憧れの 周樹生老師 | 中国武術 カンフー 横浜武術院 日本華侘五禽戯倶楽部のblog

中国武術 カンフー 横浜武術院 日本華侘五禽戯倶楽部のblog

中国武術師範 伝統華侘五禽戯伝人 太極拳・気功講師 成澤正治のブログ


テーマ:
中国武術の道へ入って33年。

30年前に中国大陸の地へ降り立ち、それからずっと今までにこの道を歩んで来ました。

1986年から安徽省武術隊で、中国の一流選手やその卵たちと一緒に我が師爺のお嬢様で現在は中国武術九段、今大会の名誉主席である 恩師「徐淑貞」老師から認められ訓練を受けられるようになり、

1986年と1987年の2回来日され、東京でも徐老師と楊老師からの訓練を受けることができました。

1988年 徐老師

そして訪中では3回目、1989年に安徽省武術隊への2度目、それからは湖北省武術隊や北京などで出稽古をして鍛えられました。

今大会では国際武術大会の審判員になっていた張亜涼さんと再会しました(笑)

張亜涼


(※↓1989年、2回目の安徽省武術隊での訓練。前半にブレイクダンスをしている時に右隣で、白トレーナー&青ズボン姿でポケットに手を入れているのが自分(笑)その後カメラへ向けて投げキッスをする少年は国際套路第2の刀術モデルをした「陸松庭(笑)」「2:26」から始まる三人対練で小さな女の子が安徽省武術隊の「おしん」こと張亜涼(笑)




2004年に指導者として、再び安徽省武術隊を訪れ、恩師「楊承冰」老師に教学法をも学びました。




同じ時代に海外公演での少年組に「ジェット・リー」がいて、彼は長器械は槍術で楊老師からも学んでいたことを知りました。




そのほかは、蟷螂拳を創編した映画少林寺のジェット・リーの師範役を務めた曇宗和尚を演じ有名な「干海」老師がいます。




そして楊老師と同世代で、鷹爪拳を創編したのが「周樹生」老師でした。

※ユーチューブなど 検索では「Zhou shu sheng」「Yinzhao quan」「Eagle fist」





17歳の時、自発的に周樹生老師の鷹爪拳の套路を覚えて練習していて、来日されていた楊老師がいろいろと指導を頂いて、その時に「周樹生は私の鷹爪拳にもアドバイスをしてくれて、一緒に海外に武術普及に回った仲間同士で大親友だ」と話してくれました。

憧れに憧れて、いつか何処かでお会いできたら、そんなことを思っていました。

(※お膝元、広西省の蘇非さん、胡堅強さん、徐向東さん、張安継さん、李志洲さん、賈平さん、そして今を輝く韋剣くんも全部、周老師から学び発展してきました)

それがシンガポール国際武術大会の初日で、大会仲裁委員会として紹介された時に、驚きました。

「そうだ、忘れていた、周老師はシンガポールに移住されていたんだった!」

遠目からでも、そのお姿を拝見して、非常に嬉しく思いました。

それが大会2日めの大会全体での昼休み時期に、審判席近くで、ある選手と審判が周老師へアドバイスを伺いに行っているところへ通りかかり、講義を行っているのを見かけて、

「チャンスだ!」と思い、教え子2人を連れて、その講義へご一緒しました。

周樹生老師2

周樹生老師

私も参加したら、廻りも周老師だと気付き始め、私も質問したりしていたら、

結構人数が集まり、周老師はご機嫌で、いろいろと公開講義のようになりました。

様子を見て、周老師に、

「あの~、私は日本人なのですが、楊承冰老師の生徒です」と言ったら、

周老師は、

「何!? 楊承冰、君はその日本人での生徒。おお!!楊承冰は私の大親友で、生涯の友だ。おお、よくシンガポールへ来た、歓迎する!」と言って下さり、

私の肩をポンポンと叩いてくれました。

「アクションが、楊老師とそっくりだ」そんな想いがして、とても嬉しかったです。

それから、アドバイスを幾つか頂いて、私の隣で私の教え子を見つけ、

「君は、先ほど競技会で 蟷螂拳をやっていたかな」と聞かれ、

私は「そうです、成績は1位を頂きました。嬉しかったです」

周老師は「君は、上手いよ。もっと精進し給え。頑張れよ!」

と力強い、メッセージを頂きました。

それからは、舞い上がるような心地がしました。

そして私の年齢と指導期間を聞かれ、これからの方法や、訓練についてのアドバイスを頂きました。

周老師は「私は今76歳になった。毎日2、5kmのマラソンをして、太極拳や六合八法拳をこなす、鷹爪拳もやる。周囲は病気で悩む人が多々あるが、私には無縁で無関係だ、感じるに可能性など一切がない。極めて元気で毎日が楽しい!」と、満面の笑顔で語ってくれました。




私自身の、これからの道が開かれ、とても心強さが増しました。

「武術の縁」

本当に有り難く思いました。

周樹生老師3


周老師に記念写真を、お願いしたら、とても笑顔いっぱいで、ご一緒してくださいました。

憧れに憧れた「周樹生」先生、私も将来、そんな先生のようになりたい、頑張ろう、そんな励ましを頂きました。

真感謝、謝謝!

ありがとうございました。

NARUさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス