川越・鶴ヶ島:五十肩・冷え性・生理痛等女性の悩みを解消する鍼灸院

川越・鶴ヶ島:五十肩・冷え性・生理痛等女性の悩みを解消する鍼灸院

お医者さんでも原因がわからない具合の悪さを、東洋医学の点から解決してみませんか?40代、子持ちの女性鍼灸師が"痛みやつらさがあっても頑張っている”あなたの身体のお悩みを一緒に解決します!

NEW !
テーマ:

「体を治すことについて」修業時代に考えたこと、今現在思うこと

 

 

ご予約・お問い合わせ/メニュー/ ☎番号080-1194-6330(留守番電話に切り替わった際はメッセージをお願いします)

 

★ 体が軽くなる!忙しい女性のための自宅でできる5つのススメ

★当院の治療はこんな症状でお悩みの方にオススメです

 

女性鍼灸師の安原ミズキです。

 

プロフィールを書き換えました。

 

ちなみに以下の文章は、以前のプロフィールに書いていた内容です。

 

修業時代の私が悩み、思っていたこと。

 

昔の古傷の暴露のため、筆が暴走して感情のままかいた作文はコチラ↓。

 

修業時代は一日70人、多い時は100人以上患者さんが来院する、鍼灸接骨院で朝から晩まで働きました。
 
しかし、仕事をしているうちにどんどん疑問が膨らんできました。
 
肩が痛いから肩に、腰が痛いから腰に鍼を刺す。
 
合間に電気をかけ、マッサージをして「また一週間後にきてください」
 
これって治しているんだろうか??
 
居酒屋で「いつもの頼むよ」ではないですが、やることはどの患者さんも変わらない。
 
その治療院は担当制でしたが、私が担当している患者さんは続けてこなくなりました。
 
営業成績が悪ければ、上司からの覚えが悪くて当然です。
 
「お前にまかせるとリピートしない」と患者さんを取り上げられ、いつも雑用、裏方仕事。
 
自分は治せないんだろうか?鍼灸師の才能がないんだろうか?
 
ハリが下手だから?患者さんの具合を悪くしているのか?
 
毎晩の金縛りや手に謎の発疹ができるほど悩み、最後はノイローゼ気味、自暴自棄になっていました。
 
今から思えば、求めているものが違っていたのだとわかります。
 
患者さんは「治しに来ていた」わけではなく「癒しに」「気持ちよさを求めて」来ていたのです。
 
本当に暗いですね(泣)
 
こんな治療家だったからリピートしなかったんじゃないかといわれると、まさしくその通りです。
 
まあ、悩んでいたのは確かですが、修業時代は「一人20分以内ですべて終わらせろ」といわれ、時間をかけていた私はいつも怒られていました。
 
 
改めて今思うのが「治す」ってなんだろうということ。
 
以前は「自分が治したとほめられたい、人の上に立ちたい」という思いばかりが先導していました。
 
嫌なヤツすぎて、今思い出してもいろんな種類の汗が出てきますが
 
経営の点から考えれば続けてこなければ困ります。
 
でも、症状がよくなって治ったから来ない、という点から見ると経営の理想と現実は矛盾していますね。
 
自分が治すことだけに執着すると、いろんなものにがんじがらめになります。
 
時間がたった今は「患者さんの身体を治すのは治療家ではなく、患者さん自身」ということを思い知りました。
 
我々は治す方向に力を貸し、パワーアップさせて治癒を早める。
 
または病気にならないように、守りでなく、攻めるスタイルで日頃の状態を良くしておく。
 
できることはこの2つ。
 
患者さんがいらっしゃる目的が癒しでも、気持ちよさを求めるでも構わないのです。
 
日頃のストレスを減らし、病気にならないようにしているのですから。
 
 
できることは患者さんの気持ちと身体の具合に寄り添うこと。
 
それが自分にできる「治療して体を治す」ことなのだとわかり、治療を行っています。(遅いでしょうか)
 
40代、50代の女性が具合が悪いと、その人だけでなく周囲も巻き込み、不調の影響が多くにおよびます。
 
家庭、育児、仕事に忙しい女性が健康であること。
 
そのために日頃からできるは大事なことは、体が元気でいられるように「守ること」。
 
そのために鍼灸治療で後方からお力になれればと思います。
 
 
日頃自分が思っていることについて、ちょっと書いてみました。
 

今日も読んでくださり、ありがとうございました。

 

川越市・鶴ヶ島市・日高市・坂戸市・ふじみ野・朝霞・さいたま市・大宮・横浜市・豊島区からも治療にお越しいただいています。

 

冷え性・生理痛・生理不順・五十肩・だるい・疲れやすい・腰痛・不眠・更年期障害などこれらの症状は、自律神経の乱れを整えることで改善します。
 
交感神経と副交感神経のバランスを鍼灸治療で調整し、慢性的な痛みや悩みから解放され健康で笑顔になるお手伝いをいたします。

 お気軽にご相談ください。 

 

やすはら鍼灸院<予約制> /予約状況

 電話090-1194-6330 

✉でのお問い合わせはコチラ

  (留守番電話に切り替わった際はメッセージを吹き込んでください。 折り返しお電話いたします)  

 

診療時間 平日 9時半~5時半 日曜・祝日は休診  

埼玉県川越市 広谷新町4-15  

最寄り駅:東武東上線 鶴ヶ島駅/アクセス /お問い合わせ 

(住宅街の一軒家の一室にて治療を営んでおります。  

 治療をご希望の際は電話口で場所を説明いたします)  

 

☆忙しい女性のための自宅でできる5つのススメ メールマガジンはコチラ!

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

テーマ:

寝ても取れない疲れ、イライラがある時の対処法。「○○しない」ことが治療家の身体をよくします

 

 

ご予約・お問い合わせ/最新の予約状況/アクセス/メニュー/ ☎番号080-1194-6330(留守番電話に切り替わった際はメッセージをお願いします)

 

★ 体が軽くなる!忙しい女性のための自宅でできる5つのススメ

★当院の治療はこんな症状でお悩みの方にオススメです

 

女性鍼灸師の安原ミズキです。

 

今週一週間は秋晴れ、天気の良い日が続くようです。

 

曇りの日々から解放され、ようやく一息つくといったところでしょうか。

 

曇天の日々がもたらす影響、実は大きいです。

 

・なんとなく元気がでない

 

・病院に行くほどではないが、頭痛や筋肉痛のような痛みなど、どこか不調を感じる

 

・気分が明るくなれない、スッキリしない、マイナス方向に考えてしまう

 

こんな症状に悩まされた方はいらっしゃいますか?

 

実はこれ、私のことです(真顔)。

 

 

プライベートでは家庭内でイライラし、家事は絶好調に滞り(ご飯作るのに飽きました)。

 

仕事では「このままでいいのだろうか(いや良くない)」と考え始めると鬱々が続き、得意のマイナス思考に。

 

体調は謎の筋肉痛のような痛みが体のあちこちにおこり、寝ても寝ても疲れが取れない。

 

そして本日、西武が負けてとどめを刺されました・・・(ソフトバンクの圧勝に歯噛みしながら敬意を表します)

 

ブログを書きつつ「生理前だから?」と思いましたが、一週間ほどズルズル不調が続いているのでそうとも言えません。

 

季節の変わり目の不調に関してブログでさんざん書いてきましたが、我が身にも起こっているのだナと改めて実感。

 

具合が悪い治療者の対処法は次の3つ。

 

・「あれしなきゃ」に抗ってとにかく早く寝る

 

・香りを変えて気分転換をする

 

・食事は控えめにする

 

日頃いっていることはどうした、と思われるかもしれません。

 

が、自分で自分に治療しても気持ちよさはイマイチなんです。

 

こんなやる気の出ないときは他の方法で対処・・というわけで上記の方針。

 

エネルギーは、自分の中から湧いてくるのを待つより人からもらう方が早い!が信条の私。

 

ですがすぐにできないときは、気軽に改善できる方法を選択。

 

ちなみに三番目については、本日は上記の理由によりやけ酒してしまったので胃が重いです・・

 

 

頭髪の香りが違えば気分も違うかも、といつぞや持ち帰ったアメニティシャンプーを使ってみましたが、好みの香りでなかったので爆死。

 

食事は軽めのはずが、家族の残り物を処分したため満腹中枢一歩手前で終了。

 

家事は9時半で営業終了し、あとはブログを書き上げて寝るだけ!

 

と思いきや、長子と夫が「川越まつり」にいってるため未だ帰宅せず(現在22時前)

 

どうも空回りしています・・

 

というわけでタイトル「○○しない」は

 

・夜更かししない

 

・食べ過ぎない&飲みすぎない

 

・仕事しない(私の場合は鍼灸しない)

 

の3本立てのはずがなんとも説得力のない内容となってしまいました。

 

これ以降、上記の作戦を続けていって気分がこの一週間でどう変わるか?

 

色々やって実験してみようと思っています。

 

週の初めからこんな始まりですが、調子の悪い、元気が出ない皆様も一緒に頑張っていきましょう!

 

今日も読んでくださり、ありがとうございました。

 

川越市・鶴ヶ島市・日高市・坂戸市・ふじみ野・朝霞・さいたま市・大宮・横浜市・豊島区からも治療にお越しいただいています。

 

冷え性・生理痛・生理不順・五十肩・だるい・疲れやすい・腰痛・不眠・更年期障害などこれらの症状は、自律神経の乱れを整えることで改善します。
 
交感神経と副交感神経のバランスを鍼灸治療で調整し、慢性的な痛みや悩みから解放され健康で笑顔になるお手伝いをいたします。

 お気軽にご相談ください。 

 

やすはら鍼灸院<予約制> /予約状況

 電話090-1194-6330 

✉でのお問い合わせはコチラ

  (留守番電話に切り替わった際はメッセージを吹き込んでください。 折り返しお電話いたします)  

 

診療時間 平日 9時半~5時半 日曜・祝日は休診  

埼玉県川越市 広谷新町4-15  

最寄り駅:東武東上線 鶴ヶ島駅/アクセス /お問い合わせ 

(住宅街の一軒家の一室にて治療を営んでおります。  

 治療をご希望の際は電話口で場所を説明いたします)  

 

☆忙しい女性のための自宅でできる5つのススメ メールマガジンはコチラ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

冷え性体質がかわったら、簡単にダイエットできるって本当ですか?

 

 

ご予約・お問い合わせ/最新の予約状況/アクセス/メニュー/ ☎番号080-1194-6330(留守番電話に切り替わった際はメッセージをお願いします)

 

★ 体が軽くなる!忙しい女性のための自宅でできる5つのススメ

★当院の治療はこんな症状でお悩みの方にオススメです

 

女性鍼灸師の安原ミズキです。

 

更年期の女性に多いお悩み「痩せたい!」とのことでタイトルの質問を患者さんから頂きました。


結論から言うと、冷え性体質が変われば代謝があがるので「痩せやすくなる」のは当然です。

 

ですが、まず「痩せること」それは体にとっていいことなのでしょうか?

 

日本人のダイエットはちょっと極端で「体重が落ちる=痩せた」と考えます。

 

痩せるなら筋トレ、と夏場に頑張った女性がいました。

 

真面目な性格で食事内容も野菜中心にして、体重は徐々に落ちてきたのですが・・

 

エアコンの風が当たると肩こりが強くなったり、体がだるくなるためとても苦手になってしまったそうです。

 

一時落ちていた体重も停滞気味、身体もむくみがち。

 

「ダイエットして冷え性になるって不思議ですよね」と苦笑いしていました。

 

 

身体は本来、エネルギーの貯蔵としてため込む性質があります。

 

女性は脂肪を気にしますが、ためこんだ脂肪が体を保護し、守ってくれるのです。

 

脂肪があることが悪いのではありません。

 

大事なことは「無駄なものをため込まない」こと。

 

冷え性体質は、代謝を邪魔するむくみや、気力がわかないだるさに悩んでいる方が多いです。

 

エネルギーが発散できないほどのだるさや疲れがあり、水はけが悪い体質であれば、痩せにくくて当然。

 

痩せたい希望はよくわかりますが、身体のことを考えるならまずそちらをしっかり改善することが優先です。

 

元気の出る身体、代謝を上げてむくみや冷え性に悩まされない体になるには?

 

まずご自身の今の身体をしることから始めましょう。

 

 

上記の方にはこのようなメニューで体質改善ケアを行っていました。

 

夏から秋に変わり、身体が安定してきて「肌の調子が良くなったし、気温が下がってきたけどそんなに苦痛に感じません」と感想を頂いています。

 

冷え性体質、むくみやすい、そして痩せたいという女性の3大悩みにお困りの方は、ご相談ください。

 

健康的な年齢相応の身体になるために、こちらのメニューでご協力しますよ!

 

今日も読んでくださり、ありがとうございました。

 

川越市・鶴ヶ島市・日高市・坂戸市・ふじみ野・朝霞・さいたま市・大宮・横浜市・豊島区からも治療にお越しいただいています。

 

冷え性・生理痛・生理不順・五十肩・だるい・疲れやすい・腰痛・不眠・更年期障害などこれらの症状は、自律神経の乱れを整えることで改善します。
 
交感神経と副交感神経のバランスを鍼灸治療で調整し、慢性的な痛みや悩みから解放され健康で笑顔になるお手伝いをいたします。

 お気軽にご相談ください。 

 

やすはら鍼灸院<予約制> /予約状況

 電話090-1194-6330 

✉でのお問い合わせはコチラ

  (留守番電話に切り替わった際はメッセージを吹き込んでください。 折り返しお電話いたします)  

 

診療時間 平日 9時半~5時半 日曜・祝日は休診  

埼玉県川越市 広谷新町4-15  

最寄り駅:東武東上線 鶴ヶ島駅/アクセス /お問い合わせ 

(住宅街の一軒家の一室にて治療を営んでおります。  

 治療をご希望の際は電話口で場所を説明いたします)  

 

☆忙しい女性のための自宅でできる5つのススメ メールマガジンはコチラ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマ:

【本日20時メルマガ配信】季節の変わり目に具合が悪くなるのはどうすればいいですか?

 

 

ご予約・お問い合わせ/最新の予約状況/アクセス/メニュー/ ☎番号080-1194-6330(留守番電話に切り替わった際はメッセージをお願いします)

 

★ 体が軽くなる!忙しい女性のための自宅でできる5つのススメ

★当院の治療はこんな症状でお悩みの方にオススメです

 

女性鍼灸師の安原ミズキです。

 
季節の変わり目は調子が悪い・・という声はどこでも聞いたことがあると思います。
 
春バテや夏バテに加えて最近は「秋バテ」なる言葉もあるんだとか。
 
温めると気持ちいい季節になってきましたが、そもそもなぜ季節の変わり目は具合が悪くなるのでしょうか?
 
【気候や気温の変化が体に影響するから】
 
【個人の体質や体調の違い】
 
【気合と根性が足りないからそうなる】
 
・・最後は余計ですが、これらの意見は当たり前すぎて面白くありません(面白さを競っているわけではありませんが)
 
東洋医学では季節が体に及ぼす影響を病の原因の1つとして考えます。
 
ただ、季節病の原因もいろいろなものがあります。
 
今回のメルマガは<季節の影響対策はどうすればいいか>について書いてみました。
 
・9月から10月にかけていろんなパターンがあった当院の患者さんのお話
 
・環境はかわらないのに○○○○がおさまった!患者さんたちのお話
 
・東洋医学の考えで大事なことは「傾向と対策」をたてること
 
・寒さによる症状、目の疲れ、首や関節の痛み、背中のコリを訴える患者さんにオススメの今できること
 
 
10月後半から11月にかけては本来、秋晴れで気持ちよく過ごせる季節。
 
今のうちにしっかり調整すればこの後は気持ちよく、楽に過ごせます。
 
寒さによる症状、または眼の疲れ、首や関節の痛み、背中のコリについてお悩みの方はおススメです。
 
ご興味のある方はぜひご覧になってくださいね。
 
 

今日も読んでくださり、ありがとうございました。

 

川越市・鶴ヶ島市・日高市・坂戸市・ふじみ野・朝霞・さいたま市・大宮・横浜市・豊島区からも治療にお越しいただいています。

 

冷え性・生理痛・生理不順・五十肩・だるい・疲れやすい・腰痛・不眠・更年期障害などこれらの症状は、自律神経の乱れを整えることで改善します。
 
交感神経と副交感神経のバランスを鍼灸治療で調整し、慢性的な痛みや悩みから解放され健康で笑顔になるお手伝いをいたします。

 お気軽にご相談ください。 

 

やすはら鍼灸院<予約制> /予約状況

 電話090-1194-6330 

✉でのお問い合わせはコチラ

  (留守番電話に切り替わった際はメッセージを吹き込んでください。 折り返しお電話いたします)  

 

診療時間 平日 9時半~5時半 日曜・祝日は休診  

埼玉県川越市 広谷新町4-15  

最寄り駅:東武東上線 鶴ヶ島駅/アクセス /お問い合わせ 

(住宅街の一軒家の一室にて治療を営んでおります。  

 治療をご希望の際は電話口で場所を説明いたします)  

 

☆忙しい女性のための自宅でできる5つのススメ メールマガジンはコチラ!

 

 


テーマ:

目薬でもとれない目の疲れ、頭痛、首の痛みを解消!【明日からまた頑張れる】疲労回復メニューのご紹介

 

 

ご予約・お問い合わせ/最新の予約状況/アクセス/メニュー/ ☎番号080-1194-6330(留守番電話に切り替わった際はメッセージをお願いします)

 

★ 体が軽くなる!忙しい女性のための自宅でできる5つのススメ

★当院の治療はこんな症状でお悩みの方にオススメです

 

女性鍼灸師の安原ミズキです。

 

ここのところ、タイトルのように「首から上の違和感」を強く訴える患者さんが続けていらっしゃいました。

 

季節の変わり目に首、目、肩が一気につらくなった患者さんの感想です。

 

仕事でずっとパソコンを使っていて、眼精疲労がひどく、目薬を使っても解消しませんでした。

 

朝起きたら首が詰まって、痛みがひどくて、うがいをしようにも上を向けませんでした。

 

鍼治療は人生初でしたが、全く痛くなく、お灸は気持ちよく、刺激はあまりなかったです。

 

なのに首は動くようになり「なんで?」の連続でした。

 

治療後の動きがちがってほんとに助かりました。ありがたかったです。

 

46歳 川越市 W・N様

 

頭痛が続き、肩こりや目の疲れが続いて、薬を飲んでも効きませんでした。

 

PC作業が続き、仕事が忙しかったこと、生理前と重なったことでひどくなったのかなと思いました。

 

「季節の変わり目だからよ」といわれて最初は不思議でした。

 

ハリやお灸を受けると眠たくなり、お腹が鳴って内臓が動き出すのがわかりました。

 

治療後は横を向くのが楽になり、体が温かくなって元気になれました。

 

30代 女性 N・A様

 

型に押し込められたような、全身が固くてつまった感じになり、ズキズキする頭痛が続いてつらかったです。

 

歩いている姿勢も肩が凝りすぎて、前かがみになっていました。

 

鎮痛剤は治しているわけではないけれど、つらいから安易に飲んでしまうんですよね。

 

季節の変わり目で体の中の熱と冷えのバランスが崩れている、という独特の表現ですが、感覚は納得できます。

 

治療が終わると、体がゆるんだのがわかりますし、血行が良くなったせいか、家に帰ってから本当によく眠れます。

 

仕事の合間に充電して体を変えていけたらと思います。

 

40代 川越市 H・W様 

 

「首や背中がいたくて動かせず、日常生活に影響がある」

 

「作業効率が落ちて差し障る、痛さで仕事に集中できない」

 

「薬を飲んでもかわらない頭痛をなんとかしたい」

 

やすはら鍼灸院の治療は首から上の痛み、眼精疲労や頭痛に苦しむ方のお悩みを解決します!

 

・動きが制限されるほどの凝りを解消し、全身がリラックスできます

 

・こめかみのズキズキする痛み、上から押さえつけられるような圧迫感や重さを解消して、日常生活の不安を解消します

 

・血行を改善し、目の奥が痛む眼精疲労やドライアイのつらさをやわらげます

 

休んでいるはずなのに、体の痛みが取れない、動かせない。

 

寝ても寝ても体がスッキリしない、楽しいことをする気力がわかない、日常生活も元気に動けない。

 

慢性的な頭痛が続くと、元気になりたいのに気力がわかなくてますます落ち込んでしまう

 

そのつらさをリセットして、【明日からまた頑張れるために】疲労回復する鍼灸治療を行います。

 

ソフトな刺激で呼吸を深く、全身の血行を良くして身体と気分を軽くする治療はこんな内容です↓

 

<施術の流れ> 

 

治療時間は60~70分ほどを想定しています。

 

1.問診

 

事前に電話またはメールでご予約をお願いします。

 

初診の方は問診票に記入いただき、お悩みの症状、今までの体の状態などを重点的に伺います。

 

 

2・触診

 

 

お話を伺ったのち、体の状態を実際に触って確認していきます。

 

体を触らせていただき、脈やお腹、皮膚の状態などから東洋医学的診断を行います。

 

治療の際の格好ですが治療着をご用意してあります。

 

↑実際に脈を診て診察しているところです。

 

3.治療(鍼とお灸)

 

体の状態を説明しながら、鍼とお灸治療を行っていきます。

 

 

当院の鍼やお灸は大きな刺激を与えません。

 

「もう刺したんですか?」と皆さんおっしゃいます。

 

写真のように、鍼は髪の毛ほどの非常に細いものを使用します。

 

もちろんディスポーザブル(使い捨て)ですのでご安心ください。

 

 

お灸は煙が多く出ますが、香りと温かさでリラックスできる治療です。

 

この後うつぶせになっていただき、背面を治療します。

 

 

4.吸い玉治療

 

陶器でできた吸圧器を背中につけていきます。

 

 

吸い玉は体の深部から血行を良くして冷えを取り除き、温めます。

 

肩甲骨の間の詰まったような痛み、息苦しさがある背中の張りなど、重たい肩こりを解消するのに大変有効です。

 

女性ならではの症状にお悩みの方、ぜひご相談ください。

 

5.軽擦治療(けいさつちりょう)

 

吸い玉治療が終わった後はうつ伏せのまま、全身をさすっていきます。

 

軽く擦る(かるくさする)というだけあって、揉みだす、圧迫する、拇指で押す、といった力をこめた手技は行いません

 

 

ピンポイントではなく、手掌全体で軽度の圧を加えながら、足元から下腿、そして背部へと時間をかけてさすっていきます。

 

全身を軽く擦り、体が温まり、冷えのぼせのバランスが整ったら軽擦治療は終了です。

 

6.検診(最終治療とアドバイス)

 

もう一度仰向けになっていただき、仕上げの鍼とお灸を行います。

 

最後に体調面での注意点や過ごし方などをお話しし、脈を診ながら体調を整え、治療はおしまいです。

 

 

治療終了、着替えていただいた後にお茶を一杯お出しし、召し上がっていただきます。

 

お疲れさまでした!

 

<鍼灸・吸い玉&軽さつ治療 6500円> 治療時間 60~70分

継続で治療をご希望の場合はお申し出ください。

☎番号080-1194-6330(留守番電話に切り替わった際はメッセージをお願いします)

メールでのご予約・お問い合わせはコチラから

 

頭脳労働は体の動きがなくてもエネルギーをかなり消耗しています。

 

また、首は体の動きや神経をすべてコントロールする場所。

 

その部分に痛みがあると日常生活や仕事の作業効率など、すべてにおいて影響してしまいます。

 

早めの治療を行うことで、痛みが解消し日常生活への回復が早まります。

 

辛い症状にお悩みの方はご相談くださいね。

 

気分も軽く、安心して動ける体になりましょう。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございました!

 

川越市・鶴ヶ島市・日高市・坂戸市・ふじみ野・朝霞・さいたま市・大宮・横浜市・豊島区からも治療にお越しいただいています。

 

冷え性・生理痛・生理不順・五十肩・だるい・疲れやすい・腰痛・不眠・更年期障害などこれらの症状は、自律神経の乱れを整えることで改善します。
 
交感神経と副交感神経のバランスを鍼灸治療で調整し、慢性的な痛みや悩みから解放され健康で笑顔になるお手伝いをいたします。

 お気軽にご相談ください。 

 

やすはら鍼灸院<予約制> /予約状況

 電話090-1194-6330 

  (留守番電話に切り替わった際はメッセージを吹き込んでください。 折り返しお電話いたします)  

 

診療時間 平日 9時半~5時半 日曜・祝日は休診  

埼玉県川越市 広谷新町4-15  

最寄り駅:東武東上線 鶴ヶ島駅/アクセス /お問い合わせ  

(住宅街の一軒家の一室にて治療を営んでおります。  

 治療をご希望の際は電話口で場所を説明いたします)  

 

☆忙しい女性のための自宅でできる5つのススメ メールマガジンはコチラ!

 

 


テーマ:

「生理痛に効く足のツボ押しや、毛糸のパンツで温めてます」それでも辛い生理痛、解消の正しいコツは?

 

 

ご予約・お問い合わせ/最新の予約状況/アクセス/メニュー/ ☎番号080-1194-6330(留守番電話に切り替わった際はメッセージをお願いします)

 

★ 体が軽くなる!忙しい女性のための自宅でできる5つのススメ

★当院の治療はこんな症状でお悩みの方にオススメです

 

女性鍼灸師の安原ミズキです。

 

患者さんから「生理痛に効くツボってきいて押してみたんですけど、場所が間違ってますか?」と聞かれました。

 

ツボに関してきかれることは結構多く、生理痛の痛みを解消したい方からの相談が特に多いです。

 

 

この方の場合は腹痛に加えて腰も重だるくなり、足もむくむので、解消したくて「生理痛に効く」足のツボを押したそうです。

 

でも、ツボの部分が内出血してへこんでいました・・

 

かなり力をいれてぐいぐい押したようですが、ツボはスイッチではありません。

 

「押せば効く!」というイメージで強く刺激する人が多いのですが、やりすぎても痛くなるだけです。

 

ツボを押すより楽になるコツは、血行を良くすること!

 

血行を良くして体温を上げ、代謝が良くなればむくみや、体の外へ経血を排出しようとする動きも高まります。

 
「痛い時は、毛糸のパンツをはいて温めてるんだけど・・」と患者さん。
 
みせてもらうと、マイクロミニのように小さく、おへその下からお尻の際までの、狭い範囲を温めるタイプでした。
 
おしりだけ温めても、骨盤内の血行が良くなるわけではありません。
 
おへそから下腹部、仙骨から太ももまでの全体を温かくして、ようやく血行が少し回復する程度です。
 
骨盤内の血行をよくするには、「その部分だけ」温めても、あまり効果はありません。
 
自律神経の調節がしっかり働き、体はリラックスしたままで血行がよくなることが大事なのです。
 
またツボは神経や血管が集中しているところなので、強刺激を加えると逆に痛みが出て内出血してしまいます。
 
グイグイ押すよりも、ツボ周囲を気持ちよく温め、血行を良くして体を緩める方が痛み解消の効果は高まります
 
 
生理痛に効くといわれるツボをとる際の「指何本分」はおおよその目安。
 
足のツボは、反応する場所が人によって少しづつ違います。
 
そこをめがけて「数打てばあたる」と刺激を加えるよりも、ピンポイントでしっかり温めれば、体の負担も少なく、反応が違うのです。
 
鍼灸治療はその人にあわせてきちんとツボを取り、自律神経を調整し、痛みを和らげる作用があります。
 

きちんとツボをとらえてしっかり温めること、日常を過ごしていくことで、つらい生理痛に悩まされていた身体がこんな風に変わっていくのです。

 
 

今日も読んでくださり、ありがとうございました。

 

川越市・鶴ヶ島市・日高市・坂戸市・ふじみ野・朝霞・さいたま市・大宮・横浜市・豊島区からも治療にお越しいただいています。

 

冷え性・生理痛・生理不順・五十肩・だるい・疲れやすい・腰痛・不眠・更年期障害などこれらの症状は、自律神経の乱れを整えることで改善します。
 
交感神経と副交感神経のバランスを鍼灸治療で調整し、慢性的な痛みや悩みから解放され健康で笑顔になるお手伝いをいたします。

 お気軽にご相談ください。 

 

やすはら鍼灸院<予約制> /予約状況

 電話090-1194-6330 

  (留守番電話に切り替わった際はメッセージを吹き込んでください。 折り返しお電話いたします)  

 

診療時間 平日 9時半~5時半 日曜・祝日は休診  

埼玉県川越市 広谷新町4-15  

最寄り駅:東武東上線 鶴ヶ島駅/アクセス /お問い合わせ  

(住宅街の一軒家の一室にて治療を営んでおります。  

 治療をご希望の際は電話口で場所を説明いたします)  

 

☆忙しい女性のための自宅でできる5つのススメ メールマガジンはコチラ!

 

 

 
 
 
 
 
 

テーマ:

【本日20時メルマガ配信】冷え性でお悩みの方にはコレが最強!おススメの冷え対策グッズ“ベスト3”

 

 

ご予約・お問い合わせ/最新の予約状況/アクセス/メニュー/ ☎番号080-1194-6330(留守番電話に切り替わった際はメッセージをお願いします)

 

★ 体が軽くなる!忙しい女性のための自宅でできる5つのススメ

★当院の治療はこんな症状でお悩みの方にオススメです

 

女性鍼灸師の安原ミズキです。

 
朝晩が冷え込み、日中の気温差が大きくなっています。
 
半袖一枚で過ごすにはなんとなく寒さを感じるようになってきました。
 
また、患者さんでも「足が冷えて重たい」「首や肩の異常な凝りや息苦しさ」「眼精疲労」などを訴える方が増えています。
 
これらすべてが冷えが原因とは限りませんが、「温めると気持ちいい」を感じる方が多くなっているのも確かです。
 
血行改善して症状を緩するための「温めグッズ」について、今回のメールマガジンに書いてみました。
 
・最近当院にいらっしゃった流行の患者さんたちの症状とは?
 
・「温める」にはコツがいります
 
・おススメ温めアイテム3つはコチラ!どれも手ごろなお値段の一品です
 
・がん患者さんに喜ばれた、温めポイントの大事なお話
 
 
今回のメルマガまたもやずいぶん長くなってしまいました
 
当院おススメの温活グッズ、手ごろな価格で役立つ簡単なものです。
 
もし、ご興味ありましたらお一読の上、ご来院ください。
 
少量ですが当院でも扱っております。
 
身体について役立ててもらえればうれしいです。
 
ご興味のある方はぜひご覧になってくださいね。
 
 

今日も読んでくださり、ありがとうございました。

 

川越市・鶴ヶ島市・日高市・坂戸市・ふじみ野・朝霞・さいたま市・大宮・横浜市・豊島区からも治療にお越しいただいています。

 

冷え性・生理痛・生理不順・五十肩・だるい・疲れやすい・腰痛・不眠・更年期障害などこれらの症状は、自律神経の乱れを整えることで改善します。
 
交感神経と副交感神経のバランスを鍼灸治療で調整し、慢性的な痛みや悩みから解放され健康で笑顔になるお手伝いをいたします。

 お気軽にご相談ください。 

 

やすはら鍼灸院<予約制> /予約状況

 電話090-1194-6330 

  (留守番電話に切り替わった際はメッセージを吹き込んでください。 折り返しお電話いたします)  

 

診療時間 平日 9時半~5時半 日曜・祝日は休診  

埼玉県川越市 広谷新町4-15  

最寄り駅:東武東上線 鶴ヶ島駅/アクセス /お問い合わせ  

(住宅街の一軒家の一室にて治療を営んでおります。  

 治療をご希望の際は電話口で場所を説明いたします)  

 

☆忙しい女性のための自宅でできる5つのススメ メールマガジンはコチラ!

 

 


テーマ:

薬を飲んでも治まらない、頭痛や目の疲れ、首の痛みがある方に。運動以外の解決策はコチラがおススメ!

 

 

ご予約・お問い合わせ/最新の予約状況/アクセス/メニュー/ ☎番号080-1194-6330(留守番電話に切り替わった際はメッセージをお願いします)

 

★ 体が軽くなる!忙しい女性のための自宅でできる5つのススメ

★当院の治療はこんな症状でお悩みの方にオススメです

 

女性鍼灸師の安原ミズキです。

 

ここの所、タイトルのような症状を訴える方が続け来られました。

 

・首の痛みで天井を向けない、左右に動かせない(シップや塗るタイプの炎症鎮痛剤でしのいだ)

 

・頭痛やドライアイ、または眼精疲労で目の奥までズキズキ痛む(目を温めたり目薬をつかった)

 

・肩甲骨の間が詰まって痛い、肩がこりすぎて動かせない(痛み止めを倍量飲んで胃が荒れた)

 

大まかな訴えはこの3つ、男女問わず上部に症状が出た方が続けてこられました。

 

 

このほか共通している症状が

 

・おなかが冷えやすくて腹巻を使っている

 

・足が疲れてむくむ、張っている自覚がある

 

・仕事で頭を集中して使った

 

・寝ているはずなのに疲れが取れない

 

患者さんには上のみ熱く下が温まらない、身体の中もバランスが取れていない状態の「冷えのぼせですね」と説明しています。

 

体全体が気持ちよく温まれば楽になりますよ、と伝えると「運動した方がいいってことですか?!」と返されます。

 

確かに運動して身体が温まれば違ってくるでしょうが、仕事中もつらくなるたびに運動するわけにはいきません。

 

なにより

 

「今の体調で運動したいですか?続けられますか?」

 

「・・無理ですね、ハイ(泣)」

 

ということで違う方法をお勧めしています。

 

もし、上記の症状があってつらい方はまずお腹や末端を温めることをお勧めします。

 

眼が痛いからと「温めるシート」で目を温めるだけでは足りません。

 

体全体を温めて気血を廻らせるには末端と内臓からの血行促進が一番早い回復になります。

 

そのほか、女性に人気なのは足湯や下腿マッサージ、お灸もおススメします。

 

男性には軽いストレッチのポイント、食事のとり方、睡眠ケア。

 

疲れているときにお灸やマッサージができない方は温めアイテムを紹介したりもしています。

 

 

下から温め続け、全体を循環させれば程よい湯加減になるように、温めることを推奨しますがサウナで大汗をかくことは勧めません。

 

大汗をかくのは今の時季にはむいておらず、かつ呼吸器に負担をかけるやり方だからです

 

色々と話をしながら治療しますが、お灸で温め、気をめぐらせた治療後は

 

「体がポカポカして気持ちいいです」

 

「天井を向けます!なんで!?(何でといわれましても・・)」

 

「あ、横が向ける」

 

「ちょっと、肩の荷が下りました。だいぶ息がつまってたんですね」

 

の声をいただきます。

 

運動以外で気持ちよく、体を温めて楽にすることはできるのです。

 

ご興味ある方、上記の様な体調でお困りの方はぜひご相談くださいね。

 

足のむくみ、目の疲れ、長引く頭痛。薬を飲んでも治まらない方にオススメはコチラ!

 

今日も読んでくださり、ありがとうございました。

 

川越市・鶴ヶ島市・日高市・坂戸市・ふじみ野・朝霞・さいたま市・大宮・横浜市・豊島区からも治療にお越しいただいています。

 

冷え性・生理痛・生理不順・五十肩・だるい・疲れやすい・腰痛・不眠・更年期障害などこれらの症状は、自律神経の乱れを整えることで改善します。
 
交感神経と副交感神経のバランスを鍼灸治療で調整し、慢性的な痛みや悩みから解放され健康で笑顔になるお手伝いをいたします。

 お気軽にご相談ください。 

 

やすはら鍼灸院<予約制> /予約状況

 電話090-1194-6330 

  (留守番電話に切り替わった際はメッセージを吹き込んでください。 折り返しお電話いたします)  

 

診療時間 平日 9時半~5時半 日曜・祝日は休診  

埼玉県川越市 広谷新町4-15  

最寄り駅:東武東上線 鶴ヶ島駅/アクセス /お問い合わせ  

(住宅街の一軒家の一室にて治療を営んでおります。  

 治療をご希望の際は電話口で場所を説明いたします)  

 

☆忙しい女性のための自宅でできる5つのススメ メールマガジンはコチラ!

 


テーマ:

「腰が痛いのに"スクワットをしなさい"って言われたんだけど‥」運動すれば痛みがなくなるって本当?

 

 

ご予約・お問い合わせ/最新の予約状況/アクセス/メニュー/ ☎番号080-1194-6330(留守番電話に切り替わった際はメッセージをお願いします)

 

★ 体が軽くなる!忙しい女性のための自宅でできる5つのススメ

★当院の治療はこんな症状でお悩みの方にオススメです

 

女性鍼灸師の安原ミズキです。

 

タイトルの質問は、最近いらっしゃった中学生の患者さんのお母様からの質問。

 

息子さんが中学生の部活で腰が痛くなり、接骨院に治療に行ったところ「スクワットをするように」とアドバイスされたそうです。

 

お母さんは「今現在痛みがあるのにやらなくてはならないのか?」と疑問に思い、こちらに相談にいらっしゃいました

 

患者さんとの会話の中でも「運動しなきゃいけないってわかってるんだけど・・」と運動すれば解決する‼かのごといわれることって多いです。

 

実際に痛みがある時、具合が悪い時に運動して、果たしてよくなるのでしょうか?

 

私でしたら上記の質問には“NOです、やらなくていい”と答えます。

 

 

接骨院の先生は「今後の腰痛予防に対して」スクワットを薦めたのかもしれませんが、言葉足らずだったのでしょうね。

 

私も修業時代は接骨院で働いていましたので、「運動した方がいいですよ」と勧めていました。

 

でも、運動を進めたところでやらない人がほとんど(笑)

 

「○○しなさい」といわれたところで人はその気にならなければ動きません。

 

「運動すればよくなる説」はどこから来たのでしょう。

 

偏見かもしれませんが<運動して痛みを我慢して乗り越えたところに結果が生まれる>といった「精神論」や「根性論」が横行しがちです。

 

ですがそれは結果から言うと「乗り越えられる程度の内容、痛みだった」だけのこと。

 

運動すれば確かに「気血はめぐり、気分は変わる」のですが、大事なのは回復するだけの有余があるかどうかなのです。

 

患者さんには「まず今の身体を変えてから」とお伝えしています。

 

痛みがある状態かラ回復するには

 

・気がめぐり、かつ発散しやすい身体になる

 

・季節に応じた運動内容をする

 

・運動よりも気が充実する他のことを見つける

 

文章にするとわかりにくいですが、気がめぐる体になるかどうかで回復力も違ってきます。

 

また、発散していた夏と違って秋冬は気が体内に収束する季節。

 

今は大汗をかいたり、呼吸を荒げて力を使う運動をするには向いていないのです。

 

季節に応じた運動ならば深く呼吸を行い、ストレッチ程度の運動をお勧めします。

 

また、運動以外に楽しくなる、気がめぐる内容は人それぞれあるはずです。

 

歌を歌う、風呂に入る、趣味に集中する、試合の応援をする・・

 

これらのアプローチの仕方で、無理に運動しなくても身体は変わってきます。

 

 

「気がめぐる身体」とはどんなものか、患者さんには治療中にアドバイスをしていますが、こちらからもお伝えしています。

 

 

「気血のめぐりをよくして体が軽く元気になる! 忙しい女性のための自宅でできる身体改善5つのススメ 」

 

「運動すれば変わる」の思い込み、選択肢はそれだけではないはず。

 

部活を頑張っている少年たちのためにも、まず運動ありきでなく、無理せず良くなる方向から変わってほしいと思います。

 

ちなみに中学生のお子さんは当院の刺さない鍼治療で、「靴下を履くのが楽になりました」と帰っていかれました。

 

気がめぐる体になると、回復も早いですよ!

 

今日も読んでくださり、ありがとうございました。

 

川越市・鶴ヶ島市・日高市・坂戸市・ふじみ野・朝霞・さいたま市・大宮・横浜市・豊島区からも治療にお越しいただいています。

 

冷え性・生理痛・生理不順・五十肩・だるい・疲れやすい・腰痛・不眠・更年期障害などこれらの症状は、自律神経の乱れを整えることで改善します。
 
交感神経と副交感神経のバランスを鍼灸治療で調整し、慢性的な痛みや悩みから解放され健康で笑顔になるお手伝いをいたします。

 お気軽にご相談ください。 

 

やすはら鍼灸院<予約制> /予約状況

 電話090-1194-6330 

  (留守番電話に切り替わった際はメッセージを吹き込んでください。 折り返しお電話いたします)  

 

診療時間 平日 9時半~5時半 日曜・祝日は休診  

埼玉県川越市 広谷新町4-15  

最寄り駅:東武東上線 鶴ヶ島駅/アクセス /お問い合わせ  

(住宅街の一軒家の一室にて治療を営んでおります。  

 治療をご希望の際は電話口で場所を説明いたします)  

 

☆忙しい女性のための自宅でできる5つのススメ メールマガジンはコチラ!

 

 

 


テーマ:

【【本日20時メルマガ配信】止まらない咳にはこのアイテム必須!つらい呼吸器症状を乗り切りましょう

 

 

 

ご予約・お問い合わせ/最新の予約状況/アクセス/メニュー/ ☎番号080-1194-6330(留守番電話に切り替わった際はメッセージをお願いします)

 

★ 体が軽くなる!忙しい女性のための自宅でできる5つのススメ

★当院の治療はこんな症状でお悩みの方にオススメです

 

女性鍼灸師の安原ミズキです。

 

台風の影響で呼吸器に負担がかかっている方に、ぜひ読んでいただければと思います。
 
秋は呼吸器に負担がかかりやすい季節です。
 
マスク姿はいまや一年中ですが、それでもこれから増えてくるでしょうね。
 
今現在、呼吸器に負担がかかり、咳が出ている方に今回のメールマガジンを書きました。
 
・咳が止まらないお悩み、実はけっこう深い悩みなのです
 
・修業時代のつらかった、咳がとまらない私のお話
 
・ストレスと呼吸、体の調子についてのお話
 
・コレが一番いいたかった!咳の予防に気を付けたい○○のお話
 
・逆転の発想で考える、ここを温めると咳が出ている身体に大事なことが起こります
 
・当院おススメの咳が止まらない人について治療のお話
 
 
私自身も呼吸器が弱く、この時期は体調を崩すと長引きます。
 
今回のメルマガは自身のこともあったため、熱を入れて書きました。
 
読んでいただければ嬉しいですし、少しでも<体について知ること>としてお役に立てたなら幸いです。
 
ご興味のある方はぜひご覧になってくださいね。
 
 

今日も読んでくださり、ありがとうございました。

 

川越市・鶴ヶ島市・日高市・坂戸市・ふじみ野・朝霞・さいたま市・大宮・横浜市・豊島区からも治療にお越しいただいています。

 

冷え性・生理痛・生理不順・五十肩・だるい・疲れやすい・腰痛・不眠・更年期障害などこれらの症状は、自律神経の乱れを整えることで改善します。
 
交感神経と副交感神経のバランスを鍼灸治療で調整し、慢性的な痛みや悩みから解放され健康で笑顔になるお手伝いをいたします。

 お気軽にご相談ください。 

 

やすはら鍼灸院<予約制> /予約状況

 電話090-1194-6330 

  (留守番電話に切り替わった際はメッセージを吹き込んでください。 折り返しお電話いたします)  

 

診療時間 平日 9時半~5時半 日曜・祝日は休診  

埼玉県川越市 広谷新町4-15  

最寄り駅:東武東上線 鶴ヶ島駅/アクセス /お問い合わせ  

(住宅街の一軒家の一室にて治療を営んでおります。  

 治療をご希望の際は電話口で場所を説明いたします)  

 

☆忙しい女性のための自宅でできる5つのススメ メールマガジンはコチラ!

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス