帰任と同時にマンション購入へ | Minotake+(ミノタケプラス)in Boston

Minotake+(ミノタケプラス)in Boston

2016年10月から主人の転勤でボストン駐在、駐在は2回目。結婚して6回、人生14回目の引越し。お気に入りに囲まれた自分の身の丈(Minotake)に合った生活を目指しています。アスペルガー症候群の変人夫とミドルの男の子と三人暮らし。料理とお菓子作りが大好き

 

2度目のアメリカ駐在も6年目。

オットに日本帰任の辞令が出て

この夏に帰任する準備を進めてます。

 

 

ここは会社からの家賃補助もないし

もう買っちゃう?と

購入に向けて舵を切りました。

 

3月4月の引っ越しシーズンに

ターゲットを絞り、

優先順位と予算を明確に。

いい物件があればオファーを

しようと準備。

 

 

以前からお世話になっている

三井のリハウスさんにお願いをして

物件を絞ってZoomで内覧。

この日は5件見ました。

 

 

 

私は駅からの距離、

物件の維持管理には拘ります。

が、新築物件、タワーマンションには

全く興味が無いのよねウインク

 

 

最終的に2件に絞りました。

築年数はほぼ同じ約30年。

どちらも築年数はいってるけど

便利な場所。

だから新築時と値段は変わってない、

寧ろ駅から離れてる新築マンションと

同じお値段、強気な設定💦

 

①駅から徒歩7分、

フルリフォーム済物件

以前のマンションと同じマンションの

違う棟。

キッチン狭い。

絨毯張り。

 

②駅から徒歩5分、

フルリノベーション済物件、

モダンなデザイン。

大胆にリノベーションしています、

キッチン広め。

フローリング。

 

 

我が家は①と同じマンションの

4LDKを3LDKにした時に

キッチンを広げていたので

他のマンションのキッチンは

狭く感じちゃう💦

 

 

オファーを出したのは①

 

実は②の方が見た目は断然いい。

賃貸だったら②にしてたと思う。

だけど賃貸と購入はまた違うから。

 

 

今後のマンションの老朽化で

建て替え計画までを考えた時に、

以前住んでいた①は

自治会、理事会がしっかりしている。

建て替え計画も分かっている。

 

 

②は同じ分譲シリーズなんだけど

理事会が管理会社を変更したりと

色々と錯そうしていたのを

知っていたから。

長い目で見て①がいいかと。

 

そして同じマンション群の中に

もう一部屋を買った方が

私の両親が何かあった時に

呼び寄せてお世話が出来るようにと。

 

 

そしてこのマンションは

庭がとても素敵なのよ。

春は桜、夏は清流、

秋は紅葉、冬はクリスマスの

イルミネーションって

季節ごとに綺麗で

マンションの敷地に入ると

ホッとするんだよね。

勿論、敷地内は車が入れないから安全。

マンションの敷地に入ったと途端に

家に着いたみたいな気分になる。

 

 

 

こちら今と季節が違うけど

敷地内の桜のライトアップ。

友達が送ってくれました。

 

 

 

 

今は関西の一軒家で暮らしている両親。

近い方が色々とお世話出来る。

父も車の運転をしなくて済むし、

同じマンション内なら楽だと思ってね。

 

そんな訳で、あまり深く考えずに

購入に至りました。

かなり時間的な制限があったけど

その中ではいい選択が出来たかなと。

 

 

さすがに人生で3回目の

マイホーム購入になると

もう次の転勤はないと思いたいわ。

 

 

まぁ、その時はまた賃貸に

出すしかないね。

だってその為に駅近マンションを

選んでいるんだから。

 

 

住む場所が決まらないと

ホント何も進まない。

で、今回フルリフォーム済の物件。

少しは気分を上げて

引っ越し作業が出来るかなと。

 

 

 

あの辺りのマンションには

詳しい私。

フルリフォームしてるけど、

ウッドショックなどの時節柄もあって

ちょっと相場より高いと思ったから

ちょっと値切ってみましたウインク

 

そしたらすんなり通って、

更に売主がエアコンを付けたり

鍵も替えたりしてくれました。

 

 

アメリカだと掲載価格よりも

高い金額を入れても

なかなか購入出来ないから、

売主が値引きしてくれて、

更にエアコンも付けてくれてるサービスに

ちょいと驚きました。

これぞ日本??

 

 


にほんブログ村