yes_maimai1981のブログ

滋賀県湖南市在住
主に釣り関係、特にリョービのバリウスに特化した記事がメインです。
時折、車、バイク、家の外構、その他もろもろをアップしていきます。

NEW !
テーマ:

本日のお題 フルーガースピニング用ノブの追加

 

 

先日、ヤフオクでノブを購入いただいた方からの画像提供です。

Supreme XT2500S(ハンドルはパトリアーク2500S用)(画像左)と Supreme XT2000S(画像右)です。

XT2500SはABU用で問題なく取り付けできたそうです。

XT2000Sはシャフトの太さが細く、長さは国産メーカーとの互換性はありませんでした。

そこで私が製作しているABU用の内部形状を変更して、上記の2種類のハンドルに1つのノブで対応できるようにしました。

 

 

上がSupreme XT2000SLG、Supreme XT2000S、パトリアーク XT2000SLG、パトリアーク XT2000Sに対応します。

下はABUとSupreme XT2500SLG、Supreme XT2500S、パトリアーク XT2500SLG、パトリアーク XT2500Sに対応します。

内部は外径8mmと7mmのベアリングを位置を変えて保持できるようにしてあるので、ベアリングの変更とスペーサ追加で対応できます。

 

後ほどヤフオクの商品説明も更新しておきます。

 

今回はノブ購入者様のご協力で、対応機種を増やすことができました。

貴重なノブを貸していただいたり、気長に対応をお待ちいただきました。

この場をお借りして、お礼を申し上げます。

今後ともよろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日のお題 依頼分出荷

 

 

以前にお世話になった方から、追加のリール購入とカスタムの依頼を受けました。

手前のフルカスタムバリウスM300が追加分で、奥のイクシ2台がカスタム依頼分です。

ノブはカラーのみ指定をしてもらって、形状は候補の中からのお任せでした。

個人的には巻き物やビッグベイトなんかの巻きを重視したタックルには太めのノブをお勧めしています。

逆にワーミングや軽めの巻き物、トップやジャークなんかのロッド操作主体のタックルには細めのノブがお勧めです。

特に理論づいた考察からではなく、今までの経験から『しっくりくる!!』というだけの理由です。

ただ自分でノブを設計・製作してそれなりの数を試したので、極端に間違っていることは無いと思っています。

今後はさらに重負荷の巻き物用に、ツーフィンガーノブでも準備してさらに考察していこうかと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日のお題 ’12カルカッタ101カスタム

 

 

先日入手した’12カルカッタ100を使い込んでのインプレと、追加購入した101のカスタムです。

巷では否定的な意見の多いX-DRAGですが、先日の釣行ではかなりいい感触を得ました。

最近ではオフセットハンドルも多く、シマノさんの説明にある『ハンドルがボディへ近づくことで、、、以下省略』は正直そんなにメリットを感じません。

しかし!!ファイト中のドラグ調整に関しては、他のリールとは比べものにならないくらいやりやすかったです。

まるでスピニングのような操作感でした。

スタードラグが最外部にあることで、ハンドルに邪魔されることなくドラグ調整が可能です。

もちろんノーマルの小さなスタードラグでは操作自体が難しです。

またアベイルさんのものではオリジナル75mmと70mmハンドルでは、巻きのときに干渉がありました。

 

そんなこんなで、毎度のオリジナル製作です。

材質はいつものPOMです。

一見小さそうにも見えますが操作性は十分で、巻きのときに干渉しないように作りました。

写真は追加購入分の101で75mmハンドルをセットしています。

先日手放したモラムの入れ替えで、ジャーク用に左巻きにしました。

 

リョービ以外は本腰を入れる予定がないので、ヤフオクには出品しません。

興味がある方はこのブログへコメントお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日のお題 12カルカッタハンドル完成

 

 

無事にシャフトも届いたんで、ちゃちゃっと加工して取り付けてみました。

メーカーさんの仕様でブラックアルマイトのシャフトなんですが、クリアーノブと12カルカッタとのカラーバランスは意外といい感じです。

カラーアクリルとはいまいちかもしれないので、今後はアルマイト無かメッキにしようと思います。

 

 

この手のパーツは、必ず重量を聞かれるので計ってみました。

すべて組んだ状態で25gほど、思っていたよりは軽いです。

 

 

ちなみにアベイルさんは19gほど、さすがです!!

ただし、強度は不足していると思います(メーカーさんでも重負荷には非対応とのこと)。

 

使用感は自分専用ハンドルなので文句なしです。

メインプレートにSUS304を用いて厚みや穴の位置と角度、肉抜き形状の最適化を行うことで適度な硬さとしなりがあります。

これによって、しなるけど曲がらないハンドルになってます。

ハンドルは適度にしなることで力が伝わりやすくなり、強く巻けて手への負担も減ります。

 

これでしばらく巻きまくってみて、75mmハンドルと70mmハンドルを比べてみたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日のお題 リールのハンドルを作る!!

 

 

先日購入した’12カルカッタ100用のハンドルです。

しばらく購入時の状態で使ってみたんですが、、、巻きにくい!!

特に回収時の早巻きで、超ぎこちなくなります。

80mmハンドルのはず(ヤフオクで出品されている方の説明)なんで、普段使っているリョービの75mmハンドルと5mmしか差はないはずなのに、、、。

『とうとうハンドル5mmの差に気づくようになったか』なんて、ちょっと悦に入りながらハンドルを変えようと採寸していてびっくり、85mmハンドルです!!

 

私はベイトリールは手首巻きしかしないので、80mmが限界なんです。

一番良いのはリョービの75mmハンドルです。

これなら好きなテンポできれいに巻くことができますし、回収時の高速巻きもお手のもんです。

バリウス200シリーズのように60cm/1巻以下のリールでも、ちょうどいい感じに扱えます。

ファイト中もパワー不足は感じませんし、本当に私に会っているセッティングなんだと思います。

もちろん持ちにくい純正のノブを、自分用に設計&製作していることも一役買っています。

過去には100mmのロングハンドル(今ではロングでもないかも?)で肘巻きも練習したんですが、無理でした。

もしかしたら肘巻きに適したノブにすればよかったのかもしれませんが、それはまた後々、、、。

 

ちょっと前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。

今の世の中って、75mmハンドルってなかなかないんですよね。

ましてや’12カルカッタなんて、ハンドルが特殊形状なんでワンオフするしかないです。

ぱぱっと採寸&設計して、SUS304のT2.0材よりレーザーカットです。

せっかくなんで70mmハンドルも製作してみました。

右投げ&右巻きなんで重量は気にしてません、強度重視です。

とはいえノブシャフトまでステンにするとパーツ加工代が高くなるので、アルミでABUと同じ直径5mmにしました。

週末にはシャフトが届くんで、お盆までには準備していろいろ試してみます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日のお題 シマノリールのノブ交換

 

 

先日淡路島に遊びに行った際に、友人への手土産でノブを数種類もって行きました。

05メタニウム用にはシマノ対応の紫ノブを装着予定だったんですが、装着不可でした。

画像では装着できているんですが、1ノブあたり1ベアリング仕様です。

問題なさそうに思えるんですが、アクリルで摺動を行うためにすぐに磨耗すると思われます。

いやはや、勉強不足でした。

ついでにスコーピオンにも付けてみたんですが、ノブシャフトが同寸法で同じ結果となりました。

 


なので、それぞれリョービ用のウッドノブをスペーサー調整でセットしてきました。

これならきちんとベアリング支持できているので、磨耗することはないです。

友人も『大人仕様やん!!』って喜んでくれました。

 

 

残りは予定していたグリーンとライトブルーのノブを、コンプレックスとバイオマスターに装着してきました。

こちらは予定の寸法どおりで、問題なしです。

 

ノーフィッシュでしたが2時間ほど話し込んで、めちゃ楽しかったです。

付き合いの長い友人は良いもんです!!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日のお題 友人へのお土産

 

 

来週の26、27日で淡路島~香川県へ家族旅行へ行くことになりました。

26日の夜は南淡路の休暇村へ宿泊します。

淡路島には大学時代の友人が暮らしているので、久々に会いたいな~って嫁さんに相談しました。

『夜に子供たちが寝てからならいいよ』ってお言葉をいただいたので、友人に相談して夜釣りをすることになりました。

『はまったら知らんで!』って釘を刺されているので、ライフジャケットを買っていきます。

わがままを快諾してくれる嫁さんに感謝です!!

 

友人がわざわざ宿泊地の近所まで来てくれるそうなんで、ちょっとお土産を準備しました。

いつも製作しているアクリルノブを、希望を聞いてオーダーです。

11バイオマスター用のグリーンアクリルひょうたんノブです。

おまけでライトブルーも製作しました。

さらに、大阪からも一人駆けつけてくれるそうなんで、そちら用にも追加です。

 

 

左が11バイオ用、右が05メタニウム用です。

また旅行後に装着画像はアップします。

 

 

ちなみに先日紹介した12カルカッタ100用にもクリアアクリルひょうたんノブを製作しました。

毎度自分で製作しては『かっこいいなぁ~』って見惚れています、、、。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日のお題 12カルカッタ修理

 

 

最近バリウスばっかりいじっています。

今年に入ってから20台はOHしました。

それでもリョービ熱は冷めないんですが、前から気になっていた12カルカッタ100をいじってみました。

できれば最新のダイアル調整式のコンクエストがほしかったんですが、どう考えても金色のリールを所有する気にはなれません。

もちろんコンクエストを再アルマイトするほどの余裕も物欲もありません。

バリウスでも自分用に6台所有してますがスペクトルは1台のみで、それすらノーマルと差し替えようか悩んでいるところです。

もちろんコンクエストDCも候補には入らないので、結局12コンクエストに落ち着きました。

本当は左巻きの101がほしかったんですが、たまたまヤフオクでアベイルさんのスプールが入った100が出たので即購入しました。

 

届いて早速オーバーホールと構造のチェックをしました。

事前に他の方のブログなんかで、カスタム内容は予習済みです。

まずハンドルシャフトのエンドがブッシュ支持なので、パーツを加工してベアリング支持にします。

12コンクエストはスプールがベアリングの3点支持なので、両端の2点に変更しました。

ノブは劣化していたので、オリジナルPOMひょうたんノブです。

そのほかのスタードラグやカラーパーツは購入時から付いていました。

ウォームシャフトはブッシュ支持のままですが、補修パーツが手に入るのでこのままにします。

ツインブレーキキット製作も考えたんですが、とりあえずフィールドテストしてみました。

 

結果、ツインブレーキキットは必要なさそうです。

メカニカルブレーキが結構必要だったので、ブレーキ的な意味合いでスプールのベアリング支持を3点に戻しました。

これが正解で、メカニカルゼロでたいていのルアーを扱えます。

もちろんアベイルさんの軽量スプールのおかげなのは言うまでもないです。

バイブレーションやフロッグなどは手加減して投げても、50m巻いたラインを出し切ります。

固定重心のクランクやジャーク(3/8クラス)でも30m飛びます。

巻き心地はさすがシマノさん!!って感じで、文句なしです。

 

ここまではいいことばかりでしたが、、、。

中古である程度使い込まれたリールなんで仕方ないんですが、クラッチが激重です。

正確には動きが渋く、かなり引きずったような動作をします。

もちろんオーバーホール時に点検して、各部問題なく組めています。

念のためクラッチ周辺のスライダーの交換(CNC自作)や摺動パーツの面荒れ点検をしましたが、問題なしです。

 

いろいろ悩みながら分解を繰り返してようやく気づきました。

クラッチを戻したときに、ピニオンギアをスライドさせるためのバネが強いです。

他のリールではこのバネは結構ふにゃふにゃですが、12カルカッタはかなりシャキッとしています。

クラッチを切るときにはこのバネを押すので、クラッチが重たく感じます。

気になったんで計算サイトでバネ定数(ばね強さの指標のひとつ)を計算してみました。

12カルカッタ100 0.721N/mm
バリウスF200 0.179N/mm
明らかに強すぎです。
精度の悪い部品を無理やり押すのであれば必要かもしれませんが、各パーツの精度が保障されている国産リールでは明らかに不要です。

ここまで結構時間を要しましたが、原因がわかればあとは簡単です。
バネ定数と取り付け寸法から適切なバネをセットして完成!!
特に不満のない状態になりました。

ちなみに、バリウスでクラッチが重たい場合はたいていがグリス切れや汚れの付着です。
かなり消耗の進んだ機体では、クラッチレバーのブッシュが変形しているものもあります。
私のオーバーホールするバリウスは、ブッシュの変形があるものはオリジナルのパーツ(CNC自作)に交換しています。
あとは、前期と後期で採用しているバネの線径が違うので、後期はもともとクラッチは固めです。

 

あとはバーミング時のフィーリングはバリウスF200とほぼ同等です。

なぜか12コンクエストはリーフフットがオフセットしてあって、リールが前方よりにセットされます。

正直これはセンターのほうがいい気がするんですが、しばらく使って様子見です。

 

もうそろそろ夜釣りのハイシーズンなんで、毎日わくわくしています。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日のお題 グリーンアクリルひょうたんノブ

 

 

先日、ヤフオクでリールを落札いただいた方の希望でグリーンアクリルのひょうたんノブを製作しました。

勝手なイメージですが、グリーンを基調としているノリーズのロードランナーなんかに似合いそうです。

手持ちがないので、ケンクラフトのサスペンドストーカーに装着してみました。

 

 

丸型リールはこの手のオールド系のロッドに良く似合います。

 

---ちょっと記事の寄り道---

 

 

実家の猫です。

暑さから逃れるため、網戸の前で長~くなってました。

 

 

個人的に猫のシルエット(顔や体のボディーライン)が大好きです。

部品の設計やイメージするときに、曲線のつながりの参考にしています。

 

---寄り道おわり---

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日のお題 iPhone液晶交換

 

 

私のじゃありません、妻のです。

ママ友とランチ中に不注意で落下させたそうです。

たいした衝撃ではなかったのことですが、、、そもそも携帯は超精密機器です。

しょぼいPCより高性能なパーツを、手のひらサイズに収めています。

正直、落下はご法度です。

ですが、普段使うもので落下はいたしかたないとも思います。

保険未加入で修理は数万円なので、アマゾンでパーツを買いました。

iPhoneの修理は何度もやっているので、ささっと交換です。

純正パーツではないので、多少の隙間やチープさはありますが使用には問題ありません。

皆さんも携帯は大事に使ってください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。