YASUの小心馬券

YASUの小心馬券

ブログの説明を入力します。


テーマ:

YASUの小心馬券 

【レース回顧&次走メモ】 きさらぎ賞

 

8頭立ての小頭数レースで、この相手なら不利など受けず能力全開とみて本命はヴァンドギャルドを推しましたが結果は差し届かずの4着と馬券内さえ外してしまった。勝負処での反応が異様に鈍く、最後は追い詰めたもののという結果に興ざめ、今まで考えていた以上に能力がなかったのか?今後軸馬として買うことは気が引ける一戦でした。

勝利したのはあろうことか危険視したダノンチェイサー、そして強かった。

本命にしたヴァンドギャルドとは雲泥の反応の良さで好位から直線抜け出してみせました、この内容から2000Mは問題なさそうで、皐月賞でも展開次第では好勝負できそうだと感じました。

いやはや予想は全くの的外れでこれも競馬という事でしょう。

 

2着にはタガノディアマンテが大外から鋭く差してきました、多分に出遅れて後方競馬になったことで岩田騎手も腹を括った乗り方になった事が功を奏した結果になったと思われます、先行してジリジリ脚を使うというイメージとほど遠い形になりました、今後はこういう競馬が合っているかもしれませんね、重賞2着という実績で今後人気しても飛びつかないようにしたいと思います、あくまでもケガの功名という評価なので。

 

3着には穴馬推奨していたランスオブプラーナ、予想通りの逃げ戦法で一杯に粘りました。距離不安説がありましたがレース振りから大丈夫と認識していたものの今後はマイルまでかなと改めて思いました。最後は脚が上がってましたからね。NHKマイルでなどとは申しませんが今後も先手を取れる相手関係、展開しだいで狙っていきたい一頭。

 

2番人気で7着だったアガラス、道中から口を割る仕草やスタートも良くなく、直線も全く見所なく終了でしたがこんな馬だとは思えません、敗因が掴めませんね、言いたくはないが関西での戸崎騎手ですかね・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス