今週末、NPO法人「超」∞大学さん主催のイベントに出演します。
学長の松永真樹君とは初共演です。
残席は10くらいでしょうか、ご興味とお時間のある方は是非!

……


$果てしない箱庭~ヤハギクニヒコ portalblog2.011~-20120415


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

未来の子ども達に僕らができること
~世界平和を考える 矢萩邦彦&松永真樹 コラボ講演会~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

戦争
貧困
HIV
人口問題
環境汚染
餓死
温暖化
水問題
核兵器
資源紛争
食料問題
etc...


並べるときりがないくらいの問題を抱えている
僕らの地球。


さまざまな問題が僕らの住む地球に起こっている今
僕らは一体何から行動していけばいいのか…。


未来の子ども達に
僕らは何ができるのか…。


具体的な解決策があるのなら
今すぐにでも知りたい!


それは誰もが思うことなのかもしれない。


もしもあなたの理想とする世界平和の形が実現できるとしたら?!

もしもその具体的一歩が見つかるとしたら?!


未来のあなたの子どもの為に
大切な人の大切な人の為に
あなたができる具体的な一歩を考えるきっかえになれたら。


そんなあなたの一歩を
あなただけでなく、この2人と一緒に考えていけたら。


日本初の結合術師【アルスコンビネーター】として、
アート・ジャーナリズム・教育の相互デザイン、言葉とイメージによる存在学の構築
ジャンルを越境したプロデュースを中心に著述、批評、講義、写真、ラジオ、など多岐に冒険中の矢萩邦彦氏。


学生時代、世界50カ国の旅に出、インドで爆破テロに合い、目の前で50人の死者を見る。
生きる意味を探しながら、現在年間100回を超える講演活動を全国で行い、今年リアルにドラゴンボールを創ろうと奮闘中の松永真樹氏。


そして会場に集まる
80人の方々と、あなたが理想とする世界平和を考えていけたら。


4月15日を機に
あなたの未来と、あなたの未来の子どもと、あなたの大切な人の未来が広がる!!



■日時
2012年4月15日(日)
18時15分受付スタート

■タイムスケジュール
18時30分 司会挨拶&2人の登場
18時40分 松永真樹講演 40分間&会場ディスカッション5分
19時25分 矢萩邦彦講演 40分間&会場ディスカッション5分
20時10分 休憩
20時20分 ワーク&ディスカッション(あなたにとっての世界平和とは)
20時40分 2人のクロストーク&会場質疑応答
21時15分 ワーク(具体的一歩を考える)
21時25分 最後の挨拶
21時30分 終了


■会場
国立オリンピック記念青少年総合センター 「センター棟405号室」
〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1

■アクセス方法
小田急線「参宮橋駅」 徒歩8分
地下鉄千代田線代々木公園駅 徒歩10分
http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html

■定員
限定80人
※申し訳ございませんが、定員になり次第受付を終了させて頂きます。

■参加費
学生:1000円
一般:2000円
中学生以下無料

■申込
mugen415@gmail.com
まで「未来の子供達に僕らができること」と表題にお書き頂き、
お名前、大学名or社会人、連絡先を添えてご返信ください。
返信メールを変えさせて頂きます。

■主催
NPO法人「超」∞大学


【講師プロフィール】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

矢萩邦彦(ヤハギクニヒコ)

方法をデザインして、関係をアートする「アルスコンビネーター」。
株式会社スタディオアフタモード代表取締役、NPOみんつな共同代表兼総責任者、
NPO法人 座・其角 理事、NGO LIVEonWIRE局長兼代表理事、見えないデザイン研究所所長、
鏡明塾塾長、ISIS編集学校師範代、株式会社 日能研 社会科講師、公園緑地財団プロジェクトワイルド・ファシリテータ、
ジョインパートナーズ株式会社「ジャーナリストワークショップ」ファシリテータ、日本ファシリテーション協会正会員、
1級フォトマスター、1級カラーコーディネーター、環境教育上級指導者。

活動ポリシーに「シュールパシフィズム」を掲げ、アート・ジャーナリズム・教育の相互企画デザインを中心に
創作・研究・講演・講義・著述・批評・俳諧・写真・ラジオやイベント・ライフプランニングに広告制作とあらゆるジャンルを手がける。

2008年より、松岡正剛師より拝命した、日本で最初の結合術師【ArsCombinator】として、
言葉とイメージによる存在学の構築を中心とした活動を開始。
フォトジャーナリスト安田菜津紀のプロデュースをはじめ、精力的に写真展やシンポジウムを展開している。
2009年12月より渋谷FM『SOUND BRANDING RADIO』に準レギュラーとして出演。
また2009年より俳諧師として其角座に関わり、方法としての俳諧復興活動にも力を入れている。俳号は道侠。
2010年より見えないデザイン研究所を旗揚げ、『オントロジック・デザイン』を、またアトリエ・ルルスを主宰し
『タロット・ストラテジー』『カラー・ストラテジー』を提唱。出張講義やワークショップを展開している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

松永真樹(マツナガマサキ)

モットーは「迷わず迷え」
学生時代日本一周、アメリカ留学、世界50カ国の旅に出る。
インドで爆破テロに合い、目の前で50人の死者を見る。
「いつ人間が死ぬかわからない、だからこそ今この瞬間を大切に生きる 」ことを決意。
24時間毎日真剣に生きる!をテーマに奮闘するもサラリーマン時代は挫折の連続。
2年のサラリーマン生活を経て、4年前に株式会社Globe設立。
また、自分を大切にするためのエコ空間「MY EARTH」創設 。農業体験など実施。
海外での講演経験もあり、現在年間100回を超える講演活動を全国で実施中。
地方自治体、公共団体、商工会議所、大手企業の内定者、ベンチャー起業の研修の「講師」も勤める。
琉球大学、福井大学、嘉悦大学など14校の学校で特別講師の経験も。
NPO法人「超」∞大学の学長でもあり、全国12都市にある支部の学生達と共に世界中をテーマパークにすべく奮闘中。
タイやカンボジアなどに植林ツアーや日本語学校先生ツアーなども企画。
沖縄に雪を降らせたり、町中を100人でゲリラエレクトリカルパレードを実施するなど史上最強のバカを極める予定。
今年はリアルドラゴンボールを創り、シェンロンになる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4月15日
あなたと、あなたの未来の子どもと、あなたの大切な人の未来が動きだす!!

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

NPO法人「超」∞大学 関東スタッフ一同
さて、春休みが終わりました。新年度です。
今年は桜も遅く、ちょっと冬の雰囲気を引きずっては居ますが、
昼はだいぶ暖かくなってきました。

「さくら」の「さく」は境界線を意味し、「ら」は複数、沢山という意味と言われます。
一気に沢山の境界線を破って、桜色に地と空の境界を染める桜が、年度の変わり目を象徴する存在としてポジティヴな機能を持っていることは、とても興味深いですね。

さて、今週はいよいよ『墨子』を扱います。諸子百家の中で最もアナーキーで平和主義の墨子。その思想は時代を越えて命がけで「義」を叫ぶ覚悟でした。しかし、乱立する思想の中、墨子はその存在を消されていきます。いったい墨子の目指したものは何だったのか?その方法と、盛衰に迫ります。

中高コースも乱世、室町時代の終わりを扱います。日本では禅宗が政治に食い込み、時宗の一派である阿弥衆がエンタメの基礎を築きます。ダイナミックに動く乱世と文化を同時に見ていきます。

2012年04月08日
[一般]14:05~15:50(301教室)『墨子のアナキズム』
[中高]17:05~18:50(303教室)『室町時代Ⅱ』


「かながわ県民センター」(横浜駅より徒歩6分)にて。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f5681/p16362.html


参加はメールにてお申し込みくださいませ。
タイトル【鏡明塾予約】日付・コース・名前(参加希望者全員分) で
yahagi.sa@gmail.com  まで。
みなさまのご参加、お待ちしております!
塾では新学期が始まり、学校では卒業準備ですね。
僕も気持ちを切り替えて、しかし、戻るのではなく、更に前進しないと。

幾つか、告知を。
かねてから準備をしていた新メディア『LIVEonWIRE_JOURNAL』がスタートしました。
記者の顔の見える報道を目指して、また、市民記者やフリーのジャーナリストのプラットフォームを目指す試みです。
トップバッターは佐藤慧です。みなさん、応援どうぞよろしくお願いします!

http://journal.liveonwire.net/about/

早速オルタナSさんに取材して戴きましたのでそちらもご覧くださいませ。

http://alternas.jp/uncategorized/2012/03/16178.html

・・・

3月17日の土曜日は鏡明塾です。
俳句というのは世界最短の詩でありながら、その方法論は宇宙を呑み込む壮大なものです。
世界を切り取り、世界に放つ俳句の方法論は、そのまま色々な分野で応用出来ます。
これから俳諧師として色々な場所で伝えていきたいと考えていますが、その第一弾です。
ご興味のある方は是非!


03月17日[国語]17:05~18:50(305教室)『評論を楽しむ』
      [風雅]19:05~20:50(403教室)『俳句入門』

「かながわ県民センター」(横浜駅より徒歩6分)にて。
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/02/0051/center/access.html

参加はメールにてお申し込みくださいませ。
タイトル【鏡明塾予約】日付・コース・名前(参加希望者全員分) で
yahagi.sa@gmail.com  まで。
みなさま、お待ちしております!

1年。

テーマ:
僕はこの1年間、何が出来ただろうか。それを肯定も否定もせずに、ちゃんと振り返ることが出来るかが大事なのだと思う。

震災で何かが変わったのだとしたら、それは元々持っていた強さや弱さが見えたというだけで、本質的には何も変わっていないように思う。誠意のある人はやっぱり誠意がある言動をしていたし、ずるい人はずるく、シニカルな人もお気楽な人も本質に触れない人も、その方向性の中での変化だった気がします。

しかし、小さな変化が、長い年月を経て人格を変えることは十分にあり得ると思う。この震災を糧にする。それは、自分の未来を改めようという覚悟だと思う。それができる人が増えたなら、はじめて悲哀や否定的ではない捉え方ができるようになる気がします。パラダイムシフトを。未来が、続きますように。

経験について。

テーマ:
経験にマイナスは無い。そういう立場を取る限りにおいて、ただただプラスになり続ける。フランシス・ベーコンもエジソンもそういうことを自らの経験として言っていました。イスラムスーフィズムのジャラール・アッ・ルーミーは、無くしたものは必ず形を変えて戻ってくるのだから嘆く必要はない、と言いました。僕らは形に拘りすぎる傾向があります。大事なものは、見えないものばかりだと言うことを知っているはずなのに。

そういう話をしてきました。ただ、経験を始めとした力は、優しさを伴ってこそ価値があると考えます。義や侠は生き様でしか示せない。ちゃんと伝え続けるためには、実践の継続あるのみです。明日は壮行会、確り送り出してきます。

最後の授業。

テーマ:
ラスト授業週間です。もう17回目ですが、こればっかりは慣れませんね。卒業ではなくて、これから受験本番というところが、名残惜しさと気合の入り混じる微妙なところです。

「教養」とは何か。僕が1年かけて伝えようとしていることです。その本質は受験と直結しないのですが、それでも受験という経験は、数多の苦悩や困難の象徴的側面が集約されているように思います。

別れ際に貰うメッセージは、毎年この時期に僕が抱えている悩みを、前向きにしてくれます。自分が小学生だったとき、大人にそんな言葉を言えただろうか。ただ、僕が幼かっただけかも知れないし、時代かも知れない。何にせよ、未来に希望が見えることだけは確かで、一緒に過ごした時間を、もう一度思い返したときに、お互いの糧になれば本望です。

さて、あと一息。できる限りのことを。
のんびりと、でも着実に活動しているバンド 
The Waste Round の新曲『NEVER.』を公開しました! 

この曲は10年間温めてきて、ずっと僕らと共にあった思い出の曲に、
今の僕らの感性と少しばかりの経験と成長を、もう一度この曲に込めてみたい、
という想いで歌詞もアレンジも全面的に作り直した「想い出の新曲」です。

今、僕が伝えたいこと、アフタモードや鏡明塾で伝えたいことを、
日々受験生達に伝えようとしていることを、
拙い手探りながら僕の大好きな音楽という形に込めました。

信じることの大切さを。

それぞれの冬を越えるために。

是非、聴いて戴ければ幸いです。
感想などもお聴かせ戴ければ嬉しいです。




http://www.youtube.com/watch?v=KSkU7_YckNs&feature=plcp&context=C32adabbUDOEgsToPDskLwlNDHmqHgGzVUsOONRplM

みなさま、明けましておめでとうございます。
お陰様で2011年は50講座、2008の開講以来では105講座を達成いたしました。
これも関わってくださる皆様のお陰です。本当に有難うございます。

鏡明塾をはじめたのには、色々な意味がありましたが、
その中で、とりわけ大事に思っている理由が、

「知」ることで、分かるようになること、想像出来ることが増え、
それが知った人の、そして世界の平和にも繋がる可能性を感じたこと、

そして、「知」ることは、もっと自由で楽しいものだということ、
いわば、エンターテイメントやレジャー的ですらあるというこを伝えたかったからです。

今年も、さらにその思想を『鏡明学』と呼べるレベルまで鍛錬しつつ広めて行こうと思います。
その黎明期にみなさんが関わって下さったことを、良かったと思っていただけるように、精進いたしますので、引き続き、どうぞよろしくお願いします。

さて、一月はちょっと変則スケジュールです。
受験直前ゆえ、ご容赦を。

01月07日[中高]17:05~18:50(402教室)『2011年の社会問題を振り返る』
[一般]19:05~20:50(402教室)『プロパガンダとリテラシー』

参加はメールにてお申し込みくださいませ。
タイトル【鏡明塾予約】日付・コース・名前(参加希望者全員分) で
yahagi.sa@gmail.com  まで。
みなさま、お待ちしております!
やっと仕事納めです。昨日の鏡明塾は満員御礼、素晴らしい東京進出記念になりました。先週ラジオ中に突然決まったにも関わらず、お忙しい中来てくださった皆さん、INSTEPLIGHTの小川光一君とスタッフの皆さん、本当に有り難うございました。

今年は本当に色々なことがありました。何事もひとことでなんか言い表せるはずもないのですが、今年は絶句の重みを、沈黙の語りをひしと感じる一年でした。やはりメディアが大事だという直観もありましたし、それ以上に信念や誠意が、そして知識と行動が僕にとっての本質であると確信した一年でもありました。

言っていることは、昔から変わらないかも知れません。しかし、そこに肉が付き、血が流れ出したような、そんな感覚で年末を迎えています。

公私ともに今までに無いほど切実な中で、たくさんの仮説と、たくさんの失敗と、そしてたくさんの出逢いと経験をさせて戴きました。全てを糧にして2012年を迎えたいと思います。来年は年男。昇り龍です。笑

取り立てて、スタディオアフタモードのメンバー、ライブオンワイアーのメンバー、鏡明塾に来てくださった皆さん、みんつなに関わったくださった皆さん、そして StylishAvenue と The Waste Round のメンバーと生徒諸君に感謝致します。

では、束の間、横須賀に帰省します。皆様、良いお年を!

矢萩拝
皆様おはようございます。寒さが身にしみる季節になって参りました。
街はいつもより、ちょっと大人しめなクリスマスムードですね。
先週の超∞大学主宰「超」就活セミナーでは、また新しい出逢いがたくさんありました。鏡明塾でもご紹介できるかと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

さて、先日ラジオに鏡明塾でもお馴染み小川光一君がゲストに来てくださいました。
その時に、彼が店主を務めるワールドカフェ&バーINSTEPLIGHTで鏡明塾をやろう! ということに成り、早速実現することになりました。
今年は流浪の私塾が初めて流浪を始めたわけですが、お陰様で49講座を開催することが出来ました。そう、あと一で2011年は50講座達成だったので、僕も機会をうかがっていたのですが偶然が重なりました。少しずつ流れが出来つつあります。石の上にも三年、まさに今年は三年目でした。ここまで続けられているのもみなさまのおかげです。有り難うございます。

というわけで、本当に今年最後の鏡明塾です。

12月30日[鏡明塾一般コース]18:05~19:50(INSTEPLIGHT)
      【メディアとしてのカフェ~コーヒーの世界史~】
    [鏡明塾カフェ]20:00~22:00(INSTEPLIGHT)
      【鏡明塾交流会&LIVEonWIRE10周年前夜祭】

場所:ワールド カフェ&バーINSTEP LIGHT(インステップライト)
下北沢駅南口徒歩2分です。世田谷区北沢2-9-1 大新ビル5F
03-6407-0067
http://ilcafe.client.jp/index.html/index.html

参加費用:各コースとも一般・大学生2500円、中高小学生2000円(会費・教材費)+1Drink(300円~)です。 第二部のカフェは、飲食代のみご負担戴ければと思います。

第二部はまあ忘年会ですね。丁度、LIVEonWIREが2012年1月1日で開局10周年になるので、そちらもちょっとばかり便乗です。片方のみのご参加ももちろん歓迎です。
参加はメールにてお申し込みくださいませ。
タイトル【鏡明塾予約】日付・コース・名前(参加希望者全員分) で
yahagi.sa@gmail.com  まで。
みなさま、お待ちしております!