へんろ歌手の日々の歩みと音楽

へんろ歌手の日々の歩みと音楽

日々の活動記録と遍路文化紹介の記事を中心に

NPO法人88プロジェクトHP
https://www.88project.jp/

遍路グッズや遍路イラスト販売はこちら
https://88projects.amebaownd.com/

藤田賀子noteはじめました
https://note.com/yochihenrouta

全国版「アサギマダラ」好評発売中
新曲「さゆりのテーマ」完成PRライブ中!

ミニアルバム88Part3~百花斉放~販売中

2023年スケジュール
5月5日 ストーンフェスタ2023(徳島)
5月20日 デザインフェスタメインステージ(東京)
11月18日 空の杜コンサート(東京)
2024年スケジュール
5月19日 弁天座公演~満願成就~(高知)
#藤田賀子高知県弁天座満願成就公演特設サイト
https://yoshiko-fujita-live.my.canva.site/





~写真~

写真撮影 Yumi Tanahashi

春のいい天気です。

 

やはり春へんろはいいですよね。

image

7番の十楽寺を出発の朝です。

 

 

それは、この2つの門。

 

縁を切るのか、結ぶのか、の選択。

さて、どちらにいったとおもいます?

 

いずれにしても悪き縁をたち、良き縁に恵まれるといいね

ここの御朱印がこれだったのです~

かわいいですよねえ。

 

なかはこんなかんじでした。

 

ではでは、行きましょう。

私は、願うならもう一度あいたいお世話になったあの方に、会えるご縁をつないでくださいと神様にお願いしました。

 

今日はスムーズに進むといいのですが

 

地図を見ながら出発です。

順調にいけば、夕方までは余裕のはずです。

 

桜を眺めて神社の横を通過します

 

なんだか趣ある神社で素敵でした

 

さあ、本日も頑張ってくださいよ!

 

ところで、白い⇒看板が出てきます。

 

このあたりは、いにしえのへんろみちなんですね。

 

で、途中の分かれ道で、迷うわけです。

 

 

さて、この遍路道の矢印を追っているわけですが、

いつの間にか、またまた見落としてしまうのです。

気が付くと、こちら側から歩いて到着です。

お気づきの方も多いと思いますが、本来は、、、この山門の左側からですよね。

 

ふううむ。

何とか、到着ですが、今回は細かい道は見落とし、間違いの一例続きの予感です。

 

とはいえ、それでも、道はつながっています。

 

なので、たどりついたのならば、それはそれ。

 

ということで次回は、参拝です。^^

この表情から、8番から7番まで17時までに行けたかどうかの、イチかバチかは…

 

結果にお気づきですね💦

image

はい、間に合いませんでした。

余裕っすよ、のはずでしたが

温泉近くにでちゃったりして、結構まわり道も経験して、

 

やっぱりそこは逆打ちです。

シリーズ最後なので、このありのままで進みました。

 

これらは、車の人向けの矢印をみてしまうから起きちゃうんです。

だって、大きく出てるもんね。

歩きの矢印の小さいやつだった…ってこと忘れていざなわれちゃいます。

 

まあ、そんなわけで、撮影スタンバイのサトさんここで終了💦

image

いやー、すいません💦

 

けれど、いろいろ波乱の午前中からみまもってくださりありがとうございました。

 

宿坊の場合は、お風呂や食事の時間が決まっていますから、その時間になかにいなければ

 

というわけで撮影は翌日からに。

image

夕食はありつけましたが、お風呂は間に合いませんでした。

 

お部屋でシャワーをお借りしました。

image

食堂のお大師様

 

夜は、地図を改めて見直します。

今回は珍しく先達さんにお電話をしないタイプのレポーターで

 

自分で頑張るんですが、だいぶ道に時間がかかるときもありひやひやです。

 

それでも元気に歩いてくれています。

 

翌朝は人生初の朝のお勤め

image

絵に描いたように眠そう・・・・w

 

本堂にむかいます。

中は撮影NGなので、ここでカメラはいったんおわり。

image

勤行に集中します

 

そして、感想は…・

未知なる体験だった様子、わからないこともいろいろあったな~と感じたみたいです。

 

朝ごはん、たっぷりご飯をいただきました。^^

image

昨日、たりなくて今日は多めにたいてくれたそうです、

食堂のおかあさんありがとうございます♥

 

そういえば、ジョー君は通夜堂に泊まるような想像だったようで、きれいな宿坊にかなり驚いたようでした。

image

さて、準備をして出発です。

せっかくなので、大師堂も拝んでゆきましょうね。

 

今日は、ここから7ヶ寺を参拝しますからてきぱき進めていきましょう。

image

ひとつずつマスターしたことをスムーズにできますように。

image

お大師様、本日もどうか見守りくださいませ。

 

まだまだ感慨深い気持ちにまで到達はしていなくて、のほほんな頃です。

image

 

昨日の波乱万丈が序の口だったこと、

 

これから先で痛感するとは、夢にもまだ思っていないのでした。。。

image

では、がんばりまーす!

 

ついに、GETしましたよ

愛染明王さんのお納経

こんなラブラブな遍路してみたいもんだねえ~♥

 

なかなか、レアケースだと思ったりして。

 

 

 

前回のお話はこちらです。

 

こちらは、どちらかと言えば、若殿と乳母様だなー。

 

 

眼がえらいひんむいていますが、いろいろあって元気です。

はい、おはようございます。

 

今回初めて疲れを3日以上ひきずりました💦

年齢でしょうか、いや、すべてが終わっての安堵です、きっと。

 

ようやく書き始めることができます。逆打ち遍路日記です。

 

今回は、高知からジョー君が移動中にいろいろありまして、

 

あわや、今回は中止か?!という想像だにしないハプニングでした。

 

しかし、危機管理をあらためて考える良い機会になったこと。

 

そして、無事の奇跡と偶然にも撮影隊のいる日だったこと、

 

撮影地点のすぐ近くでのことだったことから奇跡の強運としか

 

考えようがありませんでした。

 

ものすごく、運が強いんだな、私も、この子も。

 

そう思います。

 

お大師さんに守られました。

 

そして、何が何でもやりきるぞ、そういう気持ちになりました。

 

というわけで午後からのスタートです。

気を取り直すためのラーメンから始まり、、、

 

前回の地点からのスタート

そう、10番からの移動の途中で時間でタイムアップでした。

 

そうなんです、うちは略したりしないので歩きます。

ひたすらにきっちり

逆打ちで道を間違えつつも進んでいきます。

矢印が見えないことのむずかしさを改めて体感しつつ歩きます。

道標頼みです。

心を落ち着かせ悟るためのお地蔵さん。

 

そうしてついたのが9番の法輪寺でした。

なんとですねー、視聴者の私のことを小姑って命名していた方にあえちゃったりして、

 

なんだか不思議な再会に感激しちゃったりしますね。

 

はい、笑顔ですよ、笑顔。

参拝の様子はのちに動画でお届けします。

 

実は9番から8番区間で、気が付いたら遍路道をそれていて、

 

池の近くを歩いていました。

結果的にはお寺にたどり着いたものの…道を間違えハテ?でした。

 

こういうのも、逆打ちならではです。

 

夕方せまりお遍路さんも少なかったので道を外れると聞く人もすくなかったのもあるのかな。

 

そう、大した距離ではないのですが、きっと朝のハプニングの影響です。

 

時間の関係で細かいことは言わずに見守りました。

 

そして、遍路道につながるところにでてこれたのです。

なんとか、これたし!という顔かな。

 

21歳の歩き遍路

未知の経験です。

 

桜の季節にこられてよかったです。

8番札所は美しいですね。
 
さ、のんびりしすぎず参拝に行きましょ。

だって気づけば16時過ぎなんですよ。

 

このお寺は奥の本堂までが長いですからね。

 

いつも聞こえるご詠歌も止まる時間です💦

つまり時間が迫っています。

 

何とか参拝をおえて次へ向かいます。

 

急いでいても写真は押さえたいんですよね

 

記録ですから、

 

気が付けば16時過ぎ、

余裕でいける!と意気込んでいますが、きっと7番に到着がぎりぎりです

 

とにかく行きましょう。

 

あ、そうそう入り口のしだれ桜すごくきれいなんですよ。

 

是非、皆様も近日のお遍路の際には、ご堪能ください。

 

さあ、行きますよ。いざいざいざ、

夕方の子供たちがにぎやかに遊ぶ中でとらせてもらいました。

 

私も桜を満喫、堪能です。

 

気持ちを切り替えて、笑顔で集中できるってのは

 

スポーツでのメンタル鍛錬だなとおもったり、

 

おおらかさの大切さにも私は気づきました。

 

すべてが学び、すべてがギフト。

 

今回の感謝の最終ロードも波乱万丈です。

 

どうぞ楽しく、少しだけ気楽に御笑覧ください

 

続く