竹島海岸(蒲郡市)で潮干狩りをしてきました。 | 八百津っ子「渡辺大二」のイクメン日記(1年間の育休終了)

八百津っ子「渡辺大二」のイクメン日記(1年間の育休終了)

平成24年4月から
1年間育児休暇を取得した
八百津大好きな「八百津っ子」こと渡辺大二です。
職場復帰後
娘たち(5歳と3歳)の保育園で
慌ただしい毎日を過ごしています。
美濃加茂・可児市周辺の子育て施設・育児情報を
掲載してます。

みなさんこんばんは。image

今回は少し時期が後半になってしまいましたが

「潮干狩り」についてです。

娘たちと初めて潮干狩りに行ってきました。

上の娘が小さいときに潮干狩り会場に行ったことはあるのですが

その時は潮干狩りというか海を見に行っただけという感じで・・・。

ようやく本格的な?潮干狩りに行くことができました。

 

去年も行こうと思ったんですが

ネットで調べると、愛知県は不漁で全然取れないなどの情報が見つけ

何となくやめてしまっていました。

しかし、今年は潮干狩りに行ったご近所さんからの情報で

「蒲郡でたくさんとれたよー」とのこと。(情報ありがとう!)

というわけで、今回選んだのが

「竹島海岸」です。

image

image

この日が干潮が11時で10時から12時に潮干狩りができるとのこと。

我が家を7時半くらいに出発して向かいます。

9時15分くらいに着いたんですが、

放送があって、「10時前ですがもうできます」とのことで

さっそく入場します。

image

小学生以上が1人1300円ということで、少しお高めでしょうか。

完全に初心者ということで、受付の方に

どの辺が取れるかどうやって取ったらいいかなど、いろいろ質問します。

そして、丁寧に教えてくれました。

 

もうすでにたくさんの人が開始していました。

(でも、時間が早いので想像よりは全然少なかったです。)

image

image

八百津っ子自身、小さい頃に行った記憶がありますが

大人になって、何を準備していったらいいか分からず

ネットで事前に調べて用意しました。

熊手はセリアで購入。知識不足で網付きの熊手を購入してしまったので

網付きじゃないものを再度購入して持参します。

岐阜のセリアで売っている潮干狩り用なら

愛知県は網付き熊手は禁止とちゃんと書いてほしいです!または販売しないか!

と岐阜県民からのちょっとしかクレームでした。

そして、椅子も用意。(これは必要ですねー)

バケツやかご、海水を確保する用の空のペットボトル、洗うようの水タンクなど

調べたかいがあって、特に不自由なく潮干狩りができました。

 

入場した直後は娘たちはやどかりやカニがいることに夢中です。

image

道具は揃えましたが、いざ潮干狩りとなって

ひとまず掘っていくしか知識のない八百津っ子一家。

image

「わー出てきたー」と楽しそうな姿を見たり

普段できない体験をさせるためだけに来たといっても過言ではありません。

image

image

下の娘はもっと奥がいいとか、やっぱりこっちがいいとか

いろいろ動き回って掘っていきます。

image

↓奥にどんどん進んでいく下の娘。何かかっこいい姿です。

image

途中、あさりがもぐっていく姿をジーと見て興奮する娘たち。

かわいそうだから、取った後リリースするという上の娘。

新しい体験のため、いろんなドラマがあります。

 

ちょうど干潮くらいの時間になると最初に比べて増えました。

image

image

多分ピークはもっともっとすごいですよね。

 

いろいろありましたが、1時間半くらいで

このくらい取りました。

image

がんばってとればもっともっと取れると思います。

中にはバケツいっぱい×2の人もいました。

 

出口でチェックを受けるのですが

このバケツの量でどのくらい取ったのか分からず・・・。

聞いてみたらだいたい3キロくらい取ったようです。

 

終了後はちゃんと洗う場所もあるので安心です。

image

トイレもきれいで、さらに屋台まであってお腹を満たします。

とてもいいところだと思いました。

ネットだと情報がありすぎて、本当に困ってしまいますが

最後は信頼できる口コミがものをいいますね。

ちなみに竹島海岸は6月8日(土)までとのこと。

詳しくはこちらのページで。

https://www.aichi-now.jp/spots/detail/1153/

今回行った竹島海岸はお薦めのところですが

ただ、来年も取れるかというと分からないので

また来年になったら、どこの場所がよかったか

潮干狩りに行った人に聞くことになると思います。

 

家族としては初めての潮干狩り。

僕も子どものとき行った以来

久しぶりでとても楽しかったです。

子どもがまだ小さいうちに、もう1回くらい行きたいなーと思います。

ちなみに今回奥さんは潮干狩りについて

「人工的にまいたものを取るのって何かなー」的な思想により

不参加でした。確かにそれも一理ありますので、今回はその意見を尊重し3人旅行でした。

娘たちにとっては潮干狩りとはこういうものだと

体験できたので、個人的にはよかったです。

やっぱりやってみないと何事も分からないですよね。

家に帰った後、砂抜き中に急にふたをとって

あさりたちをびっくりさせ、水がピュ、ピュと出るのを

下の娘は楽しんでいました。

後は、味噌汁が楽しみです・・・。

(そこの調理は八百津っ子はできませんので、奥さんにお任せします・・・)

(ただ、ボンゴレを自ら作ろうか思案中です

 

→→→ 

というわけで、ブログを書いた後

結局自ら作らず・・・、奥さんに作っていただいたボンゴレです。

image

最高でした!

そして、上の娘は「かわりそう」だからという理由で

パスタのみ食していました・・・。

 

 

※八百津っ子の子育て応援サイトを

  ぜひご覧ください。