前回の記事・・・

 

現在通行止めとなっています。

通行止めは来年3月までとのことですので、

今シーズンはもうこの区間を走ることはできない模様です。

サイクリングの際はルート選択にお気をつけください。

 

当該通行止区間

 

推奨迂回ルート1

平坦路です。

国道276号線を走る際は、特に大型車両にお気をつけください。

 

この推奨迂回ルートに誘導の看板を設置します。

もうほぼサイクルシーズンも終わりなんですけどね。

けど、あと何回か走れるかもしれないし、走る人がいるかもしれないじゃないですか。(^^)

 

ブルーの矢印が川沿に誘いますが、ここは直進です。

 

国道276号線にぶつかりますので、ここを左折。

 

国道をちょっと走ると、バス停が見えてきますので、ここを左折。

 

で、道なりに右カーブなんですが、川沿のエゾイチ本コースはここに出てきますので、これで本コースに復帰したことになります。

 

この4地点に11月の間、看板を設置します。

川縁の工事は今年度中に終了するとのことですから、来シーズンはスタートからエゾイチコースを走ることができます。

 

今シーズン、あと何回走れるでしょうね。

皆さん、どこでサイクリングするにせよ、安全に楽しく走ってくださいね。

 

 

 

 

 

 

サイクリングジャーナリストのハシケンさんと坂ばかモデル(誉め言葉ですよ、ホメコトバ。笑)の日向涼子さんが運営する、サイクリスト向け情報サイト、サイクルコンシェルジュに、ニセコエリアのサイクリストウェルカムな宿の情報を掲載いただきました。

(サイクルコンシェルジュの当該サイトへは、上の2つの画像どちらをクリックしても飛んでいきます。)

 

これは、今年の『じてんしゃと泊まる宿』で羊蹄ニセコエリアの特集を組んでいただいた際のものですので、よかったらこちらのムック本もご購入いただけたらと思います。

 

もうまもなくスキーシーズンに突入するニセコエリアですが、このエリアのお宿は、ほぼ須くスキーヤースノーボーダーの皆さんのためにロッカー室を用意しています。

ですので、皆さんのバイクを安全に保管するということにも長けていますから、ほとんどの宿が“サイクリストウェルカム”なんです。

 

地域住民の皆さんにも多くのサイクリストがいますし、最近はホテルの支配人、経営者にも熱心なサイクリストが増えています。

ご自身が泊まられた宿でサイクリング話に花が咲いて、『じゃぁ明日の朝、一緒に走りましょうか!』なんてことになって、ローカルならではのルートに案内される・・・

素敵なじてんしゃ旅じゃないですか。(^^)

 

現在通行止めとなっています。

通行止めは来年3月までとのことですので、

今シーズンはもうこの区間を走ることはできない模様です。

サイクリングの際はルート選択にお気をつけください。

 

当該通行止区間

 

推奨迂回ルート1

平坦路です。

国道276号線を走る際は、特に大型車両にお気をつけください。

 

推奨迂回ルート2

国道へは出ませんが、道道478号線はこの区間どうしても登坂を

避けて通ることはできません。チャレンジしたい方はぜひ!

 

羊蹄ニセコエリアのサイクリングシーズンも、もう間も無く終わろうとしています。

これから少しの期間、紅葉が素敵な季節です。

皆さん楽しんでくださいね。

現場は真狩市街地へ続く道道97号線です。

羊蹄山一周のルート、及び町村にこうしてサイクリスト用のラインが徐々に引かれてきています。

道は自動車だけのものでも、自転車だけのものでもない。

みんなでお互いを尊重し合うシェア ザ ロードの精神がこの地域に根付く、大きな一助としたいです!(^^)