山野ゆきよし日記
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

【妻のつぶやき2】

【妻のつぶやき2】

 

皆さま いつもありがとうございます。

 

妻のつぶやきに沢山のいいね!そしてコメントをありがとうございます🙏

本日、政策発表記者会見も無事終えることができました。

 

事務所も整ってきました。

 

ビラの印刷がまだなので本格始動とはまだいきませんが、元気に頑張っていきます💪

応援よろしくお願いします🌱

 

少しずつ日々の活動を投稿していきたいと思ってます。

 

昨日は主人のFacebookでの現在の素直な思いを書かせていただきました。これからも、そちらを主に、自分のFacebook等でもあげていきますので、よろしくお願いします🙇‍♀️

 

「ワーケーション」で金沢市内に滞在しているクリエータたちが市長室に表敬訪問

 1月21日、「ワーケーション」で金沢市内に滞在しているクリエータたちが市長室に表敬訪問。

 

『ワーケーションとは「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた造語です。たとえば自宅以外の場所、観光地や帰省などの休暇先でリモートワークを行うことをいいます。リモートワークとの違いは自宅やカフェで行うのではなく、旅行先で仕事するという点にあります。仕事と休暇という、一見すると相反するものが両立している点は、非常におもしろい取り組みであるといえるでしょう。』(JTBHPより引用)

 

 東京を中心に活動している20〜30代の18人クリエータたちが、約2週間、金沢市竪町のホテルに滞在し、仕事のかたわら、陶芸体験や食文化を堪能しているという。その 一部のメンバーが市長室を訪ねてくれる。彼らを金沢に呼び込んでくれたのは、民間の力。

 

 

 ところで、金沢市では、今年度からワーケーション補助制度を設け、宿泊費、コワーキングスペース使用料を補助している。一人一泊あたり半額(上限5千円)、連続5泊まで補助し、市外の企業やその従業員が対象となる。 ところが、今回のクリエータたちのような個人事業主の場合は要件に当てはまらず、補助の対象にならない。

 

 新しく始まった概念、事業。行政の補助も試行錯誤。少しずつ洗練されたものとなっていく。

大竹沙里さんによる蒔絵ピアノによるランチタイムコンサート

 1月21日、石川で活躍するピアニスト大竹沙里さんによる蒔絵ピアノによるランチタイムコンサート。大竹さんは、私の地元の方。私も応援させていただいている。

 

 

 蒔絵ピアノについては、このブログでも何度か書いた。

 

『1988年2月、第1回の金沢老舗百年展が開催された。その会場において、「蒔絵ピアノ」なるものが展示される。金沢蒔絵は茶道具などへの加飾が主であるが、特注でピアノに蒔絵を施したという。その蒔絵は「金沢 漆器の能作」が作成したもの。その後、その蒔絵のパーツ部分がピアノから取り外され、能作の岡能久会長のご自宅で保管されていた。 この度、岡会長からそのパーツ部分をご寄付をいただき、金沢市内の小学校で長年使われていたグランドピアノに加飾され、金沢市役所第二本庁舎エントランスホールに常置されることになる。』

 

 毎月第3金曜日のお昼どきにこのコンサートが行われる。次回は、2月18日。お一人でも多くの方のお越しを。

 

 

山野の家内です いつもありがとうございます

山野の家内です

いつもありがとうございます

 

主人がこの冬、種を蒔きました

大切に大切に育ててきた種

=歩んできた市議会議員15年、市長11年の経験

 

今は冬の寒さに耐える日々です

 

それでも

 

沢山の方が、芽🌱が出るようにと

真心という肥料を与えてくれます

ありがたいです

私たちは感謝の心で育てていきます

 

寒い寒いと叱言を言わずに

他の種と比べずに

一途に自分達の種が芽を出すように

 

春にどんな花を咲かせるのか

どんな花であっても

これからの若者に

種を蒔くことの大切さを

見てもらうことができたならば

 

私は春に

顔を上げて前を向いて

これが私たちの育てた花ですと

しっかりと胸に抱きます

 

だから今は

精一杯、育てていきます

 

皆さん、主人の花が咲くように

力強く咲くように

どうか温かく見守って下さい🌱

 

元気が出るように

声をかけてやって下さい

そして話を聞いてやってください

 

 

これから時々、主人の事や日々の

思いを投稿していきたいと思います

よろしくお願いします

--

1月17日、「スイートピー(恋する笑顔 リリアン)」

1月17日、金沢総合花き株式会社からご提供いただく市役所一階エレベータ前の花が新しくなる。「スイートピー(恋する笑顔 リリアン)」、花言葉は「繊細」、「やさしい思い出」、「門出」。

 

「保護者の皆様への教育長メッセージ」が出されました

 1月20日、「保護者の皆様への教育長メッセージ」が出されました。コロナ禍の中、金沢市内の小中学校では学校の休業が相次いでいます。

 

 特に、中学三年の受験生及びその保護者にとっては不安でならないと思います。2月1日には私立高校の受験が控えています。特に、その保護者の気持ちに寄り添った言葉も発せられています。わかりやすく、要点をまとめます。

 

〇受験を終えるまで、これまで通り学校に通って学習すること、自宅で学習すること、どちらでも構わない。

 

〇自宅での学習を選んだ場合であっても、欠席扱いとはならない。

 

1人1台の学習用端末により、オンラインによる授業の視聴ができる。

 

〇もちろん、受験生でなくても、感染が不安で学校を休んでも、欠席にはならない。

 

〇とにかく、安心してほしい。安心して学校に相談してほしい。

 

 

 不安な気持ちを持つ保護者、児童生徒に対しては、市教委からしっかりとした責任あるメッセージを出すことが大切です。金沢市は市長部局も教育委員会も、コロナ禍のこの二年間、常にそのことを意識して行動してきました。

1月19日(水)~20日(木)の大雪の対応について(20日午前8時現在)

 1月19日(水)~20日(木)の大雪の対応について(20日午前8時現在)。詳細は、以下、添付資料をご覧ください。

 

 

 

日機装株式会社から、空間除菌消臭装置をご寄付いただく

 1月19日、金沢市のテクノパークに進出している日機装株式会社から、空間除菌消臭装置をご寄付いただく。空間除菌消臭装置 Aeropure series M(20畳用)を6台。この措置は、医療関連施設を中心に8,500施設を超える導入実績があるという。ありがたい。

 

 

 金沢市では、託児所やこども広場に設置したいとお願いすると、日機装さんからも喜んでとおっしゃっていただく。うれしい限り。

 

 もちろん、それぞれの施設においてはこれまでも徹底した喚起を行うなど、しっかりと対策は取ってきた。さらに、若いお父さんお母さんにも安心して施設をご利用いただける。

北國銀行女子ハンドボールチーム「ハニービー」、女子日本選手権3大会連続6度目の優勝報告

 1月18日、北國銀行女子ハンドボールチーム「ハニービー」、女子日本選手権3大会連続6度目の優勝報告。世界のハニービーだからな。

 

 

 市役所前広場デジタルサイネージ前にて記念写真。雪が斜めにの降る中、寒さを耐えながらも笑顔で記念写真。

 

64歳以下の新型コロナウイルスワクチン追加接種を前倒します

【64歳以下の新型コロナウイルスワクチン追加接種を前倒します】

 新型コロナウイルスワクチンの追加接種(3回目接種)において、令和3年12月27日より医療従事者及び高齢者等について接種時期を前倒したところですが、新たな国の方針を踏まえ、3月より下記のとおり更なる前倒しをします。

 

 以下、添付資料をご覧ください。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>