YASUの小心馬券

YASUの小心馬券

ブログの説明を入力します。

YASUの小心馬券 【最終予想】 

レパードS 2022

【展望】

先行:⑬⑫⑪⑦⑤④③①

上記に挙げたのは、前走で逃げ、もしくは番手競馬をしていた面々、

半分以上が逃げ・先行馬とペースが緩むような想定は出来ないメンバー構成だ、例年四角で5番手以内にいないと話にならないレースだけに好位若しくは、中団でも四角で上昇できるコーナー巧者を狙うべきで、後方一手の馬は厳しいかもしれません。

先行して消耗戦に強い馬というのがポイントとなるでしょう。

 

【人気馬考察】

・タイセイドレフォン 牡3 川田

先行して前を捕まえる脚質が、この鞍上にフィットしそうな同馬、好枠もゲットし、新潟コースにも適性が高そうです、前走が古馬相手に8馬身差という圧勝劇で派手な勝ち方が更に人気をしそうで嫌な材料も、有力馬の一角という評価で仕方がなさそう。

不安は雨予報・・・、ダートで唯一大敗したのが重馬場のヒヤシンスS、

無理に抑えられて折り合いがつかなかったというのも敗因かもしれないが、人気馬だけに心配な材料だ。

・ハピ 牡3 藤岡祐

鳳雛Sでタイセイドレフォンを外から差しきり、前走のJDDでは後方から④着に押し上げた内容から能力の高さは最右翼の存在と言っても過言ではないだろう、問題はその脚質、四角で捲るようなコーナー適性があるかは疑問で、この鞍上だけに積極競馬はしなさそう、新潟適性という面で大きな不安を感じます、能力で突き抜けてしまう可能性は否定しませんが、人気で大きな不安を感じるだけに、このレースに限り、

評価を低く考えています。

・ホウオウルーレット 牡3 福永

近2戦が差す競馬での好走、脚質に幅が広がり今後に向けて同馬にとっては良い方向になるであろう、特に前走でみせた鋭さは圧巻で能力の高さを感じさせられた、青竜Sでの②着もハセドンの強襲に屈するも勝ちに等しく、馬場が湿っても大丈夫、スタートも上手で、福永騎手なら

ソツなく馬券内の可能性は大きそうだ。

不安視しているのは、鋭さを要求されない新潟コース、真逆である消耗戦を要求されるコースだけに、中団から差すも届かずのシーンはが

ありそうで抑えまでか・・・。

 

【最終予想】

◎ヘラルドバローズ 牡3 松山

ダートではまだ馬券を外していない堅実派、好位から脚を使う脚質も、

新潟コースにフィットしそう、絶好枠からスタートを決めれば好位から抜け出すシーンが目に浮かぶ。

好メンバーが揃ったヒヤシンスSから能力面で通用しない訳はなく、

湿った馬場にも不安はなく、軸には最適な馬といえる、④人気想定なら馬券的にも美味しい。

○トウセツ 牡3 幸

重賞経験なく、能力通用の裏付けはないが、好位からの安定した末脚を評価したい、内を突ける精神力と競馬の上手さは3歳馬らしからぬ完成度、新潟ダートなら実績馬を負かせる可能性を感じさせる。

湿った馬場も大丈夫で、そこそこの人気なら重い印で狙ってみたい。

▲タイセイドレフォン 牡3 川田

新潟は災害級の雨、良馬場開催は望めそうもないことから、雨馬場不安でも評価、脚質・鞍上・能力と正に①人気に相応しい馬ではあるも、

人気馬に不安があるなら評価を落すのが私の流儀・・・。

突き抜けてもおかしくはないですけど。

△ギャラクシーナイト 牡3 菊沢

波乱の使者なら同馬、馬柱は汚れているがダートに限れば無敗、先行して粘るスタイルはコース適性ありそう、特に評価したのは勝利時の上りが全て39秒台とういう消耗戦の強さ、鞍上には積極競馬を望み、

最後の直線で「残れ!」と絶叫させてほしいものだ。

(相手が来ないオチも私の場合ありそうですが・・・)

 

※:三連系の紐には、好枠から先行しての粘りが期待できそうな、メイショウユズルハ、大外も地力と鞍上の腕があるカフジオクタゴン、最後まで消そうか悩んだが、福永騎手のソツなさで消せないホウオウルーレットを抑えておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポーツデポ・ゴルフ5・アルペンの公式オンラインストア

 

モバレコAir