YASUの小心馬券

YASUの小心馬券

ブログの説明を入力します。

YASUの小心馬券 

【最終予想】  AJC杯

 

出走馬確定で少なからずショックを・・・、そうです週初めから注目の穴馬として期待していたゴーフォザサミットの名前がありません・・・。

どうやら回避した模様。

昨年は断然人気の菊花賞馬フィエールマンを長期休養明けのシャケトラに敗れるという波乱、常識人?の私は当然馬券を外してしまいましたが、

もう長期休養明けという理由だけでむやみに消せないほどに調教技術が進んでいる事を実感させられた印象深いレースでした。

今年もいますね・・・サトノクロニクル。

 

【展開予想】

オールカマーの再現を狙うべくスティッフェリオが先手を主張するだろう。

注文をつけにいく馬も特に見当たらず、緩いペースで流れるだろう。

一見、先行馬に向く展開になりそうだが、オールカマーで上手くやられたことは他の騎手も充分承知で早めに捲っていく馬がいそう、スローからの瞬発力勝負濃厚ならミッキースワローの鬼脚が炸裂しそうだ。

 

【YASUの印】

◎ミッキースワロー 横山典

GⅠ級の能力もさることながら、中山マイスターの同馬、ブラストワンピースと違いここが同馬の狙いレース。緩いペースから瞬発力勝負で突き抜けそう。

〇ラストドラフト マーフィー

中山は京成は勝利があるように適性あり、前走も後方勢が上位を占める中、先に抜出して踏ん張った内容から復調は明らか、問題は距離適性だ、ここをこなせばミッキースワローより前で競馬が出来る分、逆転も可能か。

▲ステイフーリッシュ ルメール

印は単穴だが正直勝ち負けは厳しいと思っている、三番手評価と捉えて欲しい。ある程度先行して鋭さない分、持続力勝負に強い馬で、今回の展開に向くとは思えないが、少し失礼だが中谷騎手で重賞好走を続けてきた馬がルメール騎手に乗り替わりは大きなプラスになる事を期待。

△ウラヌスチャーム ミナリク

牡馬混合のGⅡ戦ではやや荷が重そうも、中山コースはパーフェクト。

スローから末脚勝負になれば大外から強襲してくるイメージもある。

△ニシノデイジー 田辺

三歳時の活躍からクラシックも期待されたが、近走は気性面の難しさがでてきたようで競馬が上手くできていない印象、中山得意な田辺騎手に乗り替わり変身を期待しているが・・・。

△ブラストワンピース 川田

GⅠ馬の始動戦だけに、目標はここでない事は明らかだが、能力だけでみればグランプリホース、恰好は付けて来ると思うので小心者の私は抑えます。

△サトノクロニクル 大野

昨年のシャケトラ同様、実力馬の長期休養明け・・・。休養を考えなければ当然馬券を買う馬で人気ないなら抑えるべき。

 

※:GⅠ馬ブラストワンピースをどう考えるかがこのレースの肝、能力断然なので同馬から少ない点数で相手を絞り込んでの勝負か目標は先で、今回は馬券内を外すかも・・・という視点で予想するかだ。

勿論、貧乏人の私は後者。