「毒抜き」が大事 | 中国武術 カンフー 横浜武術院 日本華侘五禽戯倶楽部のblog

中国武術 カンフー 横浜武術院 日本華侘五禽戯倶楽部のblog

中国武術師範 伝統華侘五禽戯伝人 太極拳・気功講師 成澤正治のブログ


テーマ:
世間多く一般は世にありとあらゆる「毒」が蔓延しているのを知っています。

ですから心身が本当に健全になるためには、ありとあらゆるすべての「毒抜き」が必要です。

私が行っている分野でどうやって「毒」を抜くという具体的な実践方法では、

動功:拳脚を用いる武功で筋肉と骨格、自立神経系統を活性化できること。

静功:脳を休め、副交感神経の働きを実感すること。

動功で体内の水分から毒素を抜く、静功でより循環の清々しさを知る。

そして素晴らしい思想哲学の古典にふれたり 現世での尊敬できる方々からも学び、精神的豊かな栄養を得る。

それからよい睡眠、自身の血肉骨皮膚を作るための栄養を取る。

そしてこれらは害悪のある「毒」だと理解できたものは以後体内に入れたり、毒付いた人々から発せられる視聴覚から脳へと吸収しないように気をつけることです(自発的精神バリアによる拒絶、あるいは無視、または静功による浄化)

これらは確実で10回やれば10回の効果があり、100回なら100回です、ですから思えば確立は100%です。

私は体得するまでに長い期間がかかりましたが、これからもこの素晴らしい感覚を永遠に活用できることなのは大きな喜びと感謝だと思います。

功夫を知る人たちは方法やスタイルこそ異なっても同じ境地であろうと思うのです。

そしてこれから知る人たちが多く増えて欲しいのです。



NARUさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス