心の中にイケメンコーチを^^ | 横田真由子のブログ ☆ ミニマムリッチ・ライフ

横田真由子のブログ ☆ ミニマムリッチ・ライフ

横田真由子がミニマムリッチな暮らしをお伝えします。


テーマ:

久しぶりの明るいニュースですね。

大坂なおみ選手の全米OP優勝!

 

素直で純粋な心を感じる優勝後のインタヴューでした。

 

大坂選手は、自ら「私は落ち込みやすい」と自己分析されていましたが、

真面目で完璧を目指す人ほど、ひとつのミスを大きく捉えてしまい、

自信をなくしていくことってあるなと思いました。

 

99の成功をしていても、1の失敗に焦点を当ててしまい、

落ちこむことってあります。

また、99人の好意的な意見より、1人の否定的な意見が

気になって仕方ないこともあります。

 

ネガティブになってしまうときは、99の方に焦点を当てることが

大切だと改めて感じました。

99に焦点を当てると加速するし、

1に焦点を当てると失速するからです。

 

 

 

 

躍進の裏には、コーチのバイン氏の存在があると言われていますね。

TVで観たのですが、試合中、

「できない」という大坂選手に、

コーチは、「できるよ。きみならできる」と言い続けていました。

 

そんな風に言ってくれる、あんなイケメンコーチがいつも側にいてくれたら・・・

と思った人も多いのではないでしょうか?

私もそう思いました(笑)

 

イケメンコーチがいないなら、自分の心の中に作ってしまいます。

これは、セルフコーチングであり、セルフトークですね。

 

セルフトークとは、自分が無意識のうちに繰り返している

「ひとりごと」です。

人は、1日で4万~6万回もセルフトークをしているそうです。

 

そんなにたくさんのセルフトークをしているなら、

「私はできない」と呟いているか、

「私ならできる」と呟いているかで、人生は変わりますよね。

 

鏡を見て、「〇〇ならできる」と、○○に自分の名前を入れて、

実際に声に出すと効果的なのです。

 

「できる。まゆこならできる」

 

ちょっと恥ずかしいですが、実際に自分の耳で声を聴くと

他者から言われていると、脳が感じます。

 

「きっと大丈夫」

「まだまだイケる」

「うまくいってるわ」など、

 

ポジティブなセルフトークを、

1日1回、ぜひ試してみてくださいね^^

 

今回の新刊「美しく生きる人は毎日生まれ変わる」は、

そんなメンタル筋を鍛える本です^^

 

□落ち込みやすい

□自分に厳しい

□ついつい考えすぎてしまう

□なんだか焦っている

□報われないと感じている

□未来が不安

□心を安定させたい

 

どれかに当てはまるな~と思う方は、

ぜひとも読んでいただければ嬉しいです!

 

 

 

 

サブタイトルは、「自分で自分を修復する48の簡単な方法」です。


「癒す」より「整える」より「修復する」という

表現がぴったりな本になりました^ ^


答えはいつも、自分の中にあります^ ^




ミニマムリッチ®公式サイト

http://minimum-rich.com

 

まゆゆさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス