image

 

制作に関して新しくルールを設けてみました。

 

「1日2時間、制作だけをする」

 

やりはじめれば

キリのいいところまでやりたくなるので、

3時間もしくはそれ以上になったりします。

 

 

 

手織り作家としては当たり前?な感じもするのですが

今まではできていませんでした。

 

文章を書くのが好きだから

ブログやFacebookにばかり

エネルギーを注いでしまったり、

洗濯や炊事など気になった家事を間に挟んだり、

買い物に行ったり、SNSが気になってしまったり。

 

優先順位を決め切れていなかったし

誘惑に負けまくりでした。

 

制作に意識を集中できなくて

動画や映画を流しながら

作業していたこともありました。

 

 

 

作業自体は慣れているから

考えなくても集中しなくても

それなりのクオリティのものをつくれます。

 

だけどスカスカなものをつくるのは嫌だー!

と思いました。

 

 

 

先日の個展で

制作するか、お客さまと交流するか

オーナーさんとおしゃべりする(笑)

という限られた選択肢で過ごしてみて

「おー、こういう感じがいいな」

と思いました。

 

こういうの、

シングルタスクっていうんですってよ。

 

そうだった、そうだった。

私は同時進行(マルチタスク)が苦手な人だった。

 

 

 

しばらく試してみて

合わなかったらサクッとやめます。

魂のこもった制作ができれば

やり方はなんでもいいんです。