芸能オーディション書類審査に100%通る方法

芸能オーディション書類審査に100%通る方法

振り付け、指導のキャリア25年以上。芸能界の仕事は、田原俊彦さん、未唯さん(ピンクレディ)、SMAP、TOKIO、C.C.ガールズなど。ダンス&ヴォーカルスクールを経営しながら「自分をセールスできる人材の育成」に力を入れる。芸能オーディション合格者を多数輩出。

こんにちは 大西です。

俳優志望の受講生から、「アミューズ」と「融合事務所」の書類審査通過のご報告がありました。

アミューズは、サザンオールスターズ、福山雅治さん、吉高由里子さんなどが所属。

融合事務所は、柳葉敏郎さん、勝俣州和さん、木村多江さんなどが所属する芸能事務所です。

同日に複数のお知らせは とても嬉しかったです。



コロナ禍でオーディションがどのように行われているのか、みなさま気になるところですよね。

実際、書類審査通過の連絡は、応募から1ヵ月以内でくることもあるし、3ヵ月ほどでくることもあります。

「1ヵ月以内に返信がなければ不合格」と明記されていなければ、少し待ってみてください。

1ヵ月はあくまでも目安です。

そして、書類審査通過後の状況は、会社によって様々です。

実技審査や面接の実施は「延期」となっているところが多いです。

でも、緊急事態宣言下に面接を行なったところ、オンラインで実技審査をするところもありました。

いずれにしても、いつどのような連絡がきてもいいように準備しておくことが大切ですね。

いい結果が出たら、ブログでも報告します!

個別指導の受講生には、ご自身が現在いる場所と目標とする場所を確認し、最短の経路をお伝えしています。

先日オンラインで書類審査コースを受講されたのは、高校3年間を海外留学で過ごした方でした。

4月からは有名大学で学ぶことが決まっています。

容姿も学歴も経歴も申し分ない。

でも、ご本人が望むオーディションには受からない。

人から見たら順風満帆でも、お一人おひとり抱えている悩みは違うのです。

ご本人からいただいたレッスンのご感想です。

初回のレッスンだった為、写真をお送りした時の印象と実際にお話した時の印象の違いを教えてくださるのがとても良かったと思います。

また、良いところだけではなく改善点を細かく教えてくださったので、自分の直すべきところを見直すことが出来、これからのオーディションに活かしていこうと思いました。

他にも、レッスン内では将来何をしたいか、何が自分に合っているかを引き出してくれる為、今まで自分では気づかなかった事にも気づくことができました。

中々芸能の世界に関する事を相談することのできる方がおらず悩んでいましたが、大西先生にお会いした事によって悩みが解決していき本当に良かったと思います。

自分とは違う環境で生きている人に対し、想像力を働かせ、思いやりを持つ。

そうすると、自分自身の中にある不安が取り除かれていきます。

レッスンがそのような場になるといいなと思うのです。

攻撃的な人より、穏やかな人と仕事したいって思いますよね^^

オーディションの審査員もそうです。

ぜひ、いろいろな考えの人と意見交換してみてくださいね。

LINEの公式アカウントでは、オーディションに関するご質問にお答えしています。

まず、こちらからご登録ください。



いただいたご質問には、YouTube「芸能オーディション必勝法」の動画内でお答えしています!

最新の動画はこちらからご覧ください。

映画やTVで活躍するには高校2年生からでは遅いですか?

自己PRに「ジャニーズが好き」と書いても大丈夫でしょうか

親に「女優になりたい」と言えないとき どうしたらいいですか

など みなさまからのご質問にお答えしています!

動画が参考になった、また見たいと思ってくださった方は、ぜひチャンネル登録・高評価をお願いします。

芸能オーディションに通る方法については 7日間の無料メール講座でもお伝えしています。


日暮里から30分、上野から35分、東京から45分、渋谷、新宿、原宿、千葉から1時間、横浜から1時間20分。

スクール生は、アイドル、歌手、俳優、女優、タレント、子役、モデル、ダンサーとして活躍しています。
こんにちは 大西です。

日曜日、月曜日と続けて、書類審査コースのレッスンをしました。

お一人は対面、お一人はオンラインでしたが、どちらもご本人の良さがダイレクトに伝わってきました。

対面には、顔を向き合わせて話せる利点、オンラインには、ご自宅という「リラックスできる場」で話せるという利点がありますよね。

お二人とも、前向きな清新さがあり、「若いっていいな。可能性しかない!」と感動しました。

ところが、事前にいただいた書類からは、全くと言っていいほどその魅力は伝わっていなかったのです。

これが書類審査の難しさです。



やはり、写真の撮り方と選び方に、偏りを感じました。

世間一般的な既成概念や、自身の固定観念に囚われて、なにがどういいのかわからなくなる。

これはずっと、私たちを悩ませることではないでしょうか。

「自分らしさってなに?」ともがいていますよね。

やりたいことで評価されない。

自分をどう見せたらいいんだろう。

人には一人ひとり特性があり、その特性が活かせる人生は、幸せなはずなのです。

「他人と比較して悲観的になることなく、幸せに生きる」

個別レッスンの時間は、その方法を一緒に見つけていく時間でもあると思っています。

対面レッスンを受講された方からのご感想です。

審査員目線で書類を考え、提出する重要性とそのやり方を、とても親切に教えて頂きました。

書類に通るためのヒントが知れて、頑張り方を教えて頂いて、やってやる!という晴れやかな気持ちになれました!

大西さんのおかげです。本当にありがとうございました。

これからも良いご報告が出来るように頑張ります!!

芯のある素敵な方でした。

ある中堅俳優さんに雰囲気が似ていたので申し上げたら、よく言われるとのことでした^^

ご活躍の俳優さんに雰囲気が似ていると、注目してもらうきっかけになりますよ。

何事も前向きに捉えて、明るく進んで行きましょう!

だって、時間は有限ですから!

LINEの公式アカウントでは、オーディションに関するご質問にお答えしています。

まず、こちらからご登録ください。



いただいたご質問には、YouTube「芸能オーディション必勝法」の動画内でお答えしています!

動画が参考になった、また見たいと思ってくださった方は、ぜひチャンネル登録・高評価をお願いします。

動画はまた土曜日に更新しますね。

芸能オーディションに通る方法については 7日間の無料メール講座でもお伝えしています。


日暮里から30分、上野から35分、東京から45分、渋谷、新宿、原宿、千葉から1時間、横浜から1時間20分。

スクール生は、アイドル、歌手、俳優、女優、タレント、子役、モデル、ダンサーとして活躍しています。
こんにちは 大西です。

本日は、午前中から書類審査コースのレッスンがありました。

YouTubeで私を見つけてくれた俳優志望の男性です。

レッスンが終わる頃には、とてもキリッとしたいい表情になっていましたね。

「自分の性格に合った生き方」について、真っ向から向き合う時間となりました。



個人レッスンの内容は、

「この芸能事務所のオーディションに通りたい」
「自分に合った芸能事務所をおしえてほしい」
「写真の選定をしてほしい」

など様々です。

いずれの場合も、望む結果を出すには、ご本人の内面を知ることが必須となります。

そうでなければ、受講生の未来を左右する大事な場面で

「これが一番いい写真です」
「自己PRと志望動機はこうしましょう」


などと、堂々と発言することはできません。

私には超能力も霊能力もありませんからね^^

人間性と資質を簡潔に伝え、審査員の関心を引く。

それが最大の役割なのです。

LINEの公式アカウントでは、オーディションに関するご質問にお答えしています。

まず、こちらからご登録ください。



いただいたご質問には、YouTube「芸能オーディション必勝法」の動画内でお答えしています!

最新の動画は、テーマをオーディションで最も重要な「写真」に絞りました!

YouTubeチャンネルはこちらからご覧いただけます。

うまく前へ進めないとお悩みの方にお役立ていただけたら嬉しいです。

長い自粛生活を学びや自主トレーニングの時間に充てた人は、大きく飛躍できます!

一緒にがんばっていきましょうね。

芸能オーディションに通る方法については 7日間の無料メール講座でもお伝えしています。


日暮里から30分、上野から35分、東京から45分、渋谷、新宿、原宿、千葉から1時間、横浜から1時間20分。

スクール生は、アイドル、歌手、俳優、女優、タレント、子役、モデル、ダンサーとして活躍しています。
こんにちは 大西です。

寒さの中にも、日毎に春らしさを感じるようになりましたね。

書類審査コースの受講生から、審査通過のご報告が続いています。

一社は、小栗旬さん、田中圭さんなどが所属する「トライストーン・エンタテイメント」

一社は、浅野忠信さん、三浦貴大さんなどが所属する「アノレ」

どちらも同じ方からのご報告です。

緊急事態宣言が明けて、面接審査へ進むのが楽しみです。



ご本人は「まさか自分がこんなに書類に通るとは思っていなかったです」とおっしゃっています。

自信になっているとのことで、本当によかったです。

「時が動き出す」という表現がありますよね。

次の展開に入る時などに使われますが、悩み、迷っていた方がいい方向へ向かい出すと、いつもこの言葉が浮かびます。

審査通過の理由を冷静に分析すると、まず写真が素晴らしい。

紹介したカメラマンの貢献は大きく、どの写真も本人の魅力が引き出されていて、思わず会いたくなる写真です。

10代のご本人も、写真の重要性を理解し、アドバイスを素直に受け止め、実践してくれています。

3ヵ月の間に もう4回写真撮影をしていて、意欲の高さと結果がつり合っている象徴的な例です。

写真がいいとなったら、次に大切なのは自己PRです!

レッスンでは、限られた時間の中、人間性を深掘りして、良いところを引き出すことに専念します。

この「引き出す」ということさえできれば、自己PRはサクサクと書けます。

それをお渡しして、あとはご本人や保護者の方に落とし込んでいただくだけです。

本人では書かない、第三者から見た魅力。

これが、審査員にとって最大に有益な情報なのです。

自慢や自虐にならず、嘘のない正直な文章を書く。

それができるようになれば、あなたのオーディション結果は変わります。

先日書類審査コースのレッスンを受講された10歳の男の子。

やりたいことが見つかり、所属先を決めるためのオーディションを受けていくことになりました。

初めは、やや居心地悪そうに椅子に座っていましたが、好きなことの話になると表情が一変し、言葉が出てきます。

もちろん、私はその瞬間を見逃さず、文章にしていきます。

同席されていた保護者からのご感想です。

本人が「やってみたい!」と言い続けて時間だけが過ぎてしまっていたところから、1歩踏み出せた気持ちです。

不得意なところが目立ってしまったり 生きづらさを感じたりしていることをとても理解して下さり、伝わりやすい言葉で丁寧に指導していただき感謝しております。

親に言われるよりも先生に言われた方が素直にアドバイスを受け取り少し意識が変わったように思います。

子どもを客観的にじっくりみることができていなかったので、良いところ、練習して直した方がよいところがはっきりとわかりました。

芸能の世界だけでなく、今後の人生にも共通する大切な心構えのアドバイスをいただき受講して本当に良かった、と思っております。

レッスン後いただいたレポートも ここまでやっていただけるなんて!!と感激しました。

どんな場面で実力を発揮し、誰からどのように褒められるのか。

それがあなたの自己PRです。

そこに着目できるようになると、その都度レッスンを受けなくても、ご自身でサクサク書けるようになります。

沢山書こうとしなくていいんですよ。

審査員は大変多忙です。

簡潔な短い文章で、あなた、あなたのお子さまの魅力を伝えましょう!

LINEの公式アカウントでは、オーディションに関するご質問にお答えしています。

まず、こちらからご登録ください。



いただいたご質問には、YouTube「芸能オーディション必勝法」の動画内でお答えしています!

動画が参考になった、また見たいと思ってくださった方は、ぜひチャンネル登録・高評価をお願いします。

明日から3月ですね。

花粉症やコロナの予防対策をしながら、どうぞ元気にお過ごしください。

芸能オーディションに通る方法については 7日間の無料メール講座でもお伝えしています。


日暮里から30分、上野から35分、東京から45分、渋谷、新宿、原宿、千葉から1時間、横浜から1時間20分。

スクール生は、アイドル、歌手、俳優、女優、タレント、子役、モデル、ダンサーとして活躍しています。
こんにちは 大西です。

オーディション会場で「自己紹介をしてください」と言われたら、あなたならどうしますか?

自己PRではなく自己紹介です。

ここで、どう違うのだろう…と迷ってしまう方いらっしゃると思います。

このように、相手からはあたりまえのように提示されるけれど、ご自身の中で明確になっていないことってありますよね。

そうなると、人は緊張してしまうのです。

自己紹介とは、

「あなたとはどんな人?」を最小限の情報で伝えることです。



書面でも、リモートでも、対面でも行うことができますよね。

基本的には、名前、年齢、住んでいるところ、でOK。

沢山伝えようとする必要はありません。

なぜなら審査員は、顔や名前と情報を一致させようとは思っていないからです。

ただ自己紹介している様を見ています。

表情、声、話し方、仕草、たたずまいを見て、人間性を感じ取ろうとしている。

先日行った実技審査コースのレッスンでは、ご本人の希望で、自己紹介についてのアドバイスをしました。

10歳の男の子ですが、とても素直に聞き入れてくれて、あっという間に良くなりました。

この日は、オーディションの課題のダンス・自己紹介中心のレッスンでした。

同席されていた保護者からのご感想を抜粋させていただきます。

ダンスはどこにポイントを置くかを指導いただいて、自己流よりもはるかに良くなりました。

また、間奏の演技部分は、いかに本気で演技するかを私達は甘く見ていたので、これからのオーディションにおいて意識を変えなければならないと思いました。

大人に自分のことをわかってもらうために、話をする、コミュニケーションをとる事が苦手です。

どのような心構えで相手に向き合うか、普段から言葉と向き合ういろいろな方法を教えていただいて感謝です。

このレッスンが無駄にならないように、先生からいただいたレポートを毎日読ませたいと思いました。

いちばん大切なのは、本人の意識が変わり、なおかつ、楽しんでいることです。

自発的になるだけで、相手からの印象はグッと良くなり、大人の顔色を見て行動することもなくなります。

レッスンでは、終始気取りのない慎ましい様子でしたが、最後に踊ったダンスがとてもよかったんですよね。

好感度が急増しました^^

子どもの心の自由さ、不自由さには、大人の影響が大きいとつくづく感じています。

子役の年齢を過ぎ、12歳、13歳からは大人と一緒に受けられるオーディションが増えます!

今頑張っている人はもちろん、これから頑張りたい人も、情熱を持って前へ進んでほしいです。

LINEの公式アカウントでは、ご質問にお答えしています。

まず、こちらからご登録ください。



いただいたご質問には、YouTube「芸能オーディション必勝法」の動画内でお答えしています!

動画が参考になった、また見たいと思ってくださった方は、ぜひチャンネル登録・高評価をお願いします。

今日、私が仕事をしているエリアは、とても気温が高かったです^^

みなさま よい日曜日をお過ごしください。

芸能オーディションに通る方法については 7日間の無料メール講座でもお伝えしています。


日暮里から30分、上野から35分、東京から45分、渋谷、新宿、原宿、千葉から1時間、横浜から1時間20分。

スクール生は、アイドル、歌手、俳優、女優、タレント、子役、モデル、ダンサーとして活躍しています。
こんにちは 大西です。

今朝は目覚める直前まで、レッスンの受講生がオーディションを受けている夢を見ていました。

とてもリアルで 目覚めてからもしばらくドキドキしていました。

受験やオーディションで頑張っている人を間近で見ているからですね。

最新のYouTubeでは、公式LINEアカウントに届いたみなさまからのご質問にお答えしています。



エイっ!と動き出すと、あなたの生活はそれまでと変わります。

でも、そのエイっ!には勇気と覚悟が必要で、環境が変わることへの不安もありますよね。

私の動画を見て「そういうものなのか…」と、不安が和らいだり、「よーしやったるで!」と気合いが入ってくれたら嬉しいです。

明日は、実技審査コースのレッスンのお申込みが入っています。

目的は、間近に迫るオーディションに受かること。

限られた時間の中で、ご本人の良さを引き出すことに専念します。

学生のみなさんは、もうすぐ学年が変わりますね。

芸能界の入口では、年齢が運命を左右することがよくあります。

あとで後悔しないよう、ご家族と話し合い、自分の未来を設計しましょう!

芸能オーディションに通る方法については 7日間の無料メール講座でもお伝えしています。


日暮里から30分、上野から35分、東京から45分、渋谷、新宿、原宿、千葉から1時間、横浜から1時間20分。

スクール生は、アイドル、歌手、俳優、女優、タレント、子役、モデル、ダンサーとして活躍しています。
こんにちは 大西です。

この度、YouTubeの登録者数が1000人に到達しました!

いつも動画を見ていただき ありがとうございます。

これからも、オーディションのことでお悩みの方にお役立ていただけるよう継続していきます。

最新の動画は、日大芸術学部の受験について。

採点方法や試験内容を詳しくお伝えしています!



映画学科は
評論家や研究者、シナリオライター、映像メディアの制作者を育成する「映像表現・理論コース」、映像作家を育成する「監督コース」、映像技術の専門家を育成する「撮影・録音コース」、映像メディアで活躍する演技者を育成する「演技コース」の4コース

演劇学科は
「舞台構想」(劇作、演出、舞台監督、音響、企画制作)、「演技」(演技)、「舞台美術」(美術、照明)、「舞踊」(日舞、洋舞)の4コースに分かれています。

上記のような内容は、インターネットで検索すれば容易に入手できます。

でも、受験生が知りたいことは、もっと具体的なことですよね。

以前YouTubeでも話しましたが、芸術大学は、その分野をより学びたい!研究したい!という人に向いています。

日芸の卒業生には著名人が多いですが「日芸卒だから売れる」のではないのです。

このあたりのこと、動画を見ていただくとわかっていただけるかなと思います^^

芸能オーディション全般の実技審査や面接にも通づる内容となっていますので、ぜひご覧ください。

どんな時代にも、好きなことを手放さず生きた人たちがいました。

コロナの感染が広がる中、未来を選択したあなたを全力で応援します!

芸能オーディションに通る方法については 7日間の無料メール講座でもお伝えしています。


日暮里から30分、上野から35分、東京から45分、渋谷、新宿、原宿、千葉から1時間、横浜から1時間20分。

スクール生は、アイドル、歌手、俳優、女優、タレント、子役、モデル、ダンサーとして活躍しています。
こんばんは 大西です。

2020年も残りあとわずか。

みなさま どのような大晦日をお過ごしですか?

本日、YouTubeのチャンネル登録が900人を超えました!!

合わせていただいたかのようなタイミング^^

不定期の公開にも関わらず、沢山の方にご登録、ご視聴いただき ありがとうございます!

2020年最後の動画を公開いたしました!



オーディションに書類を出しても出しても通らなかった。

勇気が出なくて、結局応募できなかった。

親からの反対があって、前へ進めていない。


そんなあなたの声、届いています。

少し肩の力を抜いて、心が豊かになることをしましょう。

お笑い芸人さんがよく「かかってるやん」「かかり過ぎ」という言葉を使いますよね。

緊張や気合の入れ過ぎで、力んで暴走している状態のことを言っているのですが

オーディションでこの状態にある人が合格する例は、ほぼありません。

目指す相手が一流であればあるほどそうです。

勘違いしないでほしいのですが、適当がいいという意味ではありません。

絶対に真剣であってほしいけれど、かかってるのは違う^^

どうか、どんな状況でも、好きなことには素直に、楽しく向き合ってください。

あなたにとって、2021年が素晴らしい年になることを願っています!

LINEの公式アカウントでは、ご質問にお答えしています。



通常業務は1月5日(火)からになりますが、ご質問を送っておいてくだされば、順番に返信いたします!

来年もどうぞよろしくお願いします。

芸能オーディションに通る方法については 7日間の無料メール講座でもお伝えしています。


日暮里から30分、上野から35分、東京から45分、渋谷、新宿、原宿、千葉から1時間、横浜から1時間20分。

スクール生は、アイドル、歌手、俳優、女優、タレント、子役、モデル、ダンサーとして活躍しています。
こんばんは 大西です。

この度、個別指導の受講生が、芸能事務所「トップコート」の書類審査に受かりました!

トップコートは、木村佳乃さん、松坂桃李さん、菅田将暉さん、中村倫也さん、杏さんなどが所属する大手で、随時オーディションは驚異の倍率と言われています。

報告を受けたときは、嬉しさで身体が震えました。

念願の社長面接が実現したのです。



書類審査コースの受講生に対する想いはひとつ。

「望む未来を手に入れてほしい」

レッスンでは、限られた時間の中、その子の強みを引き出すことに専念しています。

指導する立場の人に最も必要なのは、「人を見る目」ではないでしょうか。

自分の好み・主観に偏らず、その人の本質や可能性を見抜く力です。

選考に奇跡はありません。

ただ「ここがいいから」と闇雲に受けるのではなく、どこの会社が好んでくれるかを見極めて選んでいきます。

書類審査通過の次にはもう、社長面接ですよ。

このチャンス、どうしても手に入れたいですよね。

今一度、あなたにも書類審査の重要性を理解していただきたい!

ということで「書類審査」に内容を絞った動画を撮ると決めました。

2020年の締めくくりになるよう想いを込めますので、YouTubeの公開をお待ちください。

LINEの公式アカウントでは、ご質問にお答えしています。



年末押し迫りましたが、昨日は「実技審査コース」のレッスンがありました。

夢を現実にしたい人は、コロナがあっても、受験があっても、前を向いて進んでいます。

あなたもぜひ、1歩踏み出してくださいね^^

芸能オーディションに通る方法については 7日間の無料メール講座でもお伝えしています。


日暮里から30分、上野から35分、東京から45分、渋谷、新宿、原宿、千葉から1時間、横浜から1時間20分。

スクール生は、アイドル、歌手、俳優、女優、タレント、子役、モデル、ダンサーとして活躍しています。
こんにちは 大西です。

「目を引く写真にしたいのですが、私の顔にどういう個性があるのかがわからなくて…」

と、公式LINEにご質問をいただいたのが、10月の半ば。

そこから何度かやり取りがありまして、先日、対面レッスンにいらした高校生。

制服が似合い、会った途端に、「ピーン」とくるものがありました。



似ているタイプとして、何名かの女優が浮かんでくる顔と佇まい。

綺麗な瞳に華奢な身体。

話しだしてすぐ「女優に向いている」と感じました。

でも、ご本人は、どのような表情や雰囲気の写真にしたらいいのかが分からず、応募先も迷っていらっしゃいました。

そうなのです。

ご自身を客観的に見ることって、なかなか難しい。

「かわいいね」「綺麗だね」と言われることはあっても、それをどう芸能の仕事に結びつけたらいいのかわからない。

芸能界に入りたいけれど、そこで立ち止まっている方は多いのです。

明るさに魅かれる、陰があって魅かれる、強いクセに魅かれる、なぜか気になってしまう…

そして何度も会いたくなる。

女優として売れるのはそういう人です。

こればかりは習って身につくことではありません。

生まれもったものや、その人の生き様です。

それは一枚の写真にちゃんと表れます。

情報過多の現代ですが、心豊かに生活することを心がけている、周りに流されていない。

そんな人が、演じ手には向いていますよね^^

初回のレッスンでは、率直な第一印象を伝え、応募写真を撮るならこうしよう、自己PRはこう書こうと進めて行きます。

そして、応募先を絞り込みます。

レッスン後に ご本人から感想をいただきました。

話したことがなかったので最初は不安だったけれど、フレンドリーに話してくれたので、恥ずかしがらず、聞きたいことが聞けました。

時間内に全ての質問ができなくても、レッスン後、質問に答えてもらえているので、安心できます。

レッスン中は、ソーシャルディスタンスを取りながらでも詳しく、細かく教えてくれました。

このレッスンを通して、自分の第一印象や雰囲気など、客観的に見ないと分からないことがすごく分かりました。

これからオーディションを受けますが、いい結果が出そうですごく楽しみです。

本当に、レッスンを受けて良かったです。

私も、結果を楽しみに待ちたいと思います。

INEの公式アカウントでは、ご質問にお答えしています。

まず、こちらからご登録ください。



来週は、実技審査コースのご予約が入っています。

ご希望のレッスン内容を把握して、しっかり準備して行きます!

芸能オーディションに通る方法については 7日間の無料メール講座でもお伝えしています。


日暮里から30分、上野から35分、東京から45分、渋谷、新宿、原宿、千葉から1時間、横浜から1時間20分。

スクール生は、アイドル、歌手、俳優、女優、タレント、子役、モデル、ダンサーとして活躍しています。