昨日は、さいたま市大戸にあります、会席料理二木屋へ。

二木屋は、この10月に、創業20周年を迎えました!

おめでとうございます!!

二木屋薪能。回数でいいますと、昨日で、ちょうど、80回。19年目です。
この、キリ番に、半能六浦のシテを勤めさせて頂きました。

単なる単発の『打ち上げ花火』ではなく、ここまでひとつの料理屋で薪能を続けてこられた例は、全国的にも多くは無いと思います。

狂言の大藏教義くんは、始まった時は高校生でした!!
私は、26才、独身でした。

二木屋創業者・小林玖仁男さんの、日本伝統文化をまもりたい、という英断。
今考えると、金春流の若僧達に、よくもこんなに大切なお役を任せて下さったと思います。

これまで、色々なことがあり、大変なことがあっても、小林さんは、薪能を止めるとは言われませんでした。

昨日も、多くの『二木屋ファン』が、駆けつけて下さいました。

口でいうほど、文化を守ることは、容易くはありません。
口だけでなく、実際に、その想いを形にし続けて下さった、創業者小林さんと、二木屋の皆さんのご努力に、御礼を言いたいです!

創業者小林玖仁男オーナーは、既にご自身の著作で宣言されている通り、不治の病にかかり、ご自身の強い意思により、現在京都にて、静かにおすまいです。

昨日の二木屋には、あの大きな声と、大きな身体を揺らして店を駆け回っておられた、小林さんのお姿はありませんが、でも、昨日の二木屋には、小林さんの想いが溢れていました。
この春に代表取締役専務になられた姪の森田まり子さんはじめ、二木屋を愛するスタッフの皆さん。
同じく、二木屋を愛する、お客様達。
そして、出演させて頂いてきた、我々、能楽師。

二木屋は、永久不滅です!!

それに、微力ながら、私も、お力添えし『御恩返し』をしていきたいです。






次男の運動会

テーマ:
今日は、小5年の次男の運動会。
朝から場所取りしてます(笑)。
お父さん達、みんな頑張るなぁ、、、

日が出てきた、暑い(苦笑)。
(;´Д`)
寒いよりかは、ましですが。

途中抜けて、午前中は長男の中学PTAの会計監査。
また運動会に戻って、夜は二木屋薪能、2日目。

充実の日々であります!



明日から、二木屋薪能

テーマ:
二木屋は、今月で20周年を迎えます。

明日からいよいよ、秋の風物詩・二木屋薪能。

私はトップバッターで、半能六浦のシテを勤めさせて頂きます!

二木屋さんへの感謝と祝意を込めて、明日も一所懸命に勤めさせて頂きます。

~~~~~~

2018年 二木屋 薪能≪たきぎのう≫

2018年10月19日(金)・20日(土)・23日(火)・27日(土)

曲目:狂言『酢薑』(すはじかみ)・半能『六浦』(むつら)

日程は下記の通りです。

10月 19日(金) <第80回>
狂言シテ:大藏 教義 / 狂言アド:大藏 吉次郎
仕舞:高橋 忍 / 半能シテ:山井 綱雄


10月 20日(土) <第81回>
狂言シテ:大藏 吉次郎 / 狂言アド:宮本 昇
仕舞:高橋 忍 / 半能シテ:井上 貴覚

10月 23日(火) <第82回> ×貸切日

10月 27日(土) <第83回>
狂言シテ:大藏 吉次郎 / 狂言アド:宮本 昇
仕舞:高橋 忍 / 半能シテ:辻井 八郎


開場18時10分 開演18時40分

■薪能とご会席 2万8千円(税込)
(観能・ご会席/1ドリンク付・税サ込/ご予約はお電話で/
会員様は4名様まで2千円引き)
※夜の部のみ
※雨の日は座敷能になる場合が御座います

ご精算は現金でのお支払いをお願いします。
食事券・割引券・クレジットカード等のご利用は出来ません。

問合わせは048-825-4777(二木屋)まで。
http://www.nikiya.co.jp