さいたま市浦和でレッスン!ピアノ&ベース講師、矢嶋裕一郎のブログ

さいたま市浦和でレッスン!ピアノ&ベース講師、矢嶋裕一郎のブログ

ピアニスト、ベーシスト矢嶋裕一郎。さいたま市浦和でピアノ、ベースの講師として活動中。

人は誰でも、人生が自分に配ったカードを受け入れなくてはならない。しかし、一旦カードを手にしたら、それをどのように使ってゲームに勝つかは、各自が一人で決めることだ。

                ヴォルテール





「なんで俺がこんな目に…」
「私は何も悪くない!」
「今日だけは怒っていいよね?」





人生において
こんな気持ちになるような
「運の尽き」のような出来事は
往々にしてあります。

 


ポーカーでいうブタ
麻雀においては
1.9字牌のてんこ盛り
と言ったところでしょうか?





しかしそこから
ポーカーフェイスでレイズしまくるのも
国士無双を作るのも
プレイヤーの自由だとヴォルテールは言っています。




運が無かったのだとこの勝負を諦めるのか
それとも「ピンチはチャンスだ!」
と割り切ってあえて勝負にでるのか




いずれにしても
時間が経ってしまえば
決めなければならないのです。





ここで大事なのは
「決めなかった」
という選択を選ばない事だと思います。




結局
「決めなかった」という選択肢を選ぶと
冒頭に申し上げたような
「私は悪くない!」
という感情が湧き上がってしまいます。





人生という名のゲームにおいて
「配られたカードで精一杯プレイする」
という事を決めておきましょう!




あなたの好むと好まないとに関わらず「人生という名の」
ゲームは進行していくのです!






今日も元気にレッスン!




みなさんおはようございます!「ピアノ&ベースで鍛えるコミュニケーション能力」
ワイワイミュージックスクールさいたま校の矢嶋 裕一郎です(^^♪






今日のテイスティングノートは
マイナーセブンスコードです♪
ではさっそく響きを聴いてみましょう!









いかがでしたでしょうか?
私のテイスティングは





心の揺らぎ
決意
始まりの冒険者達



このような言葉が浮かびました。
自分の中に浮かんだ言葉を書き留めてくださいね♪






弾いたのは
「Cマイナーセブンスコード」です。
表記は「Cm7」です。





ジャズの世界などでは
小文字のmをマイナスで表して
「C-7」と表記する事もあります。





ジャズの表現は
とにかくスピード重視!
素早くコード進行を書く為に生まれたものだと
思います。どちらも併せて覚えるようにすると
とても効率的に作業を進める事ができます(^^♪





コードの構成音は
C(ルート)
E♭(マイナー3rd)
G(パーフェクト5th)
B♭(マイナー7th)


となっております。





メジャーセブンスコードでもあったように
本来であれば
「マイナーマイナーセブンスコード」と
呼びたくなりますが
セブンスのほうは省略されています。





ここがとても混乱しやすいところ!
メジャーセブンスの時は
サードの表記が省略されていました。





これは最初のうちは覚えるのがとても大変だと思います。
下記に表を示しておきますので覚えてくださいね♪







               表記する・しない
メジャー3rdおよびマイナー7th   〇
マイナー3rdおよびメジャー7th   ×




最期にメジャーセブンスとマイナーセブンスの
比較をしてみましょう♪ではお聴きください(^^♪






いかがでしたでしょうか?
やっぱりメジャーセブンスとマイナーセブンスでは
マイナーセブンスのほうが暗い響きに聴こえると思います。



ただし、その響きも
三和音に比べるとより
複雑なものになっていると
実感できるのではないでしょうか?




しかし複雑だからといって
セブンスコードに優位性はありません。




曲によってはシンプルな響きの
三和音のほうがマッチすることも
往々にしてあります。



なんでもかんでもセブンスコードを使うというのではなくて
「どういう方向性にしていきたいか」を頭において
コードを選ぶという事が大事です。




コードを一つずつ覚えるという事は
「選択の自由」が増えるという事です。
「選ぶ」という選択もできるし「選ばない」という選択もできる。
ここがコードを覚えていく醍醐味だと私は思います。



次回は「五度セブンスコード」を
テイスティングしていきたいと思います。
お楽しみに♪


今日も元気にレッスン!









(店員さんに対してありがとうをいう事は恥ずかしい事なの?という質問に対して)

周りの人が喜ぶんだったらやるよねって言うのを自然にやっている人が多くなったほうが多分周りの人は幸せになるんすよ
                                       ひろゆき         







最近、ひろゆきさんの
切り抜き動画にハマっています(^^♪





ご存じの方が多いと思いますが
「ひろゆき」こと西村博之さんは
みんな大好き「2ちゃんねる」の開発者です。




また、多くの論客を相手に
論理的なぐうの音も出ない意見で
相手を黙らせていく「論破王」としても知られています。






彼の事をあまり知らない人は
「論理的な冷たい人間」という
思い込みのイメージを持っている人が
多いと思います。





しかし彼の動画を見ていると
言葉は理路整然としていて論理的ですが
その奥には彼独自の優しさが詰まっているように感じます。





彼が言うようにこれは
「それってあなたの感想ですよね?」
って事ですが(笑)。





ですがそんな彼の言葉を求めて
沢山の人が動画を視聴しているという
「事実」があります。





この新しい名言コーナーでは
そんな彼が動画の中で言った言葉で
私が「これ名言!」と思った
「それってあなたの感想ですよね」的な
彼の名言を紹介していきたいと思います。






一つ目はこの動画の中の名言です。












最近、何回「ありがとう」と口に出して
誰かに伝えたでしょうか?





結構少ない人も
いるのではないでしょうか?





実は私も昔は
「ありがとう」を
ほとんど言わない人間でした…



恥ずかしい!
でも今は素直に
「ありがとう」と伝えています。



これ男性はとくに多いのではないかと
私は肌感で思っています。





男性は「伝えなくても心に思っていることは伝わっていると」
思っている人が多いのではないでしょうか?




男性は夢追い人です
事あるごとにロマンを
追い求めてしまうんですよね。




だから「言わなくても」
伝わっていると思いこんでしまいます。





人間そんなに簡単に
気持ちは伝わりません。





思っていることは口に出して伝えたほうが
より伝わるのは確実な事です。





ひろゆきさんのおっしゃるように
「ありがとう」というのはタダでできることです。





そして言われたほうは
自然とうれしくなると思います。






外食をしてお会計をするときに
店員さんに「ありがとうございます!おいしかったです!また来ます!」
と言うのと





ブスとした顔で
ひったくるようにお釣りを受け取って
スタスタ帰っていくのは





どちらが良いのか?
自明の理ですよね。





その後の店員さんの
一日に対しても影響が出ると思います。




もしかしてムシャクシャして
違う人に同じ事をしたり
さらにはモノにあたったりしてしまうかもしれません。





そしてさらに同じ事をされた人が
違う人に同じ事をして
さらに違う人に…





そうやって連鎖的に
不快は伝わっていってしまうと思います。



素直に誰かに「ありがとう!」の気持ちを伝えてみましょう!
その言葉は知らずのうちに知らない誰かに伝わり
その人をも「幸せ」にするはずです!



今日も元気にレッスン!







練習を1日休むと自分が分かる。3日休むとカミさんが分かる。10日休むと仕事がなくなる。 by ハンク・ジョーンズ





この名言…
本当に身につまされますね(笑)。






このハンクジョーンズの名言と
マイルスデイビスの
「練習とは祈りのようなものだ。毎日やらなければ意味がない」
という名言は常に
私の心の中にあります。






楽器を25年近く演奏してきて
楽器の上達で一番何が大事かということは
毎日演奏することだと思っています。






たとえそれが
時間がとれなくて
10分だけだったとしても




今日3時間弾いて
明日は弾かないより
20年以上の歳月がたった時
10分毎日弾いていた人のほうが
上達していると予想できます。






大事なのは自分の中で
「練習時間の大風呂敷」を広げない事です。





「毎日3時間練習するぞ!」
と決めたとすると
その3時間という数字に縛られてしまいます。




昨日は3時間できたけど
今日は2時間しかできなかった…
その時点でモチベーションが
どんどん下がってきます。




楽器に向かう事自体が
苦痛になってしまうんですよね…




そうではなくて
「今日は必ず一つコードを覚えるぞ!」とか
具体的な目標を決める。



練習を何時間やるとは
絶対に決めないようにする。
使える時間は決まっているのです。



それはどんなに頑張っても
この時間しか練習できないという事。
だからこそ時間を決めずに自分の楽器を手に取る




楽器を手に取ってさへしてしまえば
自然と練習メニューが決まり
限界ギリギリまで練習するようになります。




何故なら楽しいからです。
楽しいと思っている事は
人間なかなか止められないものです。





もしこの楽器を練習している時間が苦痛なら
楽器との向き合い方を考えたほうが良いです。




毎日楽器の練習をしましょう!
時間の間隔を開けない事が
最高の上達方法なのですから!


みなさんおはようございます!ピアノ&ベースで鍛えるコミュニケーション能力!ワイワイミュージックスクールさいたま校講師の矢嶋裕一郎です(^_-)-☆






いよいよ、このテイスティングノートも7回目です♪




今までは3和音をテイスティングしてきましたが
今日から4和音に移っていきたいと思います!





基本的に重ねる音が増えると
響はより複雑になっていきます。





そしてテイスティングノートに書く
その響きを表現する言葉も
難しい単語やより複雑な表現になる傾向にあります。





しかしあえて難しい表現を使う必要はありません
思ったままの言葉で表現しましょう!
それがあなたらしさなのですから^_^




では早速テイスティングに移っていきましょう。
今日はメジャーセブンスコードを
テイスティングします♪





では、聴いてみましょう。
どうぞ!





いかがでしょうか?




私のテイスティングノートは
朝靄のニューヨーク
純白のドレス 





こんな言葉が浮かんできました^_^





弾いたのは
Cメジャーセブンスコードです。
表記の仕方は
「CM7」もしくはエムを省略して
「C△7」と書きます。





三角でメジャーセブンを表す
省略系はジャズの楽譜で
よく見ます。





コードの構成音は
C(ド)
E(ミ)
G(ソ)
B(シ)
です。




単純に
ドミソに
「シ」の音を足すだけ




それだけで音の響きは
オシャレ感が増すんですよね!




この「シ」の音は7度の音で
7度には「長7度」と「短7度」
の二種類がありこの七度は
「長七度(メジャーセブンス)」です。




本来であれば
「メジャーメジャーセブンス」と
呼びたくなるところですが
7度のメジャーは省略されます。





ここ、とても混乱しやすいポイントなので
しっかりと覚えるようにしましょう♪






三和音の「C」コードと
四和音の「C△7」コード
聴き比べてみましょう。





一音足されるだけで
かなり響きが違うのが解りますよね!





より複雑なコードを覚えるということは
コードの選択肢が増えるという事です。





それだけ音楽の幅が
広がるということです。





一つコードを覚える度に
音楽の世界が広がっていきます。
頑張って覚えていきましょう♪




次回は「マイナーセブンスコード」
をテイスティングしていく予定です。
お楽しみに♪





今日も元気にレッスン!










オレは、地球上で最高のサウンドは人間の声だと思っている。だからシンガーが歌うようにトレンペットを吹いている。 by マイルス・デイヴィス




この名言、まさに演奏の究極系を
表していると思います。





私自身もこのマイルスの言葉を胸に
楽器の演奏をしています。





声は究極の楽器です。


 

みなさんカラオケに行って
楽しく歌った経験はあると思います。




ですが考えてみてください。
何の気無しにちゃんと音程が取れますよね。
これって物凄いことです。




同じことをピアノで
ギターで
そしてトランペットでやってと言われたら
お手上げ状態だと思います。





私のレッスンでは
上記の事を実際に楽器で行います。

 
アドリブの練習で
まず決まったバッキングを流し
歌でアドリブします。




次にその歌ったアドリブを
そのまま楽器で演奏します。





初めのうちは歌ったものと
少し違う音になってしまいます。




ですが、これを繰り返していくと
出てきた歌をそのままスラスラと
楽器で演奏ができるようになるのです。




そして最終的には
頭で歌いながら
ダイレクトに演奏するのです。




楽器が上手くなりたかったら歌いましょう!
歌心のある演奏こそ究極の理想系です!



老害







この言葉が世の中に浸透して
どれくらい経つでしょうか?






昔は「がんこジジイ」なんて
呼ばれていました。





若い頃は年齢を重ねて老齢になれば
知識が増え、考え方が柔軟になっていく
と朧げに考えていました。




ですが40を迎える今になってみると
その考えは幻想に過ぎないと思っています。





人は年齢を重ねれば重ねるほど
考えが頑固になっていくと今は感じています。





考えを変える必要はないと
心の奥底で思ってしまっているんですよね。





それはつまり「好奇心がなくなっている」状態です。





逆を言えば「好奇心」を常に持つようにすれば
自身の老害化は防げるとういことです。







特にミュージシャンは
新しいものに常に目を向けるようにする。





ミーハー(死語)で良いんです。
新しいものに飛びついて
流行のシャワーを浴びる。





私も最近TikTokを始めました。






ものの5分で作れるアカウント作成が
面倒くさいと感じだしたら
老害化の始まりです。





老害化の進行を止めるために
最先端の流行に触れてみましょう!
ミーハーこそが最強の老害防止策です!




今日も元気にレッスン!










自由な人間は決して妬まない。彼は偉大なものを喜んで受け入れ、そうしたものが存在することが、うれしいと喜ぶ      ヘーゲル



お金持ち
イケメン
美人
高身長
高学歴






そういった人達を見て
ジェラシーを感じたことは
ありますか?




私はあります(笑)!






もうこの時点で
自由な人間とは
言えませんね。






しかし、年齢を重ねるにつれて
人と何かを比べることについて
無意味な事だと強く思うようになってきました。





何故なら個人の幸せというのは
相対的なものだということを
気づいたからです。





ある人にとってお金を持っている事が
幸せだったとしても






別の人にとっては
それは当てはまらない。





だからこそ、自分にとって
「幸せとは何か」を
考えることが大事だと思います。





そしてヘーゲルの言うように
偉大なものをあるがまま受け止める。





隣の芝生を気にする前に
自分の芝生をキレイにする努力をする。
決して他人の芝生の綺麗さを妬んで
その芝生を荒らすような人間にはなりたくないですね!







本当にうまいプレイヤーというのは、もし弾けないことがあったとしても気にせず、できるまで続ける人たちのはずさ。 by ウェス・モンゴメリー





みなさんおはようございます!ピアノ&ベースで鍛えるコミュニケーション能力!ワイワイミュージックスクールさいたま校講師の矢嶋裕一郎です(^_-)-☆







偉大なるギタリストの
上達の秘訣の名言です。





上手くなるには
上手くなるまで弾けば良い。


当たり前の事ですが、
これがなかなか出来ないのが
凡人たる所以なのかもしれません。



世界的プレイヤーは
努力を努力とも思っていません。






それはきっと異常なまでの
「楽器が好きだ!」という
情熱があるからだと思います。





好きな事をやっている時は
出来ない事やミスなど
とるに足らない事です。





出来ない事でさへ
楽しいからです。





その楽器に心底惚れこみ
「ハマって」いる状態です。





この状態になってしまえば
「悩み」が入り込む余地は
かなり少ないと言えます。





逆に言えば
上達のストップによって
情熱が失われてきたとしたら
心底「ハマれていない」状態なのです。





ごく稀にですが
私の教室にも好きでもないのに
楽器を習いにくる人がいます。






そういった方はやはり
早い段階で辞めてしまう方が
ほとんどです。





やはりその対象に対する
「愛情」こそが
上達の原動力だと思います。






楽器をとことん愛しましょう!
それこそが上達の近道です!





今日も元気にレッスン!
















生きることは苦しむことであり、くじけずに生き残ることは、その苦しみに何らかの意味を見いだすことである。          フリードリヒ・ニーチェ



みなさんおはようございます!「ピアノ&ベースで鍛えるコミュニケーション能力」
ワイワイミュージックスクールさいたま校の矢嶋 裕一郎です(^^♪




この名言…
残酷ですよねー(笑)。





ですが実際の「生きる」という事は
苦しみに満ち満ちています。




ケガをすれば痛みに苦しみ
仕事でミスをすれば、上司の叱責に苦しみ
今は世界全体が未知のウィルスに苦しめられています。





まさにこの世は「苦しみ」で溢れかえっています。
人生とは苦しみがデフォルトなのです。


だからこそこのニーチェの名言は
そんな「生きる」という事への
ヒントとなるはずです。



さきほど申し上げたように
苦しみはデフォルトです。
頼んでもいないのに苦しみは
勝手にやってきて、勝手に苦しめてくるのです。





「苦しい…」と思った時は
その苦しみが去るまで
「思考が停止」した状況になる事が多いと思います。




「苦しい…」という感情で
それどころではないからです。



その苦しみが深ければ深いほど
思考はどんどん緩慢になります。
一歩も動けない状況に陥る事もあるかもしれません。


世界にはエベレストのような8000メートル以上の山が14座あります。
8000メートル以上の高所の事を「デスゾーン」と呼びます。



何故なら8000メートルを超えると
酸素濃度が地上の3分の1ほどとなり
事実上人間を含むほとんどの生き物は
生存できなくなるからです。



苦しみを受けた脳みそは
さましくこの「デスゾーン」に
いる状況と言えます。



「思考のデスゾーン」と
勝手に命名します。



しかし実際の「デスゾーン」の事を思えば
我々が実際社会で受ける苦しみなど
とるに足らない事なのかもしれません。


そう思えば思考に余裕ができると思います。
現実的に起きてしまった「苦しみ」からは
逃れる事はできません。


だからこそ思考をクリアにして
その苦しみと向き合わなければいけません。




例えばひたすら眠る事だって
苦しみと向き合う事になると思います。





大事なのは苦しみを「抱えない」事だと思います。
思考停止状態で苦しみを「抱えた」まま無為に過ごし
いつの間にか寝てしまいモヤモヤしたまま次の朝を迎えるのと




苦しみと向き合って
よし!もう今日は寝てしまおう」と
決断してスッキリした頭で
朝を迎えるのがどちらが良いのか
自明の理ですよね。





苦しみは「抱えず」に「寄り添う」
頼んでもいないのにやってくるのが苦しみです。
どうせならニーチェが言うように
苦しみに意味を見出しましょう。





そしてその苦しみの原因を解決し
苦しみから解放された瞬間に
あなたに「真の意味でのカタルシス」が訪るはずです!





ビックリするほどスラスラ弾ける♪驚きの無料体験レッスンはこちらから♪