やまざわ歯科クリニックのブログ

大阪の豊中にある、やまざわ歯科クリニックの医院ブログです。


テーマ:

こんにちは、歯科助手の岡島です。

 

今回は皆さんがもしかしたら、ふと、気になるかもしれない・・・というのを調べてみました。

 

 

当医院では、定期的にメンテナンスにお越しいただいている患者様に歯の中の状態や、骨の状態確認のため、年に一回はレントゲン写真を撮らせていただいています。

 

メンテナンスが終わった後、気なるところや、以前からチェックしているむし歯の状態などを、院長に以前撮ったものと比較したりしながら今の状態を全体的に診てもらいます。

 

そうすることで、歯科治療の最適なタイミングなどを逃さず、患者様の負担も少なくできるという考えからですね。

 

何回も通ったり、神経を取る治療などは時間もお金もかかってしまうものですから、そうなる前には治したいですよね。でもあまりにも初期の虫歯の場合は治療することで健康な歯質の部分まで削らなければいけない。やはりタイミングが大事になってきます。

 

脱線しました。

 

で、レントゲンもむし歯や歯周病をチェックするための必須アイテムになってくるわけですが、中には、そのレントゲンの被ばく量などが気になる方もいるんじゃないかと思いました。

 

最近よくテレビなどで耳にもするので皆さんの知識も高まってきていると思いますが、ふと、どーなんだろう?と思われる方もいらっしゃるかと思います。

 

 

 

上記の図を見ていただいてもわかるように、歯科のレントゲンは東京ーニューヨークを往復するよりも断然少ないレベルになります。

 

なので、パノラマというお口全体が映るレントゲン写真と、気になる部位を撮る小さなレントゲン写真を数枚撮ったから何か体に影響があるのではないか・・・と不安になったりしたら、この図を参考にしていただければと思います。

 

 

 

何か気になったりしたら、何でも聞いて下さいねチュー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。