YASUの小心馬券

YASUの小心馬券

ブログの説明を入力します。


テーマ:

YASUの小心馬券 

【最終予想】エプソムC

 

春のGⅠ戦が一息つく今週ですが、1勝9敗という散々な結果になった今年の春GⅠでラストの宝塚記念に向けて悪い流れを一掃して挑みたい事から是非とも今週は的中したい・・・。

イレ込みが激しくレース前に終わっているかもしれませんが・・(笑)。

 

【全頭考察】

①ショウナンバッハ 吉田豊:展開次第で常に要警戒レベルの末脚を持つが渋った馬場が苦手で現状のやや重はプラスにはならず、敢えて買いたくはない。

②ハクサンルドルフ 大野:昨年の2着馬で東京1800Mは得意な同馬、加えて湿り馬場も得意で絶好の狙い目としたい条件揃うも、近走のレース振りからピークオフ疑惑を持っている・・・。前走ダートを走ったのは陣営の危険信号とみた。

③ストーンウェア 中谷:東京適性あり、GⅢ戦ではいつ好走してもおかしくない力がついてきた印象もあり前走のメイSでも僅差勝負の割に不当とも言える人気のなさで食指が動く・・・、三連の紐ならありそうだが。

④ソーグリッタリング 浜中:連勝のパフォーマンスは重賞でもと思わせるもので今後を期待させる上昇馬だが、キャピタルSでの惨敗にみられるように関東圏での競馬でやや能力を出せないのではないかという危惧もあり、この人気ではコスパが悪いとも感じ、点数しだいではバッサリいくかも。

⑤アップクオーク 津村:左回り専用機とも言える戦績で白富士SではメイS勝利の実力馬ダイワキャグニーにも先着と今回の相手ならと思わせる。追込み馬が多いメンバーの中、先行力も武器になりそうで前走大敗を無視して狙っていきたい。

⑥サラキア 丸山:アーモンドアイ世代の牝馬戦線で常に素質を買い、重い印を付けてきた馬だが主戦池添騎手から遂に見放された?のかマイナスにとりそうな鞍上変更だが、牝馬重賞のマーメイドではなくこちらを選択した陣営の思惑をどうとらえるべきか、悩みどころ満載だが、ここ2戦の敗戦はマイル戦に適性がないとみて東京1800Mで再度買いたい気持ちを優先したい。

⑦プロディガルサン レーン:勝ち味に遅いが常に馬券内は期待できる、GⅢのこのメンバーで凡走は一番考えにくい馬だ、馬券内の軸とするという意味で本命視したい。

⑧ミッキースワロー 横山典:JC5着やセントライト記念勝利などGⅢでは実績最右翼であっさりと勝たれて仕方ない実力も、出遅れや脚質の問題、連戦でパフォーマンスを落とす体質など危惧する材料も多くピンかバーの存在ともいえ、抑え評価が妥当としたい。

⑨レイエンダ ルメール:レイデオロの弟でセントライト記念2着の実績はあるが、前走のメイSでの走りからはまだまだ古馬混合の重賞では力不足と感じたのは私だけでしょうか・・・、直線でショウナンバッハやプレスジャーニーに競り負けたシーンからこの人気で買えない馬とみています。

⑪カラビナ 武藤雅:2400~2600の中距離を選択していたが前走のメイSでは1800~2000M戦で充分いやれそうという競馬を見せてくれた。そのメイSでは外からの差し馬が上位に来た中、内をただ一頭伸びてきた強い競馬だったと思える、東京適性も抜群で人気の割に美味しい馬。

⑫プレスジャーニー 戸崎:堅実な末脚で掲示板付近を脅かす同馬だが、鞍上強化とはいえ脚質は変わらないのであればワンパンチ不足は否めない。

⑬アンノートル 柴田大:ここ4戦で3勝と本格化の勢いをみせてきている、中でも前走の湘南Sでの追込みは迫力充分で強さを感じるも、人気のない中での好走や相手強化の今回、様子見が無難に思えるが・・・。

⑭ダノンキングダム 三浦:先手を取るのはこの馬か?展開は大きく恵まれそうで左回り専用機とも言え条件揃うのだが能力比較でどうしても強く推せない。

 

【結論】

人気が割れそうなこのレース、馬券は三連系で挑みたい。ならば馬券内を外さない堅実さに敬意を払いプロディガルサンを本命に推す。

相手には前走大敗も左回り専用機で先行できる強みを発揮しそうなアップクオーク。

 

【YASUの印】

◎プロディガルサン

○アップクオーク

▲サラキア

△ミッキースワロー

×カラビナ

×ストーンウェア

 

【買いたくない馬】(単勝一桁及び⑤人気内)

嫌① ソーグリッタリング:連勝のパフォーマンスから①人気も理解できるが、やはり関東圏での競馬への危惧は消せなかった・・・。

嫌② レイエンダ:ルメールでレイデオロの弟という背景での人気先行とみている、東京での能力勝負ではまだ力不足とみている。

嫌③ ダノンキングダム:単勝8.5倍での⑤人気はいかにも荷が重そうだ、先手を楽にとれるメンバー構成で展開は恵まれそうだが能力が付いて行っていない。

※:例年荒れないレースであるのに人気馬を3頭も切り捨ててしまった・・、弱気な私は途端に自信がなくなってきたましたがコスパを重視する癖は何ともしがたいですね。