プレジデントデーで休場

テーマ:

本日は商品高、株高、ドル円は110円52銭 先週末から約20銭の
円安となっています。 米中貿易交渉は今週ワシントンへ場所を変えて
再開となっており 楽観的な見方が多くなっているようです。 又
週末 トランプ大統領が非常事態宣言をだしており市場にとっては
不安要因となっています、今晩は米市場 プレジデントデーで休場
となります。


 貴金属    先週末NYは 金、銀、白金上昇 米経済指数が悪い内容
        利上げ観測後退で貴金属はしっかりの展開 レンジ内
        の動き 国内 金、白金上昇 銀はまちまちとなって
        います。 金は新高値更新、白金は一目均衡表雲下限で
        上値抵抗になっています。 貴金属は大勢 押し目買い
        方針ですが 金はテクニカル的にも買われ過ぎに入って
        きており調整安を待ちたいところではないでしょうか。


穀物       先週末シカゴはコーン、まちまち、大豆上昇、小麦下落
        となっています。 米中貿易交渉期待で大豆はしっかりの
        展開、週末 アウトルックフォーラムがあり 作付け面積
        需給見通しなどの発表があります、民間会社事前予想は
        コーン作付け増、大豆作付け減の見通しがでています。
        チャートは3品ともレンジ内材料待ち、 国内 コーン
        まちまち、大豆変わらず 本日 新甫発会となっています。
        コーン押し目買い方針継続  先週末国内ファンドは
        49枚買いの手口となっています。


                                   近藤
        

独自テクニカル

テーマ:
2月18日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 48750 59 1月30日 50340~
トウモロコシ 24070 65 1月8日 22980~
ゴム 187 61 2月14日 184.6~
4693 73 12月4日 4489~
白金 2860 52 1月28日 2872~
原油 44660 66 2月1日 40090~
ガソリン 55950 66 2月1日 51090~
日経平均 21281 59 1月8日 20204~
※ ○は買い▼は売りを表しています
テクニカル,システム売買,相対力

大統領の日でお休み

テーマ:

今日は株高商品高。
今週は月曜日は大統領の日でお休み、
水曜日に米FOMC議事録。


トランプ大統領が非常事態宣言の発令に署名すると述べた。
予算案に関しては署名しており、政府機関の再閉鎖は回避されている。
再閉鎖が回避されたことから楽観的な展開、
商品も全般上値追いの状態となった。


方針は変わらず金売り。
未だ上昇の流れにあるため、
ゆっくり臨んでいきたい。


大木康弘

修正安

テーマ:

今日は株商品共に小安い。


12月の米小売売上高が予想外の大幅な減少、
壁建設予算を巡る問題や、
米中貿易協議において米中は依然隔たり大きいとの報道が
修正安の展開を招いた。


今日のところはそれほど大きな動きになっておらず、
楽観的なムードに変化は見られない。
今後警戒感が増してくる展開になるかどうか。


方針は金売り。


大木康弘

60日の延期を検討

テーマ:

本日は商品まちまち、株は小幅安、ドル円は111円01銭昨日から39銭の
円安となっています。 米国 中国への追加関税に対して60日の延期を検討
しているとの報道や、予算案にトランプ大統領が署名する可能性が高いとの
見方がでてドル高の展開となっています。


貴金属  昨晩NYは金、白金上昇、銀下落  米中貿易交渉、米国予算案の
    期限前で様子見で小動きとなっています。 国内 金、銀、白金小幅
    安、円安で下げ幅削る展開  貴金属大勢押し目買い方針ですが、
    金はテクニカル的にも買われ過ぎに入ってきており買うにも調整安
    を待ちたいところではないでしょうか、金は取り組みも減少傾向、
    テクニカルは逆行減少がでてきています。


穀物  昨晩シカゴ  コーン、小麦 小幅高、大豆小幅安  3品とも同値圏
   の動き、米中貿易協議結果待ちと言ったところでしょうか、国内 円安
   もあり コーン高、大豆変わらず、コーン押し目買い方針、ここから上は
   テクニカル的にも買われ過ぎに入ってきますのでで噴き値は買い玉 利食い
   先行で行きたいところです、昨日国内ファンドは166枚買いの手口
   となっています。買戻しと新規買い。


                             近藤