受動喫煙防止条例が成立@千葉市 | 千葉市議会議員 山本直史 オフィシャルブログ「行動する市議会議員」Powered by Ameba
2018-09-19 18:18:00

受動喫煙防止条例が成立@千葉市

テーマ:千葉市について
千葉市議会議員+千葉から日本を元気にする
山本直史です。

本日の市議会で、「受動喫煙防止条例案」が全会一致で可決成立した。

千葉市はオリンピック開催都市でもあるので、「タバコの無いオリンピックを実現する」という意味でも、罰則付きの受動喫煙防止条例が成立したことは地方自治体としては先進的な決断をしたことになる。

目的は有害なタバコの煙を吸いたく無いという「受動喫煙による被害を防止して健康増進を図る」ことであり、この条例案を全会一致で可決成立させたことは非常に意義あることだ。

もちろん「タバコを吸いたい人」もいるわけなので、その場合には喫煙所や私有地などの条例の規制がかからない場所で喫煙をお願いすることになるのだが、明らかにこれまでよりは「タバコを吸える場所」が少なくなることには違い無い。

飲食店の入口に「喫煙可」「禁煙」「分煙」などのわかりやす表示をすることで、受動喫煙を防止するという案もあったが、その場合、客は選択できるので大丈夫であっても、その店で働く従業員の立場を考えると受動喫煙から守れないことから今回の条例案となった。

今回の条例では喫煙自体を禁止しているわけでなく「受動喫煙による被害」を防止するということなので、これはご理解をいただくしか無いだろう。

今日の議会には報道機関が何社か来ていたのでニュースとして報道される可能性が高いが、条例が成立した以上、「受動喫煙防止条例」についてしっかりと周知徹底することも大切だ。


行動する市議会議員・山本直史(千葉市議会議員・無所属)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース