修正高

テーマ:

本日は商品まちまち、株は上昇、ドル円は110円台前半となっています。
昨日の下げに対して修正高の銘柄もあれば続落の銘柄もありまだ不安定
な感じになっています。 

貴金属  昨晩NYは金、銀、白金下落 米中貿易問題で頭重たい
    展開 銀、白金は新安値更新、金も一時新安値更新する
    場面もありましたが切り返し同値圏の動きとなっています。
     国内 金、白金下落、銀はまちまち 3品共新安値更新
    ですが金は安値から切り返す展開、金はリスクに対して
    買われても良い内容ではないかと思いますが、NYダウ安
    などと一緒に換金売りが先にでているような感じでしょうか
    換金売りが終われば買われてくるのではないでしょうか。
    金中心に押し目買い方針。

穀物  昨晩シカゴ コーン、大豆、小麦下落 米中貿易問題、
   米産地豊作ムードもあり下落、大豆も一時60セント以上の
   さげから切り返す展開、買い方の投げがでているのでは
   ないでしょうか。  国内 コーン上昇、大豆変わらず
   コーン昨日までの下げに対して修正高、どこまでもどせるか
   と言ったところ、コーン戻り売り方針継続。


                       近藤

独自テクニカル

テーマ:
6月20日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 47420 21 6月6日 50540~
トウモロコシ 24030 37 5月30日 25240~
ゴム 176 33 5月31日 190.9~
4506 36 5月11日 4632~
白金 3060 31 6月18日 3163~
原油 48190 48 6月18日 47010~
ガソリン 61220 45 6月18日 60080~
日経平均 22555 50 6月12日 22878~
※ ○は買い▼は売りを表しています
テクニカル,システム売買,相対力

シカゴも乱高下。

テーマ:
(今日のニュース)
昨日の穀物は、大豆が一時70セント近い急落後、50セント戻し19セント安で終わっています。トウモロコシも一時18セント安まで急落し2セント強下げで終わっています。小麦も一時23セント安まで急落しその後11セント安戻し12セント下げで終わっています。


(米国の6~10日予報、6月25~29日)
(気温)コーンベルト大半で平年を上回る
(降水量)北端を除きコーンベルト大半で平年を上回( (北端は平年並み~平年を下回る)
(天気予報は良好です。)


(ファンドの動き)
昨日のファンドは30枚の売りで800枚の買い残玉になりました。


▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが2・25「セント安、夜間取引が2・50セント高、為替が110円15銭で35銭の円安で推移し280~420円高で終わりました。期先は24030円で280円高で終わりました。今日のシカゴは、中国が穀物に25%の関税をかける思惑で大豆中心に急落引し引けにかけては戻しました。ここからの相場展開としては中国との貿易戦争で動く可能性がありますが、今回の下げでかなり織り込みつつあると思います。次は現在の天候良好と輸出需要減少で、どの程度の単収、期末在庫になるかで動くことになると思います。引き続き下値探りで見て行きたいと思います。


今日の大豆はシカゴが19・50セント安、夜間取引が5セント高で推移し0~500円安で推移しています。期先は47420円で変わらずで終わりました。今日シカゴは中国との貿易戦争、天候良好見通しで下げました。


今日のフレートは46ドル89セントで前日比12セント高でした。


川原

米中貿易摩擦

テーマ:

今日は株安、商品小動き。
今日はパウエルFRB議長、ドラギECB総裁、
黒田日銀総裁、ロウ豪中銀総裁、討論会出席。


今日も米中貿易摩擦でリスク回避の展開。
リスク回避で金が買われるということもなく、
下値模索の展開となっている。
チャートは全体的に下抜けてきており、
かろうじて原油のみ粘っている形。


方針は変わらず金売り、原油売り。
大きな変化がない限り当面は売り狙いのみ。
来週の納会に向けて
今週中に金の売り玉は一度手仕舞いとしたい。


大木康弘

本日は商品原油以外は下落、株は急落、ドル円は109円台半ばと
円高となっています、原油は22日OPEC総会で減産緩和について
まとまらない可能性があり上昇、他の銘柄はトランプ大統領さらに
中国製品に22兆円規模の追加関税を警告、これに対して中国も
「断固として反撃する」とのコメント、これをきっかけに、原油
以外は急落となっています。


貴金属  昨晩NYは金上昇、銀、白金下落 中国休日だったことな   
     どもあり小動き 国内 金、銀、白金下落 トランプ大統領
     中国製品に対して追加関税を警告、でNY夜間取引は上昇
     しましたが、円高が勝り下落となっています。
     金、白金は新安値更新、金中心に間隔開けて買い拾いたい
     ところです。


穀物  昨晩シカゴ コーン、小麦下落、大豆上昇 コーン米産地
    天候順調で下落、小麦 米冬小麦収穫のプレッシャーで下落
    大豆は前日の下げに対して修正高となっています。引け後発表
    作柄状況 良以上 コーン78%(前週77%、前年67%)
    大豆 73%(前週74%、前年67%)依然作柄は高得点となって
    います。  コーンは新安値更新。
     国内 コーン、大豆急落、作柄が良かったこと、中国製品に対して
    追加関税の話でシカゴ夜間取引急落、円高も手伝って下落となって
    います、コーン、大豆新安値更新、現在コーン戻り売り方針
    ですが、テクニカルは結構きていますのでここから下は売り玉
    一部利食い、戻りはすかさず新規売りをいれたいところです。


                        近藤