陰暦冬季の練習活動計画 | 中国武術 カンフー 横浜武術院 日本華侘五禽戯倶楽部のblog

中国武術 カンフー 横浜武術院 日本華侘五禽戯倶楽部のblog

中国武術師範 伝統華侘五禽戯伝人 太極拳・気功講師 成澤正治のブログ


テーマ:
11月に入り、これからは二十四節季の立冬を迎えます。

私達は伝統陰暦の季節移行に沿って活動を行っているので、冬季活動に入ります。

太陰暦では春から地上へとエネルギーが大地が動き出し、夏で躍動し、秋で収まり、冬で力を蓄える、という大自然の変化に伴い人間の心身行動における良質なアクションを四季において行えるよう、考え出された実践における智慧と工夫の集積地が正しい養生・健身活動ですので、一番そこを重要視しています。

昨年から今年を経て、私達の活動では伝統武術競技部門(年齢別A~F組)と中国武術段位制を完全に導入したことが出来たことで、その評価法に基づいた国際的な正式武術技能システムを日本国内でまだ唯一で開始した普及活動をどんどんと推進していきます。

この半年間は特に駆け足で頑張ってやって来たことで、ご協力下さった皆様には本当に感謝致します。

これからは制度が定まったことで、落ち着いてそれぞれの武術活動ペースでの横浜武術院的総合武芸での全方位発展計画として全員の皆様の上達や発展に尽力していきたいと思います。

この冬に入り、先ずはおよそ1ヵ月半ちょっと後の冬至、真冬の入り口までは、先々週~先週と鼻呼吸意識の高め方、鼻づまり予防のマッサージ方法、そして上手に咳きやくしゃみを行う感覚、

鼻うがいでの鼻咽の洗浄、口うがいでの咽喉洗浄がうまく出来るようになって意識呼吸法が出来るようになれば、この冬の入り口での今現在で良質な呼吸感覚を掴んでおいて、

それを基準に冬至まで継続維持し、そこでいいかたちで真冬に心身が適応できれば、この冬はまた体力、筋力アップに繋がり、

冴えた冬の空気、暖かみや冬の味覚の味わいなどの楽しみによる冬の善さを実感できるようになると思います。

そして常に血行促進、新陳代謝アップのためにおいての体育運動としての身体機能強化方法では伝統拳術、伝統器械項目を伝統拳術一類、二類、三類から何か一つ、伝統器械では単器械、双器械、軟器械からまた何か一つの学習、練習を行い、3ヶ月~4ヶ月後にはこなせるようになりたいと思います。

比較的長く練功をしてきた方々は兵法剣術、散手攻防技術、推手が冬という時候は静かで冷える季節なので動機付け:モチベーションアップにも脳の活性化にもなるので、

それぞれのペースで自発的な奮闘・努力で安全で有意義に趣意を得られるので頑張って欲しいと願っています。

太極拳系、健身気功系項目は伝統華侘五禽戯13式の原地~活歩、健身気功五禽戯、八段錦~そして木蘭拳、八卦掌にと展開します。太極拳は各自で今年からいけるだけどんどんとやっていきます。

中国武術運動の特徴は「養生・健身」がとても重要です。

そして「競技」は自身の武術技能のグレードを高めて「どのくらい自分はできるのだろうか」と武術界での正式な資質や資格評価を得たい皆さんは中国武術段位制、伝統武術競技(年齢別A~F)を導入し、段位システムを私達はこの日本でいち早く確立・設立がもう出来たので、

それをそれぞれの意識目標から、それぞれに相応しい内容から把握して次回の大会は2015年に受ける(隔年開催)ので、それに向けてじっくりとレベルアップを日本武道的意識感覚での精進を頑張ると、いつもコツコツと行っていることが将来にも役立つように必ずなると信じています。

そして武術技能を試行するためには「実用武術」も技法での反射神経、反応感覚での向上に役立ち、相互への武芸者としての敬意を心身で理解していくことも大切なので、

対打套路、析招(散招)、散手攻防技術、散手は各自にあった方法で行うといいと思います。

日本武道では木剣で組太刀、居合刀での抜刀術も日本古来の精神性を鍛錬することも冬のきれいな空気の中で行うと心身が清められるので、頑張れる方は頑張って欲しいと思います。

この冬、感冒(最初は鼻呼吸、触覚:皮膚呼吸から始まり、味覚障害、耳感覚、眼=脳に犯される五感を犯される疾患)を予防し、

古来はウイルスと呼んだ北風に乗ってやってくる「邪な気の存在」という、「風邪:ふうじゃ」を身体内へ引き込まないために(良質なフィルターでの鼻が塞がり、口から喉、肺へと風邪を引き入れる=風邪を引く)

だんだんと強くなる外の寒気:空気:外気から、心身を守衛するための防衛体力:免疫力アップ方法では、

身体内での血気・血流、血液に関する内臓における「内側」の「気:酸素」の流れの総合的活性化:呼吸活動の強化、

全身の血行促進、質の善い体育運動、総合的に身体の内側を温かくするアクションにて「内側の気:内気」の力を高めて、皆さん全員でこの冬も元気に楽しく頑張っていきたいと思います。

NARUさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス