芸能界入りを目指す人のスクール オーディション合格へ導く指導

芸能界入りを目指す人のスクール オーディション合格へ導く指導

89年の渡米をきっかけに振付師・ダンサーとして活動を開始。芸能界での仕事は、田原俊彦さん、ピンクレディミーさん、SMAP、TOKIOなど。03年千葉県我孫子市にダンス&ヴォーカルスクールY.O DANCE STUDIOをオープン。現在そこを拠点に、芸能界を目指す人たちを指導。


テーマ:
● オーディションの書類審査に一度も通ったことのないお子さまが審査に通過できる方法 

こんにちは。大西 裕貴子です。

出しても出してもオーディションの書類審査に通らない。

でも、あきらめきれない。

そんなご相談をいただきます。

望みが叶わない日々を過ごしていると、親子共々、だんだん元気がなくなってしまいますよね。

でも、大丈夫です。

ほんの少しやり方を変えるだけで、難関オーディションの書類審査にも通ります!



一番大事なのは写真。

オーディションを受ける会社や作品によって、これだ!という写真はちがいます。

そのオーディションのイメージに合わせて、写真も変えていきますよ。

このひと手間が大切なのです。

そして、今まで信じてきた「かわいい」「かっこいい」をちょっと横に置いてみましょう。

私が選ぶ写真は「これは自分では選ばないなー!」という写真であることが多いです。

これがオーディション対策レッスンの極意。

審査員が「会いたくなる写真」の撮り方、選び方に変えていきます。

写真の次に審査員が注目する自己PRも同じです。

ちょっと書き方を変えるだけで、お子さまの魅力がガツンと伝わるようになります。

実際に、ご相談者さまからは「初めて書類審査に通りました!」という結果がでています。

私がここまで自信をもつようになるまでには、多くの実体験がありました。

自分自身が芸能活動をしていたころの失敗。

仕事をしたアーティストからの影響。

親しかった俳優、女優たちの成功。

本格的に指導を始めてからのスクール生たちの実績。

多くの笑顔、涙を共有したから、お伝えできることなのです。

「またどうせだめなのでは」と思わずに、もう一度前を向いて、挑戦してください。

必ず「受けてよかった」と思える結果がでます。

書類審査通過は、お子さまがこれから先活躍し続けていくための、幸せの1歩です。

お子さまの芸能活動は、書類審査に通ることからはじまります。


北千住、日暮里、上野、東京、品川、目黒、池袋、新宿、原宿、渋谷、千葉、松戸、柏などからお越しいただけます。

スクール生は、アイドル、歌手、俳優、女優、タレント、子役、モデル、ダンサーとして活躍しています。

テーマ:
● ファンに愛され続けるアイドルになる! 

こんにちは。大西 裕貴子です。

国内にとどまらず、海外にも多くのファンがいる日本のアイドル。

日本が、世界に誇れる文化です。

熱烈な応援をしてくれるファンに支えられています。

ファンの応援に応えようと、一生懸命がんばれる人こそが、アイドルです。

「ファンに喜んでもらいたい」という、純粋な気持ちを持てる人に、向いています。

今日は、アイドルが大好き!アイドルを目指している!というお子さまが、息の長いアイドルになる方法です。



アイドルオーディションでは、歌やダンスを披露します。

でも、審査員が見ているのは、アイドルという仕事を愛せる人かどうかです。

「歌やダンスの技術がすごい!」と思われなくても、大丈夫ですよ。

今は未完成でも、将来伸びる子かどうかが、重要な審査基準になります。

経験を積みながら、だんだん自信をつけて、自然に輝き出すような人を探しているのです。

ただ可愛い、スタイルがいいだけでは、ファンはつきません。

「ファンのため」という想いを持ち続けていけることが大切なのですね。

さらに、アイドルの仕事を続けていくために必要なことがあります。

それは、考え方が前向きであること。

常に上を目指していけることです。

アイドル界には、可愛い人、綺麗な人、かっこいい人が、たくさんいます。

人と比べて落ち込んでいては、できない仕事です。

気持ちで負けないことは、大事な才能ですね。



あなたのお子さまは、つらいことがあった時に、すぐにケロッとしたり、笑顔を見せたりすることがありませんか。

そんな時は、一生懸命前を向こうとしているのでしょう。

こっそり涙をふいているかもしれません。

その前向きさこそが、アイドルそのものです。

親御さんや周りの人が見守り、励まし続けてくれることが、頑張る力になりますね。

優しさや思いやりをもって活動を支えていけば、オーディション会場で、キラリと輝きます!

芸能オーディションに合格するための大切な考え方があります。


北千住、日暮里、上野、東京、品川、目黒、池袋、新宿、原宿、渋谷、千葉、松戸、柏などからお越しいただけます。

スクール生は、アイドル、歌手、俳優、女優、タレント、子役、モデル、ダンサーとして活躍しています。

テーマ:
● 「オーディションで特技と言えるほどの特技がない」と思わなくても大丈夫です。 

こんばんは。大西 裕貴子です。

新しいタグ編集エディタでアメブロを書いています。^^

今日は、「オーディションで特技と言えるほどの特技がない」というお悩みを解決します。

「なんだ、それでいいのか」と思っていただけますよ。



特技と聞くと、構えてしまいますよね。

「とりあえず長く習っていることを書こう」
「いや...もっとすごいことを書かないと弱いかな」
「でも、特技とまでは言えないだろう」

こうして思い悩むうちに、本来の目的がわからなくなってしまいます。

目的は、「会ってみたい!」と思ってもらうことです。

審査員は、あなたのお子さまが、どういう人かを知りたいだけです。

いちばん避けたいのは、親御さんが「特技はこれにしなさい」と決めてしまうこと。

オーディション前に一生懸命練習しなければならないことも、特技ではありませんね。^^

お子さまを心配するあまり、ついついしてしまう失敗です。

では、なにを書けばいいのか。

答えはズバリ、

お子さまが、審査で披露したいこと、見てもらいたいことでしたら、なんでもいいです。

「見てもらいたい」という想いが伝われば、審査員の心は動きます。

箇条書きではなく、その熱意が伝わる文章で書きましょう。

芸能は、「凄さを伝えたい」という欲が先行した瞬間に、輝きを失います。

謙虚に、一生懸命伝えたいと奮闘するその姿を通して、共感や感動を生む世界です。

審査のプロは、オーディションで、その人間性を見抜きます。

応募フォームには、あなたのお子さまが「いちばん披露したいこと」を入力するだけでいいのです。

その結果、お子さまは審査会場で、伸び伸びと力を発揮するようになります。

次のオーディションから、試してくださいね。

オーディションに合格する方法は、他にもいろいろあります。


北千住、日暮里、上野、東京、品川、目黒、池袋、新宿、原宿、渋谷、千葉、松戸、柏などからお越しいただけます。

スクール生は、アイドル、歌手、俳優、女優、タレント、子役、モデル、ダンサーとして活躍しています。

テーマ:
● 芸能オーディション書類審査通過のカギを制す! 

こんにちは。大西 裕貴子です。

オーディションの第1関門である書類審査。

お子さまの書類作成をするのは、保護者のみなさまですね。

「よく思われたい」と、力が入ってしまっていませんか?

審査通過のカギを知ると、お子さまは実技審査、面接へと進むことができます!

審査員に会ってもらえるのです。



芸能界では、活躍できる、愛される人に出会うため、オーディションを開催しています。

親御さんが完璧に作り上げた、優等生な書類を見ても、心は動きません。

そこから、お子さまの人間性が伝わってこなくては、まったく意味がないのです。

なんども見たくなる写真や、一度読んだら忘れられない面白いエピソード。

良いところをたくさん褒めながら、一緒に楽しく進めてください。

一番大切なのは、お子さまのやる気です。

合格後、仕事をしていくのも、お子さま本人ですよね。

ついつい心配してしまいますが、大丈夫。

親御さんが、お子さまの個性を尊重できていれば、うまくいきます。

お子さまが主体的にがんばれるよう、いつも明るい励ましで支えましょう。

芸能に向いている、芸能を続けさせてあげたい、と思ったその理由があったはずです。

とても微笑ましく、面白いエピソードが、たくさんありますよね。

今日からまず、「審査員に気に入られたい」を、捨てましょう。

心を射抜くような自己PRが書けるようになりますよ。

おのずと、お子さまの審査結果は変わります。

芸能オーディションに合格するには、まず書類審査に通ることからです。


北千住、日暮里、上野、東京、品川、目黒、池袋、新宿、原宿、渋谷、千葉、松戸、柏などからお越しいただけます。

スクール生は、アイドル、歌手、俳優、女優、タレント、子役、モデル、ダンサーとして活躍しています。

テーマ:
● オーディション合格の近道は、オーディションの受け方にあります! 

こんにちは。大西 裕貴子です。

「合格をした子とうちの子では、なにが違ったんだろう。」

審査員は、その答えをおしえてくれません。

そのモヤモヤを晴らせずに、オーディションを受け続けていませんか?

解決策は、オーディションの受け方にあります。



私の指導で、芸能界入りした人、劇団四季の舞台に出演した人などに共通することがあります。

それは、最大の強み、得意分野を活かせるオーディションを受けたことです。

ここを考えず、「ただやりたい」だけで受けてしまうと、誤った進み方をして苦労してしまうのです。

それが、不合格に悩む人の、最大の理由です。

オーディション合格の鍵は、

あなたのお子さまの容姿、得意なことを客観的に判断すること。

そして、それが売りになるオーディションを受けることなのです。

日頃から、お子さまを客観的に観察しましょう。

おもしろいところ、人とは変わっている個性的なところは、芸能界での強みになります。

学校での存在、まわりからの評価にも注目です。

最も適した職種とマッチングすることで、結果は変わります!

オーディション合格の確率は、グンと上がるのです。

今できることから始めてみましょう。

まず、お子さまの最大の強みを書いてください。

容姿でも特技でも、人から褒められること、です。

次に、お子さまが好きなことを書いてください。

これは、誰に言われなくてもがんばること、一生懸命続けていることですね。

これを、うまく掛け合わせていくと、受けるべきオーディションがわかり、合格への道が広がっていきます。

芸能オーディションに合格するには、まず書類審査に通ることからです。


北千住、日暮里、上野、東京、品川、目黒、池袋、新宿、原宿、渋谷、千葉、松戸、柏などからお越しいただけます。

スクール生は、アイドル、歌手、俳優、女優、タレント、子役、モデル、ダンサーとして活躍しています。

テーマ:
 Twitter、Instagram、YouTubeなどでトレンド作りができるあなたは強い! 

こんにちは。大西 裕貴子です。

ソーシャル上の人気が審査対象となるオーディションは、今後も増え続けます。

あなたのトレンド作りに会社が参入してくるという形態です。

バックアップしてくれる会社がほしいあなたに、ピッタリですね。



SNSを自由自在に操れる、人の力を借りず配信ができる、協力するのは苦手、という方はスルーしてください。^^

才能があるのに、セルフプロデュースに苦手分野がある。

誰かの協力がないと継続することがむずかしい。

というあなた。

お子さまがまだ小中学生で、保護者管理のもと配信していきたいというお父さま、お母さま!

会社に見つけてもらい、応援(Featuring)してもらいませんか。

ソニーミュージックが「Feat.ソニーミュージックオーディション」を開催しています。

音楽活動を続けるためにオーディションに合格しましょう!

小学生のスクール生も、高校生のお姉さんが、ギターの弾き語り動画をアップしてくれたら、反響が大きかったです。

知名度は「いいね」の数に反映します。

大切なのは、知ってもらう努力を続けること。

流行り廃りの激しいSNS。

衰退するもの、人気が定着するものを見極める目や、人に不快感を与えない常識も必要ですね。

エントリーフォームから、写真が何枚も投稿できます。

最も重要視されるのが、この写真です。

審査に通るには、魅力が存分に伝わる写真をアップすること。

写真に惹かれれば、真剣に音源を聴き、動画を見てくれます。

大きな分かれ道ですね。

似たような自撮り写真、加工写真を送ってもだめですよ。

芸能オーディションには、会いたくなる写真、売り出したくなる写真というものがあります!

書類審査に通過する方法を無料メールセミナーでお伝えしています。


北千住、日暮里、上野、東京、品川、目黒、池袋、新宿、原宿、渋谷、千葉、松戸、柏などからお越しいただけます。

スクール生は、アイドル、歌手、俳優、女優、タレント、子役、モデル、ダンサーとして活躍しています。

テーマ:
● 売れている人がしていることは行動すること! 

こんばんは。大西 裕貴子です。

売れている人を見て、あこがれや尊敬の念をもつことは、とてもいいことですね。

自分を高めるための原動力になります。

あなたに「売れたい!」という気持ちがあったら、なぜその人が売れているのか分析してみましょう。



売れている人がしていることは、とてもシンプル。

誰よりも動いているはずです。

人気YouTuberの高収入の陰には、継続的におもしろい動画を制作し、公開し続けるという「行動力」があります。

ネタ作り、撮影、編集、公開。

面倒くさがりには、絶対にできない作業です。

スターと言われ続けている芸能人もそうです。

仕事場に密着したら、その忙しさに度肝を抜かれます。

「動き続ける」ことがライフスタイルなのですね。

あなたもできることからはじめましょう。

・いままでより、1時間早く起きて、朝やることを増やす。

・無駄遣いだと思うものを挙げて、その分のお金を学びのために使う。

・毎月オーディションを受ける。

一度にたくさん決めず、これだけはやる!と決めるといいですね。

リズムができれば、生活は変わります。

そうなるとまた、新しい出会いがあったり、気づきがあったりして、オーディション活動も楽しくなりますよ。

芸能オーディション合格の方法を無料メールセミナーでお伝えしています。


北千住、日暮里、上野、東京、品川、目黒、池袋、新宿、原宿、渋谷、千葉、松戸、柏などからお越しいただけます。

スクール生は、アイドル、歌手、俳優、女優、タレント、子役、モデル、ダンサーとして活躍しています。

テーマ:
● 手賀沼サンセットがアイドルイベントに初出演! 

こんにちは。大西 裕貴子です。

ライヴ活動をしながら、悩みを抱えていませんか?

イベントの動員数や商品の売上げが、あなたの人気となって、次のオファーにつながります。

何よりも、まず、あなたがどこにいて、何をしているのかを、知ってもらうことが大切です。



写真、文章、音源や動画。

今は、あらゆるコンテンツを、ネット配信することができます。

どんなコンセプトで、どのような活動をしているのか。

それを知り、「好きかもしれない」と興味をもってくれた方が、あなたに会いにきてくれるのです。

とにかく、わかりやすく、伝わるように、を心がけてください。

「知ったらすぐに検索したくなる」存在になりましょう。



私が振り付け・指導をしている「手賀沼サンセット」は、我孫子のご当地アイドルであることを、全面に押し出しています。

「我孫子や手賀沼をPRする」という目的があるので、我孫子・手賀沼に関係する歌詞の曲を歌っています。

先日、松戸伊勢丹で行われたアイドルライブでは、我孫子のふるさと産品を販売して、好評を得ていました。

そんな彼女たちに共感し、好きになってくれた方たちの応援は、とても温かいです。

みなさん「我孫子」「手賀沼」とタグ付けしてくださるし、我孫子という土地に興味を持ってくださいます。

Twitterでは「手賀沼サンセットのお陰で、我孫子市の位置がよく分かりました」というお声もありました。



コンセプトがぼやけていると、活動している本人たちに迷いができたり、運営側とのすれ違いが生じたりします。

インディーズ、中小事務所からのデビューであっても、求められるものと、提供するもののバランスが良ければ、ブレイクします!

ストレートに伝える。

今日から、言葉の選び方、使い方、写真の撮り方、載せ方を変えてみましょう。

あなたを知って、思わず検索してもらえるようにです。^^

芸能活動を続けるには、あなたに合った場所や進み方があります。


北千住、日暮里、上野、東京、品川、目黒、池袋、新宿、原宿、渋谷、千葉、松戸、柏などからお越しいただけます。

スクール生は、アイドル、歌手、俳優、女優、タレント、子役、モデル、ダンサーとして活躍しています。

テーマ:
● 自己PRはストーリーで伝えると興味をもってもらえる! 

こんにちは。大西 裕貴子です。

簡潔で伝わりやすいように感じる、箇条書き。

じつは、相手の心に届きづらく、印象に残りません。

自己PRを書くときは、ストーリーで伝えることが大切です。



「へーすごい!」と驚かれる経験などを、ユーモアのある表現で伝えます。

私のスクール生も、大手芸能事務所の書類審査に書く自己PRに悩んでいました。

ご相談を受けたので、幼少期のことをインタビューしてみると、ダンゴ虫を食べていたことを話してくれて、大笑い。

そんな好奇心の旺盛さ、興味に対しての率直さが伝わるエピソードの書き方をお伝えしました。

そして見事、大手芸能事務所の書類審査を通過!

整った綺麗な顔立ちに、ダンゴ虫を食べるというフレーズは、インパクト大だったと思います。

芸能オーディションの審査員は、ギャップを楽しみます。

内気で物静かな性格の子が、好きなこととなると、突如、生き生きと話し出すというような、意外性が大好きです。

ありきたりの表現では、興味を持ってもらえません。

奇をてらうのではなく、ありのままを楽しく!

小説の一節のように書きます。

「よくそんなことやれたね」「そんな一面があるんだ」というようなエピソードを盛り込みましょう。

読み手がわくわくして、続きが読みたくなるように書くと、審査員の心をつかみます。

「こんな面白い子なら一度会ってみよう」となるのです。

今日、1回書いてみてくださいね。^^

オーディションは書類審査に通ることから始まります。


北千住、日暮里、上野、東京、品川、目黒、池袋、新宿、原宿、渋谷、千葉、松戸、柏などからお越しいただけます。

スクール生は、アイドル、歌手、俳優、女優、タレント、子役、モデル、ダンサーとして活躍しています。

テーマ:
● TWICEのようにガールズグループで売れたい! 

こんにちは。大西 裕貴子です。

TWICEの成功は、日本のK-POPガールズグループ人気を再燃させました。

韓国の大手芸能事務所では、メンバーに外国人を入れるという動きが続きそうです。

あなたの容姿、歌唱力、語学力、ダンスの技術を活かしてみませんか?



日本も韓国も、その人気には流行りがあります。

強さ、かっこよさが売りのグループ、かわいらしさ、親しみやすさが売りのグループ。

その時代に合ったスターが生まれていくのです。

あなたがするべきことは、あなたの強みを活かせるオーディションに挑戦すること。

この見極めが、芸能界で成功するか否かを決めます。

ダンス、韓国語、バレエ。

TWICEの日本人メンバー3人にも、それぞれに強みがあります。

その強みが、グループを結成する上で、バッチリとハマったのです。

言語も文化も違う、外国での挑戦。

メンバー選考オーディションの映像を見て、「若いのに根性があるな、技術があるな」と感心しました。

あなたにも、必ず、がんばり甲斐のある場所があります。

それを見つけるために、あなたを評価してくれる人に出会いに行くのです!

熱心に情熱を傾けていても、見つけてもらえなければ、仕事にはできません。

大好きで、ずっと続けてきた歌やダンスを、どうやって仕事にしていくか。

真剣に向き合う時が来ています!

「かわいい」「真似したい」

ガールズグループを愛してくれる人たちは、世界中にたくさんいますよ。

オーディションの合格方法を無料メールセミナーでお伝えしています。


北千住、日暮里、上野、東京、品川、目黒、池袋、新宿、原宿、渋谷、千葉、松戸、柏などからお越しいただけます。

スクール生は、アイドル、歌手、俳優、女優、タレント、子役、モデル、ダンサーとして活躍しています。
Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.