本日も昼ごろ 上海株 急落

テーマ:

19:10現在 ドル円84.00日経平均-188円

夜間取引
原油   -0.36ドル    
コーン     -0.75セント
大豆     +1.25セント
Nダウ     -37ドル
上海総合   -1.61%


依然アイルランド問題、北朝鮮問題などで、強弱材料でやすく
まだ行ったり、来たりの転換が続いています。国内も中国市場
につられることが多くなっていて、本日も昼ごろ 上海株 急落
3%安などで、国内も下落したり、15:00過ぎから 上海株
戻してくると、国内工業品系も値を戻す展開と月末の整理商いも
あったと思いますが、上下振れる展開が続いています。
 

金  
  NYアイルランド支援合意で、ドル安で上昇、同値圏の動きで方向性
  に欠けています。
  国内 ややプラスサイド、0.618戻しをチャートは抜いてきてい
  ますので弱くはないと思いますが、強弱材料あり、同値圏のもみ合い
  といった感じです。大勢押し目買い方針は変わらずで、調整安で
  買いたいところです。

白金
  NYまちまち、依然一目雲の中 方向性に欠ける動きになっています。
  国内やや下落 こちらももみ合いで方向性に欠ける動きです。
  上下幅狭くなってきて三角保合になってきています。逆張りの動き
  です。
  
 

穀物
  シカゴ コーン やや上昇 大豆 やや下落、小麦 やや上昇
  とりわけ目立った材料もなく同値圏のもみ合いです。ロシアが
  コーン輸入との噂が出ているようですが、今のところ材料視され
  ていません。
  国内、高い寄りでしたが、中国市場 後場から崩れると、シカゴ
  の夜間取引も崩れ、国内もマイナスサイドです。国内も逆張りの
  レンジの動きを抜け出せない感じです。大勢押し目買い方針は
  変わらずでいきます。  
  

原油
  NY上昇、0.618戻しをやや抜いてきています。先高の
  見通しが多いことから、決算で資金を引いていた、ファンドが
  買ってきているような感じがします。
  国内も上昇、3品とも今月の高値までもう少しと言ったとこ
  ろです。この辺で抵抗受けるか、上抜けかと言ったところです
  押し目買い方針は変わらずでよいのではないでしょうか。
  
 
               
                            近藤 

AD

独自テクニカル

テーマ:
11月30日
銘柄 帳入値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 47380 55 11月26日 47170~
NON大豆 54830 52 11月26日 55280~
トウモロコシ 23500 50 11月30日 23430~
粗糖 49680 54 11月26日 48930~
ゴム 360.2 56 8月2日 280~
アラビカ 27790 52 11月24日 28410~
3700 63 11月8日 3642~
白金 4488 49 ▼  11月18日 4471~
ガソリン 57000 64 ▼  11月24日 54600~
灯油 56690 63 ▼  11月24日 54530~
本日トウモロコシ買い転換です。
AD

利食い我慢大会

テーマ:

今日は全面小高い相場。


株も含めて国内は全般上昇の流れになっている。


海外商品は原油以外は下練りが続いており、円安で上昇している形。


ここから再び海外商品の上昇が始まれば更なる上値が期待できる。


金が良い例で仮にNY金が高値更新となれば


(為替を無視した場合)3900円超えが期待できる。


値段だけ見ると高く感じるが前回史上最高値3755円を


付けた時ほどの過熱感はなく、上値を超えていく可能性は高いように思える。

個人的に金の相場には腰を据えて望む気分にならないので、


方針は白金買いとうもろこし買い。


未だ相場は始まっておらずこれから上値が大きく期待できると考えているが、


今週末の雇用統計前に大きく上昇する場面があれば


玉を整えておく程度の利食いは考えておきたい。


大木康弘

AD

海外独自テクニカル

テーマ:
11月29日
銘柄 海外終値 RSI 方向 転換した日とその日の終値
大豆 1235.00 51 11月18日 1242.00
トウモロコシ 538.25 48 11月16日 526.50
粗糖 28.35 52 11月16日 26.31
アラビカ 202.40 50 11月18日 208.65
1366.00 52 11月24日 1372.90
白金 1628.60 41 11月16日 1645.70
原油 85.73 59 11月18日 81.85
ドル円 84.24 63 11月10日 82.28

※ ○は買い▼は売りを表しています

バルチック指数  -25   2145

ケープサイズ   -138  3095

パナマックス   +26   2356

19:08現在 ドル円84.06日経平均+86円

夜間取引
原油   +0.77ドル    
コーン     +6.25セント
大豆     +9セント
Nダウ     +51ドル
上海総合   -0.19%



先週は北朝鮮問題、アイルランド問題、で相場もいったりきたり
の展開、米経済指数もよくなってきており、ドル高の流れになって
います。今週は週末 米 雇用統計が注目されるところです。北朝鮮
が何かしてくるか? スペイン、ポルトガル情勢も気になるところ
です。11月はファンドが年間で最大の決算の時期ですので、一回
資金引いといて、12月から資金を相場に入れてくることが多く年末
に向かって上昇傾向になりやすいですので、押し目買い有利に展開
するのではないかと思っています。
 

金  
  NY下落、北朝鮮問題で何もなかったことで、逃避買いで買われて
 いたものの手仕舞いで下落
  国内 若干安 押しが浅ければ 金曜夜間取引の安値だった可能性も
 あるのではないかと思いますが、慎重派はもう少し下を待ちたいところ
 でしょうか、可能性は薄いと思いますが、朝鮮半島で戦争にでもなれば
 一瞬噴き上がるでしょうがそこは絶好の売り場となりそうです。
 基本方針は押し目買いでいきたいと考えています。

白金
  NY下落、ドル高、株、金下落などにつられマイナスサイド、依然
  一目の雲のなか方向性に欠ける動きです。
  国内 上昇、依然レンジ内 逆張りの動きになっています。北朝鮮
  問題、EU圏の問題がありますので、強弱材料でやすく、いったり
  きたりが続きそうです。
  
 

穀物
  シカゴ コーン やや下落 大豆 下落、小麦 やや上昇
  先週は 中国での証拠金引き上げなど、大豆中心にぶれる
  展開で方向性なく動いてます。又 穀物の材料よりも、外部要因
  的な動きが多くまだいったり、きたりになりそうです。
  国内、夜間取引高もあり上昇 プラスサイド、大豆の夜間はプラス
  サイド、マイナスサイドで10セント以上動く展開で激しい動き
  です。例年穀物も年末に向かって上昇傾向が多いので、買い方
  としては、期待したいところ、現在 逆張りの動きになっています
  ので、噴き値は買わず、突っ込んだところを買い拾いたいところです。  
  

原油
  NYやや下落、同値圏の動きになっています。
  国内 上昇、レンジ内の動きです、11月ファンドの決済も
  終わり、金あまりの 過剰流動性を考えると押し目買い方針で
  よいのではないでしょうか。
  
 
               
                                 近藤