親の未知の領域にでていく子供たち、その時親は? | 心と身体を元気にする自然派小児科医 眞々田容子

心と身体を元気にする自然派小児科医 眞々田容子

症状は身体からのメッセージ。〝心と身体をつなげる医療〟心のケアをして、根本から身体を元気にしていく医療をしています。ご家族がお子さんのケアができるようにサポートします。笑顔で元気に過ごせますように♡


テーマ:

週末は娘の部活の道具を買いに久しぶりに

 
代々木界隈に行きました!
 
な、ん、と、剣道部に入部したのです。
 
今まで娘は見たこともなかったし、
 
入学前に話していたテニス、バスケ、卓球を通り越して…
 
け、ん、ど、う。
 
見学に行って、一目惚れして入部となりました。
 
そして、同学年の女子は、娘ひとりのみ・・・。
 
母としては、本当に続けられるの?
道具など揃えたら、絶対続けてよ?
友達がいなくて、大丈夫かな?
 
と、色々な思いがでることもありますが、
 
娘の選択を応援したいと思います✨
 
やはり、娘とはいえどもひとりの人間。
 
趣味はもちろん、勉強のパターンなど、
 
ホント違う!!
 
どれだけ親が知らない領域を受け入れていけるか…
 
私の心の器次第…
 
(オトナの階段を登る娘…)

 

大人って、自分の知らない事、見慣れない事には

 

 
恐怖や拒否がでやすいですよね。
 
昔小学校入学の時、茶色のランドセルを希望した娘に、
 
無理矢理ピンクにさせた私…昭和の発想。
 
”特殊な色でいじめられたらどうするの?”という、
 
安心安全な考えのもと、ピンクをごり押しした私。
 
時代の流れにのれず、心の器が狭すぎた…
 
EINEさんで心の学びをしてからは、
 
私の心の器も成長してきてます!!
 
子供って、親の知らない領域に、どんどん出ていくんだろうな・・・って、実感。
 
私の不安や恐怖から、マイナスの言葉がけをしないように、
 
私の考えで、娘の可能性を制限かけないように、
 
私も心の器を広げて、柔軟になっていこうと思います虹
 

まめ(眞々田 容子)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ