拡散‼️日本人こそDの一族!世界的人気アニメワンピースからのメッセージ! | 神軍物語:人類が心眼を拓きアセンションする鍵は、人類大救世主大塚寛一先生の秘蔵書「暗夜の光明」の中にあった‼️

神軍物語:人類が心眼を拓きアセンションする鍵は、人類大救世主大塚寛一先生の秘蔵書「暗夜の光明」の中にあった‼️

地球人類はまもなく肉眼の奥に潜む「心の眼:松果体」を啓きます。その鍵は人類大救世主大塚寛一先生秘蔵書1936年発刊80年後、ロニ復刻の「暗夜の光明」にある神軍の役割にあったのです❗アンドロメダ銀河出身ロニと共に地上天国を築きましょう‼️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 日本人のY染色体DNA

最近の遺伝子の研究によって、日本人の半分近くの遺伝子は、中国系や韓国系とはまったく違うものであることが明らかになった。

中国や韓国と共通な部分も半分程度はある。

しかし、中国・韓国やアジアの諸民族には見られない特異な系統の遺伝子が、日本人には高確率で見られる。

その特異な遺伝子は、ユダヤ人のものに近縁かつ同祖である。

Y染色体のDNAには、塩基(遺伝子)配列の違いにより、さまざまな系統(ハプログループ)があることがわかっている。

現在A系統~T系統までに分けられているが、日本人の約40%はY染色体の『D系統』の持ち主であり、約50%は『O系統』である。

O系統は中国人や韓国人に多く見られる。しかし、彼らは『D系統』をほとんど持っていない。

しかし、日本人は『D系統』を約40%も持っている。

『D系統』は世界の中でも非常に珍しい。それは日本人とチベット系住民のみに高確率で見られる。

失われたイスラエル10支族の末裔であるチャン族、シンルン族、カレン族などは皆、チベット系住民である。

日本人に見られるY染色体の『D系統』40%は世界最高である。

この『D系統』は遺伝学者によれば世界中のユダヤ人グループに広く見られる『E系統』と同じ仲間らしい。

つまり、『D系統と』『E系統』は同一の祖先から来た同祖ということになる。

両系統はヤップと呼ばれる特殊な塩基配列を持っている。

YPA遺伝子の特徴としては「YAP遺伝子は自分を捨てて他人に尽くす遺伝子」と言われている。

イエス・キリストはセム系モンゴロイドだったとも言われている!

そして、日本の天皇家もまた、イスラエル10支族の王族『エフライム族』の子孫である。

聖徳太子の民族対等の精神

古代イスラエルでは、出エジプトの際に指導者モーセは民にこう語った。

『主の前には、あなたがたも在留異邦人も同じである』と教えた。

イスラエル民族は400年の間、エジプトで奴隷となっていた。
その後彼らは神の力とモーセの指導のもと、エジプトから大脱出を行う。

さて、ワンピースもルフィーの父親のモンキーDドラゴンも世界政府に革命を起こし世界の解放を試みている。

Dの一族とは、まさしく古代イスラエルの正統な血統を引いている神に選ばれた民日本人を指し、ルフィーもまたさまざまな種族の垣根を越えてひとつながりの財宝(ワンピース)を求めて旅を続けている。

人類の種族の垣根を越えることこそひとつながりの財宝ではないだろうか。

また天竜人という世界貴族は宇宙服のようなものを着ている。

これもまた現実世界での1%での古代からの受け継がれている貴族を模写したもの。

つまりは、人間はレプタリアンによって創造され、そのレプタリアンの血統こそ濃く残しているのが世界貴族に当たる。


そして、民族対等の精神は日本にも遥か昔から受け継がれ、世界をひとつの大きな家族と見る。という考えをDNAに深く刻み込んでいる。

第二次世界大戦も、大東亜戦争という白人からのアジア解放を掲げ日本は尽力を尽くし大いにその功績を世界に示した。

まさしく日本人とは神の子であり、ワンピースはそんな世界を子供達に巧みに模写してメッセージを送り続けている。