皆さん、こんばんは。

 

今日もお疲れ様です。

 

日頃の応援、ありがとうございます。

 

紅茶は無糖派、ギター弾き語りシンガーソングライターの山田尚史です。(ごくごく

 

 

9/21、2年8ヶ月ぶりのワンマンライブが終わりました。

 

御来場ありがとうございました。

 

 

かれこれ19年音楽をやってきましたが、ワンマンライブと謳った単独公演はまだ7回目でした。

 

どれだけやってこなかったんだ、という感じが否めませんが、

 

それだけ一回一回に詰め込んでいる、ということでお許しを。

 

2年8ヶ月分の想いを注ぎ込んだ、約2時間でした。

 

 

開催に至る想いは、当日お話した通りです。

 

やってよかったと思いました。

 

やれたのは、ここまで来られたのは、皆さんのお陰です。

 

本当にありがとうございます。

 

 

終わって今思うのは、

 

今までで一番やりきれたステージだったと。

 

いや、今までも全部その時その時でそうだったし、そうであるべきだと思っているのですが、

 

ライブが起こせる最高の瞬間のために、迷い無く振り絞れたなって思いました。

 

初めて100人規模で開催した前回よりも、成長した自分で、意志のあるライブが出来たと思います。

 

曲順しかり、演出しかり。

 

道筋が、やりたいものが、より定まってきたのかなと感じています。

 

 

あえてサポートメンバーとは呼ばなかった、今回の山田尚史バンドのメンバー、ギター清水佳和くん、パーカッション柳島亮祐くん。

 

サポートするという態勢ではなく、三位一体的な、それぞれが意志を持って奏でるライブがしたかった、という想いからそうしました。

 

リハーサルも、それぞれがアイデアを出し合って、というか、二人の方が引き出しが明らかに多いので、

 

既存曲のアレンジも相当ブラッシュアップしてもらいましたし、それでこそこの三人で演る意味があると。

 

個性ある演奏を目指していました。

 

そして当日は、それをしっかりと示せたと思います。

 

 

来年は活動20周年。

 

来年こそワンマンライブをやるべき年です。

 

節目となるライブはしっかり開催しようと思っているので、その時は是非お越し下さい。

 

 

板橋ファイト!さんで開催することにも意味がありました。

 

昨年、初めての役者としての舞台のために、昼も夜も稽古に励んだこの場所。

 

出会ってからはまだ1年ちょっとですが、濃すぎるくらいの思い出を刻み込んできた場所。

 

何だかここは、素直な私で立っていられる気がするんです。

 

体一つで潔く戦える気持ちになれる、というか。

 

不思議と、落ち着く。

 

だから、ここでやってみたかった。

 

…し、ここでよかった。

 

来年はどこでワンマンをやるだろう。

 

自分の心と真っ直ぐに対峙して、決めようと思います。

 

 

そして、スペシャルサンクス。

 

春ちゃんぷる。

 

大切な妹のような存在である春ちゃんが、運営面だけでなく精神面もサポートしてくれました。

 

あなたの笑顔は、私のお守りでした。

 

そして、前回のワンマンに続き撮影で入ってくれた、カメラマンのスエヨシリョウタくん。

 

次回もスエちゃんに撮ってもらいたい、そう思っていたので、叶ったことが本当に嬉しかった。

 

瞬間瞬間を、時の掘りを深く鮮明に残してくれる。

 

記憶詰め込む、濃い写真なのです。

 

ありがとう、スエちゃん。

 

 

ファイト!の八巻さん、ゆうこさん、わみだ氏。

 

もう、家族です。家族だと思ってます。

 

沢山沢山サポートしてもらいました。

 

だからこそ、安心してやれました。

 

板橋ファイト!という場所が、より一層自分にとって大切な、掛け替えの無い存在になった日でした。

 

 

忘れちゃいけない、お昼の応援ライブの出演者の皆さん。

 

さわひろ子ちゃん、あべさとえちゃん、椛島恵美ちゃん、森下邦太くん、久保田拓馬さん。

 

皆の応援の気持ちが心に真っ直ぐ届いたからこそ、私は胸を張ってステージに出られました。

 

忙しいだろうに、それでも「観たいから」と会場に残ってくれて、戻って来てくれて。

 

あなたと一緒に生きられるのなら、この後の人生も最高だ、生まれてこられてよかったと心底思いました。

 

 

とにかく、本当に幸せでした。

 

そのまま燃えかすになって消えてしまってもよかったくらい。

 

後悔なく終われたと思います。

 

観てくれた皆さんの心に何か少しでも明るい、温かなものが残っていてほしいと祈るばかりです。

 

 

今はやりきれたと思っていても、人は変わり、成長し、また自分に前向きな疑問を持つもの。

 

もっともっと本当の私になるために、これからも探して探して歩いて行きます。

 

唄いながら、唄わなかったりしながら。

 

どうか、これからも山田尚史という人間を、命を見守っていて下さい。

 

皆さんのもとに、また成長した姿で、必ず帰ります。

 

 

山田尚史ワンマンライブ2019、「ぼくらはともにいきている」@板橋ファイト!、本当にありがとうございました。

 

 

山田尚史ライブ情報

9/28(土)自主企画@渋谷七面鳥[東京]
9/30(月)幡ヶ谷36°5[東京]

10/3(木)吉祥寺Bistro1048[東京]
10/6(日)相模大野カフェツムリ[神奈川]

10/11(金)寒川カフェフルール[神奈川]
10/14(祝・月)自主企画@上前津BOB[愛知]
10/16(水)心斎橋歌う魚[大阪]

10/17(木)阪九フェリー船上ライブ

10/18(金)昼:イオンモール八幡東⇒夜:小倉513ホール[福岡]

10/19(土)博多ブギ[福岡]

10/20(日)銀山ベース[広島]

10/26(土)祖師ヶ谷大蔵エクレルシ[東京]

10/29(火)八王子papaBeat[東京]

11/1(金)青森県内でのライブ予定

11/2(土)宮城県仙台市でのライブ予定

11/3(日)昼:福島県相馬市でのライブ予定⇒夜:福島県小野町レストラン志木

各ライブ詳細&ご予約

http://yamadatakafumi.blogspot.jp/

 

基本タイプツイッター

https://twitter.com/yamadatakafumi

 

インスタグラムinstagram

https://www.instagram.com/ymd_tkfm/

 

フォローしてね