今日は日銀政策決定会合

テーマ:
今日は株高商品小高い。
今日は日銀政策決定会合。


今のところ原油相場は上昇相場、
貴金属は上値模索だが往来相場の範疇。


NY金が往来相場に入って約3か月経過。
来月からはこの相場の放れを狙う方針。
今年の商品相場に対して大きな流れは下向きという
見方に変化はない。
ただしゴム相場や原油相場のように
下げ渋ってからの切り返した場合のみ
気を付ける必要がある。


引き続き連休明けまで様子見。


大木康弘
AD

商品高、株安

テーマ:

 本日は商品高、株安 FOMC,日銀発表控え、商いは少なくなって

いますが、原油一時新高値更新につられ商品はしっかりとなっています。



貴金属 昨晩NY金、銀、白金上昇 原油上昇などもありプラスサイド

     FOMC発表待ちでもみ合いとなっています。

      国内 金、銀、白金上昇 国内も横バイでイベント発表待ちと

     なっています。


穀物  昨晩シカゴ コーン、大豆、小麦上昇 アルゼンチン気温低下 降霜

    予報がでて大豆中心に上昇となっています。 国内 コーン、大豆

    上昇 コーン押し目買い方針継続、連休前でもあり本日は一部利食い

    でもよかったのではないでしょうか、明日はFOMC,日銀金融決定会合

    などイベントがあり 外部要因に影響をうけそうです。


                                       近藤

AD

独自テクニカル

テーマ:
4月27日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 48400 72 4月15日 46260~
トウモロコシ 21650 59 4月18日 20950~
ゴム 200.9 69 3月1日 156.6~
4418 56 4月25日 4388~
白金 3616 62 4月15日 3479~
原油 30310 62 4月14日 27970~
ガソリン 42340 60 4月14日 40170~
日経平均 17290 58 4月14日 16911~
※ ○は買い▼は売りを表しています
テクニカル,システム売買,相対力
AD

今晩は米FOMC

テーマ:
今日は株小安く商品高い。
今晩は米FOMC。


商品相場は全体的に若干上向き。
だが方向性が明確に出ているというわけでもないので、
往来相場の範疇とも言える。


引き続き
連休前ということもあり様子見。


大木康弘

小動き

テーマ:

 本日は商品まちまち、株は下落となっています。明日のFOMC,28日の

日銀金融決定会合とイベント控えて 小動き、株、為替もこのところの上昇

に対して、修正安となっています。 為替は110円台



貴金属 昨晩NYは金、銀、白金上昇 住宅販売減少、ドル安などで金

    中心に上昇、チャートは横バイのもみ合いとなっています。

     国内  円高もあり金 マイナスサイド、銀、白金はまちまち イベント

    控えて小動き 国内も横バイとなっています。 国内連休もあり無理は

    したくないところ。


穀物  昨晩シカゴ コーン、大豆、小麦 上昇 アルゼンチン降雨、レアル高

    、下げに対する修正高もあり上昇、大豆が引っ張る展開。国内 コーン

    大豆上昇、国内も修正高、もみ合いとなっています。シカゴ引け後発表

    作付進捗率はコーン30%(平年16%)、大豆3%(平年2%)で順調

    となっています。 ただ南米 コーン、大豆生産高下方修正の流れ

    もありコーン押し目買い方針継続。



                                     近藤