ヤッシーのロードバイク生活

愛知県に生息しているヤッシーです。
teamまるいち所属でロードバイクに出会って2年目にして全日本選手権の出場権を獲得。
強豪ホビーレーサーを集めた三河練なるものの主催もしています。
練習、レース、機材について書いていく予定です。
よろしくお願いしますm(__)m


テーマ:
シマノ鈴鹿2日目

前日は疲れていたので22時にはすぐ寝れました。
6時には起きて7時に宿を出発。

8時前にラウンジに集合して4ステージのミーティング。

足はいい感じの張り具合。
昨日よりよっぽど動きそう。

3ステージを終えて二位天狗とは22秒差、個人は19秒差。

{8C32218C-7359-42FF-8790-DC2FE59FA1A2}

{CA5BA8E6-7629-4BF9-8D0E-9F61C271725B}


作戦
ショートステージなので逃げの心配は少ないがぼくはいちおういつでもチェックできるようにと思いながら走ることに。

基本的にはさっきーのステージ優勝が欲しかったのでチームオーダーは中間ボーナスのために特に動かず、流れで取れそうなら取りにいくぐらいで考えるように伝える。
最後はmkwで前を固めてさっきーのステージ優勝を目指す。

第4ステージ
ショートコース5周  2.2×5
中間スプリント  残り4、2、フィニッシュ


レース
このショートステージは一周完了時から中間スプリントなので最前列中央に並べるリーダーチームにはかなり有利に進めることができる。
スタートから前方をmkwで固める。
ヤンさん、ボス、きょうしろが特にいい位置。
少し後ろに湯浦さん、ぼく。
下りに入りぼくが番手をあげる。
そこにヤンさんがうまく入ってくれてスプリントまで引き上げ発射し1着、2着は単独で動いたきょうしろパワー炸裂で獲ってくれた。

次のスプリントは完全に無視なのでみんなで前方をキープしながらまわりの動きをチェック。

特に動きはなかったのでさっきーのアシストをしようとするが密集度が高すぎてうまく動けない。
結局、さっきーはアシストなしでスプリントをして僅差の3着。

総合は個人、チームとも変わらず首位。
勝負の最終ステージへ

{DBEC42E2-6C3E-4667-A16B-DBC6E7CEB935}

{86411A64-A14A-4F4F-B765-63E90C638060}

作戦
現状、個人は21秒差、チームは22秒差。
これぐらいの差は逃げが決まればないようなもの。

チームオーダー
というわけでさっきーのステージ優勝を狙いつつ、ヤンさん、湯浦さん、きょうしろ、ぼくは逃げ潰し。
ボスは直樹くんのマーク。
さっきーはスプリントに集中。

注意するチームはチーム総合で2分圏内のチーム、天狗、ベント、パナ、デストラ、SA、ETT、ファストラン。
これだけのチームを全てチェックすることはできないので最終的には天狗、SA、ファストランと個人では平地マンさん、寺崎選手、直樹くんをチェックするようにと。


5ステージ
フルコース7周  5.8×7  40.8㎞
中間スプリント 残り5、3、1、フィニッシュ


レース
最初の3周はスプリントもないので集団前方をキープしながら様子見。
ボスはしっかり直樹くんをマークしてる。
きょうしろまだ引きすぎる感あるが下がるより全然マシか。
湯浦さん、ヤンさんも前方キープで問題なし。
特にmkwが前に集まっていつでもチェックできる状況。

逃げたいチームのアタックが散発するがメンバーをみて天狗、SA、ファストランが乗ってなければ基本スルー。
4人以上なら上記のチームが乗ってなくてもチェック。

最初の中間スプリントもとくに狙わず逃げだけに集中しながらレースは進む。
動きがあったのは5周目。

ヘアピン手前でベント、パナ、デストラの3人が10秒ほど先行したところで湯浦さんにブリッジをお願い。

ここにmkwが乗れば、天狗、SAは追わなくちゃいけない。
問題なく湯浦さんがブリッジ成功したところでメインのコントロールをはじめる。
ペースを一気に落として逃げを決めさせる。

少しするとさっきーが上がってきて
「逃げ決まっちゃいますよ!」と言われるが
「大丈夫!作戦通りだから!」と返す。


ホームストレートでさっきーから前の逃げ天狗が2人いますよ!と言われて

「は?まじで?」

いつの間に行ったかわからなかったが湯浦さんにブリッジをお願いする前にはもう2人で逃げていたみたい。

これは完全にぼくの判断ミス。
ホームストレートから追走モードに切り替える。
ホームストレートを一本引きするが後ろが付いてこない。

シケインできょうしろがきてくれたので前までブリッジしてきてと無理難題を押し付ける。

本当は一緒に行きたいがメインのコントロールなど考えるとぼくはメインに残った方がいい。

シケインできょうしろを発射。
間違いなくきょうしろなら追いつくと信じていたのでわざと大声を出して

「mkw引くな!きょうしろが乗っるから問題ない」

と叫ぶ。

これでmkwが前を引く必要はなくなる。

あとは他のチームがどう動くかをみながら集団前方をキープ。

だがきょうしろが思ったように逃げに合流しない。
無理させすぎたか?
ちょっと嫌な予感がしたのでまた
「きょうしろが落ちた!mkwペース上げるぞ!」と叫ぶ。

なかなか慌ただしい展開。

結局、きょうしろはブリッジ成功させたのでまた集団を抑えて残り2周をメインからのブリッジを抑えればmkwの勝ちだ。
これで完璧。


ラスト周回。
おかずもこのまま行けば優勝とぼくもほぼ勝ちを確信する。

もう追走もないので最後の仕事、さっきーをスプリントさせる。

集団のペースを上げて逃げを吸収してスプリントまで持ち込めれば最高な仕上がり。

だが思ったより集団内で協調が取れなくて逃げを吸収することはなく20秒差で集団ゴール。

前はmkw2、天狗2、ベント、パナ、デストラなので間違いなく優勝と確信していたがなんか天狗が喜んでいるのが見えて嫌な予感がした。

ゴール後にきょうしろのところに駆け寄るが湯浦さんがいない。

ラスト周回で逃げからドロップしてしまったみたいだ。
だいぶ無理をさせてしまったらしい。

これはまずいとすぐにおかずともリザルトを確認。
タイムを計算するときょうしろ個人総合優勝、チームも優勝のはずだけど、正式なリザルトが出るまで安心できない。


{86A560F5-70EC-40E9-AA3C-05CE1EC0F021}

{9EF66A86-D579-42B8-B801-C4C4A1EF6967}


リザルト待ちの時間は生きた心地がしなかったがなんとか7秒差でチームも総合優勝でした!

これでmkwは二年連続で個人総合、ジュニア総合、チーム総合を獲得!

最高の結果で夏を締めくくるレースを終えることができました。

みんなでホッとして表彰台に向かうとさっきーが泣いてるじゃねぇか。

個人総合が獲れると思っていただけにチームメイトに取られたのが逆に悔しかったのかもしれないな。

チーム総合はきょうしろのブリッジがなければとれなかった。
きょうしろは最高の走りをしてくれた。

元々は天狗を逃してしまったのはぼくの判断ミスな上、メインを抑えて天狗の手助けをしてしまったぐらいだ。
すぐに追走に入っていたらおそらく集団スプリントになっていた可能性も高いのでさっきーには申し訳ないと思ってしまう。

この2日間、チームTTでは湯浦さん、ボスは納得できる結果じゃなかったと思うし、さっきーも最後にスプリントしたかっただろう。
ぼくも5ステに照準を合わせた練習をしたかったが結局ケガの影響で2週間しか練習できなかったのでもっと走れるコンディションまで仕上げたかった。

だけどぼくらは今回最高の結果を得ているし、二連覇も達成しているので何も気負わず勝者らしく胸を張って笑顔で喜んでもらいたい。

ライバルチームから早速来年はリベンジするとの言葉もいただいているので、また少しメンバーが変わるかもしれませんが5ステに出て3連覇を目指したいと思います。

ちなみにmkwは来年の5ステを最後にする予定です。
勝ち逃げは許さないと言われてますが今年以上に仕上げて3連覇して5ステを卒業します。

ライバルチームの皆さんも最高の状態に仕上げて熱い闘いをしましょう!
このままだとmkwに勝ち逃げされると思うと絶対に3連覇を阻止したくなりますよね?
ぼくらも絶対3連覇を達成したいのでお互いに楽しくなるのではないかと思います。

最後に2日間サポートしてくれた、おかず、すけさん、応援していてくれた仲間。
そして一緒に走ってくれたヤンさん、湯浦さん、ボス、きょうしろ、さっきー。


これだけのメンバーに恵まれて自分は幸せ者だと思います。
また来年はチームを引っぱれるぐらいの力を付けて頑張るので一緒に走れるならよろしくお願いします。

2日間本当にありがとうございました!






おまけ
今回ダブルエースの作戦でさっきーときょうしろを選んだわけだがさっきーはわかるがなぜきょうしろ?

いや、強いけどスプリントの経験はないよね。

当初はきょうしろはアシストだったけどどうしてもスプリント役は2枚欲しいよねーと

「ヤンさんにスプリントしてもらってきょうしろアシストでいいだろ?」

「てかきょうしろアシストできるの?」

「・・・・・」

だめだきょうしろがアシストしてる姿が想像できねぇ!


じゃきょうしろエースで!


{6AC7DE00-833C-4EB4-95D8-EB9E7A4818D5}
がこうなりました。

また自転車始めて1年半ぐらいか?
これからも楽しませてくれそうです。


{84336439-9B57-4A6D-8E2A-03275159B450}

{01A6B5A4-6E75-451F-87B6-AEACFD470A4E}


{1CBA2E4A-E88D-433E-873E-094960380A2B}

{45C36F45-849C-4F06-93E9-E0BEA1975E31}

{701E5B45-2C5D-4FE4-8A95-38E00C3EAF30}



{03D32A0C-C717-4FD0-B7EC-7D27F352E851}




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今年もやってきました真夏の祭典。

「シマノ鈴鹿5ステージ」

国内で本格的なステージレースを味わえる数少ないレース。
僕たちmkwはこの5ステージと秋鈴鹿の優勝を目標として活動しています。

去年からメンバー変更が2人出て、新規メンバーとしてやんさんときょうしろが加入。

やんさん、きょうしろともにTT能力が非常に高く個人、チームTTがさらに強化されました。

事前のチームTT練では前年比で約30分のTTで90秒の短縮とチームTTは楽しみでしかない。

個人的に不安だったのは、ぼく自身が7月初めの落車の影響でまるまるひと月練習を休んでいたので皆の足を引っ張るんだろうなと。

今回ライバルチームで注意していたのは、天狗党、SA、バルバ、ファストラン。

天狗はP選手で固めてきておりかなり強力。
SAもE1上位と急成長中の直樹くんを要チェック。
バルバは寺崎選手、井上選手ともう1人でも強力な選手が居たらTTTでもかなりのタイムを出すのではないかと。
ファストランは外人選手が台湾?のナショナルチャンピオンだとかでもうよくわからんので要チェック。

今回も厳しい戦いになりそうだ...

それで少しでも楽をしたいと今回のレースからNEWジャージとしてサンボルト製のセパレートワンピースを新たに作りました(笑)

程よいフィット感でワンピースと同等のエアロ効果が期待できるのと着心地もよくほんとうによくできたジャージです。
レースはこれで決まりですわ。
{40AD5EE1-E244-4979-85E2-A4ED982A876E}
カッコイイ...
これほどのできとは思わなかったけど、ないセンスをみんなで振り絞った甲斐がありいい感じに仕上がりました!

バックもいい感じ!
{AC21DEC8-649E-4C94-8D66-10C4DA98724A}

ん?



{E340330A-7326-4172-8C79-5EDB093D5E93}


チームメイトみんならーめん大好きなんです。
部長、副部長は週3ぐらいが平均かな?
強者は毎食お昼らーめんじゃね?ぐらいらーめん好き。

らーめん部副部長のやっしーさんは家系ラーメンとつけ麺にハマってるのでオススメあれば教えてください。





現地入りまでのことやらまで書くと長くなりすぎるのでそろそろレースレポを。

第1ステージ
フルコース5周 5.8×5  29.1㎞
中間スプリント 残り3、2、1、フィニッシュ

作戦
スプリンターのさっきーときょうしろを中心にスプリントを狙う。
他のメンバーはアシスト。

さっきー、やっしーペア

きょうしろ、やんさんペア

湯浦さん、ボスは逃げのチェック

チャンピオンチームなので最前列中央からスタート。
まさかのおかずがスターターで和むがリーダーチームだからか緊張する。

一周目、ボス、やんさん、湯浦さん、きょうしろが上がっていくのを確認したのでぼくは集団内で待機。

ボスが勢い良すぎな感じで少し心配したが中間スプリントまで特に動きはない。

ペースが遅いせいかきょうしろが1人で何回か飛び出していて意味ないから「きょうしろとまれ!」っ叫んだらブレーキかけやがってほんとネタ作り好きねあなた!

そういえば一緒に練習し始めたときも先頭でブレーキかけてわし突っ込んだことあったっけ(°_°)

で最初の中間スプリント。
下りからペース上がったなーと思い前方をキープしていたがぼくはただのペースアップだと思いなんでこの人達スプリントしてんだろ?と完全に見送り。
4番手といい場所だったのにもったいない(°_°)

2回目のスプリントはさっきーをぼくがアシストするも4対2のスプリントでぼくが引ききれずさっきーを発車。
僅差で差し切れずに2着。

3回目のスプリントはやんさん、大我さん、直樹くんと知り合いばかりの逃げを追いながらのスプリント。

平地マンさんがスプリントを狙っていたのでぴったりマークするが我慢し切れず先にスプリントを開始。
直樹くん横並びになりもがいてると平地マンさんが余裕のシッティングで軽く刺されて直樹くんと苦笑い(°_°)
とりあえず、3着の1秒はゲット。

フィニッシュはうまく上がれずさっきーのアシストができず...
バルバトレインから寺崎選手がスプリントするのに対してさっきーは1人。
コンマ差で差し切れなかったけど、流石のスプリント。

さっきーが2回目とフィニッシュで2着で入り8秒のボーナス獲得、やっしーが3着を一回の1秒獲得。


第2ステージ
個人TT
ショートコース2.2㎞

ぼくの特に苦手なTT
何があるかわからないので全力では行くが間違いなくチーム内で1番遅いと思ってました...

レース直前にきょうしろが前後輪パンクのやらかし事件。
すけさんの神対応でも間に合わず、フロントをさっきーから借りて、ディスクはぼくのを貸す。
ぼくが使うより間違いなくきょうしろに使ってもらった方がチームのためになるでしょ。

リザルト
3位 きょうしろ  2:42.26
6位 ボス             2:43.73
9位さっきー      2:46.31
16位やんさん    2:48.82
29位湯浦さん    2:51.88
40位やっしー    2:53.87

やっぱりぼくが1番遅いのね。
まぁ毎年チームTTで取りかしているのであまり凹まずチームTTを頑張る。

第3ステージ
チームTT  
フルコース4周  5.8×4 23.3㎞

個人TTの結果からここでいろいろと問題が。
チームTTを最終スタートするのが絶対条件と思って居たのだが平地マンさん、直樹くんが速すぎて0.5秒差で後ろから3番手発進となってしまう。

後ろから追われるのと目標を追うのではメンタル的にも全く変わってくる。
前年はチームTTを最終スタートできるかが鍵だと思ったぐらいだ。

おそらく、ETTはチームTTはそれほど警戒しなくてもいいだろうと思っていたが問題は2つ後ろのSA。

作戦なんでないようなもの。
一周目で天狗にまずは追いつく。
追いついたら一瞬休んですぐに先行。
絶対後ろに追いつかれるな。

勝負の第3ステージ。
並びはやっしー、湯浦さん、やんさん、さっきーボス、きょうしろ。

ペダルキャチのミスなくスタート。
最初の1回目のローテは抑え気味、早めに交代してきょうしろから上げていく。
スタートはうまくいったと思っていたらシケインで湯浦さんがいない?
すぐに湯浦さんは?と確認するとメカトラらしく開始そうそう5人と最初から厳しい展開に。

それでもかなりのペースで進み1/3程度進んだところで早くも天狗を捉える。
流石に速すぎるペースに少し抑えるようにと指示する。

1周目で3チームほど捉えてタイムは7m25sとかなりのペース。

2周目に入りシケインでボスがいないと言われる。
まじか!これはまずい。
残りほぼ3周を4人はキツすぎる。
ペースを上げて少しでも後ろから逃げたいのに悪いことばかり浮かんでしまう。
おそるおそる振り返るけど、まだ後ろは見えない。
4人でできる限り最速を意識しながら走り最終周まで、追いつかれることなく経過。

最終周、ヘアピン前からデグナーを抜けるまでを上げきってツキイチ宣言。
だがやんさん、さっきーもかなりキツそう。
もしかしたらを考えてなんとかツキイチして下りに入る。

最後まで4人で出し切ってゴール。

とにかく後ろが気になり確認するがなかなかSAはこない。
でも20秒差だからあまり結果がわからずだったがおかず情報で後ろはかなり離れたとのことで一安心。
2位は天狗で9秒差と危ないタイム差かと思うが一度先行してからはほとんどmkwか先行しながら走ったのでレース内容としては満足のいく結果でした。

トラブルで2周目に入ってすぐに4人になった時は今年の5ステは終わったかと思いましたがなんとかなってよかったです。
きょうしろがメインで引っ張ってくれてかなり心強かった。

1位 mkw             30:04.81
2位 天狗党          30:14.19
3位 名岐ベント   30:44.10

チームTTのリザルトから総合首位も獲得。
これで4、5ステージがやりやすくはなりました。


{3C6641CD-BAF1-44CE-A47F-6AF749D091CD}

{D7BA9960-F333-48E8-8B00-2F60270E1F1E}

{614A0E3E-A947-48A4-8845-04B7EE740F45}

{1B426778-1BA1-400F-8F98-2E2249BA836F}

{36824AD8-4BEE-4C36-9EDE-6B8C8F25A466}

{A1A6C3DD-369B-42A3-B2C8-66C3D645D4B5}

{19E017B2-F189-4C48-929A-9CDD6CC0868D}

{3C2891C7-C8F7-4DFE-BCCB-7B074EBA12D9}

{963D4C4B-A4E3-47DC-AC45-1E5BCAC8682E}

{1B81A799-2F48-4F47-83AE-0691BC3AC7AB}



2日目に続く。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今週も土曜日は干拓でmkwのチームTT練。

{098D6B73-D863-4000-90B7-F4A197B64E3B}



前回はやんさん、ボス、きょうしろの3人に任せっきりだったので少しは頑張りたいところ。

今週はTT練を中心に少しは走れたのでツキイチだけは避けなければ(°_°)

今日のメンバーはさっきー以外の全員でやんさん、湯浦さん、ボス、きょうしろ、ぼく。

走順はやっしー、湯浦さん、ボス、やんさん、きょうしろかな?

最初の2周はアベ46km/h近くでかなりいい感じだったけど。

3周目に車で詰まって減速してからペースが乱れる。

ラスト周はツキイチを発動のタイミングでボスがぼくを潰しにかかる。

きょうしろもアゲアゲで隊列崩壊(⃔ ・ᴗ・ )⃕↝

最後3㎞はアベ43㎞/hぐらいで目標達成ならず。

またそれでも上出来ですな。

先週よりはだいぶマシになったので次の練習では戦力になれると思う(°_°)

干拓チームTT
23.5km  31m00s  45.45km/h  Max53.14km/h
{B081A949-CC50-4CF2-A124-C9B117DCCC0C}


高強度練入れないと上がりませんな。
2分か3分走を中心に今週はやりますかね。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今はとにかく走ってコンディション戻すこと。
今日は高強度練は避けてロングで感覚を取り戻すイメージで走る。

4h44m50s 155㎞  854m⤴︎  32.82km/h
AP164w  NP191w  3837kcal

6時に水源公園集合で恵那市のらんらんまで片道80㎞弱。

メンバーは宇野さん、石井さん、ボス、なるさん、おかず。

なるべく登りは避けて行き帰りローテを回しながら上げ下げも極力少なく。

おかずがやる気になって2ヶ月ぐらい?
かなり走れるようになってきててびっくりですわ。

これが続くかは知らんけど(°_°)

今週から平日練も強度上げて行きます。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週から少し練習したりしていましたがとてもレースを走れるコンディションではないので大田原と矢板ロードは欠場しました。

次のレースはおそらく、鈴鹿5ステージです。
今日はフルメンバーではないですがやんさん、ボス、きょうしろ、ぼくの4人でチームTT練をやりました。

{8BE4286C-5709-4965-BD17-1C6CA4D3E382}



1周目はアップで軽く流すだけ。
それでもアベ41.5ぐらいでヤバさしか感じない(°_°)

干拓TT4周。
メンバー
やんさん、ボス、きょうしろ、ぼく

23.5㎞  31m17s  45.02km/h  Max51.22km/h
去年の干拓TTのベストを大幅に更新。

ちなみにキツすぎてぼくは2周目からツキイチ。
3人でローテしてもらってこのタイム。

初合わせだけど、ローテーションもうまくできてるし正直上出来過ぎますわ。
ここのレベルが高いとローテの質問上がるものですね。

今回あかんのはぼくだけ、さすがにサボり過ぎました。
3週間あればほぼベストまで戻ると思うのでここから気合い入れて行きますか!

今年のチームTTの目標はプロチーム含めて3位以内にします。

去年のmkwが30分53秒

現状でも去年より60秒は縮めれると思います。

今年の目標は29分30秒ぐらいかな。

{04ED9202-2BA9-44C1-8CAB-380A2FFE884E}

{FAACAD51-E8B6-49F1-9591-7683923E8043}




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。