大掃除は○○だけでいい | 横田真由子のブログ ☆ ミニマムリッチ・ライフ

横田真由子のブログ ☆ ミニマムリッチ・ライフ

横田真由子がミニマムリッチな暮らしをお伝えします。

ミニマムリッチコンサルタントの横田真由子です。

 

令和元年もいよいよ、ラストスパート、

大掃除も、そろそろ始めなくては・・・と思う時期ですが、

「忙しくてできない」「疲れていて無理」という方は、

とりあえず、「玄関と水回りだけ」でいいのではないでしょうか?

 

玄関は入り口、水回りは出口なので、

運が巡るように、きれいにして整えておいて、

後は、暖かくなってから、やればいいと思っています。

 

この寒空にベランダに出て、窓を拭いたりするのは、

考えただけで憂鬱ですから・・・(笑)

 

 

私の大掃除は、ゴールデンウィークにします。

どこへ行っても混んでますから、家で徹底的に断捨離、掃除をします。

天気も安定していて、爽やかな陽気ですから、窓を開けて

部屋中に風を通しながらの掃除は、爽快感があります。

 

 

「捨てようかどうか迷うモノ」、「あってもいいけど、なくてもいいモノ」は、

とりあえず「保留箱」に入れます。

もしかしたら、必要になるかもしれないから、すぐに捨てなくてもいいと思います。

 

そして、一年経っても、その箱から出さなかったものは、

捨てることにします。

 

 

そして、不要品をリサイクルに出したり、部屋の模様替えをしたりします。

家の中も心の中もスッキリしますし、家具や本、服を売ったお金で、

レストランで食事をしたり、以前から気になっているものを買いに出かけます。

 

時にはマグカップだったり、

小さなランプだったり、クッションカバーだったりといろいろですが、

ゴールデンウィークに、ぶらぶらと散歩がてら、

インテリアショップや雑貨店を見て歩くのが恒例です。

 

何も買わないこともありますが、余白のできた部屋を眺め、

余白のできた心で、五月の街を散歩すると、

小さな幸せを感じることができます。

 

掃除は、こんな楽しみとセットにすると、私はやる気が出ます^^

みなさまは、いかがでしょうか?

 

 

 

 

 

こちらの記事もアップされました。

よろしければご覧くださいませ^^

 

 

☆ためこみがちなモノを手放す方法

https://tsuyaplus.jp/archives/190739

 

 

☆また会いたくなる人の気遣い、言葉使い

https://tsuyaplus.jp/archives/194678

 

 

年内に、このブログでもアップしますが、年が明けたら、

「グループコンサルティング」を、少人数で開催したいと思っています。

 

2020年は始まりの年。

今年変化のあった方は、特に大事な一歩を踏み出す年になります。

それには、「自分軸」をしっかり持って、

人と比べず、人に振り回されず、自分らしく一年をスタートさせましょう。

 

そんな思いをお持ちの方、数名でのグループセッションです。

 

従来のランチ会とは異なります。

今回は、「自分軸をつくるセッション」ですので、筆記用具をお持ちくださいませ。

 

「ミニマムリッチなランチ会」は別途、3月頃、開催したいと思っています。

また来年、みなさまとお会いできますことを、楽しみにしています!

 

あと数日、今年のまとめのような日々が、充実した素敵な時間になりますように^^

 

 

 

♡本当に必要なことはすべて「ひとりの時間」が教えてくれる♡

おかげさまで、5刷り!2万部を超えました^^ ありがとうございます!!