昨年、「Z世代」で流行語大賞を受賞された、自殺孤独対策NPO法人  「あなたのいばしょ」理事長・大空幸星さんのTweetを引用させて頂きます。
強く同感します。

私は昨年1年間で3回も、たまたま乗っていた電車が人身事故を起こしました。悲しく、また吐き気がする想いでした。、、

そして、最寄電車は、今年先週から連日のように人身事故。

コロナを侮ってはいけない。舐めてはいけない。その通り。

しかしコロナも含めて、ガンだって、脳卒中だって、心筋梗塞だって、糖尿病だって、交通事故だって、生きていれば等しく、気を付けなければいけないことの筈です。
況んや、自ら死を選ぶなんてことは一番あってはならないことです。

このコロナ禍で、制限や自粛や遮断を重ねてきたその裏で、人としての大切な何かが、失われ犠牲になってはいないでしょうか?

冷静且つ大局的な目線を、是非忘れずに持ちたいものです!

以下、大空さんのTweet
~~~~~
何度でも言う。行動制限は本当に必要か。修学旅行や対面授業など行動制限により失われる子ども若者の思い出や人との繋がりは「補償」できるものではない。行動制限は人々の繋がりを権力が強制的に遮断する劇薬。昨年はコロナ死者数より自殺者の方が多かった。その事実は重い。孤独対策の加速化も必要。

昨年秋から飲酒店はお酒を出し、人流は増え、少しずつ日常が戻っていた。しかし感染者は増えなかった。行動制限に本当に効果があるのか。緊急事態宣言やまん防の度に死にたいという相談が増えてきた。メンクリも数ヶ月待ち。セーフティーネットはとっくに崩壊している。もう限界は超えている。

子どもの自殺は2020年に過去最多となった。1年で約100人も増えた。また、自殺は結果であり、未遂者は自殺者の数倍以上いると見られている。緊急事態宣言やまん防の度に相談が増えるのだ。応答率も急激に低下している。苦しみは行動制限が終われば消える訳ではなく、その先の人生にも影響を与え続ける。

政府の孤独対策は「あなたはひとりじゃない」をテーマに展開している。行動制限を行うなら、孤独対策の強化・加速化は必須であり、副作用を最小限に抑えなければならない。孤独対策の提唱者として、できる事は全てやりたいと思います。ひとまずこの特設HPを使って欲しい。
https://notalone-cas.go.jp/



4月3日日曜日  、能「俊寛」を勤めさせて頂きます。
「俊寛」は、後に歌舞伎にも発展した名曲。
能楽でも、歌舞伎でも、数々の名演・伝説が創られてきました。

鬼界ヶ島に流された豪傑の、憐れな最期。
そして、人間の業や性 も炙り出されます。

近年では、師・金春安明先生が薪能で、島に取り残されていく俊寛の絶望と悲嘆が野外舞台の自然の世界に拡がり、強烈なラストシーンであったことが、地謡を謡いながら拝見していてとても心に残っています。

能楽の啓蒙活動や体外活動だけではなく、こうして『能の王道』にも、しっかり取り組んでいきます!!
といいますか、演劇活動色々な経験が、この「俊寛」のような重厚な演技が要求される能でも、きっと活きてくることがあると確信します。

安明先生から型付・虎の巻を拝借し、既に自分なりの稽古を始めています。

俊寛を通じて、辛辣な人間ドラマを是非描ければと思います。

どうぞお出掛けくださいませ!
宜しくお願い致します!!m(__)m

~~~~~
2022年  山井綱雄シテ公演 

金春会定期能

日時:2022年4月3日(日) 
12時30分開演(11時45分開場)

於:国立能楽堂  
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1 
中央・総武線 千駄ヶ谷駅下車 徒歩約5分
大江戸線 国立競技場駅下車 A4出口から 徒歩5分
副都心線 北参道駅下車 出口1から徒歩7分

能「俊寛」 
シテ 俊寛 山井綱雄
康頼    本田芳樹
成経    中村昌弘
地頭     高橋  忍

他に、
能「東北」 シテ 本田光洋
能「鵜飼」 シテ 政木哲司
狂言 有り

入場料:
一般 6,000円
25歳以下優待券(脇正面席)2,500円
    全席自由席

<俊寛あらすじ>
平安末期。俊寛僧都は、平家打倒の企てが発覚し、藤原成経、平康頼とともに喜界島に流罪となった。信仰心の篤い成経と康頼は、熊野の神を島に祀り、祈りを捧げる日々を送っていました。ある日、島めぐりから戻る二人を迎えた俊寛は、水を酒として酌み交わし、都を懐かしむ宴に興じます。ちょうどそこへ、清盛の娘中宮徳子の安産祈願の恩赦を知らせる赦免使が島に到着します。成経が赦免状を読み上げると、書かれているのは成経と康頼の二人だけで、俊寛の名前はありません。やがて、船出の時となり、俊寛は康頼の袂にすがりつきますが、赦免使は俊寛を突き放します。倒れ伏して、声をあげて泣く俊寛。無情にも船は出発し、俊寛は一人取り残されるのでした。

チケット取扱い・お問合せ:
山井綱雄事務所 Tel:070‐6526‐0270
           (平日10時~18時)
    Mail: info@tsunao.netをinfo@tsunao.net



ハープ奏者・琴平メイさんとコンサートやります!
~~~~~~
ハープと能による日本庭園コンサート 〜千葉市見浜園松籟亭にて〜
日時 2022年2月6日(日)
 1部13:00~ 2部15:00~
料金 3500円前売り 当日現金支払は4000円

主催 一般社団法人May Music Office
共催 県立幕張海浜公園みどりと海パートナーズ
協賛 西武造園株式会社
後援 パラグアイ大使館

概要
ハープ奏者琴平メイと金春流能楽師山井綱雄によるハープと能のコンサート。
県立幕張海浜公園の中心に位置する見浜園は日本の伝統文化を表現し接してもらうことを目的に作られた日本庭園です。庭園内にある松籟亭で日本庭園をバックに能とハープのコンサートを行います。
山井綱雄は見浜園の美しい庭園をバックに自然との共生をテーマに、「杜若」を仕舞形式でお話を交えて。
また、琴平メイさんとの初となるハープとの幻想的なコラボもお見せします。

【お申し込み先】
一般社団法人May Music OfficeHPから申し込みください。


チケット販売サイト


美浜園について