『ヤケマルタトオノ』のブログ

『ヤケマルタトオノ』のブログ

壊して 見つめて 抱きよせて

もっと自分を知りたいな。
何を美しいと感じているのだろう?
美味しいものは体に毒なの?

ホントにホントのことはわからない
?だらけの自然を巡る
「ヤケマルタトオノ」 野にまたがる○△祭!





テーマ:

-ヤケマルタトオノPresents-

『森林整美 Vol.8-9』
 

--- 千葉だってそこそこ冷え込む1、2月。

 

この時期にこそやっておきたい山仕事は、それこそ山ほどある。 

そのひとつが「竹林整備」だ。

 

伐っても伐っても再生し、ピーク時は1日に1m以上も伸長するといわれる彼らは、

私たち人を基準にしたらば、とんでもない「怪物」である。

 

光が届かぬ痩せた林地の、倒木と土に還ることのないゴミの山間を潜り抜け、

さらには重機に踏み締められたカチカチの裸地に、

時にアスファルトやコンクリートをも穿ち…彼らはまた顔を出す。

 

怪物も楽じゃない。

 

自然の厳しさ、などというが…

人もなかなかに手厳しい。

 

流行りの去った世間は竹害を訴えて久しいが、

そうこうかまけてる間も、

怪物はただただ必至で生きている。

 

 

さ、時間だ。 ---

 


●▲ ●▲ ●▲ ●▲ ●▲
今回のナビゲーターは、「竹」 といえば!の、
トージバ/神澤則生さんをお迎えし、手ほどきをいただきます。

トージバさんといえば...
最近はアースオーブンを載せたオーブンカー、ビーガンPIZZAが目を惹きますが、
数々のイベントで竹テントや竹ジャングルジムなど、あらゆるモノに竹を利用されてきた方々。

 

竹の伐り旬!ご興味のある方にはきっといい出会いとなるはず。

整美に遊びに、森へいらしてください!

 


-トージバさんからのメッセージ-


"目の前にあるもんで豊かな暮し「あるもんでライフ」を実践する中で、ずっと注目してきたのが「竹」です。

毎年たくさん生えてきて、食べられて、割ればカゴなども編めるし、構造材として使えば空間も作れる。

こんな優れものの竹ですが、今、日本中の里山の竹林は荒れ果てて大きな問題になっています。

 

日向の森の竹林も、長い間放置されていたので荒れていましたが、

少しづつ手を入れて気持ちのいい場になってきました。是非、引き続き一緒に竹と戯れて楽しみましょう~"

 


〇△ 〇△ 〇△ 〇△ 〇△

-ヤケマルタトオノPresents-

『森林整美 Vol.8-9』

 

 

【日時】1/20(日)、2/24(日) 9:00~15:00 (単発の参加も可能です)
 ※雨天中止(前日18時の予報をもってブログ、またはFBページにてお知らせいたします)

 

【会場】日向の森(ヤケマルタトオノ会場)

 

【内容】竹林整備他、内容に準じたフィールドハイク

草木との付き合い方から道具の使い方など必要あればレクチャーします

 

【定員】30名/回

 

【料金】無料

【申し込みフォーム]https://ws.formzu.net/fgen/S89816129/

 

【森林整美/持ち物】グローブ、刈り払い機、のこぎり、剪定鋏、作業しやすい服装、飲み物、休憩用のシート・イス等(どれも持っていれば、で構いません)、お弁当(&My皿・椀・箸など)

 

【ナビゲーター】

トージバ 神澤則生
・WO-un(wo-un.com)

 


---------------------------
-森林整美Q&A-


◎森林整備はやったことないし、道具も持ってないんですが?
 

とにかく怪我のないようにだけ気をつけて、一緒にやってみましょう。

道具は何をするべきか見えてからで十分に間に合います。(※グローブだけは用意しましょう)


 

◎子供が一緒で作業はちょっと。。でも行ってみたいのですが?


しいて参加条件をあげるとするならば、この活動に、森に興味・関心を持ってくださっている方。

やりたいこと、やってもらいたいこともありますが

やらなきゃならない ということはありません。

どなたの居場所も十分にあります。 子供たち、大歓迎です!

 

---------------------------

●こちらのフォームよりお申し込みください

https://ws.formzu.net/fgen/S89816129/
 

-団体での申し込みについて-

・代表者名でお申し込みください(団体名があればお書き添えください)

・参加人数はおおよそで構いません


※定員数に達した時点で締め切らせていただきます。予めご了承ください




【主催】ヤケマルタトオノ実行委員会

 



●▲ ●▲ ●▲ ●▲ ●▲

\森林整美&"野"にまつまわるWS 【1~3月】スケジュール/

 

・1/20 竹林整備

・1/26 自然観察会(スタッフ勉強会)

・2/24 竹林整備

・3/30-31 春の整美キャンプ

●いずれもお問い合わせはこちら
https://yakeno.wo-un.com/contact/index.html

●お申し込みはこちらのフォームより

https://ws.formzu.net/fgen/S89816129/

 

 


テーマ:



ヤケマルタトオノ-フィールド公開2018- 

遅れ馳せながら、
今年も穏やかな秋晴れの中 「森を楽しむ人たち」で大いに賑わいました。

あらためましてご来場くださった皆様、関係者の皆様へ
この場を借りて御礼申し上げます。


〇△ 〇△ 〇△ 〇△ 〇△
さて森の産声は聴こえましたか??


それだとわかる声は聞けなかったとしても、、
意識の外から入り込む僅かな違和感は、
私たちが年間の活動を続ける中で拾い集めた森の声であり、
それと呼応するようにうまれた私たちからのサインでした。



 

 

 



足下の感触、目通り、焚き火の匂いに木をはつる音...

あの空間ではいずれも場に溶け込み、目立ち過ぎることのないサインですが、
それらを呼吸するかのように汲み取ってくださっていた皆さんがあったこと、祭りの後を眺めれば明らかでした。




おかげさまでトラブルもゴミもないに等しい、
フィールド公開を一つの節目とする私たちの成果として、皆さんへ委ねた結果として
大変嬉しく受けとめています。





近頃はどこへいっても過剰な注意書きや場を濁す看板が目立ち
敷居どころか、不安を積み上げた"壁"が他を囲み拘束します。

それでもなお壁を越えて
いわゆる悪さする者があるのも事実。

そう思うと私たちの得た結果は偶然、、
だったのでしょうか。







皆が同じ常識を持っていられない時代ですから、こうして言葉や文字にすることでようやく気付けることも沢山あります。
故に手放しで 壁(看板)はいらない などとは言いません。

ただ、"森のつくり直し"をはじめたばかりの私たちが、今あえて取り組むべきはそのような壁を設けることではないように感じています。






"過去を壁とすることなく糧にする"


それができずにここまできてしまったのですから、
このような機会を与えられた私たちは前例に捕らわれることなく(トライ)すべきことがあるはず、と。



 


自由とはギフトです。
ギフトを手にした者の選択がこの先の背景をつくる。
個々の意識をリードする背景なくして物語りはありません。



 

ヤケマルタトオノは広大な森を人の身体に準えながら森づくりをしています。
(今年は肺をひらき、「呼吸」をテーマにした年でした)

この後記についても
壁とはなにに当たるのか?悪さとは?

さらには 私たちは?… などといろんな角度から想像を膨らませつつ読み返してみると

あたらしい発見があるかもしれません。



 

森を育てることが人を育てることに繋がると信じて。

 

 

また一年「森を楽しむ」多くの方々と身体を動かして、たっぷり会話をもちながら 

森づくりに励もうと思います。

 




最後までお読みくださってありがとうございました。


kr



〇△ 〇△ 〇△ 〇△ 〇△
さて、ここからは
[年内最後の森林整美]についてお知らせします!


 

フィールド公開日には、
「活動に興味がある」、「森づくりに参加したい」他、思いがけず多く方からお声がけをいただきました。
 

今月は森林整美をメインに行いますが、、
刈り払い機でブンブンやるだけが整備じゃありません。(もちろんそれもやりますが)
やれることはいくらでもあります。

少々寒くなってまいりましたが、その熱が冷めないうちに?!
興味に関心、それとお弁当持って 是非森へいらしてください!

(お声掛けくださった皆さんの都合が合いますように。。)

 


--- 

●申し込みフォーム→https://ws.formzu.net/fgen/S89816129/
※参加には申し込みが必要となります

 

 


 

ヤケマルタトオノPresents

『森林整美 Vol.7』

 

〇△ 〇△ 〇△ 〇△ 〇△

【日時】12/15(土)、16(日)9:00~15:00
 ※雨天中止(前日18時の予報をもってブログ、またはFBページにてお知らせいたします)

 

【会場】日向の森(ヤケマルタトオノ会場)

 

【内容】来年のテーマに沿った森林整備 他、内容に準じたフィールドハイク

草木との付き合い方から道具の使い方など必要あればレクチャーします

 

【定員】30人

 

【料金】無料

【申し込みフォーム]https://ws.formzu.net/fgen/S89816129/

 

【森林整美/持ち物】グローブ、刈り払い機、のこぎり、剪定鋏、作業しやすい服装、飲み物、休憩用のシート・イス等(どれも持っていれば、で構いません)、お弁当(&My皿・椀・箸など)

 

【ナビゲーター】

・WO-un(wo-un.com)



-森林整美Q&A-


◎森林整備はやったことないし、道具も持ってないんですが?
 

とにかく怪我のないようにだけ気をつけて、一緒にやってみましょう。

道具は何をするべきか見えてからで十分に間に合います。(※グローブだけは用意しましょう)


 

◎子供が一緒で作業はちょっと。。でも行ってみたいのですが?


しいて参加条件をあげるとするならば、この活動に、森に興味・関心を持ってくださっている方。

やりたいこと、やってもらいたいこともありますが

やらなきゃならない ということはありません。

どなたの居場所も十分にあります。 子供たち、大歓迎です!


 

【主催】ヤケマルタトオノ実行委員会

 

 

〇△ 〇△ 〇△ 〇△ 〇△

●こちらのフォームよりお申し込みください

→https://ws.formzu.net/fgen/S89816129/
 

-団体での申し込みについて-

・代表者名でお申し込みください(団体名があればお書き添えください)

・参加人数はおおよそで構いません


※定員数に達した時点で締め切らせていただきます。予めご了承ください


 


テーマ:

<2018公開日 ワークショップ情報!>

 

公開日の"野にまつわる"WS&デモンストレーションが出揃いました!

 

いずれも「知ってはいるけど」、「いつかやってみたい」

でも、、なかなか手を出せずにいることかもしれませんね。

大なり小なり手間がかかるものですから。

 

その手間を惜しまず実践する面々。

仕事だから?

それがしたいことだから?


古くて新しい衣・食・住

この機会に知識と技術のアップデートを どうぞ!



〇△ 〇△ 〇△
【ワークショプ】





●「草木染 -秋の色あそび-」 by あわいろ

 -秋色‐に染まった日向の森。
この森で集めた植物を使って、季節の色を楽しみましょう。
お子さんと一緒に… ゆっくりお茶を飲みながら… マーケットの合間に… 
それぞれのペースに合わせてWSを行えます。
自宅キッチンでの簡単な草木染めの方法や絞り染めなどの技法も学べます。
 

※当日受付(午前のみ予約可)

時間/10:00-15:00

内容/ いが栗、びわの葉染め

定員/ 先着10名

参加費/ 2000円~

手ぬぐい、エコバッグ、ストールなどから選べます。


【予約方法】 ※午前のみ予約可
・お名前
・人数 を
awaironairo@gmail.com あわいろ までお願いします。




-----------------------------------------------------------------



●「家庭菜園で使える土づくりのコツと肥料作り」by 三つ豆ファーム 山木幸介

土、微生物、肥料の話。
米ぬか、おから、出汁ガラ… 身の回りのものから"肥料はつくる"コレ常識!
実際に作ってお持ち帰りいただけます



※当日受付けのみ

時間/ 10:30、13:30、14:30(40分程度/回)

定員/ 15名/回

参加費/ 500円

三つ豆ファーム
http://www.mitsumame-farm.com/

 

-----------------------------------------------------------------

 

 

●「鍛冶屋ワークショップ」by 鍛鉄工房ZEST
 

鉄は赤く熱する事で柔らかくなり、叩き伸ばしたり曲げたりと形を自由に変えることができます。
古くより文明の発展や、人々の暮らしに深く関わってきた鍛治という技術で道具を作る体験をしてみませんか?

時間/ ~13:30、 14:30~


内容/ 釘から道具(主にペーパーナイフ、バターナイフ)を作る鍛冶屋さん体験


◎14:00〜 『板材から靴べらを作る』 鍛鉄デモンストレーション 30分程度行います

 

 

 

-----------------------------------------------------------------



●「フィールドハイク -森の内へ-」 by WO-un

ヤケマルタトオノが展開されるとにかく広大なフィールド。その一部を私たちの視点でご案内します! 

 

時間/ 11:00、12:30(30分程度)※INFO前集合

参加費/無料

 

 
〇△ 〇△ 〇△
【デモンストレーション】


 

 

●「はつり」デモンストレーション by 海岸屋ふー


かつて製材機が無かった時代、マサカリ(斧の一種)を使い、丸太を柱や梁などの角材にする作業を「はつり」と呼びました。
今では殆ど見られなくなってしまった「はつり仕事」のデモンストレーションと道具などの紹介を行います。

海岸屋ふー
http://kaiganyafoo.co/

ヤケノスタッフによる紹介ブログ もご覧ください。



-----------------------------------------------------------------

 
 

●「Pole Lathe(竿旋盤)」デモンストレーション by atelier dehors 長谷川 誠

 

 

人力旋盤のひとつPole Lathe(ポールレース・竿旋盤)を、普段は電動木工旋盤で木の器を挽いている作家が自らの脚力で稼動させます。

デモを行う作家自身が初めて人力旋盤と対峙します。

もしうまく稼動させることができたら、ご希望の方には体験していただけるかもしれません。

 

atelier dehors アトリエ・ドゥオル

https://www.instagram.com/atelier_dehors/




〇△ 〇△ 〇△

\ヤケマルタトオノは年に一度のお祭りだけじゃない!/

草分けていく過程そのものを醍醐味とする私たちならではの、

【野】にまつわる小さなイベントやワークショップ を不定期ながら開催しています。

一年を通じて森の変化をお楽しみいただけたら幸いです。

 

 

イベント後もワークショップや森林整美の情報は、FBページまたはWEB、ブログでチェックください!!

FBページ http://www.facebook.com/yakeno/

WEB https://yakeno.wo-un.com

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス