井関友香の日記

井関友香の日記

森咲葉子から井関友香に変わりました☆


テーマ:
こんにちは☆友香です。


舞台終演後のみのブログになりつつありですみません。。。


ご来場下さい皆様、応援して下さった皆様ありがとうございます。


私の初舞台は特攻隊の話でした。
特攻隊といっても特攻に行けない人を送り出す『送りや』がメイン(これはフィクションですが)のお話でしたが。

やはり自分の中でも思い入れもあり、いつか私もプロデュース公演でやりたい演目の1つでもあります。

今回お話頂いた時、台本読んで凄く悩みました。
キクという女性、私に出来るだろうかと。。。

小雪と富子の丁度真ん中にいるのがキクだと思います。

そして、許嫁の勝英はあんなに怖くて、強い人。

その彼にちゃんと言うことは言い、でも支えて、特攻に行く事を覚悟しつつ、一緒にいる事を選ぶ。

初めての通し稽古で、特攻に志願するシーン。勝英が大尉の発言に対して一番最初に志願する場面を見て、凄く悲しい気持ちになったのを覚えています。

当日の女性は毎日そんな不安の中で生きていて、しかも自分もいつ命を落とすかも分からない状況で生活してたのかと思うと心が千切れる思いでした。


お芝居の世界ですが、もうずっとお腹の調子悪かったもなw


オープニングは理想の世界。とても切ない。。



大好きな桂子姉さんとマリ姉さん。

私をちゃんと妹でいさせてくれる。心安らぐひとときでした。
甘えすぎたよー。。ごめんなさいw

Letter2019にキクの思いを繋げる為に、モンペを寄付しました。

来年のキクも履いてくれてたら嬉しいなぁ✩



ありがとう。


井関友香/石田キク

テーマ:
こんにちは☆ゆかです。


無事に全10ステージ終了しました。ご来場下さいました皆さん。本当にありがとうございます。


沢山の素敵な出逢いと素敵な再会など、本当に一期一会だなぁと。



こんなに色んな畑の役者が揃っているのに本当に皆んなに仲良くて、向かってる方向が一緒で、必死で、これも全て学さんの人柄だと思います。


毎公演こんなに違うのは私も初めてですが、アドリブとかではなく、みんなちゃんと本番前に稽古して、お客様に楽しんで貰えるようにもがいました。

だから、あんなに沢山笑って頂けたんだと思います。


本当に大好きな日本座衛門一味。

ワッシーさんが居るだけで、ギュっと座衛門チームがなんか強くなるし、頼れる親分。すごく可愛らしい所とかもあって、弁天はいつも少し琴姫にヤキモチを妬いていました。

一洸君は裏の親分です。皆んなをまとめてくれて色んなアドバイスくれて。でも私のが年上だから凄く気を使ってくれて。本当の利平そのまんまです。


たかし君はもう十三郎がハマり過ぎてて、でも実はとっても純粋で優しいのです。


レオも力丸同様本当にかわいい弟みたいな感じ。





ダンスのシーンは楽しかったなぁ!!

遊女ダンスはもうなかなか苦労しましたがw

もう一個の方はサムさんのアドバイスの元皆んなでがっつり練習した結果、ユニゾンの振りがこんなに揃うなんて本当に凄い!流石サムさん。




なんか宝物の様な時間でした。
私あの空間にいたんだなぁって、改めて有難いなぁと思います。


明日は下賤の天のイベント。またみんなに会える!

お客様にも会える。

楽しみましょうね!!



本当にありがとうございました。


井関友香/弁天

テーマ:
おはよー☆友香です。

またブログ開けちゃったよぉ〜(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
元気ですかぁ?

さて下賤の天稽古も残り2日。

みんなでいっぱい話しあって、1つの作品を作り上げてく。

すごく大切な時間です。

笑い声が絶えない現場って本当素敵です!

ビジュアルも解禁されて、アフターイベントもあります。

皆さんに楽しんでもらえるよう、最後の最後まで頑張ります!

愛に来て下さいね!


久々の活劇ですよ!







ブリッシュランド第一回公演

『下賤の天』


【あらすじ】

江戸時代中期。

時の将軍、徳川吉宗が打ち出した「享保の改革」によって、民達の生活は困窮していた。


そんな中、日本でただ一人、吉宗の政策に反抗する大名が居た。

尾張藩藩主徳川宗春である。


吉宗と宗春。

性格も政策も全て真逆の二人の間で、天下を揺るがす暗闘が始まろうとしていた。


鍵を握るのは義賊の名高い一人の男。

男の名は日本左衛門。

盗賊として日本で初めて全国指名手配された男。


天下の全てを向こうに回し、大泥棒、日本左衛門は何を盗むのか。


【会場】

新宿シアターモリエール

160-0022 東京都新宿区新宿3-33-10 新宿モリエールビル2



【チケット】

全席指定席・税込

SS  前売¥7,900/当日¥8,500

(最前列席・パンフレット・非売品プロマイド・お土産付きチケット)


S  前売¥5,900/当日¥6,500

(前方席)


A  前売¥4,900/当日¥5,500


【チケット発売】

好評販売中!

プレイガイド:カンフェティ

confetti-web.com/brishrand01/


【日程】

2018711日~716 10st

711日(水)19:00

     12日(木)14:00/19:00

     13日(金)19:00

     14日(土)13:00/18:00

     15日(日)13:00/18:00

     16日(月・祝)12:00/17:00


【脚本】

江戸川崇(カラスカ)


【演出】

加藤学(Kitty-Guys)


【出演者】

鷲尾昇


広沢麻衣

ウチクリ内倉

星守紗凪

一洸

井関友香

大沼優記(エムキチビート)

久野木貴士

久高将史

小菅怜衣

河本祐貴

吉田健児

今井玲男

根本羽衣

西葉瑞希

藤井三葉

久保田碧

高森晶

大貫淳平

武将

森隼


月登


石坂勇


【お問い合わせ】

brishrand@gmail.com


【公式Twitter

brishland


【企画・製作】

ブリッシュランド



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス