やわらか整体ウエルネスのブログ

やわらか整体ウエルネスのブログ

八ヶ岳南麓の北杜市から日々の出来事を

 

6月も半ばをを過ぎましたが、皆様はお元気でお過ごしでいらっしゃいますか。

 

今年は、梅雨が異常に早いなんて言われていたんですが、先週も良い天気が続き、今週もコロコロ予報が変わり長雨にはならず畑も喜んでいるようです。

 

我が家の小さな畑も苗たちがどんどん育って、頭がつかえ始めたのでビニールのトンネルを外しましたよ~

 

畑をやり始めて4年目で、始めは土より石の方が多いのではと言う状況に頭を抱えましたが、工夫をしながら何とか普通の畑の様になってきました。(それでも石はまだまだ沢山ですが)

 

昨年、自然農法の方が

石が有っても作物はそこを避けて成長するし石も邪魔になるようだと自分で移動するからね~って、

石にも意思があるからって冗談みたいな話を真顔でされ、自然って凄いな~と改めて感心していたところ、

 

今年になって垂直仕立て農法の道法さんと言う方のお話を聞く機会があり、出版物を見せて戴いたのですが、

垂直に仕立てると植物ホルモンが活発になり、肥料も不要、病気にもなりにくく沢山収穫が出来るとの事。

おまけに、石を積極的に畑に入れましょうとも書かれていて、???

 

今までの常識と考えられていた土づくりだとか、肥料だとか農薬だとか言う事は、植物に取っっては迷惑な事なのかもしれません。

たい肥や肥料を入れるほど、病気にも弱く虫も付きやすいのだそうです。

 

   

  一番下の実は食べられないと言われていますが

  今年は食べられるかも 

 

                 

                毎年全滅に近いナスも今の所すごく元気。

 

  

   ズッキーニもしばれ縛れ。

   もう実が育ってます。

                 

                  ミニトマトも下の実を育ててみます。

 

今年の我が家の実験畑は、垂直農法で進める事に決定。

 

世の中で常識だとか定説とか言われていたことが、どんどんひっくり返るような証拠が出てきていますね。

エジプトのピラミッドやスフインクスも古代のモノでは無いとか、一説では歴史に関しては殆どが偽りだとも言われ始めています。

取り敢えず何事も疑ってみる事が大切な新しい時代になった様な気がしている今日この頃であります。

 

では皆様も素敵な週末が迎えられますように~