【2021.10.16】

2017年11月の記事を加筆・修正しました。



私の教室で英語、タイ語を習う

生徒さまには

マイアンチョコを作るよう

推しすすめています。


アンチョコは自分仕様の

単語・表現集のこと。

アンチョコの単語、フレーズを

スマホなどに録音すれば

自分専用のテキストになります。


その効果は市販の参考書よりも

大きいです。


「覚えられない」、「簡単に忘れる」ことへの罪悪感も抱く必要はありません。


会話現場に出る前に「すぐに調べられる環境」を作って対策をすればOKです。


以下、作り方を記します。



◼️用具を揃える


①ノートを用意

ノート選びは非常に大切です。

ノートで運命が分かれると言っても

過言ではありません。


ポケットに入るA6サイズ

紙の抜き差しが簡単にできる

リングノートがおすすめです。


ちなみに私は以下リングノートを

使用しています。


●LIHIT LAB

AQUA DROPsツイストノート

A6サイズ (品番 N-1665)

AQUA DROPs ツイストノート<厚型>|製品情報|株式会社リヒトラブリンクwww.lihit-lab.com


●専用の交換リーフ(横罫)

LIHIT LAB (品番 N-1663)

ツイストノート<専用リーフ・横罫B罫>|製品情報|株式会社リヒトラブリンクwww.lihit-lab.com

●専用の交換リーフ(方眼罫)

LIHIT LAB (品番 N-1663S)

ツイストノート<専用リーフ・方眼罫>|製品情報|株式会社リヒトラブリンクlihit-lab.com

横罫か方眼罫かはお好きな方を

お選びください。

各商品ページに購入可能な

WEBショップのリンクもあります。


写真は私の仕事用アンチョコです。

お店で勤務するときポケットに

入れて持ち歩いています。



②インデックスを用意

インデックスは100円ショップで

売られているものでも構いません。

ちなみに私は以下を使用しています。


ダイソー

ラミネートインデックス[中]


ラミネートがあると

傷みにくいのでおすすめです。




◼️アンチョコ作りスタート

①場面のカテゴライズ(分類分け)

自分が必要とするシーン(場面)を

ラフにメモ書き、

カテゴライズしたら

インデックスを作ります。


【カテゴライズの例】

●接客仕事用

「お迎え時」、「商品説明」

「キャッシュレス会計時」など

カテゴライズに


●海外旅行用

「入国審査時」、「タクシー乗車時」

「レストラン注文時」など


私が働くお店では

食品を扱っていますので

「原材料」、「成分」、

「栄養素」などを

インデックスに書いています。


 


②単語、表現を書き込み

カテゴライズした用紙に

自分が使いたい単語、表現を

書き込んでいきます。

ひたすらこの繰り返しです。


 

手書きの方が手を通して自分の身に

入っていくのでおすすめです。

達成感も大きくなります。

 

時が経つと、追加したい

単語表現が出てきます。


でも抜き差しカンタンな

リングノート

選んでいますから

追加もストレスフリーです。




そもそも、

何故アンチョコが必要か

分かりますか?


英語、タイ語のような外国語を

頭だけで覚えるのは

限界があるからです。

 

アンチョコを用意することは

伝えたいことを

予め整理でき、

すぐに調べられる環境を

作り出せるのです。


相手との会話で

伝わりやすい単語選び

シンプルで中身のある内容

は必須です。


 

私も以前、

海外のお客様と話していて

すぐに英語が出てこなかったとき、

アンチョコを見ながら

対応したことがありました。

 

その後、お客様が

私のアンチョコを見て

"Thank you!"と

言ってくださったのです。


決して無駄ではなかったと

いうことですね。


自分のお仕事に

箔をつける意味でも

オススメです。

 

 

【参考記事】

英語で混雑解消対策~6秒、8秒の接客時間内にすべてを集約するということ

 

それでは、今回はこの辺で失礼します。

 

★教室HPの「よくある質問」もご覧ください。

 

 

🔰プライベートレッスンで大人相手の言葉遣いと応対力

🔰個別指導会で読み書きの力

🔰タイ語講座でタイをもっと楽しむ力

 

が身につく、

 

初心者社会人対象

接客・文化理解の英語・タイ語教室

横浜サワディーブリッジ

 

【お問い合わせ先】

以下、どちらでも可です。

inquiry@yokohamasawasdee.com

yokohamasawasdee@gmail.com

 

《LINEでのご連絡希望の方へ》

サノの友達追加用QRコードとリンクを個別にお送りしますので、上記アドレスにメールアドレスをお送りくださいませ。

 

 

◆教室ホームページ

http://yokohamasawasdee.com/

 

◆手書き英語POPサイト 

http://pop.yokohamasawasdee.com/

 

◆接客テキストダウンロード販売

https://sekkyakueigo.official.ec/

 

【日々更新】最新のスケジュール

https://ameblo.jp/yokohamasawasdee/entry-12279527939.html

 

 

英語、タイ語の発音のご参考にどうぞ。
 
日英併記、時にタイ語でもキャプションを書いています。
 
国内・海外の面白い記事や動画をつぶやいています。
 
image