独自テクニカル

テーマ:
6月29日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 42880 35 6月23日 47400~
トウモロコシ 20410 41 7月26日 20310~
ゴム 153.5 46 6月24日 151.6~
4425 50 7月4日 4440~
白金 3756 64 7月5日 3448~
原油 26600 33 6月16日 29930~
ガソリン 37420 32 6月16日 41560~
日経平均 16569 56 7月13日 16231~
※ ○は買い▼は売りを表しています
テクニカル,システム売買,相対力
AD

今日は日銀決定会合

テーマ:
今日は株商品共に小安い。
今日は日銀決定会合、米GDP(第2四半期)。


NY金、東京金共に往来相場。


東京金の下値抵抗は
日足転換線4458円
日足先行下限4345円、
週足基準線4389円、
週足転換線4339円、
日足基準線4339円。


NY金の下値抵抗は
日足基準線1315.2ドル、
日足転換線1327.5ドル、
日足先行下限1260.2ドル。


方針は変わらず金売り。
昨日の急騰も続かず、
上昇相場に変化するというまでには至ってない。
今日の日銀会合で激しい上下変動が予想されるが、
状態が変化しない内は現状維持としたい。



大木康弘
AD

明日の日銀金融決定会合

テーマ:

 本日は商品まちまち、株安 明日の日銀金融決定会合控えて

調整商い、昨晩FOMCは事前予想どおり、金利据え置き、今後

利上げについても不透明な感じとなってます、それを受けて貴金属

は上昇となっています。 明日の 日銀の発表次第では上下波乱

となりそうです。 貴金属 突っ込みは買い、噴き上げれば売りを

狙いたいところ、コーンも噴き上げあれば売りを狙いたいところです。




                                近藤

AD

独自テクニカル

テーマ:
6月28日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 43520 40 6月23日 47400~
トウモロコシ 20790 46 7月26日 20310~
ゴム 158.1 51 6月24日 151.6~
4478 57 7月4日 4440~
白金 3821 72 7月5日 3448~
原油 27470 36 6月16日 29930~
ガソリン 38020 35 6月16日 41560~
日経平均 16476 54 7月13日 16231~
※ ○は買い▼は売りを表しています
テクニカル,システム売買,相対力

ドル安の展開

テーマ:
今日は株小高く、貴金属大幅高原油安。


朝方のFOMCでは利上げはなく、
9月利上げに関しての手掛かりもなかったため、
ドル安の展開となった。


今日の上昇が維持されるようであれば、
NY金、東京金共に調整局面か下げ相場の状態から、
往来相場か上昇相場の状態に変化した可能性はある。


東京金の下値抵抗は
日足転換線4458円
日足先行下限4345円、
週足基準線4389円、
週足転換線4339円、
日足基準線4339円。


NY金の下値抵抗は
日足基準線1315.2ドル。
日足先行下限1260.2ドル。


方針は変わらず金売り。
今日のNY金の上昇は売り方にとって警戒すべき上昇。
これが一時的なものなのか、
相場が再び上昇へと変化する兆しなのか、
見極めるまでは手出し出来ない。
明日の日銀会合でも激しい上下変動が想定されるため、
今日の動き次第では少し売り玉を減らすことも考えておきたい。


大木康弘