千葉市議会議員 山本直史 オフィシャルブログ「行動する市議会議員」Powered by Ameba

【注目!】
ちょっと普通じゃない山本直史ストーリー

⇒ 激動の9年


「食べる社会貢献ドリベジプロジェクト」を議会で質問しました。

⇒  議会の「質問」と「答弁」


街の駅オークヒルのオフィシャルホームページ

 街の駅オークヒル


議会質問により行政を動かし新聞報道された事例

⇒ 新聞記事はコチラ


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-12-18 23:31:56

映画監督と熊谷市長を訪問

テーマ:山本直史の活動記
山本直史です。

今日は新進気鋭の映画監督と一緒に熊谷市長を表敬訪問しました。

監督が現在撮影準備をしている映画の舞台は千葉県なのですが、そのメインは南房総でした。

僕は一年前に監督の作品に対する想いに共感し、いろいろな方を紹介しながら有形無形の応援をしていました。

そして、本日千葉市からの「後援」を取り、その流れから熊谷市長にお会いすることになったとご案内をいただいたので同席させていただきました。

今日の市長応接室での話は結構盛り上がりましたので、ひょっとしたらこの先の映画制作自体にもさらに深くかかわることになるかも知れません。

千葉を舞台にする映画にもワクワクしますが、その先の展開にも妙にワクワクしています。



2018-12-17 23:37:16

中2の息子とスマホ

テーマ:家族のこと

山本直史です。

 

今日、中学2年の息子と「スマホ」の取り扱いで話し合いをしました。

 

スマホの取り扱いについては一定のルールを決めていましたが、やはりゲームや動画の魅力は高いようで、どうも勉強が手につかない様子が見て取れます。

 

勉強の息抜きなどを含めてスマホの効用について、息子の主張も理解できる部分もありますが、一日の限られた時間の中で朝練を含む部活と、自宅での勉強、十分な睡眠を取るというバランスの中では、親として「スマホ」についてどの程度寛容に考えれば良いかを悩んでいます。

 

思い切って解約をして「スマホが無い」という環境を受け入れてもらうのも一案ではありますが、僕が息子の立場なら「えーっ!そりゃないよ・・・」と思うのは良くわかります。

 

しかし、来年は中学3年生なのでいよいよ高校受験に向かう1年であることを考えると、親としてはち部活も勉強もちゃんと自分でコントロールして学業に影響が無いようにして欲しいというのは本音です。

 

また理想的には息子の自主性を尊重し、あえてスマホを使用禁止することは無い・・・という案も十分理解できます。

 

現実的には、寝る前に布団の中でコソコソやっていたり、どこか親の目を盗んでスマホの時間が長くなってしまい、結果的に学業的にも影響が出て来ているという状況が顕在化していることは否めません。

 

そこで悩んでいるというのが現実です。

 

今日はかなり話し合いを重ねて、まずは本人に考えてもらっていますので、少し時間を空けて親子間でしっかりと「合意」をして行こうと思います。

 

 

 

 

2018-12-16 23:36:23

フラダンス教室の発表会

テーマ:山本直史の活動記

山本直史です。

 

今日はフラダンス教室の発表会にお招きを受けたので参加させていただきました。

 

実はかつて男でも踊れるフラダンスを少しだけ教えてもらったことがあったため「せっかくなら・・・」と、強い促しがあったため「ウルパラクワ」という題目を踊りました。

 

いやぁ恥ずかしいやら、何やらわからない感情が出て来ましたが、やるからには照れててはいけない!と思い必死でやりました。

 

その後、僕の選挙をずっと前から支えてくれている方と一緒に、来年4月に行われる統一地方選挙についての打ち合わせを行いました。

 

そのような話をすると、当然、この4年間の市議会議員として取組みについても話題が出てきます。

 

来年3月までに、この4年間の取り組みについて、場合によっては議員になってからの12年の取り組みなどを分かりやすく「山本直史NEWS」的な広報紙としてまとめることも大切だな・・・とあらためて感じました。

 

 

 

 

2018-12-14 23:57:12

避難所宿泊体験

テーマ:山本直史の活動記
山本直史です。

年内最後の議会が終わりました。

本会議が始まる前には来年4月の選挙に向けたマスコミによる写真撮影もありました。

年末という事もありますが、年が明けると間もなく統一地方選挙というという事もあるからだと思いますが、何だか全体的にソワソワしている感覚です。

また、夜は会派メンバーによる打ち上げを「ザ・サーフオーシャンテラス」という稲毛海浜公園の中にあるレストランで行いました。

千葉市議会からは少し距離がありますが、やはり雰囲気はとても良いですね。

それが終わると、大至急自宅に戻り着替えと準備をして、地元の柏台小学校体育館で「避難所宿泊体験」に参加しています。

20名以上の方が参加され、非常電源の動作確認に加え、防災倉庫の中も確認しました。

その内、半分くらいの方が寝袋持参で実際に明日の朝6時30分まで、体育館に宿泊する予定となっています。















2018-12-13 23:53:34

明日は議会最終日

テーマ:山本直史の活動記

山本直史です。

 

いよいよ明日で平成30年度の議会最終日となります。

 

議会の最終日には恒例の会派のメンバーと打ち上げがありますが、僕の場合はそれが終わった後に地元の柏台小学校にて、避難所運営委員会による避難所宿泊体験が待っています。

 

冬の体育館での宿泊体験ですからきっと寒いはずなので、ちゃんと防寒対策をしなきゃいけないな・・・と考えています。

 

実はこのために、寝袋を買いましたのでそれがどんな感じなのかもトライしてみます。

 

いざ被災した場合には、自宅から家族で避難所に行くわけですが、それが仮に真夏であっても、真冬の極寒な時であってもしばらくは避難所生活をせざるを得ない場合には、実際の避難所生活がどのようなものなのかを事前に体験しておく価値は非常に大きいと思います。

 

なので、その体験した状況などについては別途ご報告したいと思います。

 

ということで今日はお休みなさい。

 

 

 

 

 

 

2018-12-12 23:54:22

【雑感】目の前の事

テーマ:つぶやきと雑感

実は自分自身で積極的に時間を作って処理しなければならないことが積み上がっています。

 

出来るだけ苦手意識を持たないようにはしていますが、僕の性格としてあまりワクワクしない作業が目の前にある場合には、なかなか「ヨシッ!」っと気合が入りません。

 

あーやらなきゃ・・・

あーやらなきゃ・・・

 

という気持ちばかりが強くなるイメージです。

 

そんな時の僕の解決策は、やはり・・・つべこべ言わずに着手する!ということでしょうか。

 

ということで、この後すぐに着手します。

 

 

 

2018-12-12 11:04:21

千葉市議会のICT化に向けた取り組み

テーマ:政治と議会と時々選挙

千葉市議会議員+千葉から日本を元気にする

山本直史です。

 

千葉市議会では本日の10時から「第8回議会向上会議」が開催された。

議会向上会議は小松崎議長の肝いりで進めて来ている会議だ。

 

本日の協議内容は「議会のICT化」についてと「議会の会期早期決定」について。

 

議会のICT化は以前から議論を重ねているが、なかなか結論に至らず、結果的になかなか前に進んでいなかった。

 

今の議員の任期は来年4月までなので、ある程度の結論を出した上で、改選後の新メンバーに引き継ぐ必要がある。

 

個人的にはもっと議論を加速させて、文字通り早期にICT化に向けた取り組みを進めるべきだと考えて同様の主張も続けて来たが多様な意見がある中での「合意形成」や、そのICT化を実際に進めるためには千葉市民の税金を使うことにもなるため、その視点での議論も必要となっている。

 

そこで、本日の会議では正副委員長から「案」が出されて了承された。

 

「まず、早期にシステムを導入するとともに、リースで貸出用タブレットを複数台導入し、議会事務局・執行部からの電子メールの一元化、冊子類の基本的に完全ペーパーレス化することについて支障がないかの検証、また、タブレット端末を十分活用できるかどうかの確認など、試行的運用を実施した上で、タブレット端末を本格導入することとする。」

 

というものだ。

 

個人的には歩みがかなり遅いとは感じるものの、それでも進んでいることは間違いない。

 

世の中はどんどん動いているのは間違いないので、地方自治体の議決機関である「市議会」も時代に取り残されてはいけない・・・と思うものの、本音としてはもう既に時代に取り残されているような気がしているのは僕だけか。

 

※昨日は時間が無く、ブログの更新が出来ませんでした。すみません。

 

2018-12-10 23:54:25

常に変わり続けているメンバーとの懇親会

テーマ:山本直史の活動記
山本直史です

今日は少し普通じゃない方々と、言ってみればあまり業界の常識に捕らわれていない言葉は少し強めですが少し変態なメンバーとの定期的な飲み会がありました。

教育分野、福祉分野、音楽分野、リラクゼーション分野、人材育成分野、IT分野、観光分野など多種多様な業種の方々でした。

この一年の振り返りをしつつ、現在取り組んでいることの来年の展望や、いろいろなテーマについて率直な意見が交わせる仲間たちなので非常に刺激的で学びの多い時間となりました。

明確なビジョンと志を持ちながら、それぞれの分野で果敢にアクションを取り続けている方々の存在は僕にとっても妙にやる気がでるメンバーです。

次は2月13日に集まることだけを決めましたが、これからますます頑張らなきゃ…と、妙に気合いの入った夜になりました。




2018-12-09 18:10:18

師走はさすがに寒くなって来た

テーマ:つぶやきと雑感

山本直史です。

 

最近までポカポカ陽気でしたが、今日は急に寒くなりました。

街中は、特に商業施設はクリスマスモードになっていますので、あぁ師走だなぁと感じます。

 

年末まではまだありますが、市議会の第4回定例会は来週14日(金)で終わりますのでそうなると年末まであまり時間が無いですね。

 

ここ数年は12月になると、今年も1年が早かったと感じることが多くなってきました。

 

時間が経過するのが早く感じられるのは、それだけ充実していたとも言えますが、ちゃんと振り返ることも大切だと感じます。

 

ということで、今から年末にかけては今年一年の振り返りをしつつ、来年をどのような年にするかもしっかりと考えて行きたいと思います。

 

また来年5月には新しい年号に変わることが決まっていますから、今年の年末は平成時代最後の年末ということになります。

 

平成元年に大学に入学し、平成5年(1993年)に社会人になってから25年間が経過したので、僕はこの平成という時代は大学生から社会人となり、引っ越しも転職も、結婚も、親になったのも、市議会議員になったのも平成時代ということになります。

 

来る新しい時代は僕にとってもどのような時代になるのか、とても気になるところではありますが、いよいよ来年は年齢も50代に突入するので、やはり目の前の一年一年の節目をしっかりと大切にしながら充実した一年にして行きたいと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-12-08 23:48:46

次男の音楽発表会

テーマ:家族のこと

山本直史です。

 

僕の次男は幼稚園の年長ですが、今日はその幼稚園で「音楽発表会」がありました。

 

歌やダンスや、演奏、オペレッタ(劇のようなもの)など、いくつものプログラムがありました。

 

もちろん幼稚園生ですから、それなりのところはあるものの、これまで一生懸命練習して来た成果が発揮されていました。

 

息子の頑張っている様子を見ると、そのひたむきさというか、成長の様子が見れるので親としてはジーンとしますね。

 

何よりも先生方の一生懸命さも感動ものです。

 

個性の強かったり、成長のスピードも異なる幼稚園児の気持ちを集中させ、多くの保護者の見ている前で、いわば一発勝負ですから成功の裏ではきっとハラハラドキドキしていたのかも知れません。

 

発表会終了後は本人の行きたいところで一緒に食事をしながら、「とても上手だったよ!」と心の底から思いっきり褒めてあげました。

 

次男は来年4月からは小学生ですから、今日の音楽発表会は、幼稚園時代のとても良い思い出になるのかも知れません。

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース