八百津町の棚田オーナー制度で田植え(ゴールデンウィーク後半戦) | 八百津っ子「渡辺大二」のイクメン日記(1年間の育休終了)

八百津っ子「渡辺大二」のイクメン日記(1年間の育休終了)

平成24年4月から
1年間育児休暇を取得した
八百津大好きな「八百津っ子」こと渡辺大二です。
職場復帰後
娘たち(5歳と3歳)の保育園で
慌ただしい毎日を過ごしています。
美濃加茂・可児市周辺の子育て施設・育児情報を
掲載してます。

すっかり家族の体調も良くなり
ゴールデンウィーク後半戦がスタートしました。
前のブログでも書いたんですが
3日は可児中日ハウジングセンターの
「ドキドキ!プリキュア」ショーへ。
image 
たくさんの人が来ていましたよー。
↑ 写真はショーが終わって最後の握手会の時のものです。
下の娘はショーの途中でぐずり始めて大変でしたが
上の娘は楽しんでいました。
ただ、握手会の時は直前で急に泣き出し
理由を聞くと
「恥ずかしかったもん」
とのことです。うーんなかなか難しい。

4日は以前に申し込んであった
八百津町の棚田オーナー制度の田植えに行ってきました。
前からそういう制度があることは知っていて
子どもたちに体験させたいなーと
今年ようやく申し込みしました。
オーナーになるには30000円必要ですが
○地元農家の指導で農作業体験
○棚田米30kg
○町施設の優待
○特産品の配布
などの特典があります。
そして、今回初参加してきました。
↓ この写真の手前の一帯が我が家の区画です。
image 
今回は我が家と兄家族と実家の母が参加。
image 
みんなで田植えをしていきます。
兄の子どもは中学生と小学生なので
大人と同じように戦力となって田植えしてくれました。

うちの上の娘はどうかなーと思ったら
田んぼに入った時にちょっと嫌がりましたが
意外とがんばって田植えをしてくれました。
image 
ただ、途中で大きい蛙に遭遇して
離れたところで田植えしていた僕に向かって
「パパ助けてー、パパ助けてー」
と泣き叫ぶシーンがありました。

そんな中、下の娘は・・・・・
image 
田んぼには入ろうとはせず
実家の母の見守りの中、無邪気に遊んでいました。


僕が勝手に申し込む
いつものパターンでしたが
奥さんは前日に田植え用の長靴を買いにいこうって言うなど
意外にやる気満々で
とても楽しそうでした。

ちなみに今回募集したオーナーが3組と書いてあって
3組しかいないのかな?と思っていましたが
継続でやっている人が多くて
「14組」が継続、今年新規が我が家だけの
合計「15組」が参加していました。
どおりでみんな装備がしっかりしているわけですね。

棚田もきれいですし
貴重な体験もできます。
みなさんもよかったらぜひ参加してみてください。
秋に収穫祭があるのでとてもとても楽しみです。

そして、本日5日は
実家に集まっているみんなで
お出かけしました。
場所は
「一宮地域文化広場 」です。
プラネタリウムあり
image 
image 
アスレチックあり
image 
image 
子どもたちが思う存分身体を動かして
楽しむことができました。
そして、その分大人は疲れました・・・・・。
また詳細は後日書きたいと思います。

今日はこれから
みんなでバーベキューです。
食べるぞー!







まだまだメーリングリストの希望者募集中です。
【 内容としては】
  
毎月1回月初めなどに
  
その月に開催される子育て関係のイベント情報や
  
子育て関係でお得な情報などを
  お伝えできればと考えています。

「子育て情報希望」というメールを
下記の八百津っ子メールまでくださいね。
yaotsukko@gmail.com
4月からのバタバタが落ち着いた段階で
徐々に取り組んでいきたいと思うので
もうしばらくお待ちください。