ヨガと介護(ヨガ教室経営と認知症実母の一人介護の日々)

ヨガと介護(ヨガ教室経営と認知症実母の一人介護の日々)

ヨガスクール楽愛夢のとよしが、
ヨガ教室を経営しながら認知症の実母の介護生活。

ヨガで心とからだを解し、
与えられた天職に感謝しながら
日々認知症が進む母と奮闘!

そんなヨガ指導者の日々と、
母の介護の日々を
毎日リアルに綴っています。

おはようございます。



今日は晴れる予報ですが

朝はまだ厚い雲に覆われています。☁️

少し今朝も肌寒い感じがします。



日曜日

今日は母とお家で過ごします。


あれ、

今、

また雨が………☔






私の投稿に

ブロ友さんの方々から

テープ式紙おむつにしたほうが楽ですよとアドバイスを頂き、



さっそく

テープ式紙おむつにしましたところ 



紙パンツよりやりやすく助かりました。


これからテープ式紙おむつを購入することにします。

ありがとうございましたm(_ _)m



 

 

以前母が骨盤骨折で入院していた時の物が残っていたのを使いました。ちょっと大きいので今後Sサイズを購入したいと思います。








なんだか最近

目まぐるしく母の状態が変化しています。




私の母で認知症の症状を


初期


中期


後期


と分けるとしたら、



後期後半に

入ったのかな?


なんて、

勝手に思っている私です。







その時時で

その時の大変さはありました。



どの時期も

大変さは違えども

なんだかんだ

振り回されていたような






初期


中期


後期




どこが1番大変?

と聞かれても難しいけれど……





それに、


認知症患者さんの症状の度合い


介護者の状況


介護の環境


家族構成



などなど

全てがひとりひとり違うわけで…




ただ私に関して言えば


初期(要介護2)

メンタルをやられたかな



中期(要介護3〜4)

ストレス半端なかった




後期(要介護5〜)

心の穏やかさを取り戻す



そして

後期後半(要介護5の現在)


自分の頑丈な身体が…………💧





介護をしていると

いろんな事が起こります




予想不可能ですよね、

認知症介護は…





突然思いもしなかった症状が出てきたり


良い日もあれば

ガクンと落ちる日もある


まるで多重人格のように

いろんな面が顔を出す


なかなか…………



予想しなかった事態も起こる




私もまさかね、

身体を痛めるとは

思ってもみませんでしたよ😔





でも、そんな時に嬉しかった☺️

ブロ友さんからのお言葉



励ましていただいたり

アドバイスをいだだいたり

経験談を教えていただいたりして

とても参考になることばかりで

本当に

有りがたいと感謝しています。




なので私も、

介護で同じように

日々奮闘している皆さんと

情報交換が出来ればいいなあ〜と、


そしてお互いに励まし合い

力となればいいなあ〜


なんて思いながら

私の経験談を

同じ皆さんと共有できたらと、


私が教えて頂いたように、

私の経験が

もし誰かの為になるのであれば………




なので、

私の母の介護の

初期から後期を

また時間のある時に少しずつ

改めて書いていこうかなんて

思ったりもしています。





よろしかったら

またお付き合いくださいませ。



いつも

ありがとうございますm(_ _)m






ナマステ🙏

 

 

👇ポチッとお願いします(^^;

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ