YASUの小心馬券

YASUの小心馬券

ブログの説明を入力します。

YASUの小心馬券 

【最終予想】 札幌記念

 

GⅠ馬4頭が出走の札幌記念、スーパーGⅡの面目躍如ですね。

人気は四歳の三頭、ダービー馬ワグネリアン、菊花賞馬フィエールマン、有馬記念馬ブラストワンピース、台風の影響がどうなるか心配ではありますが、真に強い馬は馬場に影響されないと考え、結論を出してしまおうと思います。

 

【全頭考察】

①ブラストワンピース 川田:三歳で有馬記念を勝利し、幻のダービー馬という称号からようやく抜け出しました。今季は名馬への階段をと思っていましたが、この二戦は思わぬ敗戦、特に目黒記念での凡走には正直驚きました・・・、もしかして時計の速い勝負は厳しいのか、59Kが意外に応えのかわかりませんが名馬への道は遠くなりました。

今回は台風の影響もあるであろう馬場渋化や洋芝でパワーが求められる事や内枠有利なレース傾向、鞍上に仕事人川田騎手を迎えたことなど条件は全てにおいて好転、ここで同期2頭に負けるようなら単純に能力差があると言えます。近二走の走りから唯一危険視できそうな人気馬でしたが三番手に推すしかないでしょう。

②クルーガー 丸山:何と海外2戦を好走してきました・・・、国内戦ではマイル路線で活躍していましたが、戦績が振るわなくなりダートにも使ったりして頭打ち感をだしていただけにこれも驚かされました。休養を挟みながらの出走で7歳にしてキャリアはまだ19戦で若さは保っているとおもうし、

そう、ジャスタウェイのように海外遠征で成長してきたならば、パワー要する洋芝で絶好の内枠を引いた今回侮れない馬と考えています。

③ステイフーリッシュ 中谷:先行してバテない末脚を武器にGⅢでは好走を続けていますがスーパーGⅡでは厳しい。

④ナイトオブナイツ 池添:ここで好走出来るとは思えない。

⑤ロードヴァンドール 横山武:先行馬少なく展開向きそうもここでは・・。

⑥ランフォザローゼス 藤岡祐:三歳馬唯一の参戦でクラシック路線を歩んできた馬達との世代比較はまだ付いていないことから未知の魅力は感じる、好位から競馬をするタイプで距離も2000Mぐらいに適性ありそうで、積極競馬で早めに直線抜け出す競馬なら一泡吹かせることも可能と判断している。

⑦エイシンティンクル 勝浦:逃げてどこまでやれるかだが、厳しそうだ。

⑧ゴーフォザサミット 石橋:GⅡを連続掲示板と弱くはないが、ワンパンチ不足しているのも事実でここも掲示板までか。

⑨フィエールマン ルメール:凱旋門賞に行くらしいですが、何かこの馬はやってくれそうな気がしています。何かディープ産駒らしくないところが・・・。

3000M級のGⅠを2勝していますがステイヤーではなさそうで、2400Mぐらいに適性ありそうです。もし無事だったら三冠馬だったかもと秘かに感じている個人的には現役最強馬、小回り札幌コースに適性あるとは思えませんが、能力でカバーしそうです。

⑩サングレーザー 岩田康:今季は昨年の勢いありませんが、昨年の覇者、抑えには必要。

⑪ペルシアンナイト デムーロ:2000Mもこなすがやはりマイルの方が気性的に良さそうですね、GⅠ馬ではありますが近走の走りからピークオフになってきたかもです。

⑫ワグネリアン 福永:展開向いてのダービー勝利というレッテルを貼られ、強さを感じていませんでしたが、神戸新聞杯を圧勝し、大阪杯でも3着と結果を残している現状、強いダービー馬と認識しています。フィエールマンとの初対決が今から楽しみです。距離適正はこちらが上のように思えるだけに・・・。

⑬サクラアンプルール 横山典:内枠を引けば秘かに狙っていましたが、この枠で万事休す、今年の相手は強い。

⑭クロコスミア 戸崎:最近は逃げなくても結果を残せるようになり、能力を上げてきた印象、展開も向きそうで好位から粘るシーンはありそうも、大外枠は減点。

 

【結論】

時として荒れることもある札幌記念だが、今年の人気馬に消し材料少なく順当に力勝負になりそうだ。現役最強馬と思っているフィエールマンを本命、相手はダービー馬ワグネリアン、三番手にもブラストワンピース・・・、

①~③人気になってしまったが仕方ない。

馬券はあまり買わない三連単で勝負するしかないですね。

崩れるとすれば三番手、ここを手広くして待ち構える戦法でいきます。

 

【YASUの印】

◎フィエールマン

○ワグネリアン

▲ブラストワンピース

×サングレーザー

×クルーガー

×クロコスミア

×ランフォザローゼス

 

【注目の穴馬】

⑧人気 28.4倍 ランフォザローゼス 藤岡祐

クラシック路線を歩んできた三歳馬に未知の魅力を感じます、先行馬が少なく好位競馬できる事も強みで洋芝2000Mは適性大とみます。

少し怪しさ残る三着争いなら出来るとみます。

 

【買いたくない馬】(想定単勝一桁及び⑤人気内)

残念ながら該当馬はおりません・・・あしからず。