ハト派的な内容

テーマ:

本日は商品まちまち、株安 ドル円は107円89銭 昨日から約1円の円高
となっています。 昨日までの上げに対して修正安の展開、この辺で相場も
落ち着いくるでしょうか、今朝未明FOMC議事録はハト派的な内容でドル安の
流れ、今晩パウエルFRB議長の発言も予定されており注目されています。


貴金属  昨晩NYは金、銀、白金上昇 利上げ観測後退、ドル安もあり
    3品とも上昇となっています。 チャートは3品とも同値圏もみ合い
    となっています。 国内  金小幅上昇、銀まちまち、白金小幅下落
    海外高と円高の綱引きで小幅な動きとなっています。 国内も
    もみ合い方向性に欠ける動き、金中心に押し目買い方針。


穀物  昨晩シカゴ  コーン、大豆、小麦上昇 米中通商会議 無事終了で
   中国が米国産大豆の輸入を拡大するとの見方で3品ともしっかりの展開
   チャートは同値圏の動き 国内  コーン下落、大豆変わらず、円高
   、昨日までの上昇もありコーンは下落となっています。 コーン押し目
   買い方針。昨日国内コーンファンドの手口は7枚の売りの手口となって
   います。


                            近藤