93円台に突入

テーマ:

18:25現在 ドル円93.29日経平均-8円

夜間取引
原油 +0.32ドル
コーン    -0.75セント
大豆    -1.5セント
NYダウ    -8ドル
上海総合  -0.62%

ドル円がいよいよ93円台に突入、2ヶ月以上の保合いを
上抜けしてきています。国内では年初の93.77円抜ければ
しばらく抵抗帯がなくなります。米雇用統計しだいでは100
円の声もでてきています。今晩米市場で、93円固めてこれるか
どうか、、


貴金属
金  NY下落、ドル高要因で下げていますが安値は一目雲上限
   で抵抗受けています。国内円安で上昇、三角保合い上抜け
   2月の高値3344円は射程権、本日白金は年初来高値
   更新、日経平均も既に年初来高値であり、金も超えてくる
   のではないでしょうか、買い方目先は3300円後半が
   目標、週末に向かって踏み上げ、出来高ともなえば利食い
   を考えたいところ、雇用統計の結果によってはさならる
   上の可能性もあるのではないでしょうか。
   

白金 NY下落、理由は金と同じだと思います。
   国内上昇、本日年初来高値をとって、倍返し達成で利食い
   が入ったようです。踏みも出てきたのではではないでしょうか
   大商いになっています。相対力も70を超えてきましたが
   まだ利食いで下げているだけのような感じです。週末
   までにもうひと伸びありそうな雰囲気です。5000円近辺
   あっても不思議ではないと思います。
     
  
穀物 
  シカゴコーン下落、大豆上昇、今晩はいよいよ作付け意向面積
  の発表です。サプライズがあるかどうか。
  国内はコーンマイナスサイド、大豆 プラスサイドです。
  コーンも前場は円安でプラスサイドもありましたが、外資系
  ファンドの1000枚以上の売りでマイナスサイドに抑えられて
  います。同じ手と思われる筋は大豆も1000枚以上本日売り
  の手口、今晩の発表がわかっているのかと疑いたくなるような
  売りたたきの手口です。商社系は買戻しを入れている感じでした。
  現在コーンは買いキープのままです。 

ゴム 本日、マイナスサイド、少し上値抵抗もでてきたでしょうか
   様子見  
 
石油 NYやや上昇、レンジ上限上抜けできるかどうか。
   国内円安もあり上昇、3品とも保合い上放れになって
   きました。とりあえず雇用統計までは押し目買いで
   対処ではないでしょうか。

  
                          近藤

AD

独自テクニカル

テーマ:
3月31日
銘柄 帳入値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 40020 56 3月16日 39050~
NON大豆 47200 53 3月2日 47140~
トウモロコシ 20750 46 3月12日 20380~
粗糖 38360 48 3月26日 37840~
ゴム 308.3 64 3月26日 304~
アラビカ 22870 70 3月12日 21550~
3330 60 3月8日 3310~
白金 4895 71 2月18日 4402~
ガソリン 56940 64 3月10日 45480~
灯油 56800 72 2月18日 53340~

※ ○は買い▼は売りを表しています

NON大豆買い転換です。

AD

経済指標続々と

テーマ:

今日も同じ値位置で足踏みな展開。


相変わらず週末の雇用統計を期待した動きで、ドル高円安株高商品安。


週末の発表では非農業者部門雇用者数が20万人増加すると予想されている。


サマータイムで以前よりも発表の時間が1時間早くなるため、


日本時間21:30の発表であり、東京市場の終わりまで1時間30分あることから


相場も荒れそうである。


今晩はADP雇用統計、米農務省の作付け意向面積発表。


米農務省の事前予想 ()内は前年の数字


とうもろこし


作付け意向面積  8894.1万エーカー(8650万エーカー)


四半期在庫    75億0500万Bu(69億5400万Bu)


大豆


作付け意向面積  7855.0万エーカー(7750万エーカー)


四半期在庫    12億0700万Bu(13億0200万Bu)  


東京は円安で救われているものの、これを受けてシカゴコーンは年初来安値を更新している。


穀物相場は何ヶ月も動いていないため、出たら仕舞いで相場が動き出すことに期待したい。


大木康弘

AD

16:55現在 ドル円92.59日経平均+110円

夜間取引
原油 +0.33ドル
コーン    -0.25セント
大豆    +1.25セント
NYダウ    +24ドル
上海総合  +0.15%

本日、商品、株 全面高の流れ、満月らしい動きになっています。
ドル円はまだレンジ内、上抜けしていくようなことになれば
もう一段、二段上もありえそうですが、、、、


貴金属
金  NY上昇、一目の雲の上に出てきています。1110ドル
   固めていけるかどうか、ユーロ高でも上昇傾向になって
   きています。国内上昇 三角保合い上抜け、新高値更新
   後は2/22日3344円超へは三尊天井上抜けれるかどうか
   抜けて出来高ともなえば買い玉利食いも考えたいところ
   雇用統計までは押し目買い方針。
   

白金 NY上昇、国内も株高などもあり上昇、1/20 4822円
   年初来高値寸前、抜けていけるかどうか、雇用統計までは
   押し目買いの流れ、チャート倍返しは4911円となります。
     
  
穀物 
  シカゴコーン上昇、大豆上昇、大豆はアルゼンチンのストライキ
  が続いており上昇復活祭明けまでストライキ続くような話あり
  明日の作付け意向面積、四半期在庫 が目先穀物のイベントと
  なります。事前予想、コーン、大豆とも作付け面積増加、在庫
  コーン増、大豆 減の見通しです。
  国内 コーン同値圏、大豆 ややプラスサイド、発表待ちで動き
  なし、現在 コーン買いキープのまま、ファンドがたたいても
  下がらないので、後は上がるしかないのでは、、 

ゴム 本日、下落 調整安と言った感じ、本日0.382押し
   程度、ファンドしだいの動きとなっていますが、相場全体
   的な流れからいって下げにくい環境ではありそうです。
   様子見   
 
石油 NY上昇、レンジ内の動き、雇用統計に向けて買い有利
   な感じです。国内上昇、レンジ上抜け、雇用統計までは
   上昇の流れになりそうです。ドル円93円上抜けした場合い
   は踏み上げの可能性もありそうです。押しめ買い方針 

  
                          近藤
   

独自テクニカル

テーマ:
3月30日
銘柄 帳入値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 39820 54 3月16日 39050~
NON大豆 47150 53 3月2日 47140~
トウモロコシ 20780 47 3月12日 20380~
粗糖 37590 43 3月26日 37840~
ゴム 309.7 66 3月26日 304~
アラビカ 22530 66 3月12日 21550~
3320 59 3月8日 3310~
白金 4817 68 2月18日 4402~
ガソリン 56500 62 3月10日 45480~
灯油 56180 69 2月18日 53340~
※ ○は買い▼は売りを表しています