独自テクニカル

テーマ:
国内 1月31日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 53950 33 1/9 55250~
トウモロコシ 25700 42 1/10 25790~
ゴム 227.3 23 12/27 277.3~
4099 43 12/16 4084~
白金 4587 35 1/29 4736~
ガソリン 80730 46 1/8 81450~
灯油 77310 43 1/8 78600~
日経平均 14915 39 1/14 15422~
※ ○は買い▼は売りを表しています
AD

東京金半値押し

テーマ:
今日は株高、円安、金安。

今日から2月6日まで中国市場は春節のため休場。

方針は変わらず金売り。


FOMCの金融緩和縮小方針が重石になっているのか金は頭重い展開。

もう一段下げれば少し違う展開も望めそうな形になっている。

ドル円は1月2日105.44銭から

1月27日101.71銭に対して半値戻しは103.58銭。


12月5日4001円から1月22日4221円の

上昇に対しての半値押しは4111円。

今日は半値押し近辺での攻防

東京金は9月4日4532円から

10月16日3975円の下げ幅に対して半値戻し4254円。

ここを上抜けたら損切り予定で戻り売り。


ガソリンは戻り売りの流れ。

12月30日85970円から

1月27日80100円の下げに対して半値戻しは83040円。

白金やゴムのように金相場にも流れが出るかどうか期待して待ちたい。


大木康弘





商品相場に興味がある方、現在取引中で迷っている方、
仕組みなどについて分からないことなどお気軽にご相談ください。

平日8:00~19:00までは


070-6435-2421


それ以降、夜間時間(19:00~0:00)や土日祭日の電話相談は


070-6470-2420


で受け付けています。

金の1枚辺りの手数料は片道4500円 、往復9000円 (税抜き)です
AD

全面安

テーマ:

 本日は昨日の逆で全面安の流れ、注目のFOMCでしたが

発表前にすでに新興国通貨不安などで、円高、株安と

なっており、FOMCには反応なし、織り込み済だったと言うこと

でしょうか。ドル円も円高の流れになっておりもう一段下の

可能性もあるのではないでしょうか、今晩は米GDPの発表が

あります。明日からは 中国 旧正月入り、新月、金利、為替

日経平均、原油、穀物がメリマンの変化日となっており、日柄

的には変化ありそうな感じですが、、


貴金属 NY金上昇、白金マイナスサイド、国内 金、白金共に

     下落となっています。金はNYと国内の綱引きで長い

     保合いとなっています、チャート的に放れた方にに

     ついていきたい感じではないでしょうか、白金は値頃

     の買いが多いようで、ジリジリ下がる展開、年明けの

     窓も埋めてきており戻り売りの判断でよいのではないで

     しょうか。 現在 金大勢売方針ですが、目先買い方針

     静観


穀物  コーン買い方針 中国のキャンセルの問題、アルゼンチン

    の通貨の問題、ウクライナの政情不安など強弱材料あり

    ますが、南米は天候相場に入ってきていますので、押し目

    買い方針でいきたいと思います。


原油円高などでチャート下抜ければ売りを考えたい、ゴム仕手崩れ

でズルズル下がっています、前回安値下抜ければもう一段下もあり

そうです、逆張りの値頃買いは控えたいところではないでしょうか。

                                   近藤


商品相場に興味がある方、現在取引中で迷っている方、
仕組みなどについて分からないことなどお気軽にご相談ください。

平日8:00~19:00までは
070-6435-2421


それ以降、夜間時間(19:00~0:00)や土日祭日の電話相談は
070-6470-2420
で受け付けています。

金の1枚辺りの手数料は片道4500円 、往復9000円 (税抜き)です

AD

独自テクニカル

テーマ:
1月30日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 54260 35 1月9日 55250~
トウモロコシ 25690 42 1月10日 25790~
ゴム 228 23 12月27日 277.3~
4166 52 12月16日 4084~
白金 4671 40 1月29日 4736~
ガソリン 80780 46 1月8日 81450~
灯油 77280 42 1月8日 78600~
日経平均 15007 40 1月14日 15422~
※ ○は買い▼は売りを表しています
テクニカル,システム売買,相対力

絶妙な綱引き

テーマ:

今日は株安、円高、商品小動き。


今日は10:45に中国HSBC製造業PMI、22:30に米GDP。


明日から上海市場は春節のため休場。


朝方のFOMCでは予想通りQEの100億ドル縮小。


方針は変わらず金売り。


ドル円は1月2日105.44銭から1月27日101.71銭に対して半値戻しは103.58銭。


東京金は9月4日4532円から


10月16日3975円の下げ幅に対して半値戻し4254円。


ここを上抜けたら損切り予定で戻り売り。


12月5日4001円から1月22日4221円の


上昇に対しての半値押しは4111円。


ガソリンは戻り売りの流れ。


12月30日85970円から


1月27日80100円の下げに対して半値戻しは83040円。


他商品・為替・株・は調整局面か下げ傾向だが、


金相場は絶妙な綱引きが続いている。


売り玉抱えて次の展開を待つのみ。



大木康弘






商品相場に興味がある方、現在取引中で迷っている方、
仕組みなどについて分からないことなどお気軽にご相談ください。

平日8:00~19:00までは


070-6435-2421


それ以降、夜間時間(19:00~0:00)や土日祭日の電話相談は


070-6470-2420


で受け付けています。

金の1枚辺りの手数料は片道4500円 、往復9000円 (税抜き)です