やっさんの戯言 Part2

やっさんの戯言 Part2

ブログの説明を入力します。

西国第十番 明星山 三室戸寺

 

つつじや紫陽花で有名な三室戸寺です

 

山門

 

本堂前の石段(60段)

階段が辛い方はこの手前で通路が左右に分かれています

左へ行くとスロープとなります(現在は工事中で通行止め)

 

階段の途中から写した紅葉

 

登りきると

 

宇賀神の像

財運・金運の蛇神で、頭は老翁、体は蛇で蓮に乗っています

宇賀神を撫でると、金運・良運がつくと言われています

トリミングがキツイので画像が荒いですお願い

 

振り返ると

 

鐘楼

 

銀杏の落ち葉の絨毯を通り抜け

 

三重塔

 

宝勝運の牛像

口中には石の玉があり、これを撫でると勝運がつくと言われています

牛の腹には覗き窓があり、そこから胎内におさめられた牛の木像が見えます

コロナ渦なので像に触れるのを控えました

 

本堂で御朱印を戴きました

 

帰路寄ってみました

五千坪もの大きな庭園には春のつつじや紫陽花

そして、秋の紅葉が楽しめます。

 

 

鮮やかな赤のドウダンツツジ

満天星とか灯台と書きます

 

 

水面に露出を合わせています(一番のお気に入りですグッ

 

今まではコンデジで写していましたが

紅葉が綺麗なので一眼レフで写しました。

いつもはカメラ任せなのですが、今回は

紅葉写真の全ては露出補正しています。

(今熊野観音寺・醍醐寺・三室戸寺)