YASUの小心馬券

YASUの小心馬券

ブログの説明を入力します。

YASUの小心馬券 

【最終予想】  カペラS

 

オッズはコパノキッキング・ゴールドクイーンの二強を示しています。

藤田菜々子騎手の中央重賞初制覇も視界に入った感もあり、応援したい気持ちもありますが、中山D1200というある意味特異なコースで

今回は展開が結果を大きく左右しそうです。

その展開次第では大波乱までありそうにも思えるのですが・・・

 

【展開予想】

絶好の枠を引いた快速ゴールドクイーンの逃げは確定でしょう。ながつきSでの走りから下手に追いかけてしまうと共倒れになるようなペースになると各騎手も考えそうなので、普通に考えればマイペース逃げになり、同馬に展開は向きそうです。

逆に、コパノキッキング・ヒロシゲゴールド・ジュウジあたりが追いかける展開になると激流も予想され、追込み勢の台頭で波乱決着も期待できそう。

 

【結論】

ゴールドクイーンが快速と内枠を利し、マイペースから逃げ切る公算が大。

コパノキッキング・ヒロシゲゴールドあたりが絡むようなら、ドリュウ・テーオージーニアス・ハニージェイドまで飛んでくる可能性もありそうだ。

 

【YASUの印】

◎ゴールドクイーン

○テーオージーニアス

▲ドリュウ

△ヒロシゲゴールド

×タテヤマ

×シュウジ

×コパノキッキング

 

※:実力馬のコパノキッキングは今回どうにも重視しにくい・・・。

58Kの斤量もさることながら、先手を主張るにはゴールドクイーンは速すぎるし、番手競馬では1200Mで交わせない恐れも感じる、昨年同様の追込み競馬なら重い印を打ってみたくなるが、近走の競馬から抑える競馬が出来るか・・・正に戦法はどっちつかずになりそうだ。

地力はあるだけに紐では抑えるが・・・。