ヨガと介護(ヨガ教室経営と認知症実母のリアルな介護日記)

ヨガと介護(ヨガ教室経営と認知症実母のリアルな介護日記)

ヨガスクール楽愛夢のとよしが、
ヨガ教室を経営しながら認知症の実母の介護生活。

ヨガで心とからだを解し、
与えられた天職に感謝しながら
日々認知症が進む母と奮闘!

そんなヨガ指導者の日々と、
母の介護の日々を
毎日リアルに綴っています。

NEW !
テーマ:
おはようございます。
今朝は曇くもり
むーんとした朝です。



さて、
母のフラッシュバックが始まってはてなマーク
三日目の夜、
今までで一番確かな
母の心の声を聞きました。


昨夜私が寝ようと電気を消したとき、
久しぶりに

👵なんで消すの?

と母。

起きていたのでしょうか?

そんな気配はレッスンに下りていくときも
レッスンを終わり2階に戻ってきたときも
なかった!

私が寝る寸前まで静かに寝ていた母なのに



私は黙ったまま布団に潜り込みました。
その瞬間、

👵なんで私は
こんなとこに来たづらか?

😲💦


そして母はそのまま静かになりました。



この言葉は今度は私を
3年前の一番

大変で

苦しくて

どうして良いかわからなくて

一人もがきながら

ただ日々をがむしゃらに
ヨガと共に生きていた

あの頃を

フラッシュバック

させました。


もう思い出したくもない日々に、
私はまた………………
引きずられた汗




認知症だとは知らずに母を私は岐阜へ。
全ての経緯をみんな忘れ、

私を勝手に岐阜に連れてきた!

山梨に帰してくれない!

と母の頭の中はどんどん混乱し、
私を敵視するようになり、
山梨に帰りたい気持ちが、

徘徊に繋がって行った日々。

そんなときに母はよくつぶやいた言葉

👵なんで
こんなとこに来たづらか?


そんな言葉をここにきてまた、
聞くとは思っても見なかった私。



山梨の姉達の面会は、
母の頭の中に
大きな爪痕を
残して行ったのだ!



今更姉達を恨むつもりもない、

私も疲れているわけではない

ただ、昔に引き戻され

少し心が乱れ

感傷的になってしまっただけ
コメント頂いたりご心配かけてすみませんm(__)m

ここまでやってきた私が負けるわけはない!

母の心が静まるのを願い

今日もヨガと共に頑張ります!

ナマステお願い




皆様、良い1日を✨✨🙏



👇ポチッとお願いします(^^;
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

Ameba人気のブログ