厳しく見直す

テーマ:

 本日は今晩の米、民間の雇用統計、FOMC声明など

イベント控へ小動きとなっています。キープしていた

原油売りもイベントがありますので、利食いでもよかった

のではないでしょうか。  最近 米 金融緩和縮小の

目安を厳しく見直すのではとの話がでてきています。

まずイベント見たいところではないでしょうか。

コーンは噴けば売り狙いでいきたいと思います。



                          近藤

AD

独自テクニカル

テーマ:
7月31日          
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値  
一般大豆 51490 30 7/25 53790~
トウモロコシ 25420 31 7/23 26310~
粗糖 39610 42 7/23 41000~
ゴム 240.3 44 7/4 246.9~
4201 51 7/10 4038~
白金 4558 50 7/4 4386~
ガソリン 73090 43 7/29 73460~
灯油 76270 43 7/4 77610~
※ ○は買い▼は売りを表しています
AD

材料多くどちらに放れるか

テーマ:

今日は小安い。


今晩は米ADP雇用統計、米GDP、米FOMCと材料が多い。


引き続きNY金は1300ドル~1350ドルの保合いをどちらに放れるか。


東京金は2月7日5081円から


6月28日3750円の下げ幅に対して半値戻しは4416円。


上抜ければこの辺りが目安。


逆に6月28日3750円から7月25日4329円の上昇に対して


0.382押しは4107円、半値押しは4039円。


下抜ければこの辺りが目安。


方針変わらず、金を突っ込みのみ買い拾い。


大木康弘

AD

整理商い

テーマ:

 本日はやや円安により、全体的にプラスサイドとなっています。

明日のFOMC控えての整理商いのような感じです。

全体的には様子見でイベントの結果を見たいところではないで

しょうか、売り方針のコーンは本日でほぼ利食いしました、昨晩

シカゴ引け後に作柄状況発表でしたが、先週の天候から作柄

よくなっていると考えていましたが、結局は据え置きの発表と

なり、やや上昇、昨日は相対力28、チャート倍返し達成でした

ので、修正高する可能性も考えて利食いです。また戻れば

売りから入りたいと思います。 原油の売りはキープのままです。


                                近藤


独自テクニカル

テーマ:
7月30日          
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値  
一般大豆 52190 34 7/25 53790~
トウモロコシ 25440 32 7/23 26310~
粗糖 39610 42 7/23 41000~
ゴム 243.7 47 7/4 246.9~
4196 51 7/10 4038~
白金 4574 52 7/4 4386~
ガソリン 74000 48 7/29 73460~
灯油 76950 49 7/4 77610~
※ ○は買い▼は売りを表しています