北海道は急に暑くなりましたね。

羊蹄ニセコエリアもこの週末は多くのサイクリストで賑わっておりました。(ありがとうございます!)

 

さて、そうは言っても、時期的にはようやく雪解けが進み、冬季間の通行止めが解除されて間もないですから、利用できる施設の準備がまだ追いついていなかったり、昨年まであった自動販売機が撤去されているところもありますので、ご注意いただきたいと思います。

 

本日、令和元年5月27日時点で、我々が把握しているのは、以下の2箇所です。

 

1:道道58号線(Hanazono Hill Climbのコース)の頂上エリアにある、ニセコ町五色温泉インフォメーションセンターはまだ閉館中のため、自販機が使えません。同様に公衆トイレも閉鎖中です。オープンは6月からとのことです。

道道(ヒルクライムのルート)はもう開通しています!

 

2:蘭越町名駒のフィッシュ&名駒に昨年まで設置されていた自動販売機は、今年度から設置されなくなってしまいました。

港(尻別川河口)の商店を過ぎると、蘭越町市街地のコンビニまで飲み物を買える場所がありません。

 

水分補給については、早め早めに対策されてくださいね。