女性のハッピーを考えた一日 | 横田真由子のブログ ☆ ミニマムリッチ・ライフ

横田真由子のブログ ☆ ミニマムリッチ・ライフ

横田真由子がミニマムリッチな暮らしをお伝えします。


テーマ:

昨日、3月8日は国際女性デーでした。

 

国際女性デーとは、1975年に国連によって制定されたもので、

毎年、3月8日は女性の地位向上や世界平和を目的として、

各国で記念行事やイベントが開催されています。

 

イタリアでは、男性が女性に日頃の感謝を込めて

ミモザの花を贈る習慣があり、黄色い花を咲かせるミモザは、

愛と幸福を呼ぶと言われています。

 

素敵ですよね^^

女性がご機嫌でハッピーでいると、男性もハッピーではないでしょうか。

 

日本でも、女性の生き方を考える日として、

「HAPPY WOMAN FESTA」が各地で開催されました。

 

 

 

私も参加させていただきましたが、

改めて、「ハッピーな生き方」について考えた一日でした。

 

ドレスコードは黄色。黄色は「希望の色」「コミュニケーションの色」ですね。

 

登壇された産婦人科医の先生が仰っていたのですが、

「たった50年前まで、女性の平均寿命は50年だった。

だから、50歳からどう生きるのかということは語られて来なかった」と。

 

確かに、そうですよね。

人生100年時代と言われるようになってた今、

人生の後半戦をどう生きるのか、私たちが迷い、戸惑うのも当然なんですね。

 

私は、「ミニマムリッチ=上質なものを少しだけ」が、人生後半戦のテーマだと思っています。

衣、食、住、

本当に大切なものを少しだけもつことが、豊かだと感じる暮らしがハッピーだと思っています。

 

皆さまは、いかがでしょうか?

 

「幸せ」の定義は、一人ひとり、違うと思いますが、

「幸せ」は、「仕合せ」とも書きますね!と、ある登壇者の方が仰っていて、

ハッとしました。

 

中島みゆきさんの「糸」という歌の歌詞は、「仕合せ」という字です。

 

こんな歌詞でした。

「縦の糸はあなた 横の糸は私 逢うべき糸に出会えることを人は仕合せと呼びます」

 

「仕合せ」という言葉には、「めぐりあわせ」という意味もあるそうです。

「出会い」ということでしょうか。

 

誰かと出会う。

そして糸が布となっていく。

 

こんな歌詞もあります。

「織りなす布は、いつか誰かを暖めうるかもしれない」

 

うーーーーん。深いです。。。

「仕合せ」の定義を改めて教えてもらったような気がします。

 

誰かと出会うためには、行動することですよね。

行動することは、希望を繋ぐこと。

思いがあれば、繋がっていく。

いい出会いがある。

いい出会いが、また誰かを仕合せにする。

 

なんだか、そんなことを思った一日でした。

 

ぜひ、私のランチ会でも、多くの方と繋がっていただけたらと思っています。

 

次回は、4月21日(日)です!

こちらが詳細です^^

 

http://minimum-rich.com/event/%e3%80%90%e3%83%9f%e3%83%8b%e3%83%9e%e3%83%a0%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%81%e3%81%aa%e6%a3%ae%e3%81%ae%e4%b8%ad%e3%81%ae%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%81%e4%bc%9a%e3%80%91/

 

 

皆さまとのいい出会い、ご縁があることを願っています♪

 

お申込みはこちらから、お願いいたします^^

 

ミニマムリッチ®公式サイト

http://minimum-rich.com

 

それでは、ハッピーな週末をお過ごしくださいね^^

 

 

まゆゆさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ