本日は商品まちまち、株はプラスサイドとなっています。 今日から

中国の共産党大会がはじまっています。 北朝鮮は動きなし、中国に

祝電を送ったとの報道もでています。 イラクのクルド人自治区はイラク

軍に石油施設などおさえられたようで事態はおさまったようです。



貴金属 昨晩NYは金、銀、白金下落 イラク クルド人独立問題もおさまり

     地政学リスクが後退 金中心に下落となっています。 金は1300ドル

     割れとなっています。 国内 金、白金下落 銀まちまち 金は一目

     雲上限で下値抵抗にあっています、この辺で下げ止まれるかどうか

     NY金は0.382戻しから下げてきており、強いとは言えない状況です。

     大きな流れは買い方針で見ています もう一段の調整安があれば

     買いから入りたいところです。



穀物  昨晩シカゴ コーン、大豆、小麦 下落 米 産地天候改善で収穫が

    すすむとの見方で下落、国内 コーンまちまち、大豆 下落、コーンは

    売り方ファンド先物に乗り換えていますが、売り玉の総枚数は縮小して

    きています。  コーン 押し目買い方針、調整安を待ちたいところ。



                                  近藤


AD
(今日のニュース)
日経平均は26円高で小幅高ながら今日で12日連続高で新高値を更新中です。


(輸出需要)
トウモロコシをメキシコが14万6000トン、仕向け地不明で11万5000トン成約しています。


(ファンドの動き)
昨日のファンドは150枚の買いで残玉は2550枚になりました
(乗り換えではなく幾分手仕舞い気味です。)


▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが0・50セント安、夜間取引が0・50セント安、為替が112円30銭で15銭の円安で推移しマチマチで終わりました。期先は21680円で150円高で終わりました。大引け三段は7本目が入りました。今日のシカゴは大口成約がありましたが、乾燥予報で収穫進展、大豆、小麦が安く小幅安で終わりました。ここからの相場展開としては、南米の天候が材料になるまでは、下げれば実需の買い、上げれば農家売りで動きにくい展開が続きそうです。


今日の大豆はシカゴが6・25セント安、夜間取引が1・50セント安で推移しマチマチで終わりました。期先は47700円で260円安で終わりました。今日のシカゴは収穫進展によるハーベストプレッシャーで下げました。


今日のフレートは42ドル12セントで前日比21セント高でした。


川原
AD

独自テクニカル

テーマ:
10月18日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 47700 63 10月6日 46250~
トウモロコシ 21680 63 9月6日 21020~
ゴム 196 35 9月20日 212.2~
4625 48 9月29日 4644~
白金 3364 45 10月13日 3386~
原油 38400 61 10月6日 38310~
ガソリン 53860 64 9月29日 38510~
日経平均 21363 85 9月13日 19866~
※ ○は買い▼は売りを表しています
テクニカル,システム売買,相対力
AD

株式のかい離がきつい

テーマ:

今日は株高商品小動き。
今晩は米地区連銀経済報告(ベージュブック)。


次期FRB議長にタカ派のテイラー氏が有力候補との報を受け、
ドル高の展開となっている。
12月の利上げに向けて大きな流れは
ドル高円安であるという見方に変化はない。


株式は今日も最高値更新。
かい離が極端にきつく相対力は
日経平均で84、NYダウで82となっている。


方針は変わらず金売り。
4750円を超えた場合は損切り。



大木康弘

 本日は商品まちまち、株は上昇 ドル円は112円台 前半となっています。

貴金属は調整安、原油はイランがクルド人自治区 に軍をすすめたことで

上昇となっています、 明日から中国 共産党大会となります。



貴金属 昨晩 NYは金、銀、白金下落 明日共産党大会などを控えて

     調整安、 金、銀は一目雲の中方向性に欠ける展開

      国内 金、銀、白金 下落 北朝鮮リスク、利上げ観測など

     強弱材料があり方向性に欠ける展開、大勢は押し目買い方針

     ある程度の調整安を待ちたいところです。



穀物  昨晩シカゴ コーン、大豆、小麦 下落 天候回復で収穫がすすむ

   との連想から下落、大豆は修正安の範疇、コーンは横ばいとなって

   います、 引け後発表 収穫率は コーン28%(平年47%)、大豆49%

   (平年60%)で依然遅れています。 国内 コーン、大豆 下落 

   昨日までの上げの修正安、コーン押し目買い継続。



                             近藤