ニッコリ会・下関

ニッコリ会・下関

ニッコリ会・下関の紹介です。

NEW !
テーマ:

[348] 2019-02-15 Rainy Mountain(雨降る山)

原文 http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/336 

Chintpurni ~ Dehra Gopipur
17km

チントプルニからデラゴピプールまで17キロ

 

 

1. 밤새 비가 내리다가 새벽에 그쳤다.

一晩中雨だったが、夜明けに止んだ

 

2. 오늘은 완만한 내리막길 17km 다. 아마도 인도순례길중 가장 수월한 길일듯. 해발 426미터까지 500여미터를 내려간다. (지도에 있는 청색점이 도착지)

今日は待望の下り坂17Kmである。おそらくインド巡礼路中最も楽な道程となるであろう。海抜426メートルまで500メートル余りを下って行く。

(地図上の青い点が到着地)

 

3.친절한 프론트 지배인과 기념촬영

親切なホテルフロントの支配人と記念撮影。

 

4.언덕위의 숙소를 뒤로 하고.

丘の上の宿を後にして。

 

5.오늘은 하루종일 비가 내렸다.

今日は1日中、雨が降った。

 

6.마침 개었을 때 히말라야산맥 쪽으로 앵글을 잡았다. 큰 산맥의 실루엣이 보일락말락 한다.

ちょうど晴れたとき、ヒマラヤ山脈の方向にアングルを構えた。大きな山脈のシルエットが見え隠れする。

 

8.계곡쪽에 일본풍의 주택들이 모여있다.

渓谷側に日本風住宅がまとまって建っている。

 

9.비소리를 들으며 커피와 함께 산야의 경치를 감상하는 즐거움을 누렸다.

雨音を聞きながら、コーヒーと共に、山野の景色を鑑賞する愉しみを満喫した。

 

10.많은 외국인이 방문하는 다람살라가 있는 히마찰프라데시주 정부는 외국기업유치에 열심이다. 사진은 그 광고판.

数多くの外国人が訪ねてくるダラムサラがあるヒマーチャル・プラディシュ州政府は、外国企業誘致にも熱心である。写真はその広告板。

 

그리고 이런 종류의 광고에 빠짐없이 등장하는 모디총리는 인도인에게 꽤 인기가 있어온 편이다.
모디총리는 예전 인도 남서부의 구자라트주의 경제를 10년간 성장시킨 능력으로 총리가 된 이후 계속해서 인도의 경제개혁을 주도했다고 한다.

そして、こういうたぐいの広告に抜かりなく登場するのは、モディ総理である。インド人に人気が高まる一方である。

モディ総理は、かつてインド南西部のグジャラット州の経済を、10年間成長させた能力によって総理になって以降、引き続き経済改革を主導してきたという。


다만 최근 선거에서 자신의 정당이 패배함으로써 정국이 혼미하다는 평가도 있다.

しかしながら最近の選挙で、自身の政党が敗北したことによって、政局が混迷しているとの評価もある。

 

11.비 그칠 때쯤 숙소부근의 마을에서 만난 고등학생들.

雨が止んだころ、宿付近の村で出会った高校生たち。

 

12.숙소인 River View 호텔에 도착했다. 말 그대로 강이 잘 보이는 이 방에서 내일까지 휴식한다.

宿となるリバービューホテルに着いた。言葉どおりに川が眺められるこの部屋で、明日まで休息する。

 

 

原文 http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/336


テーマ:

[343] 2019-02-10 Hyundai Car ヒョンデ自動車

 

原文 http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/331

 

Garhshankar ~ Mahilpur ガルシャンカル~マヒルプル

21km

 

 

 

 

1. 출발지인 Garhshankar 거리

 出発地ガルシャンカルの街路

 

2. 터번의 디자인도 다양하다.

 ターバンのデザインも多様だ。

 

3. 현대자동차 가게가 보인다.

 ヒョンデ自動車の店舗が見える。

 

4. 서비스센터도 겸하고 있는 대형 판매점이다.

 サービスセンターも兼ねている大型販売店だ。

 

5. 그동안 지나쳤지만 이젠 한번쯤 들어가보기로 했다. 젊은 사장이 반겨준다.
이 동네에서 잘 팔리는가를 물으니, 신규차량의 40~45%를 차지한다고 한다. 대단한 수치다. 현대자동차는 인도공장이 따로 있다.

 このところずっと素通りばかりしていたのだが、今日は特別に立ち寄ることにした。若い社長が歓迎してくれる。

 この地区での売れ行きは良いのかと尋ねたところ、新車販売の40~50%をヒョンデが占めているという。大変な数だ。ヒョンデ自動車はインド工場が別にある。

 

6. 직원들과 함께

 職員たちと一緒に

 

7.

 

8.

 

9. 어제와 같은 길이 계속 이어지고 있다. 나중에 한번 걸어보시길 권유한다. 치안도 좋은 편이다.

 昨日と同じような道がずっと続いている。後日一度歩かれてみることをお勧めする。治安も良い方だ。

 

10.

 

11.

 

12. 일요일이라 결혼식이 많이 열린다.

 日曜日だもので、結婚式が数多く開かれている。

 

13.

 

14. 아이들이 먼저 다가오더니,

 子供たちが先に寄って来たと思うと、

 

15. 어른하객들도 함께 셀피.

 おとなの祝い客たちも合流し自撮り。

 

16. 여기도 결혼식.

 ここも結婚式。

 

17.

 

18.하객들과~

 祝い客たちと~

 

19. 마을앞을 지나는데 일가족과 만났다.

 集落の前を通過する際に、とある一家族と出会った。

 

20. 그중 가장되는 분이 필자를 제과점으로 안내하여 먹을 것을 대접한다.

 家長の方が筆者を製菓・製パン店に連れて行き、食べ物をご馳走してくれる。

 

21. 마침 점심때라서 요기까지 하였다.

 丁度昼どきで、小腹を満たすには充分だった。

 

22.

 

23. 도자기로 만든 작은 사원

 陶磁器で造った小さな寺院。

 

24. 도착지인 Halipur 거리

 到着地ハリプルの大通り。

 

25. 숙소로 돌아오는 버스안에서 친해진 사람들과.

 宿所へ戻るバスの中で親しくなった人たちと。

 

 

原文 http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/331

 


テーマ:

10月から行われる幼児教育無償化に、朝鮮学校幼稚園は対象外にすると閣議決定したとのこと。こんなひどい差別をして良いわけがない。

https://www.sankei.com/life/news/190212/lif1902120004-n1.html

 


税金は納め、公民の義務を果たし、日本社会を支えている在日コリアン。その子どもに対して、この国はどこまでひどい差別をするのか。
米国言いなりの国だから、隣国よりは強い国を示したいというのか。子どもはどこの国でも、一人ひとり大切にされるべきである。
このように政府が幼い子供でも朝鮮学校で教育されているということだけで制度上の差別をする国を世界はどう見るだろうか?
これは国家が幼い子どもであっても差別をするという、世界のどこもやらないようなひどい差別である。
世界人権宣言に明確に違反しているし、日本国憲法にも違反している。政府が憲法も国際条約も無視する悪夢のような安倍政治である。

2月13日、ジュネーブの子どもの権利委員会の対日審査のロビー活動に参加された在日コリアンのオモニ(お母さん)会代表団の方からお話を聴いた。
先にジュネーブの国連子どもの権利委員会で日本政府は高校無償化については

朝鮮学校が高校授業料の実質無償化の対象外になっていることについて、国連で採択された条約に基づく「子どもの権利委員会」は、「ほかの外国人学校と同じように扱われるべきだ」として日本政府に見直しを勧告しました。(NHKウエブニュース2019年2月8日)

第5回目の「朝鮮学校の子どもへの差別をしてはならない」との勧告を受けたという。(関連の委員会を入れると9回目とか)
国際法は国内法よりも上に位置付けられ憲法98条でも国際法の遵守が定められている。ところが「子どもの権利委員会の勧告に法的強制力はない」と安倍政権は言い、勧告を無視しているが、国際人権規準を無視する日本であって良いわけがない。
国連子どもの権利委員会の18名の委員はさる1月中旬、日本政府がこの間何をして来たのか対日審査を行ったが、政府の回答に対して全員が「納得していない」という。

国際社会において不名誉な地位であることは間違いない。日本政府のこのような子どもへの差別に対して、彼らが日本国民ではないからと傍観者であって良いのだろうか?!
このような人間への差別を認めることは国民にも差別を当然とすることになる。一人ひとりを大切にする社会を守るためにもこんな差別には断然NOの声を!!

 


テーマ:

[344] 2019-02-11 Beautiful Women (美しき女性たち)

原文  http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/332 

Mahilpur ~ Hoshiapur
23km

 

 

 

1.       아침 숙소앞 전경

  朝の宿所前の景色

 

2.       출발지에 도착해서 걷기 시작한 후 만난 차량위의 사람들. 일터인 농장으로 이동중인듯 하다.

  出発地に到着して歩き始めた後に出会った車の上の人々。働き場の農場に移動中のようだ。

 

3.       이제 도로에서 필자를 알아보는 버스기사가 많다. 버스가 서더니 기사가 사진을 찍으라는 제스추어까지 한다.

今や道路で筆者を見て知っているバスの運転手が多い。 バスが止まると運転手が写真を撮れとのジェスチャーまでする。

 

4.       아이들의 헤어스타일이 멋있다.

  子どもたちのヘアースタイルが格好いい。

 

5.       오늘 길도 멋있다.

今日の道も素敵だった。

 

6.       농과대학의 실함실습장으로 가는 길

農科大学の実験実習へ行く道

 

8.       길에서 버스를 기다리는 힌두교 풍의 가족을 만났다.

道でバスを待っているヒンズー教風の家族と出会った。

 

10.   귀여운 사당이다.

  可愛い祠(ほこら)である。

 

12.   빈민촌이다. 펀잡지방은 빈민촌도 격식이 있어보인다.

  貧民層である。パンジャブ地方は貧民層も品格があるように見える。

 

13.   잘 사는 동네인듯 하다.

  良い暮らしの集落のようである。

 

14.   날씨가 좋아서 들판 멀리까지 보인다.

  天気が良くて平原の向こうまで見える。

 

15.   스쿨버스가 많은 걸 보니 좋은 학교다.

  スクールバスが多いのを見ると良い学校だ。

 

16.   놀이공원 입구

  遊戯公園の入口

 

17.   각종 놀이기구를 그린 광고판.

各種遊戯器具を描いた広告板。

 

18.   이 길에 많이 있는 생과일주스 가게.

この道に多くある生果実ジュースの店。

 

19.   결혼식장

結婚式場

 

20.   하객들

  祝賀客ら

 

21.   그 주차장

その駐車場

 

22.   양떼들이 지나간다.

  羊たちが通り過ぎる。

 

23.   점심식사로 먹은 Thali

  昼の食事に食べたターリー(Thali)

 

26. 학교가 눈에 띄었다.

  学校が目についた。

 

27. 학생들이 앉아서 놀다가

  学生たちが座って遊んでいたが

 

28. 걸어가는 필자를 발견하고는 손을 흔든다.

  歩いて行く筆者を見るや手を振る。

 

29. 말 키우는 농가

  馬を育てる農家

 

31. 오늘의 주인공들이다.
이 아름다운 여인들이 차를 세워놓고 필자를 기다렸다. 그동안 소문이 난 것인지 걸어가는 자가 코리언인 것까지 알고서 기다린듯 하다. 맨오른쪽 분이 운전자이자 리더다. 영어도 아주 유창해서 오히려 필자가 당황했다.

  今日の主人公だ。

この美しい女性が車を止めて筆者を待った。 その間うわさが立ったためか、歩いていく者がコリアンであることまで分かって待ったようである。一番右側の方が運転者でありリーダーだ。 英語もとても流ちょうでかえって筆者が慌てた。

 

32. 팜플렛의 내용까지 순식간에 소화하더니 순례에 대해 상세히 묻는다.

  パンフレットの内容まであっという間に消化するや、巡礼について詳細に尋ねる。

 

33. 뜻하지 아니한 즐거움이다. 이분들중에는 힌두교쪽 여인도 있다. 이 지역은 여성의 사회적 지위가 높은 듯하다.
이들은 필자에게 성공적인 순례가 되기를 바란다는 뜻으로 손을 모은다. 필자도 감사의 합장을 했다.

  思わぬ楽しみだ。 この方達の中にはヒンズー教側の女性もいる。 この地域は女性の社会的地位が高いようだ。

この人達は筆者に成功的な巡礼になることを願うという意で手を合わせる。筆者も感謝の合掌をした。

  

34. 손을 흔들며 떠나는 모습~

  手を振って別れる姿~

 

35. 이를 지켜보던 사람들이 다가왔다.

  これを見守っていた人々が寄って来た。

 

37. 오늘의 도착지인 Hoshiapur 경계에 들어섰다.

  今日の到着地であるHoshiapur境界に入った。

 

38. 호텔 로비에 걸린 부처님 사진

  ホテルのロビーにかかっていたブッダ様の写真

 

39. 로비에 있는 신문에 보니 한국이 방위비를 증액한것도 기사에 났다. 요즘 한국에 대한 관심들이 크다.

ロビーにある新聞で見ると韓国が防衛費を増額したことも記事に出た。 この頃韓国に対する関心が大きい。

 

40. 드디어 마지막 코스다.
하루 쉰 후 히말라야산맥쪽으로 방향을 틀어 일주일동안 Dharamshala로 올라간다. 거리는 112km 해발1457m의 고지다. 지도중간에 있는 호수가 멋있어 보인다. 그쯤에서 하루 쉬면서 둘러봐야겠다.

  いよいよ最後のコースだ。

一日休んだ後ヒマラヤ山脈側に方向を定めて一週間の間Dharamshala(ダラムシャラ)に上る。 距離は112km海抜1457mの高地だ。 地図の中間にある湖が素敵に見える。 そのあたりから一日休んで見て回らなければならない。

 

原文 http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/332

 

 

 


テーマ:

[345][346] 2019-02-12~13 Mountain Landscape(山の景色)

原文 http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/333

 

Hoshiapur~ Gagret

25km

 

 

 

 

 

하루 쉬고 히말라야산맥을 향해 걸어간다.

一日休み、ヒマラヤ山脈に向けて歩いていく。

 

1. 고개를 넘는 25km 코스다.

 峠を越える25kmのコースである。

 

2. 구글지도를 살펴 보니 출발지 높이가 해발303미터이고 고개높이가 594미터. 도착지는 460미터.

 グーグルマップを見てみると、出発地の高さが海抜303m、峠の高さ594m。到着地は460m。

 

3. 출발직전 호텔방의 창문밖에 보니 비둘기가 앉아 있다. 평화의 전령사다.

 出発直前にホテルの部屋の窓の外を見ると、ハトが座っている。平和の伝令使だ。

 

5. 아이를 안은 가족들

 子供を抱いた家族たち。

  

7. 이 동네는 힌두교가 많이 등장한다.

 この町ではヒンズー教が多く登場する。

  

9. 물론 시크교 사원도 많다.

 もちろんシク教寺院も多い。

 

10. 본격적인 오르막길.

 本格的な上り坂。

 

11. 한참을 오른 후 내려다 보았다.

 しばらく上って、後ろを見下ろして見た。

 

12. 작은 호수도 보인다.

 小さな湖が見える。

 

19. 이 길은 차들이 천천히 달리므로 원숭들이들에게 먹이를 주기에 안성맞춤이다.

숲들은 원숭이도 서식하기에 좋다.

この道は車がゆっくり走るからサル達に餌をやるのにおあつらえ向きだ。森(しげみ)はサルも生息するにはいい。

  

22. 오르막이긴 하지만 이런 경치를 감상하는 재미가 쏠쏠하다.

 上り坂ではあるがこのような景色を鑑賞する楽しみが結構ある。

 

23. 시속4km의 관광열차를 타고 가는 재미다.

 時速4㎞の観光列車に乗っていく楽しさだ。

 

24. 시크교도가 오토바이에서 내리더니 환호성이다.

シーク教徒がオートバイから降りて、歓呼の声だ(歓迎してくれる)。

 

25. 필자에게 노자돈으로 200루피를 준다. 앞면에는 간디선생.

 筆者に旅費として200ルピーくれる。(札の)表にはガンジー先生。

 

26. 뒷면에는 Sanchi Stupa.

부처님이 열반하신 후 기원전 300년쯤 인도전체를 정복한 Ashoka왕이 불교를 중흥하면서 조성한 유적군이다.

 (札の)裏面にはサンチ仏舎利塔。

 仏陀が亡くなられた後、紀元前300年頃、インド全体を征服したアショカ王が仏教を再興しながら作り上げた遺跡群である。

  

30. 대략 정상쯤에서 본 풍경이다.

ほぼ頂上付近で見た風景である。

 

31. 자동차나 오토바이로 고개를 넘는 많은 사람들이 필자에게 다가왔다.

 自動車やオートバイで峠を越える多くの人々が筆者に近づいてきた。

  

34. 고개를 넘어 Gagret 동네에 도착하니 이분이 필자에게 짜이를 대접한다. 예전에 사우디아라비아 현대건설현장에서 5년간 근무했었다고 한다.

 峠を越えてギャグレットという町に到着したら、この方が筆者にチャイをふるまってくれる。以前サウジアラビア現代建設の現場で5年間勤務していたそうである。

 

35. 또다른 동네사람들도 환영해준다.

마지막 엿새 걷는 코스중에 가장 긴 첫 코스를 무난히 넘었다. 나머지 코스는 오르막 길이긴 해도 거리가 대략 20km 미만이다.

 またほかの町の人々も歓迎してくれる。

最後に6日間歩くコースのうち、最も長い最初のコースを難なく越えた。残りのコースは上り坂であるが距離がだいたい20km未満である。

 

原文  http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/333

 


テーマ:

[340] 2019-02-07 With Rain in Punjab(雨のバンジャブ)

 原文 http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/328 

Kurali (クラリ)~ Rupnagar(ラプナガール)
18km

 

 

 

1.       호텔 프런트에서 체크아웃을 하면서 눈에 뜨인 부처님 영정.

1.ホテルのフロントでチェックアウトしようとしたら目についたブッダ様の肖像。

 

2.       비가 오는 가운데 출발한다.

2.雨が降る合間に出発する。

 

3.       교복과 터번이 이쁜 아이들이 스쿨버스를 기다리고 있다가 필자와 만났다.

3.制服とターバンを身につけた子供たちがスクールバスを待っていて筆者と出会った。

 

4.       관공서 건물인듯.

4.官公署の建物のようだ。

 

5.       Punjab은행은 인도전역에 지점을 두고 있을 정도로 규모가 크다. 부자동네의 상징이라고 할만하다.

5.パンジャブ銀行はインド全体に支店を置くほどに規模が大きい。裕福な村の象徴と言えそうだ。

 

6.       시크교 사원인듯

6.シーク教の寺院らしい。

 

7.       오늘은 천둥번개 소나기 우박 가랑비가 하루종일 반복되었다. 날씨뉴스가 인터넷에도 화제거리였다.
그런 가운데 이 찻집에 앉아 볏짚파고다 아래서 짜이를 마시면서 쏟아지는 빗소리를 감상하는 것도 별미였다.

7.今日は雷・稲妻・にわか雨・ひょう・小雨が一日中繰り返しだった。天気ニュースがインターネットでも話題であった。そのような中で、この茶店に座り、藁のパゴダの下でチャイを飲みながらあふれる雨音を鑑賞するのも格別だ。

 

8.       찻집 본체건물

8.茶店の本館。

 

9.       나그네가 누군지 궁금한 주인이 다가왔다.

9.旅人がだれなのか気がかりな主人が近寄ってきた。

 

10.   다른 찻집에서 만난 인상좋은 분과 함께. 필자의 비옷차림도 찍혔다.

10.別の茶店で会った印象の良い方と一緒に。筆者の雨がっぱも写った。

 

11.   잠시 비가 그친 사이 걸어가다가 이분들이 생과일가게에서 차를 세우고 기다리더니,

11.しばらく雨が止んだ間に歩いていたら、この方達が生果実店で車を止めて待っていて、

 

12.   나그네에게 주스를 대접한다. '나마스테!'

12.旅人にジュースをおごってくれた。ナマステ!

 

13.   마침 자동차도 현대꺼라서 기념으로 찍었다.

13.ちょうど自動車もヒョンデ車なので記念写真を撮った。

 

14.   시크교사원을 만났다.

14.シーク教の寺院に出会った。

 

15.   출입문이 따로 없이 길가에 개방되어 있다.

15.出入り門はなく、道端に開放されている。

 

 

16.   비도 오는데 차한잔 마시고 가라고 권유한다.

16.雨も降っているし茶を一杯飲んでいくようにと勧誘する。

 

17.   사무실 안으로 들어가니 원로분들이 필자의 걸어온 이야기와 목적을 상세히 묻는다.
참고로 시크교는 사제를 따로 두지 않는 시스템이라고 들었다.

17.事務室の中に入ると元老の方々が筆者の歩いて来た話と目的を詳しく尋ねる。参考までにシーク教は司祭を別に置かないシステムと聞いた。

 

18. 이분이 가장 높은 분이다. 존함은 Gurmit Singh.

18.この方は一番年上の方だ。ご尊名はグルミ・シン。

 

19.   대지가 비로 촉촉히 적셔지고 있다.

19.大地が雨でしっとりと潤されている。

 

20.   히말라야산맥으로부터의 맑은 물이 흐르는 관개수로. 인더스강 지류인 Sutlej강에서 물을 빼서 수로를 만들었다.

 

20  ヒマラヤ山脈からの清らかな水が流れている灌漑水路。インダス川支流のSutlej川から水を引いて水路を造った。

 

22. 멀리 수문도 보인다. 이 정도 공사를 하고 유지관리를 철저히 하고 있는데서 이 지역의 부를 짐작할만 하다.

22.  遠く水門も見える。 この程度の工事をして維持管理を徹底しているところから、この地域の富を察する価値がある。

 

23. 축대를 자세히 보니 벽돌을 구워서 쌓았다. 꽤 오래 된듯한 수로다.

23.堤防を詳しく見ると、煉瓦を焼いて積み重ねていた。かなり古そうな水路だ。

 

 

24. 다리도 철교로 튼튼히 지었다. 이 지역의 인프라 정비는 수준급이다.

24.橋も鉄橋で頑丈に造られた。この地域のインフラ整備は高いレベルである。

 

 

25. 마칠 때까지 하늘이 변화무쌍하다. 큰 강 유역이 교차하는 동네답다.

25.終える時まで空の変化が激しい。 大きい川の流域が交差する辺りらしい。

 

 

原文 http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/328

 

 

 


テーマ:

【342] 2019-02-09 Memorable Road(覚えやすい道)

 

原文 http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/330

 

Balachaur ~ Garhshankar

22km

 

 

먼저 한국으로부터 들려온 소식.

http://www.polinews.co.kr/mobile/article.html?no=381891#08mq

국민의 2/3가 문재인정부의 탈원전정책을 찬성하고 있다는 중요한 소식이다.

 先ず韓国から聞えて来た便り

国民の2/3の人が文在寅政府の脱原発政策に賛成していると重要な便りである。

 

또하나 김정은 트럼프 2차회담이 27일28일로 잡혔다는 소식.

필자가 달라이라마 성하께 친견드리는 날인 25일과 겹치지 않아서 좋고, 

3.1절 백주년을 축하하는 경사가 겹치는듯 해서 기분이 좋다.

もう一つの良い便り

北朝鮮の金正恩とトランプとの2次会談が2月27〜28日に持たれるという便り。

筆者がダライラマ殿下に会見をお願いする日の25日と重ならずにすみ、3.1独立運動100周年を祝う慶事に重なるようで気持ちが良い。

 

1. 이틀연속 날씨가 좋다. 출발지인 Balachaur 거리.

二日間続けて良い天気だ。出発地のバラシャウル通り。

 

2. 출발지로 가는 버스안에서 만난 모자..

出発地に向かうバスの中であった母子。

 

3. 인도요리는 채식쪽으로는 다양한 편이다. 아직 먹어 보지 못한 것도 많다.

インド料理は菜食方面にはバラィティのある方だ。まだ食べていないものも多い。

 

4. 오토바이 가게는 늘 성업중이다.

バイク店はいつも繁盛している。

 

5. 법원청사가 멋있다.

裁判所庁舎が端正である。

 

6. 볏짚 농막이자 창고

わらの仮小屋で倉庫

 

7. 미세먼지도 없는 쾌청한 날씨다. 이 지역의 날씨는 인도에서 아주 좋은 편이다. 약간 고지대여서 그동안 걸어왔던 평원에 비해 공기의 순환이 잘 이루어지는듯 하다.

微細粉塵もない快晴な天気だ。 この地域の天気はインドでとても良い方だ。 若干高い地帯なので、これまで歩いてきた平原に比べて空気の循環が良くなったようだ。

 

8. 병원 건물도 세련되었다.

病院の建物も洗練されていた。

 

9. 사원은 물론이고.

寺院はもちろんであり

 

10. 오늘 길은 도보여행을 즐길만한 길이다. 녹음이 우거진 널찍한 2차선도로에 보도폭도 여유가 있다.

今日の道は徒歩旅行を楽しむにほど良い道だ. 緑陰が茂る広い2車線道路に歩道幅も余裕がある。

 

14. 예사로운 길이 아니다.

ありふれた道ではない。

 

17. 아니나 다를까 소문을 듣고 지역의 인터넷방송국에서 필자를 취재하러 나왔다. 서툰 영어로 취재에 응했다.

なにをかいわんや、噂を聞いて地域のインターネット放送局から筆者を取材しにやって来た。 下手な英語で取材に応じた。

 

18. 이분은 어제 필자가 걸어가는 모습을 봤단다. 오늘 또다시 발견하고는 차에서 내렸다.

この方は昨日筆者が歩いていく姿を見たそうだ。 今日また再び発見して車から降りた。

 

19. 잘 지은 학교건물

良く出来た学校の建物

 

20. 이 길의 주인공이다.

이 분은 몸이 불편한 부인인데 이 길을 산책하고 싶어서 미는 휠체어를 타고서 날씨 좋은 날을 맞아 일부러 식구들과 나온 듯하다.

この道の主人公だ。

この方は身体が不自由な夫人なのに、この道を散歩したくて手押し車椅子に乗って、天気の良い日を迎えたくて、わざわざ家族らと出て来たようだ。

 

21. 차량이 뒤따라오고 있다.

車が後について来ている。

 

22. 필자의 이야기를 하고서는 함께 셀피를 찍었다.

筆者の話をして、一緒に自撮りした。

 

27. 들녁에는 밀이 익어가고 있다.

広い野原には小麦が熟しつつある。

 

28. 파인애플 생과일주스를 마시며 휴식.

パイナップルの生ジュースを飲みながら休憩。

 

33. 왕성한 호기심의 학생들. 그들에게 웹사이트 liferoad.org 에서 자신들의 얼굴을 볼 수 있을 것이라고 했다.

旺盛な好奇心の学生たち。彼らにウェブサイトliferoad.orgで自分たちの顔を見ることが出来るだろうと話した。

 

35. 사흘을 묵고 있는 호텔. 1500루피로서 추천할 만하다..

三日間泊まっているホテル. 1500ルピー(約2,250円)であり、推薦に値する。

 

36. 호텔방에서 주문한 저녁식사.

1)닭고기 양념구이와 소스

2)필자가 사온 Maggi라면을 주방에 주문해서 나온 것(한국라면과 얼추 비슷)

3)맨밥

4)양파절인 것

대략 400루피쯤 된다.

모처럼 푸짐하게 먹었다.

ホテルの部屋で注文した夕食.

1)鶏肉のヤンニョム焼きとソース

2)筆者が買ってきたMaggiラーメンを厨房に注文して出てきたもの(韓国ラーメンとほとんど同じ)

3)ご飯

4)タマネギの漬物

概略400ルピー(600円)ぐらいになる。

久しぶりにたっぷりと食べた。

 

原文 http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/330

 


テーマ:

[338] 2019-02-05 Chandigarh(チャンディガル)

原文 http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/326 

 

 

 

Museum Area(博物館区域) ~ Lake(湖) ~ Residential Area(居住区域)

 

1.     찬디가르 시내를 동서로 관통하는 녹지대인 Leisure Valley.

  チャンディガル市内を東西に貫通する緑地帯のLeisure Valley

 

2.     그 속에 있는 박물관으로 가는 길.

  その中にある博物館へ行く道。

 

3.     건축박물관으로 먼저 갔다.

  建築博物館にまず行った。

 

4.     초기 계획도시를 만들기 직전의 1947년경의 계획대상지역 측량지도이다.

初期計画都市を作る直前の1947年頃の計画対象地域測量地図である。

 

5.     그 가운데 시가지 예정 해당부분.

その中心部の市街地予定該当部分

 

6.     르코르뷔제 이전 초기 계획안

  ル・コルブィジェ以前の初期計画案

 

7.     르코르뷔제의 최종계획안

  ル・コルブィジェの最終計画案

 

8.     800m×1200m 블럭으로 구획된 주택지구 내부의 설계

  800メートル 1200メートル四方に区画された住宅地区内部の設計

 

9.     찬디가르 광역도시계획도

  チャンディガル広域都市計画図

 

10.  교차로마다 설치된 Round About.
교통량이 적을 때는 신호등이 없어도 안전하다.

交差路毎に設置されたロータリィ

交通量が少ない時は信号等が無くても安全である。

 

11.  시립박물관으로 갔다.

  市立博物館に行った。

 

12

 

 

13.    관람용 의자들이 멋있다.

  観覧用の椅子が素敵である。

 

14.    옛날 지도다.

  昔の地図である。

 

15.    다시 Valley를 걷기 시작.

  ふたたび谷(Valley)を歩き始める。

 

16.

 

 

17.

 

 

18.

 

 

19. 정부기관이 있는 쪽으로 걸어가다가 경찰의 제지를 받고 더이상 가지 못했다.
교통편을 이용하면 들어갈 수는 있지만 건축물뿐이어서 호수쪽으로 방향을 바꾸었다.
대신 행정지구의 이모저모를 다룬 블로그를 소개한다.
https://m.blog.naver.com/PostView.nhn?blogId=jinsub0707&logNo=140017008270&proxyReferer=&proxyReferer=http%3A%2F%2Fwww.google.com%2F

  政府機関がある方に歩いて行くと警察の制止を受けてこれ以上行けなかった。

 交通の便を利用すれば入ることはできるが建築物だけなので湖側に方向を変えた。

代わりに行政地区のあれこれを扱ったブログを紹介する。

 

20. 호수로 가는 길

  湖へ行く道

 

21. 그 길목에 르코르뷔제의 스케치를 소재로 한 벽화가 보인다.

  その町角にル・コルブィジェのスケッチを素材にした壁画が見える。

 

22. 유원지를 겸하고 있는 호수에 도착했다.

  遊園地を兼ねている湖に到着した。

 

23. 멀리 히말라야산맥의 실루엣이 보인다. 필자는 오늘 이 장면을 마주하기를 고대했다.

  遠くヒマラヤ山脈のシルエットが見える。 筆者は今日、この場面に向き合うことを待ちこがれた。 

 

23. 호수가에 오리들이 보인다.

  湖畔にカモたちが見える。

 

24. 가까이 가서 앉아 있는 동안에 친해진 가족.

  近くに行き座っている間に親しくなった家族。

 

25. 오리들이 귀엽다.

  鴨たちが可愛らしい。

 

26. 찬디가르는 각 주택지구들 내부에 이런 녹지대가 있고 이들은 연결되어 있다.

  チャンディガルは各住宅地区の内部にこんな録地帯があり、これらはつながっている。

 

27.

 

 

28.

 

 

29.  그 사이에 보이는 태양광주택

  その間に見える太陽光住宅

 

30. 다만 인구밀도가 지나치게 낮아서 도시의 활력이 약한 것은 문제가 있어 보인다.

  ただし人口密度があまりにも低く、都市の活力が弱いのは問題があるとみられる。

 

31.

 

 

32. 고급주택도 보인다.

  高級住宅が見える。

 

33.

 

 

34. 잘 관리되지 않은 골목길도 보인다.

  良く管理されてない小路も見える。

 

35.

 

 

36. 지역의 상가주변에 있는 공동주차장

  地域の商店街周辺にある共同駐車場

 

37. 대로변의 보도.

  大通り沿いの歩道

 

38.

 

 

39. 대로는 구간별로 다양한 디자인 컨셉을 가지고 있다.

  大通りは区間別に多様なデザイン コンセプトを有している。

 

原文 http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/326


テーマ:
 
[341] 2019-02-08 Long Distance(長距離)
 
原文 http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/329

 

Rupnagar(Roopnagar)~ Balachaur
28km

 

 

1.     오늘은 장거리 일정이다. 출발한지 금새 만난 철교.

今日は長距離になる予定である。出発して、すぐにさしかかった鉄橋

 

2.     관공서건물입구

官庁ビルの入り口

 

3.     동네를 지나노라니 이 분이 자신의 차를 세우고 내려서 자신이 인도군인 출신이라고 소개하면서 반가워한다. 

그리고는 자신의 집으로 가서 차를 대접하고 싶다고 한다. 감사하지만 갈 길이 멀어서 사양했다. 
사양하고 난 후 걷다가 보니 금새 후회가 된다. 인도의 가정을 살펴볼 좋은 기회였는데.

集落を過ぎようとするや、この方が車を止め、降りて来て、インド軍人出身であると自己紹介をし、歓迎してくれた。

そして自宅へ、お茶を接待したいとのこと。ありがたいが、道のりは遠く、ご辞退した。

断った後、歩きながら思うに、すぐ後悔した。インドの家庭を垣間見る、またとない機会だったのに。

 

4.     등교하는 학생들

登校する学生たち。

 

5.     고등학생을 마주쳤다

高校生と出会った。

 

6.     친구들도 함께.

その友達たちも一緒に。

 

7.       작은 도시이지만 잘 정돈된 시가지다.

小さな都市だが、きれいに整った市街地。

 

8.       바깥으로 가면서 만난 큰 강이자 인더스강의 지류다.

露地を歩いていて、出くわした大きな川であるとともに、インダス川の支流である。

 

9.       여기서도 물을 빼서 따로 관개수로를 만들었다.

ここでも、水を引いて別に灌漑水路をつくった。

 

10.    큰 강위에서 새들이 떼지어 있다.

広い川のおもてに、鳥たちが群れをなしている。

 

13.    그 새들이 다리를 넘어간다.

鳥たちが橋を越えてゆく。

 

14.    나그네를 보고 멈추어 반가워 하는 오토바이. 아이들 셋을 태우고 있는데 큰 아이가 갓난아이를 감싸고 있다.

旅人に出会って、オートバイを止めて挨拶してくれた。子供たちを三人乗せていて、大きな子が赤ちゃんを抱いていた。

 

15.    원숭이들이 보인다.

猿が見える。

 

16. 필자는 배낭을 열고 비스켓을 꺼냈다.

  筆者はリュックを開けて、ビスケットを取り出した。

 

19. 골고루 나누어 주는 것도 일이다. 잘못주면 두목 한 놈이 독차지 한다.

  均等に分けてやるのも、ひと仕事だ。上手にしないと、ボス猿が独り占めしてしまう。

 

20. 시크교사원 입구

 シーク教寺院入口。

 

21. 잘 지은 건물이다.

  立派につくられた建築。

 

22. 필자를 보고 반가워 하는 시크교도.

  筆者を見て、喜んでくれるシーク教徒。

 

23. 펀잡지방에 오니 이런 산들을 구경할 수 있다.

  パンジャブ地方に来たら、こんな山々を見ることが出来る。

 

24. 누군가가 군인들에게 필자의 팜플렛을 미리 전달해주었다. 이 경비대에 도착하니 그걸 보고있다. 필자를 보자마자 친절하게도 차를 대접한다.

  先に誰かが軍人たちに、筆者のパンフレットを渡してくれていた。この警備隊に着いてみたら、それを見ていた。筆者に会うやいなや、親切にもお茶をもてなしてくれた。

 

25. 사진 찍을 때 오신 바로 가운데 분이 지난주에 만났던 그 경찰분이다. 이 분이 이 곳에 와서 필자의 이야기를 일부러 전해주신 것이다. 필자에게 베푸는 보이지 않는 배려를 느낀다.
나마스테!

写真を撮る時いらっしゃった真ん中の方こそ、先週お会いした警察官である。わざわざ、ここへいらして、筆者の話を伝えてくださったのだ。筆者への目には見えない、暖かい心遣いを感じた。ナマステ!

 

27. 필자의 짐을 옮겨준 택시기사가 돌아가는 길에 필자를 발견하고는 차에서 내렸다.

  荷物を運んでくれたタクシー運転手が、帰り道、筆者を発見して降りてきてくれた。

 

28. 펀잡지방다운 현대식공장

 パンジャブ地方らしい現代式工場。

 

29. 초등학교입구에서 아이들과

  小学校校門で子供多たちと。

 

30. 몬테소리 유치원

  モンテッソーリ教育の幼稚園

 

32. 아이가 아빠의 등을 잡고 오토바이를 타고 간다.

子供がおとうちゃんの背中につかまって、オートバイに乗って行く。

 

33. 독일과 캐나다로 진출을 많이 하는가 보다.

  ドイツとカナダへの進出が多いようだ。

 

34. 생과일주스를 한잔 하면서~
모자가 삐딱한 것은 햇빛때문이다.

  生ジュースを一杯傾けて~

 帽子が傾いているのは、日差しのせいである。

 

37. 이런 농촌길을 오랫동안 걸었다.
오늘은 좋은 생각이 많이 났다. 그동안 밀려둔 숙제들은 해치운 느낌이다~

  こんな農村の道を、ずうっと歩いた。

  今日は、良い考えが沢山浮かんだ。この間、溜まっていた宿題を片付けた気分~~。

 

39. 막바지에는 이런 시골길도 한참 걸었다.

  最終段階にはこういう田舎道を、しばらく歩いた。

 

原文  http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/329

 

 

 

 


テーマ:

[339] 2019-02-06 Punjab(パンジャブ) 

原文 http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/327 

 

Chandigarh ~ Kurali 23km

チャンディガル ~ クラリ 23km

 

1. 다람살라에 이르는 숙소들의 분포를 다시 조사한 끝에 코스를 조정하기로 했다. Punjab주의 Hoshiapur시를 경유해서 가는 경로가 유리하다. 일단 거기까지 132km를 엿새동안 걷고 그 다음 히말라야산맥쪽으로 일주일쯤 걸어 올라가면 다람살라에 도착한다.

ダラムシャラに至る宿舎などの分布をもう一度調べた末にコースを調整することにした。パンジャブ州のホシアプル市を経由して行く経路が有利である。いったんそこまで132kmを6日間歩いて、その次にヒマラヤ山脈の方に一週間ほど歩いて登るならばダラムシャラに到着する。

 

 

2. Kurali까지 첫 23km구간이다. 

クラリまでの最初の区間23kmである。

 

 

3. 찬디가르에서 나흘중 이틀을 묵었던 숙소를 떠나며 스탭과 함께. 도시중앙에 위치한 이 호텔은 1박에 2200루피이지만 가성비(가격대비성능)가 훌륭한 호텔로서 추천하고 싶다. 이곳에서 우버택시가 540루피의 가격으로 필자의 짐을 싣고 Kurali에 있는 오늘의 숙소를 향해 먼저 출빌했다.

 チャンディガルで4日間のうち2日間泊まった宿舎を出発する。(ホテルの)スタッフと一緒に写真撮影。町の中央に位置するこのホテルは1泊2200ルピーであるが、コストパフォーマンスが素晴らしいホテルとして推薦したい。

ここでウーバータクシーが540ルピーの料金で筆者の荷物を載せてクラリにある今日の宿舎にむけて先に出発した。

 

4. 말타고 시내를 활보하는 청년.  사진 찍으려는 찰나, 말에서 내리고 있다.

 馬に乗って市内を闊歩する青年。写真を撮ろうとした瞬間馬から降りている。

 

5. 도시의 뒷골목.

 町の裏通り。

 

6. 그 공간에서 주방에서 일하는 사람들을 만난다.

厨房で働いている人々と会う。

I met people who work at kitchen. 

 

7. 어쩌다가 아주 잘 사는 부자동네로 접어들었다.

たまたま、とても快適に暮らしている裕福な町に入り込んでしまった。

 

8. 정원들이 멋있다.

 庭園が素敵だ。

 

9.

 

10. 제대로 가꾼 집이다.

 きちんと手入れされた家。

 

11. 이 주택지구에서 큰 길로 가는 길이 잘 보이지 않아서 찾던중 비밀문으로 사람들이 출입하는 걸 알아챘다.

 この住宅地区で大通りに出る道がよくわからず、探しているうちに秘密の出入口を人々が出入りすることに気が付いた。

 

12. 가까이 가보니,

 近かづいてみると。

 

13. 이와 같이 겉으로 봐서는 일 수 없는 쪽문공간이 있다. 여기를 지나면 큰길이다. 외부인은 이 공간을 알기 어렵다. 도시내에서 이처럼 영역분할을 철저히 하고 있다.

 このように見かけによらないくぐり戸空間がある。ここを通れば大通りである。外部の人はこの空間を見つけるのは難しい。街中でこのような領域分割を徹底してしている。

 

14. 좋은 가로수 길

. きれいな街路樹通り。

 

15. 라운드어바웃 주위에 차량이 혼잡하다.

 ロータリーの周囲では車が混雑している。

 

16. 고층아파트 공사중이다.

 高層アパート、工事中。

 

17. 도자기로 구운 여신상

 陶磁器で焼かれた女神像。

 

18. 갑자기 소나기가 내리는 동안 찻집에서 짜이를 한잔 마시며~

 突然のにわか雨が降っている間、茶店でチャイを飲みながら。

 

19. 청소년들은 늘 호기심이 왕성하다.

 青少年たちはいつも好奇心が旺盛だ。

 

20. 나그네에게 차를 대접하겠다고 한 이분들은 시크교도이다. 모두들 캘커타에서부터 걸어왔다는 사실에 놀란다.

 旅人をお茶で接待しようとするこの方たちは、シーク教徒である。みんなカルカッタから歩いて来たという事実に驚く。

 

21. 간판은 힌두어가 아닌 펀잡어인듯 하다. 모두 함께 기념촬영.

看板はヒンドゥー語ではなく、パンジャブ語のようである。みんな一緒に記念撮影。

 

22. 이 동네는 인심이 좋다. 서로 차를 대접하려 한다.

この町は人情が厚い。お互いにお茶で接待しようとする。

 

23. 점심을 먹은 식당에 걸림 시크교의 지도자 영정

 昼食を食べた食堂に掛かっているシーク教の指導者の肖像。

 

24. 인도인구의 2%인 시크교도는 펀잡주에 몰려사는 편이다. 펀잡지방은 인더스강과 갠지즈강의 상류지역에 해당하면서 비옥한 농토와 교역에 유리한 위치로 인해 역사적으로 일찌기부터 부를 축적해온 곳이다. 이 지방에서 수백년전 힌두교의 개혁세력이 나왔고 계급철폐를 기조로 하는 별도의 교리와 종파로 시크교가 창립되었는데 현재에 이르기까지 탄압도 많이 받았다. 특히 독립과정에서 파키스탄으로 편입된 지방에서는 많은 사람이 죽기도 하였고 1980년대에는 강경파 시크교도가 인도정부로부터 탄압받기도 했다. 
그래서인지 이들로부터 평화를 갈망하는듯한 느낌을 받는다.

インドの人口の2%のシーク教徒はパンジャブ州に集まって暮らしている。パンジャブ地方はインダス川とガンジス川の上流地域にあたり、肥沃な農地と交易に有利な位置であることで歴史的に早くから冨を蓄積してきたところである。この地方で数百年前ヒンドゥー教の改革勢力が出てきて、階級撤廃を基礎とする別の教理と宗派としてシーク教が創立されたが、現在に至るまで弾圧も多く受けた。特に独立過程でパキスタンに編入された地方では多くの人が死ぬことになり、1980年代には強硬派シーク教徒がインド政府から弾圧されることにもなった。そのためなのか、彼らから平和を切望するような印象を受ける。

 

25. 고가도로 공사중인 도로

 高架道路 工事中の道路。

 

26. 대학 스쿨버스

 大学のスクールバス。

 

26.

 

27. 시크교도는 젊은이도 터번을 많이 쓴다.

 シーク教徒は若者も多くがターバンを巻いている。

 

28. 필자가 위의 젊은이들과 일행인듯한 사람들에게 익살스럽게 멀리서 셀피를 찍자,

 筆者が上の若者たちとの一行のような、人々にふざけて遠くから自撮りをしよう。

 

29. 웃으며 다가온 여성. 시크교는 여성에 대한 차별이 없는듯 하다.

 笑いながら近づいてきた女性。シーク教は女性に対する差別がないようだ。

 

30. 파인애플 생과일주스.

パイナップルの生果物ジュース。

 

31. 마주친 학생들.

 出会った学生たち。

 

32. 사탕수수 원액을 저으면서 응고시키는 장면을 본다.

 サトウキビの原液をかきまぜながら凝固させる場面を見る。

 

33. 이보다 먼저 이 분은 나그네에게 사탕수수원액덩어리를 주신다.

 惜しみなく、この方は旅人にサトウキビ原液の塊を下さる。

 

34. 확대한 것. 먹음직 스럽다. 지금 이 글을 쓰면서 먹고 있다~

拡大した写真。おいしそうだ。今、この文を書きながら食べている。

 

35. 스쿨버스안의 학생들이 환호한다.

スクールバス内の生徒たちが歓呼する。

 

36. 기사도 엄지척~

 運転手も親指で合図。

 

37.

 

38.

 

39. 멀리 시크교 사원이 보인다. 이슬람풍이 가미되어 있다.

 遠くにシーク教寺院が見える。イスラム風が加味されている。

 

40. 중학생인듯 한데 터번을 확실히 쓰고 있다.

 中学生のようだけど、ターバンを確実に巻いている。

  

41. 주변학생들도 함께 셀피.

 周辺の学生たちも一緒に自撮り。

 

42. Kurali에 접어들었다.

クラリにさしかかった。

 

原文 http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/327

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス