最近のコーデまとめ。

テーマ:
みなさんこんにちは(^o^)
どこにでもいる平凡な社会人として日々キラキラ女子に憧れ
キラキラ女子のブログを読み漁りながら暮らしている私です(^o^)(^o^)




最近のマイブームがなんとびっくり勉強なので、休日は図書館にいることが多いです。


左上)
ワンピース、鞄リボンLeur Getter 
靴下リボンMetamorphose
リボンMILK

右上)
全てAngelic Prettyリボン

左下)
ワンピース、靴下リボンJane Marple
リボンAngelic Pretty
リボンLeur Getter 

右下)
ワンピースリボンMary Magdalene 
リボンAlice and the Pirates 
リボンLeur Getter
タイツリボンtutuanna 


左上)
ワンピースリボンEmily Temple cute(友だちからのお下がり)
ペチコートリボンLeur Getter 
バレッタリボンQ-Pot
ネックレスリボンAngelic Pretty
リボンSwimmer
靴下リボンtutuanna 
リボンLeur Getter 

右上)
カットソーリボンJane Marple
ジャンパースカート、靴下、鞄リボンEmily Temple cute
リボンInnocent World

左下)
ワンピースリボンEmily Temple cute
ライダースリボンINGNI
リボンMILK
靴下リボンBABY,the Stars Shine Bright
リボンマルイで

右下)
ワンピース、鞄、靴リボンLeur Getter 
靴下リボンお土産で頂いたもの
ベレー帽リボンSwimmer



こうして並べてみると、今の自分に似合うもの似合わないものがわかる気がします。
(全部似合ってないよ!のツッコミはなしでお願いしますね(^o^))
可愛いお洋服を愛する気持ちは変わらないけれど
年齢なりの「おしゃれさん」にもなっていきたいので、
似合わないなあと思うようになったものと別れ、今の自分に合うものに出会いながら
自分なりの「おしゃれ」を更新していきたいなあ。
おしゃれを楽しむ気持ちは年齢を重ねて消えてしまうわけじゃなくて
むしろ、課題がたくさんあって張り合いがある気がする。笑
可愛いを愛したまま、私は可愛いおばさんになれるかなあ。なりたいな(^o^)




予約してたエミキュのパーカーワンピちゃんがやってきました。


想定外にミニスカート!笑
前回の続きです。→前回のブログ。




かき氷を食べた後は、体も冷えたので、あったかい静岡おでんのお店へ。
訪れたのは、実はガイドブックを読んで初めて知った、水野商店
駄菓子屋と併設した昔ながらの静岡おでんのお店です。


何年使ってるんだろう、ってくらい年季が入ったお鍋と
継ぎ足しのつゆでよく煮込まれた卵と練り製品。
一本60円からなの。お手頃価格すぎて心配なくらいお手頃!



お店のおばあちゃんがちょうど常連さんとおしゃべりしている時にお邪魔したので、
私ももう高齢だしそろそろお店を閉めようかと、なんて話が聞こえてきて少し切なく。
私に何ができるわけじゃないけどこのお店がある限りはまた来ようと思ったし
もし静岡市に来る予定の人は早めに行ってみて!とブログに書こうと思い今書きました。
駅からやや離れてるけどほぼ真っ直ぐいけば着くので、ぜひ。



おでんの後は祖父の家に行くためしばらく戦線離脱。
戻ってきたら、今度はクレープ。
私が高校生の頃からたまに買ってるクレープ屋さん、ルロット


今回は自家製アップルシナモンにしました。
ここのクレープは生地がもちもちして、中身もシンプルながら食べ応えがあります。
世の中色々なクレープ屋さんがあるけど、私はルロットのクレープが一番好き!




夕方はまたまた静岡おでん。
有名なおでん街は混雑していたので、すんなり入れたブタチカへ。
ブタチカは、駅から地下で繋がっているので、雨の日も楽に移動ができます。


水野商店で品切れだった大根とはんぺん。
はんぺん、私はこれがはんぺんと思って育ってきたから
白いはんぺんを見た時はまさかこれがはんぺんとは思わなかったです。。。
でも、白いはんぺんで育った人の方が大多数なわけで、
そっちの人に言わせれば黒いはんぺんこそ「なんだこれは」って話ですよね。笑
何やら得体の知れない何か感のある黒はんぺんですが、魚のすり身でできているので
魚のつみれとか好きな人はまあまあ好きな味かと思います。
って、はんぺんって単語をこんなに連発したの人生初だわ。




シメは、Hug Coffeeでカフェラテを。


Hug Coffeeのカフェラテ好きさ〜
スタバよりは高いけど、もし静岡市に来たら寄ってみてください!




最後に自分におみやげ。
またまたハロウィンこっこちゃん。


今は定番の、こっこ、抹茶こっこの他に、4月までの限定いちごこっこちゃんがあるし
バレンタインが近づいたら義理ちょこっこちゃんも始まるから
みんなミホミのサイトはチェックした方が良いしなんなら通販すると良いよ。




あとは、のっぽパン。


せっかくなのでラブライブ仕様のを買いました。みかん、って感じでした。笑




いかがでしたでしょうか?(キラキラ女子ブログ風)
まだまだ行きたかったお店もあったけど、お腹の都合でこの辺で。
またたくさん食べ歩きして、お店を紹介します〜




そういえば、キルフェボンて静岡市が本店てみんな知ってる?よね??ね???


銀座本店じゃないから!


ニューヨークへ行った時、たった二泊三日なんだ!と

ガイドブックを片手に朝から晩まで食べ歩きしたら
それはそれは面白かったので、地元で再現してみました。

単純に、これまで地元を本気でまわったことがなかったから

本気を出したらどうなるんだろうと思って。笑

今日から大道芸ワールドカップが始まっているので、県外の方の参考になったら嬉しいです。





朝10時半、静岡駅。

東京&名古屋からだと、ひかりに乗れば1時間。

最初に向かったのは、ボリューム満点なサンドイッチのお店、Gemminy's。



開店時間前に到着したので、窓ガラスに貼ってあるメニューを見てメニュー決め。
普段は割と決断が早い私ですが、この日は不審者と間違われるレベルで迷いました。
だって、15種類ほどあるメニューは全てお野菜たっぷり、
しかもメニューによって入っている野菜が微妙に違う、ときた。
迷いすぎて、じっとメニューを見つめては離れ、じっとメニューを見つめては離れ、
それでも決められないのでいったんお店を離れてまた戻ってメニューを見つめ、
を繰り返してしまい、この光景を中から見ていた店員さんはきっと
あの人さっきから何なんだろうヤベー奴かな、と思っていただろうと推測します。




散々迷った挙句に、この日のスペシャル、
チキンとキノコのマリネと野菜がたっぷりのマスタードなんとかサンドイッチを注文。
単品も注文できますが、この日はセットで。


インスタ映え。。。!!



色鮮やかで、味が濃いのかと思いきや、素材の味を生かした優しい味。
半分食べただけで十分お腹いっぱいになるほどだったので、
ダメ元で持ち帰りをお願いしてみたら、快く包んで頂けました。
私が入った後、続々人が入ってすぐに満席になってしまったので、
来るなら一番乗りが良いと思います。
モーニングもやってるみたいなので、次はモーニング狙いかなあ。




サンドイッチで満腹になったので、パルコやセノバなどのショッピングビルをぐるぐる。
パルコの鏡で本日のコーデをパチリ。


ワンピースリボンEmily Temple cute(友達のお下がり)
リボンMILK
甘い雰囲気のワンピースはライダースと合わせるのが楽チン!



観光客気分で街を歩いていると、徳川家がいた時代の名残がちらほらあって
静岡市って、本気出したら、もしかしたら、
徳川家ファンにはたまらない場所になるのでは?なんて妄想してみました。



これは↓お店の看板。


家康、愛されてるなあ。。。
竹千代と家康の頑張り?で静岡市に遊びに来たり住んだりする人増えないだろうか。
キャッチフレーズは例えば。
「家康も愛した静岡市でのんびり隠居生活を。」
または
「竹千代が(人質生活を)過ごした豊かな自然と温暖な気候、静岡市。」
または
「家康が(人質時代を過ごした場所だというのになぜか)帰って来た場所、静岡市。」
。。。人質生活を送っていた場所なのにわざわざ帰って来たってのがポイント。
だって、すごくない?人質生活を過ごした場所に戻るって。私だったら戻らないわ。




しばらく歩いて、おやつはChuan(チュアン)のかき氷。
いちごのエスプーマ練乳ホイップ、っていう、名前からして甘そうなやつ。


いちごのソースがふわっふわで、気をつけてないと垂れます。
名前からしてケーキみたいな甘さかと思っていたら、いちごの味が強くて甘さ控えめ。
こちらもボリュームがすごく、今の時期はちょっと冷えるかもしれないので
こってりしたものを食べた後とか、炎天下にずっといた後とかに良いかもしれません。




と、まだまだ食べ歩きをしたいのに、この時点でお腹がはちきれそう。
カロリー消費のために駿府城公園を歩き回り、次に私が向かったのは。。。??




だいぶ長くなったので、後半はまた。

私は高知のロリィタちゃんが好きである。




10年ほど前、世の中的にブログが全盛期だった頃
可愛いなあ、おしゃれだなあ、なんかいいもの食べてるなあ
と思っていたロリィタちゃんたちが軒並み高知の子だったことがある。




高知のロリィタちゃんが私を引きつけるのはどうしてだろう、
高知のロリィタちゃんって私と何が違うんだろう、と思い
何度か高知を訪れたこともある。





その時は、明確な「何か」がよくわからなかったけれど、
長年抱えていた疑問に、最近、終止符が打たれた。




彼女たちのTwitterやインスタを見て気がついたのだ。
高知のロリィタちゃんは、発信が堂々としている、ということに。




今日のコーデ、今日行ったお店、今日のプリクラ、
友だちのこと、パートナーのこと、
彼女たちはそれらを、それはそれは、前向きな言葉で発信する。
私はこれが好きなの!という前向きな力が
画面越しに私に伝わってきたから、
私は彼女たちを魅力に感じ、高知も魅力に感じたのだと思う。




私も、見習わなければと思った。
自分に関わることをもっと前向きに話そうと思った。
前置きが長くなったけれど、
私が次の記事から書いていきたいこと。




それは「静岡市の素敵なお店」の話である。




私も高知のロリィタちゃんみたいに
静岡で大規模なロリィタお茶会をするのが夢だ。
憧れのモデルさんやロリィタブランドさんを招いて、

素敵なお店でお茶会をする。。。そんな日を作りたいから、
まずは布石として静岡市の良い場所を紹介してみようと思う。




静岡でお茶会やりたいってモデルさん、ロリィタブランドさん、お待ちしてます(^o^)笑

旅費の捻出方法の話。

テーマ:

 



「やみちゃんよく旅行に出かけてるけど、そのお金どうやって出してるの?」

と何度か聞かれたことがあるので、書いてみようと思います。




私のお給料は3つに分けて管理しています。
(1)家のお金(夫と共通の口座。家庭に関するお金はここでまかなう)
(2)貯金(給与天引き。社会人1年目からのちりつも貯金)
(3)自由なお金(自分で自由に使えるお金)
の3つです。




夫が同行する旅行は(1)から出していますが
私は1人旅や友だちとの旅行が多いので
(3)の管理が旅費の行方を握っているといっても過言ではありません。





私の場合、(3)を2つの項目で考えています。
(項目1)日常に使うお金(カフェ代、交通費などの何気ない日常につかうお金)
(項目2)大物に使うお金(新作のお洋服や旅行のためのお金)
です。




(1)と(2)は固定なのでここはどうしようもできませんが
(3)は、私の働きぶり、
残業したとか休日出勤をしたとかによって変動するので
いっぱい入った月は(3)の中で(項目2)を確保します。
簡単に言うと、休日出勤やボーナスの一部は忘れる、ということです。




そうしてちまちま貯めた分が積もり積もって、
最終的に旅費になっています。

(項目1)が余った時も、そのまま使わず(項目2)に残したりして
この辺はまあ、口座を分けているわけではないので、
メモでざっくり管理している感じです。




あとは、Sky ScannerやSurprise!で格安航空券を探したり
1人旅なら良い安宿を探したりして(良い安宿の話はまた今度)
使うところは使って締めるところは締めるようにしています。




と、これは私のお金の管理方法ですが、あくまでも素人方法なので
もっと貯金を増やしたいとか資産を増やしたいとか思う方は
友だちのブログを読んでみると良いよ。

会計事務所で働く友だちのブログ

ほんとに、めっちゃわかりやすいから。みんな見て。




腕の良い編集者さんと漫画家さんが彼女のブログに目をつけて
書籍化してくれないだろうかと思っているこの頃です。