子どもと一緒に今を楽しむすっちゃんです音譜

 

2018年の夏は、家族5人で3泊4日で宮古島に行ってきました飛行機

 

レンタカーを借りて、宮古島からかかる大橋を全部渡ってみようアップ

というゆるいプランで、気に入ったビーチを見つけては海水浴をして、美しい海の景色に癒されてきました音譜

 

池間大橋、伊良部大橋、来間大橋と3つの大橋を渡りました~!!

長い年月をかけて、海に橋をかけるって、すごいですよね!?

どれだけの人の思いがここにのっているのでしょうはてなマーク

 

予約していたシーカヤックは雨で中止になってしまったので、

また宮古島に来なくちゃね~~ウインク

 

 

きれいな美しい海に入って、

日々の生活で薄汚れた心がきれいになりました(笑)合格合格合格

 

無事に宮古島へ行ってこられたことに感謝ラブラブ

 

 

中2、小2、2歳の三兄弟連れの我が家が回ったコース>

 

1日目 羽田空港12時発-宮古島空港15時着-レンタカー借りる-宮古神社-雪塩製塩所-池間大橋-宿

 

2日目 宿-伊良部大橋-牧山展望台-渡口の浜-中之島ビーチ-通り池-佐和田の浜-佐良浜港-与那覇前浜ビーチ-宿

 

3日目 インギャーマリンガーデン(車窓)-海宝館-東平安名崎(車窓)-新城海岸-海中公園(入口まで)-砂山ビーチ-漲水御嶽-宿

 

4日目 宿-来間大橋-長間浜-竜宮城展望台-パイナガマビーチ-レンタカー返却-宮古島空港(14時発)-那覇空港-羽田空港(19時過ぎ着)

 

 

 

こんにちは。

 

中2と小2と2歳の3人の男の子を持つ子どもと一緒に今を楽しむすっちゃんですニコニコ

 

我が家のレジャーは”家族で楽しんで世界を広げる”をテーマに、

『今やりたいこと』

『今だからできること』

『楽しみながら、成長できるもの』

を選んでいますひらめき電球

 

アクティブな我が家の家族イベント・レジャー【体験レポ】一覧です。

 

最新情報はHP、電話などでご確認下さいニコニコ

 

2013-2016年はこちら ⇒ 

 

【2017年】 長男 中1、 次男 小1、 三男 1歳

8月

 親子科学教室(川口市)

 親子科学教室へ行き、耳にした次男の本音!?

9月

 那須旅行(栃木県)

 ひとりで子連れドライブにチャレンジ!?

 雨の日も楽しめる子連れレジャースポット

10月

 東京大学(本郷)

 次男と東大の研究に参加!?

11月

 雨のちSpecial♫~いのちのおはなしとジャズピアノ~

 

【2018年】

1月

 さいたま市消防出初式

 2018年は、子どもたちそれぞれとデートする

 ギャラクシティ こども未来創造館(東京都足立区)

 足立区のギャラクシティに行ってきました♪

 【次男とデート】親子でクライミング体験

2月

 川口市立科学館

 親の負担感なしに子どもに工作をさせてあげるには

3月

 東京タワー(東京都港区)

 2歳の三男と東京タワーに階段で昇りました♪

 舎人公園(足立区)

 ビュースポットでもぼ~っとできないけど、子どもと春を感じています♪

4月

 つがの里(栃木市)

 つがの里①~バーベキューで残念な忘れ物~

 つがの里②~展望台までは思ったよりハード!~

 つがの里③~2歳と7歳の子が楽しめる園内スポット~

5月

 北鹿浜公園(東京都足立区)

 乗り物好きの幼児に最高!!足立区北鹿浜公園

 みさと公園(埼玉県三郷市)

 充実の木製遊具と広大な芝生広場のみさと公園へ

7月

 都市農業公園イベント 赤ジソジュース作り(東京都足立区)

 収穫からの赤ジソジュース作りを楽しんできました♪

8月

 とちぎわんぱく公園(栃木県下都賀郡壬生町)

 宇都宮に行くと子どもたちが毎回行きたがる公園

 造幣局さいたま支局(さいたま市)

 小学低学年の子もお金のことが楽しく学べるおすすめの工場見学

 越谷市科学技術体験センター(埼玉県越谷市)

 小学低学年も体験型でおもしろい越谷市科学技術体験センター

 

キャンプ記録はコチラ ⇒ 

 

(2018年8月31日更新)

子どもと一緒に今を楽しむすっちゃんです音譜

 

3年前のドリームマップに描いた「家族宮古島旅行」

4日目の最終日。

 

この日もパッとしない天気でしたが、

もう一つの橋、来間大橋を渡り来間島に行ってきましたアップ

 

来間大橋は1690m、徒歩でも渡れるそうですよ~~ウインク

 

天気のせいか、人も車も少な目でした。

 

適当にレンタカーナンバーの車についていくと。。。

 

長間浜に着きました。

ローカルなビーチで、駐車場、シャワー、トイレはなさそうです。 

 

車が数台、農道の脇の広くなっているところに停まっていました。

 

私たちもそこに車を停め、歩いて1分もかからずに海岸。

 

打ち寄せる波になにかを決意するような二人。

逞しくなったな~

 

満潮が近づき、打ち寄せるごとに波がこちらに近づいてくる。

 

 

ネーミングが素敵な竜宮城展望台

たしかに竜宮城っぽいウインク

 

展望台から来間大橋と与那覇前浜ビーチが一望できました。

宮古島からつながる大橋をすべて渡れたねアップアップアップ

 

 

帰りの飛行機まで時間があったので、

最後に市街地に近いパイナガマビーチにも寄りました。

 

駐車場があり、シャワーやトイレもきれい。

しかも、砂浜近くまで続くスロープもあって、

車いすでも砂浜近くに行ける。

ガイドブックに書いてあったのを見て、

車いすで砂浜って難しいことに気づいたのですが。。。

なかなかないですよね、こういうところ。

 

 

さすがに、これから空港なので

海に入るのは足だけね~

 

ガイドブックに載っていた

おすすめビーチは、

8割がた回りました。

 

レンタカー大活躍!!

最後ガソリンを入れたら、16.64L

走行距離は確認しなかったけど、

宮古島の周囲が約131kmなので、

1周走った感じでしょうね~

 

 

宮古島に行って感じたこと。

 

私はふだん、

人の多い中で暮らしてるな~

その分、人に気を遣ってる。

 

人が多いほど、

気を遣い合わないと、

お互いのストレスが溜まってしまうけれど。

 

人との程よい距離感と

宮古島のきれいな海は

そんな気遣いからのストレスを消してくれました。

 

年に1か月くらい滞在したら、

いつでも美しい心でいられそうな気がします(笑)

 

別世界に行ったような旅でした。

 

宮古島に行けて、本当に良かった~~ラブラブ

 

 

帰ってきて、

記憶が新しいうちに

TOLOTのフォトブックを作りました。

 

ひとつ増えた家族旅行の思い出は、

私の宝物ドキドキ

 

次はドリームマップになんて描こうかなはてなマーク

 

 

旅行記、読んで下さってありがとうございますラブラブ

 

(おしまい)

 

子どもと一緒に今を楽しむすっちゃんです音譜

 

3日目は、朝からあいにくの雨雨

 

シーカヤックを予約して、楽しみにしてたのに~~~

 

宮古島のシーカヤック、いろんなところでツアーをやっています。

 

受付は小学生からが多く、4歳からのところもありましたが、

2歳の三男はさすがに無理かな~

 

となると、

夫と次男が午前、長男と私が午後にするかはてなマーク

 

いろいろ調べていたら、

1歳半から受け入れ可能で

シーカヤックファミリープライベートをやっている島日和さん

を見つけました!!

 

島日和さんのブログにある

家族でシーカヤックを楽しむ写真が素敵ラブラブ

まさに私の憧れのイメージビックリマーク

 

1組限定で、家族に合わせて進めてくれるらしい。

 

小さい子連れでも安心して、

家族みんなでシーカヤックができそうラブラブラブラブラブラブ

と予約したのです。

 

ですが、結局、この日は一日雨で

中止になりましたえーん

 

島日和さんの対応がとても暖かく、

事前に頂いたメール連絡も丁寧でした。

当日も、午前中に予約していたのですが、

雨が止めば午後にやりましょうと

電話で連絡をくれて、

ギリギリまで待ってくれたのです。

 

そのお蔭で、いつもだったら、

せっかくここまできたのに、

シーカヤックができなかった~~えーん

と残念さを引きずってしまうのですが、

ここまで待ってもらってだめだったのだから、

仕方がない。

 

また家族でシーカヤックをするために、

宮古島に来ようビックリマーク

 

そう、気持ちを切り替えることができました。

 

ありがとうございますラブラブ

 

 

ということで、この日は、雨の中の宮古島ドライブ。

 

インギャーマリンガーデン

 

天気が良ければ、きれいな景色を楽しめそうな散策コースに、

押し寄せる波。もちろん、歩けず汗

 

 

雨でも楽しめそうな海宝館「シェル・ミュージアム」へ。

 

見たことのない大きな貝やきれいな貝がたくさん展示されていました~

12,000点の展示だそうです。

どうやってこんなふうになるんだろうはてなマーク

貝の不思議な色や模様に海の神秘を感じました。

 

昔、貝がお金として使われたのもわかる気がします。

 

次男、三男はあまり興味なかったようで館内を走り回り、ハラハラあせる

 

 

東平安名崎

ここも天気が良ければ、美しい景色なのだと思います。

車から降りたがる子どもたちを待たせて様子見に車外へ。

雨に加えて、傘が飛ばされそうなほどの風。

この状況で海を見るって台風中継のようだわあせる

 

滅多に味わうことないよね~

 

 

とは言え、エネルギーあふれる男子たち。

 

海水浴がしたいというので、新城海岸へ。

駐車場に行ったら、12~3台くらいの車が止まっている。

 

雨の中海水浴をしているらしい。

 

お昼寝タイムの三男と私は車で待つことにして、

男子3人はしばらく雨の中海水浴。

どうせ、濡れるしね。

 

魚はいっぱいいたようです乙女のトキメキ

 

 

 

 

写真をたくさん撮って来てくれました。

 

良かったね~

 

新城海岸、駐車場、シャワーやトイレもありました。

 

ビーチパラソルもたくさん置いてあったので、

雨でなければ売店や移動販売車がいるのでしょう。

 

 

雨でも楽しめそうな場所パート2 海中公園

みんな考えることは同じようで、タクシーもいっぱい。

 

入口の水槽にいたチンアナゴ。カワイイニコニコ

入場券を買おうとしたら、「今日は海が荒れて水も濁っているので、

魚はほとんど見えません。できれば別な日にしたほうがいいですよ。」

と係員さんに言われ、あきらめました。

 

親切な係員さんだな~

 

磯遊び施設もあるようです。

 

 

ちょっと雨が小降りになってきたので、

人気スポットめぐり。

 

砂山ビーチ アーチ形の奇岩

 

 

パワースポットの漲水御嶽

 

雨ニモマケズ、海水浴&ドライブで宮古島を堪能ニコニコ

 

自然を楽しみにきたのだから、

そんな自然現象も受け入れて、

それを楽しみましょう~ルンルン

 

我ながら、大人になったものです(笑)

 

(つづく)

 

子どもと一緒に今を楽しむすっちゃんです音譜

 

今回は3泊4日の旅なので、丸々一日を自由に使えるのは2日間。

 

できれば、宮古島の橋を全部渡ってみたい~ひらめき電球

 

3日目はシーカヤックを予約していたので、

2日目は伊良部大橋を渡って、

伊良部島&下地島を回ることにしましたアップ

 

2015年に開通した伊良部大橋は全長3540m

無料通行の橋としては日本一。

 

なんといっても、両側に広がる海の美しさがいいラブラブ

 

 

伊良部島で最初に向かったのは、牧山展望台。

 

大型バスが3台も来てました!? 

メジャーな観光スポットのようです。

 

この日は雲が多かったのですが、

展望台から伊良部大橋と宮古島が一望できましたラブラブ

高い山がないので、海と島が一面に見渡せて気持ち良いですドキドキ

 

 

良さそげなビーチがあれば、そこで海水浴したいね~と

車を走らせました。

 

最初に向かったのが、渡口の浜。

サラサラパウダーサウンドが800m続き、

防潮林に囲まれ、プライベート感たっぷり。

とガイドブックには書いてあったのですが、

上の写真のとおりこの日は波荒く、怖い叫び

 

ちなみに、駐車場は結構広く、

浮き輪やライフジャケットレンタルのお店もありました。

 

 

次に向かったのが、中ノ島ビーチ。

海の色は美しいのですが、やはり波荒いあせる

 

海の様子を見に来ていたレンタルショップの女性の方が、

「今は満潮で波が荒いから海には入らないで下さい。」

と声をかけてくれました。

 

「午後2時くらいに干潮になるので、

お子さん連れの方はその時間の方が

良いかもしれませんよ。」

と教えてくれました。

 

あまり意識したことがなかった干潮と満潮、

海水浴をするときはそんなふうに考えるのかひらめき電球

 

こちらも駐車スペースは道路わきにありました。

 

お店やシャワーはないのですが、

ワゴン車のレンタル屋さんがいました。

 

 

ということで、しばらく観光することに。

 

通り池へ

 

 

国の天然記念物になっている2つの池。

 

どうやら海とつながっているらしい。

 

こちらも大型バスやタクシーが来ていました。

ダイビングスポットにもなっているらしいけど、

どこから入るんだろうはてなマーク

 

きれいな遊歩道があり、しばらく散策。

 

岩に当たる波の音が響き、ときどきしぶきが

高く上がっているのが見えました。

 

今日、海水浴はできるのだろうかはてなマーク

 

 

そう思いながら、次にやってきたのが、佐和田の浜

日本の渚百景に選ばれた浜だそうです。

 

ここが、先ほどとは打って変わって穏やかラブラブ

 

遠浅の海のようで、きれいな水色の浜が広がっています。

 

お店はなかったのですが、水道やシャワーもあるビックリマーク

 

ということで、海水浴アップアップアップ

小2の次男にはライフジャケットを着せました。

 

海の中の魚を見るには、浮き輪より良さそうですよ~

 

夢中で魚探しうお座

 

お盆時期はやってないかな~と思っていた、

下地空港で離着陸訓練をする飛行機のタッチアンドゴー。

 

やってました~~

 

飛行機が空から降りてきて、止まらずにまた飛んでいく。 

なかなか見られない光景ビックリマーク

 

三男は砂浜近くで遊びました。海の透明感が美しいでしょ~

10台くらい止められる駐車場がありましたが、

6~7台くらいしか止まっていませんでした。

 

ビーチも人は少なかったです。

 

波がないので、波に揺られたい人たちには物足りないのかしらはてなマーク

 

人生2回目の海である三男を連れての海水浴としては、

最高でしたドキドキドキドキドキドキ

 

 

しばらく遊んで、佐良浜港近くのお店で

遅めのお昼を食べた直後に、

突然スコールのような雨が降ってきましたあせる

 

伊良部島もほぼ回ったので、宮古島に戻ること。

 

伊良部島、下地島は海水浴のはしごをしても、

丸一日で回れる大きさです。

 

それでいて、荒波と穏やかな海が見られたのが、

おもしろいかったですウインク

 

 

宮古島に戻ってきたら、雨は降っていなかったので、

宿に近い与那覇前浜ビーチに行ってみました。

ガイドマップに、東洋一の美しさとある人気のビーチ。

 

夕方4時近かったのですが、思ったより人がいました。

 

来間大橋、来間島が目の前に見えます。

 

バナナボートやマリンジェット、SUPやパラセーリングなどもやっていて賑やかキラキラキラキラ

 

ここでまた、夫と次男は海に入りました。

波は高かったのですが、大きな波に流されるのが次男は楽しかったようですルンルン

 

ジェットスキーがビュンビュン走っていて、

乗っている人は気持ち良さそうブルーハーツ

 

でも、泳いでいる人が巻き込まるんじゃないかと、

私はちょっと落ち着きませんでした。

 

30台ちかく止められそうな駐車場がありましたが、

16時でもちょうど帰って行った車がいたので止められた

という感じでした。

 

シャワーもお店もあるので便利です。

 

マリンアクティビティを楽しみたい人には良さそうですよ~

 

(つづく)