FOMCも金利据え置き

テーマ:

18:40現在 ドル円94.46経平均 +132円

夜間取引
原油   +0.68ドル    
コーン     +1.25セント
大豆     +3.75セント
NYダウ    +17ドル
上海総合  +2.18%


本日は全面高、FOMCも金利据え置き、金利を直ぐには上げない
ような内容、ギリシャ問題もIMF、ドイツが早期に対策取るようで
このことから、原油、株 も買い直されたようです。今のところ
金 は何があってもあがるようなかんじですね。

貴金属
金  NY2日間で上昇 新高値更新、金は休み前は安全だと
   して買われて、昨晩はFOMC低金利継続、ギリシャ問題も
   対策も打たれるとのことで、金はやや下がりましたが利食いの
   範疇といった感じです。国内 上昇、やはり26日の長い陽線
   の上にでてきました。 本日は円安が材料となった感じです
   が 弱い材料には反応せず、買い材料には敏感な感じです。
   押し目買い継続

白金 NY上昇、FOMC低金利継続、ギリシャの支援が早まり
   そうなことで、買い直されたかんじです。
   国内上昇、こちらは26日の高値はまだとれていません
   押し目買い継続。    
  
穀物 
  シカゴ コーン上昇、大豆上昇、コーンを数年ぶりに中国がアメリカ
  から成約のニュースで上昇です。中国は大豆は輸入国ですが、
  コーンに関しては輸出国ですのでインパクトがあります。過去
  輸入した年は大相場になっていますので、買い方としては期待
  したいところです。作付けは順調、南米は豊作確定です。
  国内上昇、円安、外電高で上昇、連休明けは予想できませんが
  コーンは一目雲の上に抜けてきています。コーン、大豆 押し目
  買い方針  


ゴム 本日は急落、値幅拡大のCB発動、ファンドの投げが出ていた
   ようです。投げの後は瞬時に30円近く戻す展開、動きが
   激しくて予測がつかない展開になっています。静観
   
石油  NYギリシャ問題もやはり一過性で終わり、FOMCも
    低金利継続とのことで買い直されたようです。
    国内も上昇、ガソリン、灯油は新高値更新、原油もレンジ
    の上限にきています。景気はよくなる傾向にありますので
    押し目買い有利は変わらなそうです。
   

  
                           近藤

AD

独自テクニカル

テーマ:
4月30日
銘柄 帳入値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 42870 64 3月19日 39970~
NON大豆 48820 60 4月20日 47890~
トウモロコシ 21460 56 4月28日 20820~
粗糖 37930 44 4月23日 39650~
ゴム 293 36 4月23日 316~
アラビカ 24200 64 4月28日 23400~
3555 66 4月30日 3555~
白金 5238 61 2月18日 4402~
ガソリン 61650 66 3月10日 54940~
灯油 62410 68 4月27日 61740~

※ ○は買い▼は売りを表しています

本日 金 買い転換です。

AD

海外独自テクニカル

テーマ:
4月29日
銘柄 海外終値 海外RSI 方向 転換した日とその日の終値
大豆 985.75 60 3月23日 968.00
トウモロコシ 360.50 57 4月20日 355.50
粗糖 15.10 37 2月8日 26.60
アラビカ 134.50 54 4月20日 113.80
1168.40 64 4月28日 1171.80
白金 1733.70 64 3月31日 1669.80
原油 85.17 56 4月22日 83.70
ドル円 94.01 54 4月13日 93.25

※ ○は買い▼は売りを表しています

バルチック指数  +30   3359

ケープサイズ   +51   3998

パナマックス   +38   3891

AD

休み前

テーマ:

ギリシャ首相が赤字削減に向けた一段と厳しい緊縮財政の受け入れを求め、


労働組合の説得に乗り出したのことをきっかけに全面高。


原油の上昇が商品相場を引っ張っており、商品相場は元気が良い。


貴金属は相変わらず強い相場、穀物も中国がとうもろこしを11万5000トン購入した。


中国が米国産を購入するのは4年ぶりであり、


長い保合いを続けている穀物相場のきっかけになるかもしれない。


日本はゴールデンウィーク前で外電が4日分入ってくるため手仕舞い優先、


ゆっくり休める体制を整えたい。


大木康弘

18:30現在 ドル円93.60経平均 -287円

夜間取引
原油   -0.94ドル    
コーン     +1セント
大豆     +0.5セント
NYダウ    -26ドル
上海総合  -0.26%


昨日 ゴールマンの公聴会はやはり決着つかず、それよりも
大きなニュースが、ギリシャ、ポルトガル の国債の格下げ
で原油、株、急落となっています、安全な投資先として、唯一
金だけ買われたか格好です。 ギリシャの問題もなかなか
かたづきませんが、いまさら国債格下げも過剰反応のような
気もしますが、本日はFOMCです。終わった後のバーナンキ
のコメントに注目です。

貴金属
金  NY新高値更新、ギリシャ国債格下げ、安全な投資先として
   買われ上昇、国内上昇再び3500円台へ、この流れで
   新高値更新できるかどうか、本日 FOMCで利上げが
   早まるような雰囲気になれば金には弱い材料、現在26日
   の陽線の中ですので、抜けた方に動くと思われ、今のところ
   上抜けの可能性の方が高いと思います。押し目買い継続
   です。
    

白金 NY下落、ギリシャ国債格下げで、資金逃避の動き、月末
   のファンドの手仕舞いもあったのではないでしょうか。
   国内も下落、ギリシャ問題がひろがるとの見方もあります
   が個人的には一過性だと思いますので、本日良い押しと見て
   買いスタート。ストップロスは0.618押し5066円
   割れは損切りするつもりです、押し目買い方針。    
  
穀物 
  シカゴ コーン下落 、大豆下落、こちらも、ギリシャ関連
  で原油、株安の外部要因によっての下げ。
  国内、コーン、大豆下落、ギリシャ国債のニュースは一時的
  との判断のお客さんは新規に買った人もいました。コーンは
  買いのまま。天候相場期待  


ゴム 大手筋は手前を買って先売りを継続のようです。揺さぶり
   も考えられ、近づきたくはないかんじ 様子見

   
石油  NYギリシャ問題で下落、国内も下落、一過性のニュース
    であれば、本日買いとの判断、長引くとなれば、資金逃避
    と他の銘柄同様の動きになりそうです。そこが焦点となり
    ます。個人的には一過性と考えています。
   

  
                          近藤