2018年最後の一ヶ月の過ごし方 | 横田真由子のブログ ☆ ミニマムリッチ・ライフ

横田真由子のブログ ☆ ミニマムリッチ・ライフ

横田真由子がミニマムリッチな暮らしをお伝えします。


テーマ:

今日で11月も終わりですね。

明日から12月、今年最後の一か月が始まります。

 

街はクリスマスのディスプレイが始まり、

どこも美しく、幻想的です。

 

 

☆表参道ヒルズ

 

 

☆東京駅の丸ビル

 

いつも12月になって思うことは、

「やらなかったこと、続かなかったことは、ワクワクしなかったから」と

気づきます。

 

よく言われる「MUST」「WILL」「CAN」。

 

新年は、目標を立てて、

「やるべき」「やらなければならない」と、「MUST」ばかりに

焦点を当ててしまいますが、

本当は、「これがやりたい」という、「WILL」こそが、

前へ前へと心も体も動かしてくれます。

 

こんな変化の大きい時代を生き抜くには、

とにかくピンときたら、取りあえずやってみるしかないし、

ちょっと違うなと思ったら、潔くやめればいいし、

心を柔らかくして、行動してみることでしょうか。。。

 

自分が「これは大切」「こんなことをやりたい」「これって好きだ」と思えることを

見つけるには、どうしたらいいですか?と、よく聞かれますが、

「何だかいいかも・・・?」と、少しでも感じたら、

どんどん顔を突っ込んで、数をこなして、見つけていくしかないのかもしれません。。。

 

「CAN」は、才能や能力ですが、これも自分では、「ないよ」と思いがちです。

けれど、誰にでも才能や能力はあるのです。


新垣結衣さん主演のTVドラマ、

「獣になれない私たち」で、言いたいことが言えず、振り回されてしまっている

主人公、晶(新垣さん)は、人の気持ちを考えすぎて、苦しんでいます。

 

獣のようになれないため(自己主張できない、本当の気持ちを押し殺している)

追いつめられていくのです。

 

けれど、そんな晶に、獣のように本能に従って、言いたいことが言える、

自由で奔放な呉羽(菊池凛子さん)は、

「人の気持ちがわかることは武器」だと言うのです。

 

自分の短所であり、弱点だと思っているところは、

「使い方によっては武器になる」はずだと。

 

2018年、最後の一ヶ月は、自分の武器について、

そして、その使い方について、

クリスマスイルミネーションを見ながら、

ぼーっと考えてみるのもいいかもしれません^^

 

忙しい時期ですが、どうぞ自分を労わりながら、

お過ごしくださいね!

 

 

 

 

ミニマムリッチ®公式サイト

http://minimum-rich.com

 

 

まゆゆさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス